301
かつら @k_katsura
グンマーを代表するこの写真(私は2012年に撮影)の先に行った人の手記を読んだ。マジで遭難していて恐怖した dcn.ne.jp/~mr/gymna/ogus… pic.twitter.com/2yJicX69ME
 拡大
リンク www.dcn.ne.jp 81 users 27 毛無峠と小串鉱山遭難記 [2012/5] 2012年5月に1泊の自転車キャンプツーリング、のつもりが遭難し自転車を喪失。長野〜須坂〜高山村〜毛無峠〜小串鉱山〜嬬恋村
思った以上にハード
湯飲み @sencha_inYunomi
意外と秘境は身近な所にもあるもんだな twitter.com/k_katsura/stat…
Kunykovsky @Kunykovsky
この手記面白いね!地質図片手に途中まで行った事が有るが、チョッとオススメ出来ないかな…。(笑) twitter.com/k_katsura/stat…
ハトダンナ(paz) @pazworld
軽い気持ちで読んだらハードな内容だった。ともかく命があってよかった文中で「ここで◯◯を見た」「☓☓をした」と書かれていることが下の方にリンクされている別の方のブログや写真で発見・記録されているのが興味深い>RT twitter.com/k_katsura/stat…
これはどこ?
旦那@変態 @HentaiDanNa0083
@k_katsura 初めまして😁 ここは群馬のどの辺でしょうか?(*´∀`*)
かつら @k_katsura
@DanNa0083 毛無峠といいます。志賀草津道路から万座に入って万座の奥にありますー
旦那@変態 @HentaiDanNa0083
@k_katsura ありがとうございます😊 草津方面なのですね😁 群馬県民ですが知らなかったです😭
なぜ遭難したのか
くしえる @KusielF
思った以上にガチ遭難で笑えない。多分大丈夫という判断ミスと、ミスった後からのさらにミス怖い twitter.com/k_katsura/stat…
AMANO Takeharu @ta_321
手記読んだけど、地図上道があるのなら「この先危険につき禁止」だけではあると思って行っちゃう人でちゃうよなぁ。道がないならないよ、通行止めもしくは不可、不能ってはっきり書かないと。 twitter.com/k_katsura/stat…
マイケル信州 @michael_shinshu
マジレスするとちゃんと地図読みできる人なら遭難寸前にならずに行けるルート。 ULさんあたりがこれ通ってたような。 twitter.com/k_katsura/stat…
沢へおりてはいけない

一番多く挙がっていました。

水嘉(すいか) @ookina_suika
山で遭難したときは、基本降りてはいけない。来た方向へ戻る。それが難しいなら、見晴らしの良い場所まで登る。
かもす @kamosdeepforest
@k_katsura 興味深いレポートでしたが、遭難したと思った際に川を下っていて、典型的な遭難パターンだと思いました。一瞬大変でも山の上を目指せばもっと安全に脱出できたはずです。
MAE @CHE_M26_7
「道迷いに陥った人は、どういうわけか必ず沢へと降りていき、たいていはそこで力尽きる」という話を読んだことがある。
Yuanrang @Ievrem
山に薪を拾いに行くリアル世代のばーちゃんから教わった。迷ったら登り返せ、尾根へ出よ
Yuanrang @Ievrem
沢はいきなり崖になっていたり、それがまったく見えなかったりするので入り込んではいけないすよ...
行ったことのある方から
守口大根 @m_daikon
昨日RTした毛無峠の記事がまたガンガン流れてくるけど、鉱山跡に地蔵堂があって内部に鉱山関連の資料が展示されたりしてるから、別に危険な場所ではないんよね。あの看板の道は正規のアプローチルートじゃないから立ち入り禁止になってるだけで。
むち@2019SFC修行解脱しました @jnr_185
毛無峠いいところなんだけどな。景色が最高だし。ただ、有名な「群馬県」の標識の先は立ち入り禁止だからね
残りを読む(16)

コメント

ヒジャチョンダラ @citabow 2017年4月21日
伝説の毛無峠で転んでしまったおじいちゃん「三年後にはワシの頭はツルッパゲになってしまうんじゃあ~」毎日を悲しく暮らします、それを気の毒に思った孫が思いついた秘策とは! ……何の話のパクリかは内緒だ。
kartis56 @kartis56 2017年4月21日
カシミールで見るとかなり急な崖沿いの道があるので、道を外れなかったとしても自転車では無理だと思う
Leclerc @3adam15 2017年4月21日
SIRENのSDKのようだった。
tamama @tamama666 2017年4月21日
あの画像コラじゃなかったのね( ¯―¯٥)
猫目 @nekome006 2017年4月21日
citabow 三年峠で転ぶでないぞ、三年峠で転んだならば、三年きりしか生きられぬ…
tarako @AodamaSuika 2017年4月21日
nekome006 いっぺん転べば三年で、じゅっぺん転べば三十年、ひゃっぺん転べば、さんびゃーくねーん
an_shida @an_shida 2017年4月21日
登山やってると、ちょっと登山道から外れただけで前後不明になることもあるし、周りだけ見てもどっちが上か下かわかんなくなる。油断だけは本当にダメ。
マシン語P @mashingoP 2017年4月21日
地図では途中で消えているけど道路自体は続いているからって進んでしまうと、その先は大抵すごいことになっています。
kartis56 @kartis56 2017年4月21日
大してけがなくてよかったですねと
みさご@アタシってほんと○○ @misagoya 2017年4月21日
まとめられてるほうに清水国道の話に脱線してる人がいるけど続きは山いがでどうぞ
kaimenhoi @kaimenhoi 2017年4月21日
「沢へ降りてはいけない」のか。俺も読みながら沢に下りることを当然のように考えてたから、知れてよかった。
mere @yoyo_mere 2017年4月21日
あの写真て合成じゃなかったの!?
ろんどん @lawtomol 2017年4月21日
「降りていけばいつかは人里に」が本当なら、遭難しないのです。面積24㎢未満の小笠原の父島でさえ、時々遭難者が出て捜索隊が出る羽目になるとか。怖い怖い。
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2017年4月21日
中之条の隣に40年ほど住んでいるが、どこまで中之条なのか未だ把握出来てない。
灰猫亭 @KrimsKramsDy 2017年4月21日
想像以上にガチ遭難でめっちゃ怖いな…自転車置いてかないといけないとか泣いてしまう…
tett_k2 @tett_k2 2017年4月21日
ハイキングレベルでも山と関わる人は読んどきましょう。ブログの方な。
ただひと@永遠に前に進んでいこう この蒼のように @Tadano_Ningen 2017年4月21日
リンク先の手記の人、遭難フラグ役満すぎてよく自力で脱出できたなと思う。登山や人気のない山道とかを冒険したい人は反面教師として見た方がいいかも。
たろー @hanpa64 2017年4月21日
標高500メートル以下の房総ですら遭難が多々出てるからな。尾根筋怖い。
yu_ku(四半世紀P)※64bit対応 @yu_ku_yu_ku 2017年4月21日
リンク先の手記の方。生還できてよかったね。
LCO @f_lco 2017年4月21日
「とりあえず枯れた沢筋を下りて行こう」「もうさんざん担ぎ下りたので後戻りも出来ない」「すっ転んで荷物が水浸しとなった」 笑い事じゃなく死ぬパターンなんで、人の領域で無いエリアの活動中にちょっとでもヤバイ空気感じたら「深呼吸三回」と「状況を声に出しながら思考整理」は絶対
kaimenhoi @kaimenhoi 2017年4月21日
解説や事例・他地域事例紹介コメの方たちもありがとう。ためになります。しっかし、遭難しかけてる際にこんなの http://photozou.jp/photo/show/160805/153832917 見かけたらブレアウィッチプロジェクト世界に紛れ込んだかと思って失禁してしまいそうだw
奥山犛牛 @bogyu 2017年4月21日
福岡県の金辺峠ってところで幕末の古碑を探索したことがあるんだけど、崖の上にあって、登らずに諦めて帰った。登山コースでもないんでもない場所だし、携帯もない時代だったので、もし転落して動けなくなったら白骨になるまで発見されないからね。
駐日ベイシュノリア国大使館 @TKRB48 2017年4月22日
山で迷ったら沢に降りてはいけないってのは、ちょっと前にSOS遭難事件を扱ってた番組でも言ってたなぁ
ラナ・クアール @rana_kualu 2017年4月22日
bogyu 金辺峠はそんなに険しくなかったんですが、島村志津摩とはまた別の石碑とかあるのでしょうか。 http://nurseangel.fc2web.com/tabi/20041208/index.html
ラナ・クアール @rana_kualu 2017年4月22日
ああ、携帯もない時代ってあるからその後整備されたのかな。 2014年時点では普通に道歩いて登れました。
LCO @f_lco 2017年4月22日
「整備された登山道」と「道なき山中」で体力の消耗度はリアルに10倍以上は違うのでちょっと歩けば人里だから…で進むよりも必ず引き返すことが重要 そして、絶対忘れちゃいけないのは常に「ココを進んだ後引き返せるか?」をアタマに入れておくこと、NOなら無条件で回れ右 これを忘れると、途中で思い出して「そうだ、無理なら引き返そう…」ってなった時点で詰んでる事態になりかねない
奥山犛牛 @bogyu 2017年4月22日
rana_kualu おお、それです! が、普通に行けるようですね。他の場所と勘違いしているのかもしれません。すみません。
白墨 @kayakari_ 2017年4月22日
地図上には道があるのに道が消えかかってるってことは、なんらかの理由で地元民も通らないってことだから、進んではいけないと田舎出身者は思うのです。
ろんどん @lawtomol 2017年4月22日
歩兵第5連隊の八甲田山遭難も、沢を降りて行った先が全くの当て外れで、引き返す道も分からなくなり詰みました。
湯飲み @sencha_inYunomi 2017年4月22日
citabow 無を何個足しても掛けても無なんやで…(無情)
easyiizi1111 @easyiizi1111 2017年4月22日
沢に降りてはいけないってのは正しいんだけど、道の無いところを「登る」って想像以上に難しい。登れるところまで登ったらどうするんだってのもわかってないと意味無いしね。
ヘルヴォルト @hervort 2017年4月22日
北海道にも毛無峠というのがあるんだけど、グンマーの毛無峠となんか関係あるのかね
あき @AM0071 2017年4月22日
この最果て感は体験したい。遭難したら降りてはいけない、覚えました。
ろんどん @lawtomol 2017年4月22日
沢を降りたらダメってのは「進んだ先が滝・崖の可能性が高く、引き返そうとしても元々来た道がわからなくなってしまう」「濡れた下り坂なので、滑落しケガをして動けなくなる危険性が高い」「天候悪化の際、増水に巻き込まれる危険性もある」ってな理由と聞きました。
ろくじゅーきゅー @69_tks 2017年4月22日
hervort 北海道の毛無峠は、アイヌ語の「ケナシ」kenas(山林)を漢字音訳したもの。群馬の毛無峠は、辺りには木々が少なく地面がむき出しの荒涼とした場所もあることから毛無峠。らしいですよ(Wikipediaより)
CD @cleardice 2017年4月22日
看板立てて見回りまでしてるのにコレって管理者の苦労は計り知れないな・・・
すいか @pear00234 2017年4月22日
そういえば子供のころに、親父や婆さんに「山で迷ったら下るな、登れ」って教わったな。
Megatherium @Dairanju 2017年4月22日
道に迷った際の基本は、「確認できる場所まで戻る」。
ぺったん @pettan_72 2017年4月22日
沢筋は両側が崖なので滝や砂防ダムに行き当たると詰むんですよね。そして憔悴してると登り返せなかったり、無理に崖を上り下りしようとして墜落。即死せずとも骨折等で行動不能になれば後は神に祈るぐらいしか出来ることは
猫村キノ @kino_Nekomura 2017年4月22日
道をロストしたり沢筋に下りたり以前に、“「この先危険につき関係者以外立入禁止」「遭難多発地帯」とされているが、ネット上には無数に探訪記があるので大した問題ではないだろう。” というあたり、何言ってるかちょっと分からないです…
かえるのシッポ @frog_tail 2017年4月22日
毛無峠とか、米無山とか、すごいところなんだなーって、嬬恋ってグンマーだったのか。ポプコンのやってたとこってここ?
Dally @Dally_Shiga 2017年4月22日
frog_tail ポプコンは静岡の掛川市のつま恋リゾートで、掛川の小夜の中山を詠んだ和歌に由来するもので、群馬の嬬恋とは無関係なのだそうです。
No_Ware @newrospyder2 2017年4月22日
今は(一部しか)なき稲城の里山でさえ遭難しかけたことあるからな…嘗めてると危険
Amts @amts1 2017年4月22日
整備されてない山はもう本当に経験しないとわからないくらいに体力を奪われるんだよなあ。そして一度降りたらもう上がれないと考えた方が良い。一見大したことがないような斜度でも想像以上に登坂は困難。裏山で遭難しかけた私が言うんだから間違いない(
kenjirou_takasima @kenjirou 2017年4月22日
近所の山ですら整備された山道から外れると途端に歩きにくくなるので、遭難しかかった人は山というか自然舐めてるなあと。
atlan @atlan1701 2017年4月23日
毛無峠は結構見物とか登山の人多いから車停めてると出入り結構見るよ。まぁこの人は自転車持って無茶してるからさらにひどい事になってるんだけど、回収しようとして車で行って車までロストしかけてるから、あまの仲良くなりたくない。
いんふぃ@4/28 ドールズ・パーティー41 @infinity_0417 2017年4月23日
“立ち入り禁止”の表記があるというのは、それ相応の理由がある。昨今の遭難者増加は、この手記みたいに、そのあたりを甘く見すぎているのが、理由なんだろうね。
undo(長寿と繁栄) @tolucky774 2017年4月23日
沢は見通し悪くて迷いやすいので降りちゃだめです。登ると視界のいい場所はあるけど、沢にはそれが少ない
葉風そよこ @ezoengo 2017年4月24日
読んだ。すごかった。
チャダ @puppetmaste2501 2017年4月24日
我々は未だ、グンマを知らない。
HANATARAY @hanataray 2017年4月24日
こういう地域は日本中でこれから増えていくんだろなあ・・・
caesium133 @caesium133 2017年4月24日
なんか変に盛りあがってるけど、地形図を失ったのに鉱山跡から先の廃道に乗り込んでるからなぁ、、、
Simon_Sin @Simon_Sin 2017年4月24日
迷ったら登れというのは「体力がまだあるうちに登れ。迷って沢なんか降りて体力を消耗したらもう登れなくなる」って意味なのか
ま   す @ryuta100kg 2017年4月24日
この人、今後山には近寄らない方がいいと思うんだけど、遭難死するまで懲りないんだろうなあ
poyopoyo @nikukyu29 2017年4月24日
超絶田舎者の私的には雪のない時期なら防水カバー付き寝袋とナイフ水筒があれば、あまりこの内容では困らない。山は食料だらけなのに(知識があれば
(中2女子)社会主義者akairoさん[岩間達人] @takashi7zzfe 2017年4月24日
沢派と尾根派は延々と不毛な論争してるけど、地図を無くし装備もなくチャリを担いで沢に降りるのは流石に無いかと・・・
うみうし☀️平成最後の令和ジャパン @umiusi45 2017年4月24日
有名な碓氷峠の旧道(明治初期までは第1級の国道)も、長野側は立派にアスファルト舗装されているけど、群馬側は自然に帰りたがっている感じなのよね。群馬にとっては東京側は大事でも、長野側はそれほど必要とされていないのかしら、と
あんこだま @ankodama_oishi 2017年4月24日
「山行が」で、地形図の道路表示が当てにならないと学びましたww
生チョコ焼チョコ @namatyokoyaki 2017年4月24日
リンク先の裏山探検隊の方のブログが面白い。。廃墟めぐり自体は楽しげ。。これ廃墟めぐりのつもりじゃなかったようだけどw
上野 良樹@規制中 C95お疲れ様でした! @letssaga3 2017年4月25日
「下に降りればいずれ集落にたどり着ける」という発想は大間違いだったのか……。知りませんでした。
上野 良樹@規制中 C95お疲れ様でした! @letssaga3 2017年4月25日
letssaga3 名松線(バス代行されていた時)で、登山帰りに間違えて反対側の集落に降りて来たらしい人を見付けましたが、あれは運がよかったのかも知れません。
アイトレーサー @kiwifruit_cake 2017年4月25日
nekome006 1回転ぶと寿命は3年、2階転ぶと寿命は6年、3階転ぶと寿命は9年・・・。トリトル乙。
ざ_な_く&890P@超会議&超歌舞伎 @z_n_c_890_P 2017年4月25日
水をたどって沢から川に出れば助かると言うのが嘘というのはわかったけど、何年か前に海外の奇跡の生還で実際に沢を下るパターンで助かったというのがあるのですよね…これも間違いの元?!
亙 重郎 @vow_2010 2017年4月25日
しました。鉱山跡までなら私のような素人でも大丈夫かな?
ネット・アイドル界の重鎮だんごむしさん @sengodebu 2017年4月25日
それらの道はそもそも立ち入り禁止なのだが・・・
コロギ @kohrogi 2017年4月25日
グンマーとか大阪民国とかトンキンとか修羅の国とか、そういう地域差別スラングを使う連中は恥ずかしくないの?
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2017年4月25日
関係者以外立ち入り禁止の場所に立ち入ったのだから、焼いて食われても文句言うなよ。
kartis56 @kartis56 2017年4月25日
事前に地図をよく見てれば、「この周辺では」下手に川に降りられない=川に降りたら道に戻れない。なので、上下どっちに行けば助かるという過度な一般化より、他にやるべきことがあるのでは
kartis56 @kartis56 2017年4月25日
umiusi45 清水峠越えも明治期は一応国道でした。上信越国境付近は豪雪地帯で保守コストがかかり過ぎるのです
kartis56 @kartis56 2017年4月25日
一応国道というか一瞬国道…
お猿さん@轟驫麤 @mamachari3_Jpn 2017年4月25日
飯田線の小和田駅で降りて大嵐まで陸行しようとした僕が馬鹿でした(遠い目
コスモさん @atomic_cosmo 2017年4月26日
立ち入り禁止区域に軽い気持ちで入ったことに関しては絶句するしかないけれど、遭難の恐ろしさがありありと伝わってくる記事だった。読めてよかったと思う。色んな意味で。
カオル @moegikaoru 2017年4月26日
z_n_c_890_P 日本の山岳地は海外と比べて沢に段差(滝)が多いので、どんな沢でもいずれ滝に行き当たって行くも戻るも出来なくなって以下略、というパターンが多くなるのですわ。
ざ_な_く&890P@超会議&超歌舞伎 @z_n_c_890_P 2017年4月26日
moegikaoru ありがとうございます。地域によって状況は全く異なる…その地域に合わせた対応が必要…と言うこともありそうですね
じ〜げん〜 @jigen357mgnm 2017年4月26日
さすがのgoogleストビューでも、道をたどってグンマー看板地点には行けなかったw すばらしき秘境w
@todohami 2017年4月26日
遭難寸前のブログ主があげた写真を見ると「小串鉱山の地図石版」にあった「嬬恋村干俣に至る(徒歩道路)」を見て山向こうの嬬恋村を目指したようだ。でもGoogleマップの航空写真を見ると道は自然林に埋没して消滅しているみたいだな。
@todohami 2017年4月26日
沢を中心として左右のどちらの尾根に行っても道も建物も見当たらない。沢下りや沢登りの道具と技術がないなら通れないルートと考えていいだろう。
@todohami 2017年4月27日
廃道をゆく (イカロス・ムック)には 2007年に「嬬恋村干俣に至る(徒歩道路)」を踏破した記録があり評価は「極めて危険な廃道」だそうだ。 https://www.amazon.co.jp/%E5%BB%83%E9%81%93%E3%82%92%E3%82%86%E3%81%8F-%E3%82%A4%E3%82%AB%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%A0%E3%83%83%E3%82%AF/dp/4863201117
mikaka @michando1 2017年4月27日
「翔んで埼玉」のイバラギより酷い
ニコナマン @Niconaman 2017年4月28日
Wizardryを思い出せ。まだ行けるは、もう引き返せ。
kurahash @kurahash 2017年4月28日
ん?あの道の奥も別に危険じゃないよ? http://www.nicovideo.jp/watch/sm18659776 あの手記は藪の中にわざわざ行ってるから遭難しただけで・・・
てぃろたす @ptilotus21 2017年4月28日
山を、自然を舐めてはいけない。コメント欄ともどもためになるまとめ。
ユーコン @yukon_px200 2017年4月30日
通行禁止の先に入るな!ったって、男の子なら行ってみたくなるでしょ。道が続いてるの見えてるし。むしろ「ここか先は自己責任で、遭難しても救助しない」と書いた方が良い。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする