27
ログインして広告を非表示にする
  • 谷津矢車(戯作者/小説家) @yatsuyaguruma 2017-04-21 22:23:36
    「なろう」運営が資金繰りのために二次創作を追放したことにより、二次創作の書き手たちが一次創作に参入するようになり、二次で流行っていた当時のラノベ的なファンタジー小説が隆盛に……そこから「なろう」のファンタジー一強時代が始まった…という感じと記憶。
  • 谷津矢車(戯作者/小説家) @yatsuyaguruma 2017-04-21 22:25:29
    実はその前にちょいエロ恋愛小説が流行していたのですが、こちらが隔離されたことにより恋愛ジャンルが下火になり……という前振りもありましたね。
  • 谷津矢車(戯作者/小説家) @yatsuyaguruma 2017-04-21 22:27:46
    流行というか、元来の「なろう」は微エロ恋愛が超強かった。
  • 谷津矢車(戯作者/小説家) @yatsuyaguruma 2017-04-21 22:33:31
    まとめると、今の「なろう」におけるファンタジーの隆盛は、 ・当時流行していた「微エロ恋愛」ものの隔離 ・二次創作の排除 という運営さんの「政策」によって起こされた地殻変動であったと。
  • 谷津矢車(戯作者/小説家) @yatsuyaguruma 2017-04-21 22:40:02
    なんでこんな話をしているかというと、「なろう系」の勃興は文芸史上の一事件であり、きっといつかこの事件を書く人が出てくるはずなので、証言を残しておくべきと思っているからです。

  • リンク Wikipedia 小説家になろう 小説家になろう(しょうせつかになろう)は、株式会社ヒナプロジェクトが提供する小説投稿サイト。作者登録することで、無料で小説をウェブ上に公開することができる。また、「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標である。多くの作品が登録されている小説投稿サイトである。ウェブ上で執筆が可能である点、携帯電話でも利用(執筆や閲覧)が容易い点で他サイトと異な..
  • サイト開設当初は二次創作作品も数多く投稿されていたが、二次創作に対する著作権者側の規制強化の動きなどを受け、2010年8月ににじファン(PC向け)・NOS(携帯向け)という専門サイトを開設。(中略)最終的には2012年7月15日付でにじファン等のサイトを閉鎖し、運営側が許可する一部の作品を除き一切二次創作作品の投稿を認めない姿勢に転換した。


  • 2010年3月3日の告知記事。
    18禁サイトの「ノクターンノベルス」「ムーンライトノベルス」自体は2005年に開設されている。


  • mizunotori @mizunotori 2017-04-21 22:55:42
    少し前にInternet Archiveでランキングを遡って調べたけど、異世界トリップ系は2008年頃から増えはじめて、2009年にはランキング上位を占めていたけどなあ。二次創作隔離場である「にじファン」は2010年8月開設2012年7月閉鎖。
  • mizunotori @mizunotori 2017-04-21 23:28:34
    あと「なろう」に限定した話じゃなくて、それ以前からArcadiaあたりでオリジナルの異世界トリップはあったのでは思うけど、そこはリアルタイムでArcadiaにいた人に語ってもらいたいなあ。いちおうググって出て来たのはこのあたり。 arcadia.masahase.info/bbs/sss/sss.ph…
  • mizunotori @mizunotori 2017-04-21 23:32:38
    ここで紹介されているのは主に個人サイトの作品だけど…

  • 谷津矢車(戯作者/小説家) @yatsuyaguruma 2017-04-21 23:06:09
    ちょ、ちょっと待て?(計算中) もしかしてあたしが「小説家になろう」に参加したのって、2007年くらいのことなのか!?
  • 谷津矢車(戯作者/小説家) @yatsuyaguruma 2017-04-21 23:12:34
    そうか、思い出してきた。2010年にエロ系の隔離(18禁の専門サイトへの誘導)と二次創作の隔離(やはり専門サイトへの誘導)が行われて、二次創作は結局あかんということになって専門サイトのにじファンがつぶれた形であったな(天崎女史のエッセイを読みながら)
  • 谷津矢車(戯作者/小説家) @yatsuyaguruma 2017-04-21 23:14:11
    で、2010年の隔離の際に、恋愛の影に隠れていたファンタジーが上にドーンと登ってきた感じだったか。
  • 谷津矢車(戯作者/小説家) @yatsuyaguruma 2017-04-21 23:17:41
    上ってきたというよりは、第二の盛り上がりの場であった「ファンタジー」が脚光を浴びた感じであったか。で、二次の人材がそれを機に一次で…。という流れも聞いたのだな。
  • 谷津矢車(戯作者/小説家) @yatsuyaguruma 2017-04-21 23:40:22
    うん、ごめんよー。あたしのなろうの二次とエロについての最初の解釈、たぶん誤認があるわ。あたしの中で錯誤がある。 たぶんこういうこと ①2010年のエロ・二次の隔離  ⇒恋愛が下火になりなろう本体でファンタジーが第一位に踊り出る ③2013年頃のにじファン閉鎖
  • 谷津矢車(戯作者/小説家) @yatsuyaguruma 2017-04-21 23:42:30
    2010の隔離時には恋愛(エロを多く含む)が首位で、ファンタジーは第二位だった。けれど恋愛ジャンルがエロ隔離により下火になり、繰り上げ的にファンタジーが最上位に。

  • ここから昔のツイート

  • mizunotori @mizunotori 2016-07-21 12:42:42
    「小説家になろう」で異世界召喚が流行りはじめたのは10年前から…みたいなツイートを見かけたので、あらためてInternet Archiveで「なろう」のランキングを追ってみたんだけど、異世界召喚が入ってくるのは2008年くらいだな。まあギリギリで10年前と言えなくもないか。
  • mizunotori @mizunotori 2016-07-21 12:43:31
    BIRUSU『夜明けの月』 掲載日:2008年 02月21日 02時23分 ncode.syosetu.com/novelview/info… 少しだけ投稿当時を振り返っている活動報告。 mypage.syosetu.com/mypageblog/vie…

コメント

  • トリニガス @torini311 9日前
    論旨から少し外れるかもしれないけど、2000年代中盤あたりの〝急速な〟オタクの一般化、新規層の大量流入も一役買ってる気がする。新規層は「夢小説的異世界トリップやメアリー・スー的なるもの(を素人が創作すること)は恥」だと認識してなかったので、そうした層が大手を振って抵抗無く消費し支え持ち上げだした感。
  • トリニガス @torini311 9日前
    80年代からは西洋ファンタジーやSF以外のオタク文化圏でも異世界トリップや無双モノは商業でザラに存在してたけど、当時、素人と(メジャーな)商業作品の違いは「〝夢小説的文法〟の使用の有無」だった感じ。新規層はその区別が付かないか、むしろお手軽にアイデンティティ仮託しやすい「夢小説的文法」のほうを好んだ印象。
  • るいせ @ruise2 8日前
    リアルタイムでArcadiaにもなろうにもにじふぁんにもいたぜ。ココらへんの流行の流れは、ゼロ魔二次やスパシンあたりの逆行・召喚ものを外しちゃ語れないよ。オリジナルなら腕白関白だな。あれは割りと歴史の転換点。学園異能系が中心の流れに、憑依・転生モノの流れを一気に引き寄せた
  • とくながゆうや @tokunagayuya 8日前
    SAOが2002年(2004年には紹介系のスレで説明不要と言われる扱いだった) マブラヴオルタの発売が2006年(詳しくないけど) ゼロ魔舞台のクロスオーバー召喚ものが2chで独立スレになったのが2007年 DASH村(絶対影響があるはず)が2000年に開始 二次創作の総本山Arcadiaがサーバー不調で人口流出したのが2008年頃から 受け皿となったにじファンの閉鎖が2012年
  • とくながゆうや @tokunagayuya 8日前
    『UO、ROに始まるMMOのプレイレポ』と『女性向け夢小説』と『仮想戦記』との融合体がいわゆる『なろう系異世界物』だと考えてる
  • gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 8日前
    脇道にそれた質問なんだけど、小説で二次創作を書くって明確に著作権法に違反してるんですか?というのは映像だとデザインを模倣しなきゃ駄目だけど、文字なら真似するのは基本「キャラクター」であり、ならキャラにかんしてはいわゆる「ポパイ裁判判決」に添って保護されないと思っていたので。
  • CD @cleardice 8日前
    たまたま同じ名前のそれっぽいキャラクターが登場するだけとかならそうなんだけど、何かを「原作」とした二次著作物って本来著作者の許可を取らないと創れないんだよ。
  • 火雛@ホンダ・ヴェゼルMC待ち @HibinaKageori 8日前
    私はARとかVRとか大好きなんですが、ネット小説でそれ系といえばMMOが異様に多いんですよねぇ……確かにSAOはとても合理的な舞台設計だからウケたのも納得だけど、後追いの人たちの大半がMMOを書きまくって、読む人もそれでいいっていうのはどーゆー流行なのだか……
  • CD @cleardice 8日前
    HibinaKageori MMO人口とラノベ読む層がたまたま嚙み合ったのが大きいんじゃないかな。最近だとモロにソシャゲを意識したものが出始めてるから分かりやすい。
  • ゆゆ @yuyu_news 8日前
    一次、二次問わず、ゼロ年代前半くらいには多かった、個人サイト+サーチというのが、投稿サイト主流に変わっていったという流れもあるよね。小説ではなろうだし、イラストはpixivとか。ネット小説を書籍化する流れも出来て、ラノベの新人賞狙うより、ネット投稿から書籍化を狙う人も増えたんじゃないかな。
  • れん @len34440908 8日前
    ネットの出来事って、アーカイブで過去のデータにさかのぼれると、当時を知る人の思い出話にあんまり価値がなくなるね。
  • 李会 @rikaIMur 8日前
    「何かが流行れば、どればっかりになる」って、別におかしくも何ともない現象のような。スレイヤーズやオーフェンの時代のラノベ編集部には、それを真似た投稿作が山のように来たって話だし。
  • 哲学 @Tetsugaku 8日前
    ゼロの使い魔の二次創作がどのくらいの年代に流行って、ルイズに色んな著名作品キャラやオリジナルキャラが呼び出されたりしてたのか、の流れと、ニコニコ動画で「幻想入り」ものが勃興・流行した流れも合わせて誰かまとめて欲しい。
  • 権中納言明淳 @mtoaki 8日前
    len34440908 時系列や客観的事実に関してはそうだけど、当時の空気とか他分野との関連とかはやっぱり当時を知ってないとわからないよ。
  • なると帝国 @narutoteikoku 6時間前
    なんでミステリーや青春系じゃなくてファンタジーに偏ってしまったのか、理由が知りたいわあ
アプリならコメントをいいね順で見られます。

カテゴリーからまとめを探す

「モバイル」に関連するカテゴリー