「村上信五。」

まとめました。
saikeisai_8_ 3023view 0コメント
16
ログインして広告を非表示にする
  • @saikeisai_8_ 2016-11-12 11:10:31
    1 自宅のエレベーターの前。 あっちが挨拶してきたら”おはよう”くらいは、って。 そう思ってたのに 村上信五の第一声は、違った。 「おい。」 「……は?」 「おはようくらい言われへんのか。」 「……はぁ??」 エレベーターが 開く。 一緒に乗らないと、会社に間に合わない。
  • @saikeisai_8_ 2016-11-12 11:10:37
    2 私が1階のボタンを押すと、 「そんなに俺が嫌いですかぁ〜?」 「……。」 関西のイントネーション丸出しで 憎たらしい顔して わざと敬語。 「嫌いとか以前に、別になんとも。」 こっちだって すました顔して軽く返した。 「…………。」 「…………。」
  • @saikeisai_8_ 2016-11-12 11:11:02
    3 気まずいエレベーターの中 同じ会社だもの そりゃ同じ時間になるけど …… 待って。 これから、毎日……!? 「俺かて知っとったらこんなトコ越してきてへんっちゅーねん…」 「こんなトコ…!?」 「同じ階でしかも隣とか、知らんかったし!」 「隣が私で悪かったわね。」
  • @saikeisai_8_ 2016-11-12 11:11:09
    4 村上信五を睨みつけたら ふと目に入るゴミ袋。 「それさぁ… 今日ゴミの日じゃないんだけど?」 「はっ!?う…嘘やん!!」 「…いるんだよねぇ、迷惑な人が。」 「あっ‼︎」 「な、なによ、」 「お前な!お前の部屋からな!夜中ガリガリガリーて音すんねん、あれ何や!?」
  • @saikeisai_8_ 2016-11-12 11:11:14
    5 「はぁ!?」 「迷惑ですわぁ〜〜まさかなんか飼うてる?え?ここペット禁止やん、」 ゴミ 教えてあげたのに したり顔がむかつく… 「残念でした何も飼ってません。」 「ほー!ほんならアレはお前の歯ぎしりの音か!」 「やめて八重歯出すの眩しいから。朝から変な顔しないで。」
  • @saikeisai_8_ 2016-11-12 11:11:20
    6 「…!!おま… 「あそうだ。会社で同じマンションだなんて絶っ対に言わないでよ。変な誤解されたくないし。」 「………!! こっ…コッチのセリフや阿保ぉ!!」 朝から無駄なやりとり。 エレベーターが ようやく開いた。 「ついてこないでよ。 そのゴミ 部屋に戻してきたら?」
  • @saikeisai_8_ 2016-11-12 11:11:26
    7 「っ……おんなじ駅やろ!自意識過剰女!」 エレベーターは ゴミ袋を持った村上信五を乗せたまま また 閉まった。 _____ 朝から 最悪の気分。 よりにもよってなんであいつが 村上信五が隣に引っ越してくるのよ。 私のいつもの朝を いつもの日常を…返して。
  • @saikeisai_8_ 2016-11-12 18:47:40
    8 「はぁ!?隣にっ!?いつ!?」 「……土日に引越して来たみたい。 言っとくけど、偶然だから。」 「そりゃそーでしょ!だってあんた達って犬猿の仲…プッ…!」 「…笑えない。最悪。」 信用できる同僚にだけ 話してはみたものの。 あいつも誰かに 早速愚痴ってたりして……。
  • @saikeisai_8_ 2016-11-12 18:47:47
    9 「どっちが先に耐えられなくなるかだねぇ?」 「先に住んでた私が引越すなんて、 考えてない!」 「もう、仲良くしたら?♡」 明らかに笑いをこらえながら話す同僚。 「……無理。」 どうにかして時間をずらしたりしたって、隣は隣。 あれはそう 入社してまだ 1年足らずの頃
  • @saikeisai_8_ 2016-11-12 18:47:53
    10 『あの女ほんま気ぃ強いぞ?やめとけやめとけ! こないだなんかちょっとコーヒー頼んだらな、”ご自分の事はご自分でお願いします〜”て! ほんっま、可愛げないで!?』 耳に入ってきた 村上信五情報。 元々この人のガサツさ どうにかなるやろっていう根拠のない自信、
  • @saikeisai_8_ 2016-11-12 18:47:59
    11 いい加減さに 苦手意識があった私は それからは犬猿の仲、水と油と呼ばれるくらい 会えばお互い イヤミしか言わなくなった。 『お前も飲むならついでやんか!?』 『ついでとか…どーせ女がやるもんとか思ってんでしょ!?』 『はァ〜!性格ガタガタにねじ曲がっとんなぁ〜〜!!』
  • @saikeisai_8_ 2016-11-12 18:48:04
    12 『村上さんの営業成績みたいにね。』 _____ 仲いいねなんて 夫婦漫才みたいに言う人もいる。 ほんっと、勘弁… 今朝だって結局 同じ車両に滑り込んできて ふと見たらドヤ顔でこっちに来て。 「間に合ったんだ。」 「おお!足早いからな、余裕で!」 「……ふーん。」
  • @saikeisai_8_ 2016-11-12 18:48:10
