NHKのガッテンがまたもやトリッキーなデータの使い方をしている

「糖尿病に睡眠薬」で問題になり、他でも問題があって「あるある」化していると話題のNHKのガッテン。今回の放送でも、データが誤魔化しに使われていました。
科学 データで誤魔化し ガッテン NHK トリック
26
Ess_Sci @Essence_sci
#ガッテン 検証シリーズ1 糖尿病に睡眠薬、コラーゲンなど何かとお騒がせのNHKのガッテン。2017年4月26日放送分もおかしなデータ利用がありました。 「大型連休の前に!交通事故から家族を守りたいSP」 www9.nhk.or.jp/gatten/article…
Ess_Sci @Essence_sci
#ガッテン 検証シリーズ2_0 番組では「運転し始めてどのくらいの時間で高速道路での事故は起こりやすい」と問いかけます。 pic.twitter.com/spBYzYgvwR
 拡大

そして、問題の資料が提示されます

Ess_Sci @Essence_sci
#ガッテン 検証シリーズ2 番組の流れはここで追え、問題の図もあります。 kenkomemo.blog49.fc2.com/blog-entry-522… pic.twitter.com/bHUoQEUbcW
 拡大
Ess_Sci @Essence_sci
#ガッテン 検証シリーズ2_1 本まとめ中[2]の図を論拠として「(長距離はもちろん)1時間以内の運転でも事故は多発」との主張に持っていっています。(その後、ゲストが「1時間以内で集中力が失われる」事例が後付けでのせてくる展開) pic.twitter.com/OqbEcGNzw4
 拡大
何がおかしいのか
Ess_Sci @Essence_sci
#ガッテン 検証シリーズ3 そのグラフによると「高速道路の走行時間と死亡事故」について「100km未満 おむね60分以内」が半分とのことになります。元資料はおそらくこれです。driveplaza.com/special/letsbr… pic.twitter.com/UKJ4E5Jvme
 拡大

注:この元となった資料でも「件数」とあるように、発生割合ではなくあくまで「件数」です

Ess_Sci @Essence_sci
#ガッテン 検証シリーズ4 この手のデータで気にしたいのは、それぞれの母集団の数。つまり、0~100km区間を走る車の数、100~200km区間を走る車の数…。0~100km区間を利用する車の割合が圧倒的に多いはずです。なので、参考となる走行データを探してみました。
Ess_Sci @Essence_sci
#ガッテン 検証シリーズ5 以下の資料によると、高速道路の利用距離の算術平均値は42~58km程度のようですから、100km以上走行する車の割合が少ないことはわかるでしょう。e-nexco.co.jp/company/strate… pic.twitter.com/neUCRNhMzh
 拡大
Ess_Sci @Essence_sci
#ガッテン 検証シリーズ8 はやい話、このガッテンの図は「延べ件数」であって、「発生率」ではありません。それを「発生率」だと見なしたことで導出された「1時間以内の運転でも事故は多発」を論拠に番組が展開されていくのが問題です。
Ess_Sci @Essence_sci
この番組の流れで怖いのは、(比率を考慮せず)「1時間以内で多発」という資料を見せられたゲストが、1時間程度で集中力が途切れる理由(慣れが生じる、会話が途切れる)..「NHKのガッテンがまたもやトリッキーなデータの使い方をしている」togetter.com/li/1104961#c36…
様々な表現でこの番組の展開の問題点を指摘されているツイを挙げておきます

私の説明だけでは伝わらない場合、こちらのツイもご覧になってください。

AKEMA, Tamio @involving_layer
#ガッテン の運転時間別の事故の比率のグラフ、警察由来か。 だからといって「短時間での事故が多いのは短時間しか走らない車が多いから」程度のバカみたいな要因が取り除けているとは限らない
Kazunari @Brother_chang
あー、つまり単純に100km未満の走行距離の台数が多いから事故も多く見えてるってことかな? 台数で割った事故率で比較しないといけないってことかな。 twitter.com/Essence_sci/st…
積分定数 @sekibunnteisuu
これ、番組見ていて気になった。高速道路に入って1時間程度でも事故の危険があるよ、という注意喚起ならいいのだが、1時間ぐらいが他と比べて危ない、となると話は違って..「NHKのガッテンがまたもやトリッキーなデータの使い方をしている」togetter.com/li/1104961#c36…
Limg @LimgTW
比較基準が良く分からんグラフだね。そして、たとえ正規化されたとしても、その比の意味ってなんだろうね。 NHKのガッテンがまたもやトリッキーなデータの使い方をしている - Togetterまとめ togetter.com/li/1104961 @togetter_jpさんから

コメント

nekosencho @Neko_Sencho 2017年4月28日
このまとめだけだと、番組ではどういう話だったのか、まとめ主は何が問題だと主張したいのか、そのへんがはっきりしないな。
空家の恵比寿様1968 @ebcdic_ascii 2017年4月28日
また円グラフの割り方が恣意的であるというような単純な話かと思いました。
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2017年4月28日
番組の趣旨としては『短時間の高速利用でも事故が少ないわけではないから注意しよう。』というものなので別におかしくないです。それに100km以内に事故を起こした人の予定走行距離が100km未満だったとも限らないわけだし。
ゆーき @yuki073 2017年4月28日
事故を起こした人の血液型の割合を見て、「A型の人のほうが事故を起こしやすい」と結論を出すようなもの。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2017年4月28日
Sakura87_net 「長距離ツーリングより近場の移動の方が事故が多い」みたいな話かな。言われてみれば当たり前なんだけど、気を付け方は逆になる。
nekosencho @Neko_Sencho 2017年4月28日
番組のほうを確認したのだけど、1時間程度で注意力なくなるから休憩とろうとか車間距離開けようとか、そういう話なので、このグラフ込みで何の問題もない内容でしたね。 むしろみなさん参考にされたほうがよろしいかと。
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2017年4月28日
mtoaki そうですね。ちなみに着地点もこまめな休憩をとって車間距離を開けようという至極無難な内容でした。
kartis56 @kartis56 2017年4月28日
とめ主の着眼点はいいと思う。でも、その母数分布が織り込まれてるのが、検証3のグラフですよね? 長距離走る車は、走行距離の分事故に合うかどうかのダイスロール回数が増えるから、母数としては短距離のほうが高速利用率高くても、事故件数は長距離のほうが余計に増えるわけで
山羊羊 @taro_GRU 2017年4月28日
番組見てないのでなんとも言えんけど突っ込みたくなるのは分かる。
Ess_Sci @Essence_sci 2017年4月29日
Neko_Sencho 【Neko_SenchoさんコメントQ1:番組ではどういう話だったのか】番組では、「運転し始めてどのくらいの時間で高速道路での事故は起こりやすい」と問いかけ(以降、問題①とします)、本まとめ中[2]で示した図を提示し、「1時間以内の運転でも事故は多発」(以降、結論①とします)としています。
Ess_Sci @Essence_sci 2017年4月29日
Neko_Sencho 【Neko_SenchoさんコメントQ2:まとめ主は何が問題だと主張したいのか】 本まとめの[1]、つまり最初に示しているように「おかしなデータ利用」がある点です。(まとめ冒頭でも「データが誤魔化しに使われていました」と述べています。
Ess_Sci @Essence_sci 2017年4月29日
Neko_Sencho 【Neko_Senchoさんコメント3:1時間程度で~何の問題もない内容】 番組で提示されたデータ(本まとめ中[2]の図)では、Neko_Senchoさんの仰る内容は導き出せません。というのは、問題①に対し、本まとめ中[2]で示した番組で使われた図のデータからでは、結論①を導けないのです。各区間を走行した車の総走行距離で除した「その時間区間での事故発生【率】」にしていないためです。
Ess_Sci @Essence_sci 2017年4月29日
Neko_Sencho 例えるなら、通算50本のヒットを打ってきた選手Aと、通算27本を打ってきた選手Bのどちらかを代打に送る場合どちらを選びますか?この段階では選びにくいはずです(選んでしまうようであれば、それはマズイ選択です)。ここで、A選手は通算500打数、B選手は通算55打数という情報もあれば、A選手は、通算1割。B選手は通算約5割であることが分かり、どちらが優れているかわかりますね。この番組では、打率ではなく「通算安打数」で判断して「A選手も多く打つ」と判断してしまっているのです。
Ess_Sci @Essence_sci 2017年4月29日
Neko_Sencho さて、話を戻しますと、全体で積算すれば「~100km」の範囲で多いのでしょうが、運転者にとってのリスクを考慮する場合、「事故発生【率】」で見る方が妥当です。 (なお、たとえで用いた値は、本まとめ中[2]の図より50と27を、http://www.driveplaza.com/special/letsbreak/pdf/letsbreak_press.pdfの資料より、500と55という値を用いています)
Ess_Sci @Essence_sci 2017年4月29日
ebcdic_ascii 他の方へのリプで触れた例のように、ガッテンは「率」で考えていないという、これまた単純と言えば単純な話です。
Ess_Sci @Essence_sci 2017年4月29日
Sakura87_net 番組では「短時間の高速利用でも事故が少ないわけではない」という表現でなく、「1時間以内でも事故が多発」と表現しています。番組、ご確認ください。ところで「100km以内に事故を起こした人の予定走行距離が100km未満だったとも限らないわけだし。」というのは、データにどういう風に影響を与えますか?理解に至らないので教えて頂けますか?
Ess_Sci @Essence_sci 2017年4月29日
kartis56 「母数分布が織り込まれて」はおらず、単位等から考えると、単純にその走行距離内の事故件数をすべて足しているデータのようです。
Ess_Sci @Essence_sci 2017年4月29日
この番組の流れで怖いのは、(比率を考慮せず)「1時間以内で多発」という資料を見せられたゲストが、1時間程度で集中力が途切れる理由(慣れが生じる、会話が途切れる)を後付けてかぶせているところ。
じょす(Jos-aki) @joschiaki_swym 2017年4月29日
意味をなさないデータを使ったということか。簡単に言えば長距離運転をすればそれだけ集中力が減るから事故率としては上がるけど短距離運転するほうが圧倒的に多いのでそちらの事故のほうが目立っている。それを以て「意外に短距離のほうが危険」みたいな言い方になってたということでいいのかな。事故率が高いほうが危険に決まってるのに。
Ess_Sci @Essence_sci 2017年4月29日
joschiaki_swym ですです。最近みていて、ガッテンは話の流れを作るために資料を適当に当てはめていることが多いようです。
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2017年4月29日
Essence_sci データには影響を与えませんよ。ただ、事故を評価したり事故防止策を講じる場合にデータからすべき対策が変わってくるということです。
積分定数 @sekibunnteisuu 2017年4月29日
これ、番組見ていて気になった。高速道路に入って1時間程度でも事故の危険があるよ、という注意喚起ならいいのだが、1時間ぐらいが他と比べて危ない、となると話は違ってくる。
sako @SSako86 2017年4月29日
Essence_sci ガッテンが間違った結論を導き出したというより、元の資料が間違っているのをその間違いに気づかないまま使ってしまったってことではないですか。
Ess_Sci @Essence_sci 2017年4月29日
SSako86 その辺の経緯は想像するしかないのですが、このまとめを作るきっかけとなったhttps://twitter.com/involving_layer/status/857182455970779138 のやり取りがsakoさんの話と関連します。
積分定数 @sekibunnteisuu 2017年4月29日
交通事故起こした人のうちの、免許取得していた人と無免許運転していた人の割合(知らないけど多分前者が9割以上だと思う)を円グラフにして「運転免許を取得して自動車を運転するのはこんなに危険です」とか。
Ess_Sci @Essence_sci 2017年4月29日
sekibunnteisuu 「歩行中、性犯罪被害にあった人のうち、スマホを操作していた人は30%。だから、歩きスマホは危険です。」というのは、実際に警察の資料でありました。これも全体の中で、歩行中スマホ操作している人の比率が30%未満であるなら、歩きスマホは危険なのでしょうけどね。
積分定数 @sekibunnteisuu 2017年4月29日
Essence_sci さすがに、「スマホ操作していなかった人が7割もいました。スマホ操作していた方が安全です」という結論にはならなかったのですね。そのあたり、条件付き確率とかそのあたりを理解していれば、全体でのスマホと歩行の比率と比較しないと意味がないと分かるのですがね。
積分定数 @sekibunnteisuu 2017年4月29日
気象庁に問い合わせたときも、統計や確率の分析に関して分かっていないのでは?と思ったことがある。 ある期間に、「降水確率90%」と予報した日が10日あったとして、その10日すべてで雨が降ったら、それは予報が外れたことになり、1日だけ雨が降らないのが予報が当たったことになると説明された。
積分定数 @sekibunnteisuu 2017年4月29日
sekibunnteisuu そうすると、仮に1ヶ月ごとに予報が当たったかどうかの集計をしているとする。月の最終日の前までに、「降水確率90%」と予報した日は9日間で全て雨が降っている。明日は絶対に晴れとなりそうだ。そうすると「明日の降水確率は90%」と予報することで、「正確な予報」となってしまう。
積分定数 @sekibunnteisuu 2017年4月29日
sekibunnteisuu 確率が1%刻みなら奇妙さはさらに顕著になる。年ごとの集計としよう。「降水確率99%」と予報したのが99日で全部雨だった。集計最終日の明日は雨になりそうだ。そこで「降水確率99%」と予報する。 明日が晴れなら「100日間で雨が99日、晴れが1日で予報が的中」、雨なら1%はずれた、となってしまう。
積分定数 @sekibunnteisuu 2017年4月29日
sekibunnteisuu これに関しては、https://twitter.com/sekibunnteisuu/status/767893178108170240 でも書いたが、Brier score という評価法があるらしい。
sako @SSako86 2017年4月29日
Essence_sci すでに、出ていたんですね。まあ、警察庁からすれば全体の件数を減らすことが目的でしょうから、最も件数が多いところの対策を考えるのは妥当とは言えます。ただし、統計の見方が間違っていたら、そこから考えた対策の妥当性はないですね。対策の内容だけを見れば問題があるわけではないので良いと思ってしまう人は結構いるようですが。
nekosencho @Neko_Sencho 2017年4月29日
というかさ、ゲストの発言にもあるように長時間運転で注意力なくなって事故みたいなイメージがあるところに、一時間以内でも事故が起こるんだぜってのを見せたのは非常に有効かつ適切な使い方だと思いますよ。
nekosencho @Neko_Sencho 2017年4月29日
たとえば sekibunnteisuu  でいわれてるような「短時間のほうが危ない」みたいな話でも出ていれば別だけど、特にそういう話でもない。 単にNHKに文句言いたいとか、ガッテンを叩きたいとか、そういうのになっちゃってませんか?
nekosencho @Neko_Sencho 2017年4月29日
番組のテロップで「長距離はもちろん」」(青色)「一時間以内の運転でも事故は多発」(赤色、文字の大きさは同じ)というように出ていますよね? これは通常の日本語の解釈ではどっちも危ないって話であって「短時間のほうが危ない」でもなければ「長距離なら安全」でもありません。
Simon_Sin @Simon_Sin 2017年4月29日
これ、NHKのスタッフが視聴者を騙そうとしてグラフを作ったのか統計に疎くて気づかずに間違ったのか、どっちなんだろ。後者のような気はするけど
sako @SSako86 2017年4月29日
Simon_Sin 後者の可能性が高いと思います。後は、おかしいと指摘する人はいたけど、注意しましょうっていってることは悪くないんだから、そんな細かいことは気にするなって押し切られたとか。
sako @SSako86 2017年4月29日
「江戸しぐさ」を支持するような人だと、今回の件もいい指摘だと思うのでしょう。
タスク平文 @taskheibun 2017年4月29日
この話、「警察庁交通局・全日本交通安全協会」名義のチラシで「走り始めの60分間が危険な時間」と断言しちゃっているんですよね。http://www.jtsa.or.jp/topics/pdf/highway.pdf
タスク平文 @taskheibun 2017年4月29日
ちなみに、別のところでも「最初の60分間が危ない」みたいな話を最近聞いたので、おそらく警察がキャンペーンをやっていて、ガッテンはそれに乗っかっただけでしょう。
タスク平文 @taskheibun 2017年4月29日
行政機関がこの手の統計的に怪しい解釈をした発表をすることは結構あって、その中には単なる間違いではなく、意図的にやっていると疑われるケースもあるんですよね。そういった場合でも、マスコミで批判を加えられずにそのまま報道されてしまうケースがほとんどで、結構根が深い問題なんですよ。
山羊羊 @taro_GRU 2017年4月29日
朝飯と学力の関係性とかな。
Ess_Sci @Essence_sci 2017年4月29日
SSako86 最初のsakoさんのコメントを見たとき、「江戸しぐさ」「ゲーム脳」を想起していましたが、同じパターンですよね。「良いこと言ってんだから、データからはその結論出せなくても、それで相手が動けばいいじゃん」みたいな発想の人はいますからねぇ。
Ess_Sci @Essence_sci 2017年4月29日
taskheibun まとめの[検証シリーズ3]で挙げた資料にもそのチラシついています。本ケースも警察・NHKが、数字の意味を分かってなくて発信している(つまり知識がない)のか、意味を分かっていながら受け手(一般人・視聴者)を騙せる・騙そうと踏んで出しているのか、気になりますね。
Ess_Sci @Essence_sci 2017年4月29日
Neko_Sencho いまだご理解が進んでおられないようですが、番組で提示されたデータからでは「どっちも危ないって話」にはならないのですよ。それに、NHKでも良いものは良いと言っていますし(公共放送の中で期待もしている局です)ので、単純に「叩きたいだけ」と判断されても困ります。
Ess_Sci @Essence_sci 2017年4月29日
Neko_Sencho たぶん、この辺の発想が、コメント欄中でも話題になった「江戸しぐさは捏造話だけど、みんながそれで共感して行動してくれればいいじゃない」という発想に近いものに見えます。
nekosencho @Neko_Sencho 2017年4月29日
Essence_sci 番組見ました?  番組内で「長距離はもちろん一時間以内の運転でも事故は多発」と明示されてるのは確認できませんか?(開始5分くらい)
nekosencho @Neko_Sencho 2017年4月29日
番組にきっちり出てることを見てないで、あるいは見ても無視して攻撃してるのなら、そりゃ叩きたいだけと判断しますよ。
Ess_Sci @Essence_sci 2017年4月29日
Neko_Sencho たぶん、私や同様の主張をしている人のバックグラウンドは「データから導出できることを言う」という研究系でして、nekosenchoさんは「対象の人(視聴者)を(データの適否はともかく)動かせればよい」というお立場のようにうかがえます。だとすると、「データから導出できない」と指摘する私のような論調は「良いことを言っている情報発信者(NHK)を叩くために叩いている」としか見えないのかもしれません。
Ess_Sci @Essence_sci 2017年4月29日
Neko_Sencho えぇ、ですから、それが適切ではないってことです。
nekosencho @Neko_Sencho 2017年4月29日
Essence_sci 普通に両方で事故起こってるでしょう? 何をあなたはあのデータから導出したのかは知りませんが。
ほうきたて @hotatenohontate 2017年4月29日
交差点は直線道路よりも事故が多い(交差する分車両の通過数も多い)、というのと同じで、事故を起こしたという条件下で比較すれば100km未満も注意が必要と結論してよいのではないか
Ess_Sci @Essence_sci 2017年4月29日
Neko_Sencho えぇ。それ、打者の例えで説明させてもらったのですが、理解しておられないようで残念です。打者Aも打者Bも「普通に両方安打うっているでしょう」(両者ゼロではない)とは言えますが、「AもBも同じように打てる」、「Aの方が良い」とは言えないでしょ。
Ess_Sci @Essence_sci 2017年4月29日
hotatenohontate どの場面でも注意は必要ですね。
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2017年4月29日
そもそも「事故予防」というのは”頻出する条件での事故発生率を下げる”というのも一つの手段なので、100km未満はそもそも利用者が多いとから事故も多いというのは当然だし、だからと言ってそこに焦点を当てるのがおかしいというわけではないのよ。「そこだけ」に焦点を当てるのはおかしいけど。数ある手段の一つにするなら全然間違ってはない。
Ess_Sci @Essence_sci 2017年4月29日
Sakura87_net どの場面にも大小のリスクは潜みます。この件で問題としているのは、情報を流す側が、リスクの大きさを誤認して(あるいは誤認させようとして)いる点です。
nekosencho @Neko_Sencho 2017年4月29日
Essence_sci あー、君はそういう勘違いをしてるわけねw どちらがより危険とか言う話じゃなく、どちらも気をつけようって話なんだよこれ。 あえて打者にたとえるなら、Aという打者Bという打者がしたとして、どっちが打席に立っても三塁にランナーがいてヒット打たれたら点が入っちゃうぞって話です。
Ess_Sci @Essence_sci 2017年4月29日
もう一つ気を付けてみないといけないのは、その事故が、ガッテンが提起する注意力散漫系で起きたものであるのか、という点。交通事故死者200人/年のうち、おそらくほとんどが0~100km区間に区分されるであろう首都高・阪神高速で20人/年。混雑してかなり危険な競り合いが起こったことによる死傷事故が多そう。
Ess_Sci @Essence_sci 2017年4月29日
Neko_Sencho たぶん、なかなかご理解できないのだとは思いますが、問題①に対して、結論①を出すのは適切ではないんですよ。NHKはその場面で、「ランナー返せるのはAだ」とやってしまっているのです。打者AもBもヒットを打つ確率はゼロではないのですが(事故が生じる)のですが、NHKの話はその安打の確率(事故の危険性)を踏み違えているのです。
nekosencho @Neko_Sencho 2017年4月29日
Essence_sci 君の勘違いは理解したからもういいよ。 簡単に説明すると、資料A(グラフ) 資料B(「長距離はもちろん一時間以内の運転でも事故は多発」と明示) と出てきたのを、問題A、その答えB と君は勘違いしているわけだ。
nekosencho @Neko_Sencho 2017年4月29日
つまりテスト問題にたとえると、君は問2が問1の答えになってないからと怒ってるようなものだな。
Ess_Sci @Essence_sci 2017年4月29日
Neko_Sencho かなり文章読めてないですね。「問題①」は、「運転し始めてどのくらいの時間で高速道路での事故は起こりやすい」との問いかけで、本まとめ中[2]で示した図(nekosenchoさんの言う資料Aでしょう)を提示し、「結論①」の「1時間以内の運転でも事故は多発」を示しているということですよ。nekosenchoさんは「問題A、その答えB」と読み違いしておられるようですけど。
Ess_Sci @Essence_sci 2017年4月29日
Neko_Sencho あと、資料Bってどれを指しますか?「問題A」「その答えB」「問2」「問1」という表現の統一、指示対象が提示されておらず、文意が成立していないです。 ところで、他の方が問題点を簡潔に指摘しているツイートもまとめに入れておきましたが、それでも問題点が解りませんか?
Ess_Sci @Essence_sci 2017年4月29日
Neko_Sencho あと、番組中の「長距離はもちろん一時間以内の運転でも事故は多発」(nekosenchoさんは「資料Bとしているのか?)の論拠は何であるのですか?
Mo @mo9534156 2017年4月29日
つまり、「起こり得る」でなく「多発」と表現したのが間違っていると。確かに、ちょっとセンセーショナルさを優先した感はあるなぁ
Mo @mo9534156 2017年4月29日
発生率に均してくれたらこのもやもやがすっきりするのだろうか。有効な統計データが待たれる
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2017年4月29日
Neko_Sencho 結論や対策が正しいからといって、その根拠として大いに誤解を招くようなデータの見せ方をしたことが正当化されるなんてことはありませんよ。結果的にヒットを打ったのなら打率一割の打者を起用したこと自体は正しいとしても、その根拠が「通算案打数が多いから」ではダメです。そんな采配をしていると今後より多くの失敗を繰り返すことになります
sako @SSako86 2017年4月29日
Sakura87_net そこに焦点を当てるのは正しくても、対策が原因にあっていなければなりません。利用者が多いことが事故が多い原因なので、対策は利用者を減らすためのものである必要があります。そのような対策ではないということは、結局、提示されたデータを正しく解釈した結果ではないということです。
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2017年4月29日
SSako86 高速道路での100km未満の事故が多い理由の一つとして高速道路催眠現象が挙げられていて、今回はそれに焦点を当てたのだから原因と対策は一致していますよ。
ゆーき @yuki073 2017年4月29日
Neko_Sencho どの打者を代打に出すかの判断を、打率ではなく安打数で判断するような愚行。「精神力は無限だから常に全力で警戒しろ」と言うわけにもいかんだろ。
sako @SSako86 2017年4月29日
Sakura87_net 高速道路催眠現象が100km未満の事故の原因ではあっても、多い理由であると示されてはいません。
赤木智弘@アカギさんなのだ @T_akagi 2017年4月30日
以前にもこういう「家から出たばかりのほうが事故数が多い」というデータが出て「そりゃ、2時間走るのには最初の1時間も最初の30分も含まれるから、最初の短い時間の事故数が多いのは当たり前だよな」って話になった気がする。
魔法 💋うにゃ💄幼女 @KKG0R 2017年4月30日
統計で嘘を付くのは、いくつか知っているしやったことがあるけど。 この件数を割合・確率と思わせるのはすごい陳腐なんだよなあ。 放射脳さんが「群馬では奇形児が300人も生まれた」って…奇形判定基準も違うし、そもそも比率からすると極めて優秀な値なんだけどね。
じょす(Jos-aki) @joschiaki_swym 2017年4月30日
以前別のところで統計的に(おそらく)間違った意見してるのを指摘したら全然違う議論にされて「で?」て思ったことがあったな。
sako @SSako86 2017年5月2日
Essence_sci あと、嘘を吐くするコストより、それを正すコストの方がより多くかかるというのもあります。肯定側の反応がありませんが、ちゃんと考えて誤りに気付いたのならいいですが、、、
Ess_Sci @Essence_sci 2017年5月4日
SSako86 ありがとうございました&お疲れ様でした。この手の話は、パッと見てダメな図・展開だと気づける方がおられることに安心もしました。こういうのに気づけるには、論証などのトレーニングが必要なのでしょう。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする