自分用『モテキ』予復習メモ

この漫画は本当に、私たち「時々モテたりすることもあるけど基本モテない系を謳っていて巷の草食系男子ブームとかにだけうんと高みから『そんなんじゃないもん』とブーブー言ってみたりする男女」から、あらゆる「言い訳の余地」を奪ったと思う。つらい。読んでいて本当につらい。イタいし、キモチワルイし、イライラする。だがこのつらさゆえに、名作と言わざるを得ない。
20
岡田育 / Iku Okada @okadaic
職場の先輩女子間を行き来していた『モテキ』1巻ようやく読んだ。読んでますますわからなくなった。何なの、世の男性たちはこれを読んでキュンキュンしたりするの、誰に、どの女に!? 皆目わからん。非モテが理想の女子たちに振り回される話を想像してたのに「ズルい男女両成敗」みたいな話だった。
岡田育 / Iku Okada @okadaic
続)とりあえずもうカラオケで「JINGI・愛してもらいます」を歌うのは自重しようなどと考えた次第です。作詞作曲黄金コンビで好きなんだけどな……傍目にはこんなふうに映るんだな、痛いな、と思いました。
岡田育 / Iku Okada @okadaic
@Linsigu ああやっぱり、女の子がかわいいとかそういう視点ではないのですね。自覚のためか。女性の青年漫画家が、男のヤなとこも女のヤなとこも描いちゃって、これでどう支持を得るの……!? などと思ってしまった私。この苛立ち「少女漫画」ぽいかなとも思いました。性別が逆なだけの。
岡田育 / Iku Okada @okadaic
@nanashino 男友達が「女の子の造形がああああああ!さすが女性作家」とベタ褒めしてたのですが、私の中の非モテ女子は「こんな女いねーよ!」と言っています。でも男どもには、我々女はこんなふうに見えているのかしら……? そのへんが「少女漫画のありえない男キャラ」に似てるなぁと。
岡田育 / Iku Okada @okadaic
@nanashino そうか、モテキ1巻いつかちゃん話、私一番イライラしましたけど、これ同族嫌悪なのかもしれないなぁ。二十歳頃の彼女は他人と思えないし。リスカの痛みを感じたくないだけ? しかし、これを現代の寓話と捉えるなら唯一かくありたいと思えた女キャラが夏樹姉ですよ私……。
岡田育 / Iku Okada @okadaic
@poplacia 痛いばかりで気持ちよくなくて、世の人々がこれを嬉々として読んでるというのがよくわかりませんでした。でも脳内に中学生のフジ君が出てくるくだりはどこも面白くて……現代のフジ君を突き放して読めないからイライラしてしまうのかもしれませんね。青いな私。
岡田育 / Iku Okada @okadaic
そうか『モテキ』ってあの東北旅行を全編いつかちゃん視点で描いたら、けっこういい大人向けの少女漫画になるのかもしれない。風呂上がりのいつかちゃんをフジ君が迎えに来るシーンは一瞬だけそうだったしなぁ。この視点が微妙にブレるのが痛気持ち良さの正体か。その後の男のウザイ感じとか巧いし。
岡田育 / Iku Okada @okadaic
イブニング読んでたら、「モテキ」が橘いずみをオチの小道具に使っててなんかイラッときた件。この漫画はどうしてこう、人をイラッとさせるんだろうね。
岡田育 / Iku Okada @okadaic
.@kanose 私は黙殺したいです……あの男主人公に感情移入したうえで、女性作家が女性キャラをあんなふうに遠慮なく描くことに、イライラしているのかもしれません。つうかさ、私ずっと普通にカラオケで橘いずみ歌ってきたわけですよ。こんなん描かれたら次から歌いにくいんだよ! という。笑
岡田育 / Iku Okada @okadaic
.@kanose 140字フルに描かずとも「同族嫌悪」の4文字でいいですね。笑。「男心を描くふりして内から外から『女』振りかざしてるだけじゃねーか」などと思うんですが、意外とその男性像を支持する男性も多いのですよね。一方で河下水希作品の男キャラは同性に不人気とか、全然わからん。
岡田育 / Iku Okada @okadaic
.@kanose それで、あの男性像に男としては感情移入できるんでしょうか? 私は今回の「非モテだからこそ美女にしか埋められない穴が」云々って台詞に頷いてるような男は嫌だ、と思いましたが。だって、穴、て……アメノウズメくらいなら演じてもいいけど、イザナギの役まで女がやるの? と。
岡田育 / Iku Okada @okadaic
(承前)自分を藤本に重ねながら読んで「そうなの、非モテの穴は深いから白馬の王子様クラスのマッチョなもので埋めないと……って、ん? これ少女漫画じゃないよな」てとこで気持ち悪さを感じる。草食系男子は好いと思うが、マグロ女のくさったのみたいな発想の男は嫌だな。狙ってる女たちも含めて。
岡田育 / Iku Okada @okadaic
嫌いなものの何が嫌いかをつらつら書くような人は嫌いなので、もう書きません。/同じ藤本なら断然『ポニョ』のフジモトがいいよ……アホの子かわいいよ。「か弱く翻弄されやすい受け身な男」という意味では同じだが、それでもちゃんと頑張って男性として機能しようとしてるもんな。あの妻を相手にさ!
岡田育 / Iku Okada @okadaic
女性作家の描く非モテ男性キャラでは『初恋限定。』の曽我部君が大好きだ。少年誌と青年誌じゃデフォルメが違うから単純比較できないけど。曽我部君は「モテたい、承認されたい」という自己顕示欲と「千倉さんに好かれたい」という恋心との切り換えができている。曽我部君の涙は心に響くんだよなー。
岡田育 / Iku Okada @okadaic
明日のラジオに備えて『モテキ』再読中。つらい。本当つらい。なんでこんな漫画を何度も読まなきゃいかんの私……! 男女問わず軽重問わず、人が己の非モテぷりについて「どうせ私は」と卑下することを不可能にさせた作品だと思う。そう、私は土井亜紀で、いつかちゃんで、誰よりフジ君なのだ。ぐふぅ
岡田育 / Iku Okada @okadaic
各人のモノローグにすごく共感するのにリアルであんな啖呵切れたためしないお……フジ君は非実在童貞。 RT @yukatan: わたしは登場人物のリア充オサレっぷりに打ちのめされてるとこだよ☆ RT @okadaic: 明日のラジオに備えて『モテキ』再読中。つらい。本当つらい。(後略
岡田育 / Iku Okada @okadaic
何度か書いたことだけど、『モテキ』のフジ君は女性読者の目に、たまにものすごくかっこよく見えることがある。だけどあれを認めることは、私の心に巣食う「女の腐ったようなフジ君」を、肯定することなのだ。いつかちゃんより性質悪い。そんなことでは、いかん。だからこの作品は、読むのがつらい。
岡田育 / Iku Okada @okadaic
続)いつかちゃんのコラージュ回想モノローグ本当に素晴らしいなぁ……そして「私バカだ フジ君がモテないって思ってて 他の女の人に行かないって心のどっかで安心してた けど違う 自分に自信がないからこそ 美人にしか埋められない穴があるんだ」は掲載誌を立ち読みして頭真っ白になったよ……。
岡田育 / Iku Okada @okadaic
続)でも一番共感できるのは土井亜紀の憤怒顔だし土井亜紀の涙だし土井亜紀の吐瀉物なのである。身につまされすぎて死ぬ……フジの野郎みたいな男って、いつかちゃんタイプの心情は割と的確に汲めてるのに、土井亜紀タイプの心情ってまったく汲めないよね。「俺の事 好きなの?」じゃねえよ、死ね……
岡田育 / Iku Okada @okadaic
続)引き続き『モテキ』について考えている。「ああいう男、女のほうから土下座しないと心開かない感じよね」という物言いは、作中で土井亜紀がぶちかますとイイのだけど、現実生活の私が同調してしまうと「あの女、どうせ土下座してもやらせてくれねーよなー」と腐ってるフジ君と同罪になるカラクリ。
岡田育 / Iku Okada @okadaic
続)土井亜紀の「私だって非処女だけど自分に自信ないのよ、もっと私に踏み込んでよ」って主張は結局「をんな童貞」じゃないのか。同じマグロであるはずの彼女がフジ君をあんな憤怒顔で責められるのは、それで可愛いとか言われちゃうのは、漫画だから。俯瞰で見れば目糞鼻糞。なんて死にたくなる名作。
岡田育 / Iku Okada @okadaic
続)男には「美人にしか埋められない穴がある」って本当すごい表現だ……。まぁフジ君みたいな眼鏡男子は、私もにくからず思います。二人きりだと絶対ドキドキしちゃう。だがな……おまえら女の穴を埋めるために生まれてきたんだろうが! と小一時間(ry。なんたる姫気取り。やおい穴掘るぞゴルァ。
岡田育 / Iku Okada @okadaic
フォロワーが数人減ったところで風邪薬を服んで寝ます。続きは明日深夜のMOKラジオでッ!! 私はただ見てるだけですが、久保ミツロウ先生と岡田有花記者が語るんだってさ。楽しみですね☆ http://www.musicmachine.jp/sp/radio.html #mokradio

コメント

高橋雅奇 @TakahashiMasaki 2010年3月26日
"つらい。本当つらい。なんでこんな漫画を何度も読まなきゃいかんの私"<- なんでそんなのをわざわざ読むんだろう
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする