10周年のSPコンテンツ!

【お玉さんの読書マラソン2017】《大河読書ロマン『三国志』》

エアミス研名物、お玉さんの読書マラソン2017の第一弾は、「いろいろな作家さんが書いた『三国志』を読んでいこうよ♫」という、まさかの三国志マラソン! 全17回予定の1回目は、まさに王道!吉川英治版『三国志』から始まります。
小説 文学 書籍 三国志 読書マラソン
1
お玉と毒きのこ @ottama709
さて、2017年もお玉さんは血を流しながら走り続ける読書マラソン♫ 今回の読マは二本立てでございますよ。 二つの読書マラソンをある程度の分量ごとに交互で感想投下していく、そんなスタイルで挑んでいきますよ ( ´ ▽ ` )ノ 今回はその一本目の概要をお伝えいたしますわぁ〜🌸
お玉と毒きのこ @ottama709
一つ目の読書マラソンのコンセプトはズバリ「大長編が読みたい!」 名探偵を追いかけて2年と半年。謎解きに比重を置いた作品を割と取り上げることが多かったため、その反動かしら、血湧き肉躍る壮大な物語に浸りたい🌸 そんな欲求に不意にとらわれたりすることがしばしばだったんですよ
お玉と毒きのこ @ottama709
そんなことをツラツラと考えていたわけですが、ワタシ、ピンと閃いちゃったんですよね☆彡 「これは結構ツラそうだけど、結構以上に楽しいに違いない」 というわけでタイトル発表 タイトルは大事だよね。あおい姐さんも劇場版アイカツ! でそう言っていたもの pic.twitter.com/Re58bF8xfm
拡大
お玉と毒きのこ @ottama709
2017年読書マラソン第一弾! 《大河読書ロマン『三国志』》 でございます。 簡単に言うと、いろいろな作家さんが書いた『三国志』を読んでいこうよ♫ という内容でございますネ。わーい
お玉と毒きのこ @ottama709
ちょっとした告白なのですが、ついこの間まで、ワタクシ、小説という媒体で発表された『三国志』をまともに完読したことがなかったんですよね。たはっ。 北方謙三が好きなので「北方版くらいは読めてるハズ!」なんて思っていたのに、確認してみると11巻で断念していたことが判明。たはっ。
お玉と毒きのこ @ottama709
漫画とかゲームとかでなまじっか『三国志』という物語の大筋を知っているというところがクセものなのよね。 横山光輝『三国志』は何度も読み返してるわけだし(というか孔明の北伐あたりからリアルタイムで読んでいたりする)、『蒼天航路』はマイフェイバリット漫画の一つだったりする
お玉と毒きのこ @ottama709
光栄の『三国志』のⅢ、Ⅳ、Ⅴあたりのプレイ時間はなかなかのモノだったりだし(シミュレーション系統のゲームでは呉を使用することが多いよ♫)、『三國無双』シリーズも新作が出る→買う→遊ぶ→遊ぶ→遊ぶをたびたび繰り返しているよ♫ (小野坂昌也さんcvの趙雲&孔明にときめくわ)
お玉と毒きのこ @ottama709
映像作品でいうと『人形劇 三国志』が印象深いんよねェ〜♫ 流石に細かい部分は記憶の彼方なんだけど、人形の造形とかは案外覚えてたりするので、少年お玉はかなり熱心に見ていたみたいね。 島田紳助といえば自分は『人形劇 三国志』なのね。紳竜の演じていた兵士のへちょさが楽しかったんよね
お玉と毒きのこ @ottama709
というわけで『三国志』というコンテンツに関してはまぁ常人程度の知識は有しているワタクシ。 小説、読まないままでもイイよね?すわ、ダメだろう! 様々な作家が魅せられて、書き綴ってきた物語だ。作品の世界観や英雄たちの人物像は、おそらく作家ごとに十人十色。 挑戦することの意義は絶対ある
お玉と毒きのこ @ottama709
そんなこんなで【大河読書ロマン『三国志』】でございます。 一応、全十七回予定でございます。 一応と付けたのは、一つだけ決めかねている「三国志」があるため。もしかして一回は減ってしまうかもですが、この読書マラソンに関しては先に宣言します。「十七回から増えることはありませんよ」と。
お玉と毒きのこ @ottama709
今回は割と有名な「三国志」をセレクトしてます。なので、突飛な「三国志」は無いのでは? と思っています。 これも先に宣言しておきますが「この読書マラソンの最終回は超絶面白い酒見賢一の『泣き虫弱虫諸葛孔明』で締めますよ」と。(その頃には最終五巻がきっと発売されてることでしょう)
