筑波大学 転学類制度の実体(体験記)

まとめました。
2

元ツイートは消えてることがあるのでご了承ください。

まず基本の掲示

去年の各イベントが発生した日付等

pH8.1 @pH8_1

転類情報を後世に残すアカウント

2016-10-14 22:20:53
pH8.1 @pH8_1

@pH8_1 【出願まで】 ・9/15 昼過ぎ 転学類要項掲示開始 ・10/11-20 募集期間 ・書類(学群長,担任,学類長,保護者印必要)+移籍理由A4 1枚 ・9/16では願書はもらえなかったしかし10/3にもらえた人は存在する(数理)

2016-10-19 13:50:57
pH8.1 @pH8_1

【書類合格発表】 ・支援室から今日来いとメール来て行くと封筒を得る ・開けると受験票と試験日時の紙が入っている ・1週間位後の空きコマに指定されました、早い

2016-12-01 16:05:35
pH8.1 @pH8_1

@pH8_1 【試験当日】 ・12/1 書類合格発表 ・12/12 試験 (8:30集合9-11筆記13:00-13:20面接) ・1人でもしっかり筆記試験と面接が行われた ・今回は私費留学生特別入試と同じ形式だった

2016-12-12 21:38:07
pH8.1 @pH8_1

@pH8_1 【合格発表】 ・1/19 二次試験合格発表 ・ただし結果はかなり前から決まっている(リーク情報で知っていた) ・合格しても「移籍許可書」をもらうだけで特になにをしろとは言われない

2017-01-20 13:25:38
pH8.1 @pH8_1

【合格後(1)】 ・しばらく、まったく連絡はない ・4月になったら学生証はサテ室などで使えなくなる(期限切れ)、支援室で交換(シラバスの時とか) ・4/6に4/11に履修の説明をする旨のメールが来た、急すぎ… ・4/11単位変換についてと担任紹介等、担当もよく分かっていない

2017-04-12 01:16:42
pH8.1 @pH8_1

【合格後(2)】 ・4/11 履修説明 担当の先生と支援室の方、単位の読み替えはできるが会議を通すとのこと、編入生と異なり成績証明書等ではもとの単位の情報が出てくるらしい(生環) ・編入生への説明と1時間差で指定された ・単位読み替え表を書いてくるよう指示

2017-04-12 01:22:59

補足事項

pH8.1 @pH8_1

転類をめぐるよくあるデマ ①GPAバトル・成績が良くなきゃダメ -①´ 成績が上位10%(5%)しかできない →東工大と見間違えに起因する?デマ(成績はただの面接の資料)(反例は多数) ②推薦勢は転類できない →金沢大と見間違えに起因する?デマ(学類長次第)(反例は自分)

2017-04-23 18:44:14
pH8.1 @pH8_1

③2年で転類すると留年する →1年の人は2年次へ転入、2年の人は次3年or2年希望書く欄あり 普通認められるけど移籍先学類の体制による、ある程度単位をとっておくと良い

2017-04-23 18:45:26
pH8.1 @pH8_1

単位変換 認められるのが厳しい学類とゆるい学類あり 希望を出し、結果が出るのは会議を経るため遅い 4月の、教授らとの履修説明のときに説明される (写真は転類のものではないが、大体そういう感じ) 例えば初年次向け数学とか専門基礎を割と変えた pic.twitter.com/aWCBkRAeKa

2017-04-23 18:54:56
拡大

質問は本垢まで

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?