    13 キライなら わざわざ近くに来なきゃいいのに。 ___ 可愛げないのは昔から。 充分 自分でわかってる。 帰りは一緒にならなくて ホッとしながら 揺れる電車の中 ふと蘇る 3年前の 古傷が。
  • @saikeisai_8_ 2016-11-12 18:48:15
    14 『ほっとけないんだ 俺が守ってやらないと。俺を頼ってくれてる。』 元同僚だから 結婚式にも行ったっけ。 彼の隣にいたのは 女の子らしくて 見るからに守りたくなるような… とっても可愛らしい人だった。 『お前はべつに ひとりでも大丈夫だろ?』 …たまーに まだ 痛む。
  • @saikeisai_8_ 2016-11-13 01:09:18
    15 明日も早いけど 一本だけってビールを開けた。 『ガリ…ガリガリ…ガリ……』 !?? …今の音…なに。 テレビ消して耳をすませる。 朝あいつが言ってたのって…この音? 恐る恐る、音を辿って ベランダへ出ると 洗濯物干し用の連なったハンガーが 強風で壁に当たってた。
  • @saikeisai_8_ 2016-11-13 01:09:25
    16 「…あぁ…コレかぁ…。」 ペットは飼ってないけど ほんとにウチの音だった。 外しとこ…。 ベランダに出て ふと覗くと お隣は真っ暗。 「……飲み会ですかー。」 うちの部長しつこいもんな… でもあいつなら うまく取り入ってそう。 ”気が強くて可愛げがない” か……
  • @saikeisai_8_ 2016-11-13 01:09:33
    17 3年前 彼が 村上信五みたいに そうハッキリ言ってくれたら。 その方が マシだった。 自分をさらけ出せなかった プライドとか 弱みを見せたくないとかじゃなくて そんなの無くてただ 甘え方が よくわからなかった。 誰かに頼るのは…昔から苦手だった。 ただ…それだけ。
  • @saikeisai_8_ 2016-11-13 01:09:41
    18 「今頃いいパパになってんのかなー…。」 私は強くない って あの時彼に泣きついていたら 未来は変わっていたのかな。 _____ いつもの朝。 エレベーターの前。 「…………。」 「……今日は間違うてへん。」 「……そうね。」 ゴミ袋片手に 曲がったネクタイ。
  • @saikeisai_8_ 2016-11-13 01:09:52
    19 「ゆうべ飲みすぎたの?」 「なんで知っとんねん。」 「ネクタイが曲がってるから。」 「はっ…ほんまや!ちょ、コレ!」 私にゴミ袋を押し付けて 村上信五が ネクタイを締めなおす。 「髪も後ろハネてますけど。」 「いやー、俺モテるからな、もう毎晩寝不足でやな、」
  • @saikeisai_8_ 2016-11-13 01:09:58
    20 なんかひとりで喋ってたけど 「はいお宅のゴミ。」 ドアが開いたから ゴミ袋を返して 早々と先に出た。 「ちょ、待て! そんなんやとな!お前一生男でけへんぞぉ!!」 あの音 うちの物干しだったって 一応ひとこと、言おうと思ってたのに 関わるの、やめた。
  • @saikeisai_8_ 2016-11-13 01:10:07
    21 忘れたはずの昔の事 わざわざ思い出しちゃうなんてきっと 村上信五が 隣に来たせいだ。 「ご心配なく! ひとりで大丈夫ですから!」 そんなんって どんなんよ…… わかってるし 余計なお世話。
  • @saikeisai_8_ 2016-11-13 11:55:29
    22 鍵を閉めたら お隣さんのドアが開く。 「あ…」 「…おう。」 大人げないし 意識とかしてないし。 「今日 風強いね。」 そう、余裕を見せた。 「せやな。今日も頑張りますかー。」 「田原くん今日から育休だって。」 「ええ!?聞いとらん!代わり誰がやんねん、」
  • @saikeisai_8_ 2016-11-13 11:55:36
    23 「言いにくかったみたいね。 代わりは私、だいたいは引き継いだ。」 「お前ひとりでか?」 「二週間だけだから。」 「…大丈夫なん?」 「なにが?」 「……いや、…。」 こうゆう時は はっきり言わないんだ。 取引先 元彼の会社やん、って 笑えばいいのに。
  • @saikeisai_8_ 2016-11-13 11:55:44
    24 普段は無神経なクセに 変なとこだけ気使われるのほんとやだ。 「べつに 発注して確認するだけだから。」 「…ほぉか…。」 エレベーターでいっしょになるのも 週に1.2回。 朝だけ、朝だけ……。 あれからもう2ヶ月 このくらいなら もう 我慢できそう。
  • @saikeisai_8_ 2016-11-13 11:55:57
    25 すぐムキになるからダメなんだよね、私も。 仕事中は話すコトほとんど無いし これが私の「日常」に なりつつあった。 _____ 「うは!ボタン取れた!!これから営業やのに不吉や!!」 オフィスに響く 馬鹿でかい声… チラッと見ると もう 後輩の子が擦り寄ってた。

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「思い出」に関連するカテゴリー