お玉と毒きのこ @ottama709
というわけで、「三国志」企画。 第一回はやはりというか何というか「吉川英治」の『三国志』を取り上げちゃいますよ ( ´ ▽ ` )ノ では、また次回。 ではでは〜
お玉と毒きのこ @ottama709
ちなみに今現在の進捗としては、第三回で取り上げるつもりの「柴錬三国志」を読んでる途中。 こちらのほう、第一のマラソンのほうは、進捗ゆったり気味で行う予定でありますわ! (第二のマラソンのほうがアタマおかしく、かつ、ハイスパート&ハイテンションで挑まなくちゃなのよん)
お玉と毒きのこ @ottama709
「三国志」感想は明日あたりに第一回を投下したい……(´Д` ) デキルカナァ
お玉と毒きのこ @ottama709
読書マラソン「三国志」は旅が終わってから本格始動することにしよう……(´Д` ) もう一本の読書マラソンは五月初頭投下を目指す
お玉と毒きのこ @ottama709
さて、「大河読書ロマン『三国志』」(第一回/全十七回予定)であります。 今回は我が国における三国志小説の基本中の基本! 悠久不滅のスタンダードナンバー! 昭和の国民作家・吉川英治その人の『三国志』を取り上げたいと思います。 pic.twitter.com/H2ym33z8ko
拡大
お玉と毒きのこ @ottama709
そうなのです。 これまでの読書人生において幾度となく挫折を繰り返してきた吉川英治番『三国志』を完読したわけなのです♫ 十常寺と何進のどーたらこーたらのくだり(最序盤)でいつも投げてしまっていたお玉さん。 人は老境に於いても成長があるのでチャレンジを諦めるな! ということですね♫
お玉と毒きのこ @ottama709
周知だと思うけど、まずは基本知識。 二世紀後半から三世紀半ばにかけての各地の豪族の群雄割拠、実際の中国での史実としての「三国志」というものが存在し、それに面白おかしい脚色を施し、グッとくるドラマで味付けした、史実をもとにしたフィクションとしての「三国志演義」という物語があるわけね
お玉と毒きのこ @ottama709
正史に通説や読み物話、創作物語などをミックスしたのが「三国志演義」 それが完成したのはどうやら明代みたいで、その熱は我が国にも伝播し江戸時代には『通俗三国志』という「演義」の完訳本がすでに存在してたそうなのね。 (『三国志演義』自体に関しては第十三回あたりで取り上げる予定だよ)
お玉と毒きのこ @ottama709
吉川英治が筆を執る以前から「三国志」及び「三国志演義」の物語に関しては広く親しまれていたみたいなんだけど、それをスーパーメジャー級にまで押し上げたのは吉川英治の功績。その鮮烈なイメージは、日本の文芸シーンに確実に根付いており、後続の作家に与えている影響もかなり大きい。
お玉と毒きのこ @ottama709
吉川版『三国志』の概要として重要なのは(wikiからの丸写しだよ)、①1939年から1943年にかけて中外商業新報(現在の日本経済新聞)などでの新聞連載作品であるということ、と、②日本人向けに読みやすく内容の一部を大胆にアレンジをしたよ、という二点だと思う
お玉と毒きのこ @ottama709
この二点に追記を入れるとすると、吉川英治は同時期である1939年から1945年8月(!)まで讀賣新聞にて『新書太閤記』を連載していた、ということと、『三国志』の終盤三分の一は序盤に較べ独自の創作箇所が少なくなっており超訳程度の翻案で進行している、といったところが補足となるわね
お玉と毒きのこ @ottama709
先に結論なんだけど、全編とても楽しく読めたんだけど、これは原本である三国志(及び三国志演義)のコンテンツ力によるところが多く、(何本か読み残しはあるけど)吉川英治という作家の全作品の中で評価してみたら『三国志』って中の中あたりの作品じゃないのかしら? というのが僕の個人的感想
残りを読む(544)

コメント

MAQ @junk_land 2017年4月28日
お玉さんの28日分の関連ツイットを追加して、まとめを更新しました。今回は本編第1回、吉川英治版『三国志』です!
MAQ @junk_land 2017年4月29日
お玉さんの29日の関連ツイットを追加して、まとめを更新しました。今回は吉川英治版『三国志』の第二回。概説編につづく分析編です!
MAQ @junk_land 2017年5月3日
お玉さんの3日の関連ツイットを追加してまとめを更新しました。今回は吉川英治版『三国志』マラソンの続き、義の人「劉備玄徳」のキャラ分析篇です!
MAQ @junk_land 2017年5月9日
お玉さんの5月7日分の関連ツイットを追加してまとめを更新しました。今回は吉川英治版『三国志』の完結編でした!
MAQ @junk_land 2017年5月12日
お玉さんの12日の関連ツイットを追加してまとめを更新しました。第二回はなんと!さだまさし『落談まさし版 三国志英雄伝』!いやあ、これはやらたなあ。まさかこう来るとは、さすがお玉さん!今回はその第1話、刮目して読むべし!ですね。
呉紋@おっさん @gomonz 2017年5月18日
今回は割と有名な「三国志」をセレクトしてます。とか言ってたのに、よくもだましたアアアア!!だましてくれたなアアアアア!!落談まさし版 三国志英雄伝気になるじゃないかアアアアアア!!
MAQ @junk_land 2017年6月21日
お玉3の21日分の関連ツイットを追加して、まとめを更新しました。「大河読書ロマン『三国志』」第3回は『柴錬三国志 英雄ここにあり』でした! 私も最初に完読した三国志はたぶんこれですね。
MAQ @junk_land 2017年6月24日
お玉さんの4日分関連ツイットを追加してまとめを更新しました。今回は大河読書ロマン『三国志』第3回で『柴錬三国志 英雄ここにあり』でした!
MAQ @junk_land 2017年7月1日
お玉さんの7月1日分の関連ツイットを追加してまとめを更新しました。『大河読書ロマン「三国志」』第三回、柴錬三国志の後編に相当する『柴錬三国志 英雄・生きるべきか死すべきか』です!
MAQ @junk_land 2017年7月5日
お玉さんの5日分の関連ツイットを追加してまとめを更新しました。『大河読書ロマン「三国志」』(第4回/全十七回)の今回は童門冬二『新釈三国志』。お玉さんのちゃぶ台返しが炸裂ですよ!
MAQ @junk_land 2017年11月22日
お玉さんの22日分の関連ツイットを追加してまとめを更新しました。今回は『大河読書ロマン「三国志」』第五回で、北方謙三『三国志』でしたッ!
MAQ @junk_land 2017年11月28日
お玉さんの28日分の関連ツイットを追加してまとめを更新しました。今回は『大河読書ロマン「三国志」』の北方謙三『三国志』の第2回でしたッ!
MAQ @junk_land 2017年12月8日
お玉さんの7日分の関連ツイットを追加してまとめを更新しました。今回は『大河読書ロマン「三国志」』から北方三国志の第3回 霸王曹操篇でしたッ!
MAQ @junk_land 2017年12月12日
お玉さんの12日分の関連ツイットを追加してまとめを更新しました。今回は『大河読書ロマン「三国志」』の北方『三国志』篇最終回でしたッ!
MAQ @junk_land 2017年12月21日
お玉さんの19日分の関連ツイットを追加してまとめを更新しました。今回は『大河読書ロマン「三国志」』第6回、谷恒生の『紀・三国志』篇のはじまりです!
MAQ @junk_land 2017年12月22日
お玉さんの22日分の関連ツイットを追加してまとめを更新しました。今回は『大河読書ロマン「三国志」』第6回、谷恒生の『紀・三国志』篇の完結です……早!
MAQ @junk_land 2017年12月30日
お玉さんの30日分の関連ツイットを追加してまとめを更新しました。引き続き『大河読書ロマン「三国志」』第6回の続きで、谷恒生『孔明伝 臥竜と鳳雛』篇でしたッ!
MAQ @junk_land 2018年1月3日
まとめを更新しました。お玉さんの3日分の関連ツイットを追加してまとめを更新しました。『大河読書ロマン「三国志」』第7回、志茂田景樹さんの『大三國志』篇でしたッ!
MAQ @junk_land 2018年1月10日
お玉さんの10日分の関連ツイットを追加して、まとめを更新しました。引き続き『大河読書ロマン「三国志」』第8回、志茂田景樹さんの『大三國志』後篇でしたッ!
MAQ @junk_land 2018年1月22日
お玉さんの22日分の関連ツイットを追加してまとめを更新しました。引き続き『大河読書ロマン「三国志」』第8回は駒田信二版『三国志』でした!
呉紋@おっさん @gomonz 2018年1月25日
孔明伝 臥竜と鳳雛は俺の中でも最悪の三国志ものだったなぁ…まず魏に龐統移籍させても戦力差広がるだけでアイデアも良くないし、なにより中身がまったくifになってなかった
MAQ @junk_land 2018年2月1日
お玉さんの1日分の関連ツイットを追加して、まとめを更新しました。『大河読書ロマン「三国志」』第9〜10回は児童向け三国志篇!今回は神楽坂淳『三国志』でしたッ!
MAQ @junk_land 2018年2月8日
お玉さんの8日分の関連ツイットを追加して、まとめを更新しました。『大河読書ロマン「三国志」』は引き続き第9回神楽坂淳版の『三国志』です!
MAQ @junk_land 2018年2月12日
お玉さんの12日分の関連ツイットを追加して、まとめを更新しました。『大河読書ロマン「三国志」』は引き続き第9回神楽坂『三国志』です!
MAQ @junk_land 2018年2月17日
お玉さんの16日分の関連ツイットを追加して、まとめを更新しました。『大河読書ロマン「三国志」』は第9回神楽坂『三国志』の最終回です!
MAQ @junk_land 2018年2月22日
お玉さんの22日分の関連ツイットを追加して、まとめを更新しました。『大河読書ロマン「三国志」』は今日から第10回、小前亮『三国志』です!
MAQ @junk_land 2018年2月26日
お玉さんの24日分の関連ツイットを追加して、まとめを更新しました。『大河読書ロマン「三国志」』は第10回小前亮『三国志姜維伝』篇(のイントロダクション)です!
MAQ @junk_land 2018年3月6日
お玉さんの6日分の関連ツイットを追加して、まとめを更新しました。『大河読書ロマン「三国志」』は小前亮『三国志姜維伝』でした!
MAQ @junk_land 2018年3月20日
お玉さんの20日分の関連ツイットを追加して、まとめを更新しました。『大河読書ロマン「三国志」』、小前亮さんの理論社版『三国志』です!
MAQ @junk_land 2018年3月29日
お玉さんの29日分の関連ツイットを追加して、まとめを更新しました。『大河読書ロマン「三国志」』は小前亮版『三国志』4〜5巻です!
MAQ @junk_land 2018年4月5日
お玉さんの5日分の関連ツイットを追加して、まとめを更新しました。『大河読書ロマン「三国志」』は小前亮版『三国志』6〜7巻です!
MAQ @junk_land 2018年4月12日
お玉さんの12日分の関連ツイットを追加して、まとめを更新しました。『大河読書ロマン「三国志」』は小前亮版『三国志』8巻です!
MAQ @junk_land 2018年4月18日
お玉さんの18日分の関連ツイットを追加して、まとめを更新しました。『大河読書ロマン「三国志」』第十回、小前亮版『三国志』の9~10巻です! なお、まとめの方も第1部はここで完結し、お玉さん曰く「秋口再開」予定の第十一回〜は、別途第2部としてまとめさせていただく予定です。
呉紋@おっさん @gomonz 2018年4月19日
基本あらすじ一緒の中で独自の特色を見比べられるの凄く楽しかった。そして二部の秘本三国志は自分の中のマスト三国志、一番感想楽しみにしてるので秋が待ち遠しい
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする