2017年4月22日

元AKB48、宮澤佐江さんの評伝って面白いんじゃないかな?

元AKB48の2期生である宮澤佐江さんのロングインタビューをまとめた「これさえあれば。」が刊行されました。私は宮澤佐江さんのファンという程ではないのですが、それでも、彼女のAKB人生は非常に興味深いと思うのです。
4
UWの落日 @uw_susu

「宮澤佐江の人気連載、待望の書籍化! SNH48移籍・AKB48G卒業・現在に至る“成長記録”」 → この連載、本にならないかな?と思っていたんですよね。 ure.pia.co.jp/articles/-/727…

2017-03-21 22:22:06

元AKB48の2期生である宮澤佐江さんには2012年から続いている「ミラチャイ」という連載インタビューがあります。
波瀾万丈と言ってもよい彼女の足跡を辿れる貴重な記録ですので、本にまとまると聞いた時から期待していました。

UWの落日 @uw_susu

宮澤佐江さんの「これさえあれば。」を読んだ。2012年12月から続いてる連載インタビュー「ミラチャイ」は膨大なものだが、そこからピックアップして語りの形式に直して、いわゆるアイドル本風の作りにしてある。私は一般性のある分厚いインタビュー本を期待していたので、少しイメージが違った。 pic.twitter.com/YD0U36YSKw

2017-04-21 18:48:26
拡大
UWの落日 @uw_susu

「これさえあれば。」には宮澤佐江さんの年表や背景的な説明が一切ないので、AKBや宮澤佐江さんに対する知識がなければ、状況が良く分からないだろう。その意味でこれはファン向けの本だし、ファンであれば一読の価値はある。ただ、私は「ミラチャイ」はもっと広く一般に読まれる価値があると思う。

2017-04-21 18:50:39
UWの落日 @uw_susu

私は以前から、宮澤佐江さんについては評伝が書かれるべきだと考えていて、「ミラチャイ」の連載インタビューが本にまとまると聞いた時は「これがその代わりになるかな?」と思ったのだけれど、残念ながらそれは少し違った。逆に言えば、評伝の企画には未だ価値があると思うので、誰かにやって欲しい。

2017-04-21 18:52:19

私は、宮澤佐江さんが卒業する前から、AKBで最初に評伝が書かれるメンバーは宮澤佐江さんであるべきだと考えていました。

UWの落日 @uw_susu

私は、何年かたって少し落ち着いた頃に、客観的な立場である程度突っ込んだ取材の出来る書き手が、AKBグループ時代の宮澤佐江さんいついて、きちんと書いてくれないだろうか?という想いがある。 実は、宮澤佐江さんこそ、最初に本格的な評伝が出されるべきAKBメンバーだと考えている。

2016-03-18 20:47:00
UWの落日 @uw_susu

❌AKBグループ時代の宮澤佐江さんいついて ⭕️AKBグループ時代の宮澤佐江さんについて …今頃、書き間違いに気が付きました。🙇🏻

2017-04-21 18:57:49
UWの落日 @uw_susu

誰か、私のアイディア(などとゆ〜程のものではないが…)をパクって、AKB時代の宮澤佐江さんを描いたノンフィクションを書いて欲しい。AKBと余り近くない、社会派寄りのライターが良いと思う。必ず面白くなるはず。 twitter.com/uw_susu/status…

2016-06-10 01:22:43
UWの落日 @uw_susu

私は、何度も「宮澤佐江さんの評伝が書かれるべき」と言って来たけれど、考えてみたら、その理由は説明したことがなかった。 …いや、分かるかな?と思って。😅 でもAKBファンじゃない人も読んでいると仮定して、なぜ私がそう思うか説明(プレゼン)してみましょう。

2017-04-21 20:47:39
UWの落日 @uw_susu

なぜ宮澤佐江さんの評伝が書かれるべきだと思っているかと言うと、宮澤佐江さんのAKB人生には、AKBのサクセス・ストーリー、姉妹グループ(SKE)との関係、海外展開(SNH)の全てがあるからだ。こんなにAKBに運命を翻弄された主要メンバーが他にいるだろうか?面白くならない筈がない。

2017-04-21 20:48:09
AKB482期生としての宮澤佐江
UWの落日 @uw_susu

2期生である宮澤佐江さんは、AKBを無名時代から支えたメンバーの一人だ。今迄、1期生の物語は何度も語られて来たが、2期生のドラマは一般には知られていない。しかし「成功の中核でありながら、2番手でもある」2期生から見たサクセスストーリーにこそ、AKBの本質があるのではないだろうか?

2017-04-21 20:48:54
UWの落日 @uw_susu

初期のAKBを盛り上げたのが、メンバーとファンが一体となった「1期生 VS 2期生」のダイナミズムであることは明らかだと思う。それがなければ、組閣も総選挙も無かったのだから。そして、その対決のドラマを描くのであれば、それは当然、挑戦者である2期生の視点からでなければならない筈だ。

2017-04-21 20:50:37

卒業する前の宮澤佐江さんは、初期からのメンバーとして、最近のAKBのあり方に疑問を覚えていたようです。

UWの落日 @uw_susu

宮澤佐江「AKB48の良さって、可愛いさとか、歌が上手い、ダンスが上手いとかではなかった。ガムシャラさとか、必死になるとか、今までのアイドルの固定概念とは違う、ちょっと道をズレたのがAKB48で、だからこんなに大きくなれたんだと思っているんだけど、今、その楽しさはないなって思う」

2015-10-04 15:57:14
UWの落日 @uw_susu

宮澤佐江「(AKB48選抜としてTVに出たとき)前みたいに自分をテレビ番組とかでアピールするメンバーが今少ないからこそ、昔と同じことをしてても、自分が目立っちゃう。それは、いい意味では、自分としてはラッキーだなと思うけど、それを見て後輩は何を思ってるのかっていうのは、すごく思う」

2015-10-04 15:52:33
UWの落日 @uw_susu

秋元康はプロデューサーとして、宮澤佐江の言う「AKBの良さ」とは真逆の存在を、あえて公式ライバルにするべく、乃木坂46を立ち上げた。 乃木坂が勢いを増している今、AKBはもう一度、原点を思い出すべきだろう。 twitter.com/uw_susu/status…

2015-10-08 21:15:12

宮澤佐江さんは、元々、ダンスについてはAKB屈指の上手さでしたが、歌においても確かな成長と実力を示されました。そのような努力が、AKBの躍進と人気を支えていたのではないでしょうか?

AKBが歌番組で生歌を披露する機会があると、小嶋陽菜さんや宮澤佐江さんなどのベテランメンバーはやはり上手さが光りました。

UWの落日 @uw_susu

生演奏による「桜の木になろう」。ソロが渡辺麻友というのはイイと思う。生で歌う機会が増えれば、もっと安定するだろう。小嶋陽菜と宮澤佐江のパートだけハッキリとレベルが違う。キャリアの違いもあるけれど二人は昔からこのくらい歌っていたよ。 pic.twitter.com/MVS1ddrreU

2015-11-22 09:47:26
拡大
拡大
UWの落日 @uw_susu

宮澤佐江さんはハモるのが上手くて、メンバーとカラオケに行った時もハモってるらしい。彼女は、秋元才加、増田有華、河西智美といった歌の上手いメンバーが多かった2期生の中で生き残って行くために、ハモることを学んだのだろう。DIVAもありましたしね。今、そういう切磋琢磨ってあるのかな?

2015-11-22 10:24:38
中国との架け橋

SNH48の宮澤佐江

UWの落日 @uw_susu

宮澤佐江さんのSNH移籍は衝撃だっが、日中国交のトラブルに巻き込まれてなかなか活動できない苦悩の日々が続いた。成功だったとは言えないSNH展開の中で、しかし、宮澤佐江さんは持ち前の人間力でSNHのメンバーやスタッフとの信頼関係を構築して行く。そこには、語られるべきドラマがある。

2017-04-21 20:52:51
UWの落日 @uw_susu

❌衝撃だっが ⭕️衝撃だったが …なぜ、必ずミスするのでしょう? 😭 ほんとスミマセン🙇🏻

2017-04-21 21:47:58
残りを読む(26)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?