53
御徒町の画材額縁専門店㈱田中金華堂 @kinkado1905
実は今は色鉛筆の「肌色」という名称で販売しているものはありません 人種や個人差によって色々な肌の色があり、元の肌色は別の名前がついて販売されています そして今回入荷したこちらの色鉛筆は世界各国様々な国の子供たちの肌の色を集めた本当の『肌色』色鉛筆セットが入荷しました pic.twitter.com/Ci61y19eWc
拡大
みやこ@ドラマ視聴垢 @kopopo385
@kinkado1905 初めまして。この色鉛筆とても素敵ですね。購入を検討しているのですが、地方在住のためなかなか店舗に出向くことができません。金華堂さんのネットショップで探したのですが見つけられませんでした。通信販売されるご予定はありませんか?
御徒町の画材額縁専門店㈱田中金華堂 @kinkado1905
@kopopo385 お問い合わせありがとうございます! 現在通信販売の準備を進めておりまして、週明けの月曜か火曜日くらいにサイトに登録予定ですので何卒よろしくお願いいたします
リンク www.e-kinkado.co.jp 1 user 15 画材総合販売の老舗 田中金華堂のホームページへようこそ 東京台東区で画材販売をはじめて100周年。画筆、絵具、絵画、ディーゼル、オリジナル筆等を販売しております。また、絵画教室(アートスクール)や展覧会などの企画も行っております。画材販売の老舗、田中金華堂を今後とも宜しくお願いします。
ぶぅ @bu0210
うちの幼子が親戚から頂いたクレヨンセットにある色も、肌色でなく『ペールオレンジ』 twitter.com/kinkado1905/st…
大宮灰音 @haine_oomiya
そういえばプラモデル用塗料でもかつて肌色だったのが「薄茶色」に変わってたなあ。 twitter.com/kinkado1905/st…
ペンペン🐧(休業中) @penpenwaker231
娘に肌色の話は聞いていました。こういうのは、いいお勉強になるかも。 twitter.com/kinkado1905/st…
ときじ久乃 @tokijiskst
肌色色鉛筆は死語になっていくのか
アボガボ @beta_2
肌色って呼んじゃいけないのは知ってるけど、じゃあ何色って呼べばいいのかをいつも忘れるから「名前を言ってはいけないあの色」って呼んでる twitter.com/kinkado1905/st…
諸岡 知徳 @moromoroken
唯一の価値観として禁止するよりも、いろんな価値観を教えてくれる。こういうのはいいな。 twitter.com/kinkado1905/st…
Tomoko@オカメとセキセイインコ @t_tomoko_i
これ良いなぁ。ぬり絵をする時、肌色が一色しか無くてみんな同じになったのがつまらなかった子ども時代。これなら日焼けした子や色白の子、友達の特徴も塗り分けられる。 twitter.com/kinkado1905/st…
uphill @uphillmsh
これほしい、年に一回肌色ばかり使うイベントがあるのですぐなくなるから twitter.com/kinkado1905/st…
岡田未知 @mc_okd
これ、前同じことを考えていた。色鉛筆から肌色という呼称をなくすアプローチも、あらゆる肌色の色鉛筆があるよ、とやるアプローチもあるべきだと感じており。

コメント

@izanamu 2017年4月22日
前に何かで読んだ海外の研究では、人種民族宗教に関係無く子供は4歳くらいまでは誰とでも分け隔てなく接し差別意識は持ってないが、幼稚園などに通いだし「社会常識」を学ぶ様になると徐々に集団の中で異端者を探し出して差別的な言動をし始めるらしいので。その最初の一歩の初等教育時にこう言った教材に触れて置くのは良い事だと思います。
Haruka McMahon @regicat 2017年4月22日
下まで読んできたら最後にいろいろな色の口紅の広告が出ててなんか笑ってしまった。そうだよね、日本人のファンデですらいろんな色あるもんね。
深海 碧 @strigidae96 2017年4月22日
子供の頃肌色を作るのに、茶色と白を混ぜていた。自分の肌が「オークル系」だったからだ。朱色と白を混ぜる「ピンク系」の子がいるのを知った時には、新鮮な気持ちになったものだなぁ・・・
春咲䋝梨 @haruharukuru 2017年4月22日
「肌の色」として客観的に正しい主張をする事により、ポリコレや規制厨の類の主張に対して一石を投じる存在になってくれればと思う。高望みしすぎだろうか。
Talgo @TalgoRD 2017年4月23日
肌の色だったら、あの「まつざきしげるいろ」はないのかな。
hironomaru @hironomaru11 2017年4月23日
肌色という表記がNGになったのは、よくある「周りを取り巻く大人が、子供が間違った認識を持つ恐れがあることに対してちゃんとした説明を面倒くさがった結果」だと思う。 個人的にはあれは肌色のままでも、ちゃんとした説明を丁寧に施せば差別案件の言葉狩りにはならなかったと感じる。
かりんこ @calincochan 2017年4月23日
必要な配慮すら「言葉狩り」と表現する思考停止的行為はもうそろそろやめなよぉ...と思う
sokuoku @sokuoku 2017年4月23日
これこそが本当のグローバリズムですね
16tons @16tons_ 2017年4月23日
「日本語で言うところの“肌色”は昔から薄い橙色を指すんだよイチイチうるせーな」とは思うけど、まあこのご時世ですしおすし(´・ω・)
空家の恵比寿様1968 @ebcdic_ascii 2017年4月23日
高島俊男氏が「お言葉ですが…」で、セーシェル共和国(現地はヨーロッパ人とアフリカ人の混血が多数)へ授業をしに行った日本の教師が図画の時間に言った「肌色」を通訳が「スキンカラー」と訳し、子供達がキョトンとしていたことで、その教師は「そんな小さなところに人種差別の種があった」と思い知ったそうだというエピソードを引いて、その教師を批判していましたな。「差別はその先生の心の中にあるんだよ」
nekosencho @Neko_Sencho 2017年4月23日
まじめな話、別の人種とか呼んでこなくても、一人の人の肌の色でさえ光のよく当たってる場所とかげになってる場所では全然色が違うってのには、絵の教育するならふれてほしいとこですね。
nekotama @nukotama001 2017年4月24日
プラカラーの旧肌色が薄茶色になってるのは分かりにくいので、英語のフレッシュ(英表記では元々フレッシュだった)の方に統一してほしいなあ。
nekotama @nukotama001 2017年4月24日
そうそう、欧米圏に輸出するであろう塗料には日本語で肌色と書いてあっても、英語では肌色という意味の色にはなってなくてフレッシュだったりするから、その辺を入り口にしても良かったんじゃないかな。
DavyLockhart @DavyLockhart 2017年4月25日
これのどこが本当の肌色なのか全然わからん。お仕着せの色を増やしただけでしょ?言葉狩り云々じゃなくて、教育前の子供だと肌だから肌色ぬっときゃOKと短絡してしまうのを回避するために肌色なんてもんはなくなってよかったと思うよ。同じ肌でもその日の体調や光で見え方は違うのだし、用意されている中で単色としてなければ作ればいいと知ることのほうが大事でしょ。肌色にこだわらなくてもさ。
DavyLockhart @DavyLockhart 2017年4月25日
色鉛筆だから混色難しいとか?しかし例えば12色の色鉛筆を使っているなかでプラス茶系統の色だけ10色近くバリエーションを持っていないと本当の人物の肌の表現に近づけないというのもよくわからない。色鉛筆はどんぴしゃの色を持っていないとダメな表現性の低い画材なの?違うでしょう?
hironomaru @hironomaru11 2017年4月25日
calincochan 最近の閣僚の失言などのようにぱっと出て叩かれて消えたのではなく、「肌色」という名称はある一定の長い間問題なく使われてきて、その中で色々な思い出を育んで来られた方もいます。 「あなたの思い出は間違いです、改めましょう」 最近の風潮かもしれませんが、何かを肯定するために別の何かを全否定するのには疲れます。そして揺り戻しを生みます。 ポリコレ流行りの後に保護主義がきてるように。 できる限りは共存が望ましいです。
ウィルヘルミナ (Vilhelmine) @HelmiLokadottir 2017年4月27日
nukotama001 実は flesh には skin of a person の意味もあるのですよー。参考: https://www.merriam-webster.com/dictionary/flesh というわけで海外でも前世紀半ばから別の名称への切り替えが進んでいて、正式な色名として flesh が使われることはまずありません。
ウィルヘルミナ (Vilhelmine) @HelmiLokadottir 2017年4月27日
HelmiLokadottir とはいえ全く使われないというわけでもなく、例えばシタデル社のミニチュア用カラーには elf flesh があります。こちらは「エルフの」という限定がついているから問題ないわけですねー。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする