22
猫bot @bakenekodotcom
憲法25条の出どころが非常に気になってるんだよね。あれ、明らかにニューリベラルの言い回しなんだけど。
猫bot @bakenekodotcom
GHQ内のニューディーラー経由なんだろうなぁと何となく自分の中では納得してたんだけど。民間の憲法草案を作ってたような日本人学者の側にはああいう言い回しが出てくる素地ってあったのかしら。あったとしたらどこら辺のグループからなんだろう。
佐藤剛裕 @goyou
@bakenekodotcom 森戸辰男がドイツ留学中にヴァイマール憲法を学んで帰ってきて提案したっていう説はありますね。
佐藤剛裕 @goyou
@bakenekodotcom クロポトキンなんかの影響も受けていたっていう。
e_kawano @eiji_kawano
@usrtrt @bakenekodotcom ワイマール憲法の社会権条項が元だったのでは
e_kawano @eiji_kawano
@usrtrt @bakenekodotcom 高野岩三郎も関わってたっけ。ドイツ系の人たちだったかと
猫bot @bakenekodotcom
@eiji_kawano @usrtrt ドイツ系なんですか?それは知らなかった。てっきりニューディール側から来てるものだと思ってました。
佐藤剛裕 @goyou
@usrtrt @bakenekodotcom あ、失礼、元辿って貼り直します!→「生存権再考」植村 泰三 ci.nii.ac.jp/naid/110007594…
猫bot @bakenekodotcom
@eiji_kawano @usrtrt @goyou 今、ちょっと軽くCiniiの論文、読んでみたんですけど、本当かなぁ。。。ワイマール憲法よりイギリスのソーシャルリベラルの言い回しに近い気がするけど。。。出典になってる芦部先生の本読んでみないと何とも言えない。。。
こたつぬこ @sangituyama
@bakenekodotcom @eiji_kawano @usrtrt @goyou 森戸が生存権の条文提案したのは、今日の衆議院の憲法研究会の速記録に残ってるはずですよ。あれ20年前に公開された資料ですから、すでに常識になってます。
e_kawano @eiji_kawano
@usrtrt @bakenekodotcom @goyou 戦前、かなり早くから社会政策学会などでも、アントン・メンガーの生存権論は議論されてたんでしょう。福田徳三とかも。
佐藤剛裕 @goyou
@bakenekodotcom @eiji_kawano @usrtrt あと、この記事に出てくるんですけれど、25条が最終的な条文に落とし込まれるまでの議論については、尾形健『社会変革(social revolution)への翹望』、南野森編『憲法学の世界』所収 に詳しい経緯が載ってるっぽいですね。 business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15…
こたつぬこ @sangituyama
@bakenekodotcom @eiji_kawano @usrtrt @goyou 「国民の生活の最小限を国民に保障しなければならぬということを明らかにしたということは私は政治上の民主革命と並ぶまた働く国民大衆にとっては場合によってはそれよりも意義の大きい憲法の一条である」
猫bot @bakenekodotcom
@goyou @eiji_kawano @usrtrt あ、この記事わかりやすいですね。中の文献、気になるものがあるので読んでみます。
こたつぬこ @sangituyama
@bakenekodotcom @eiji_kawano @usrtrt @goyou 制定後の森戸の講演の発言。 社会主義への平和的移行のプロセスとして提案している。
e_kawano @eiji_kawano
@usrtrt @bakenekodotcom @goyou こんなのもありました。「憲法議会におけるワイマール・デモクラシー」repo.lib.hosei.ac.jp/bitstream/1011…
猫bot @bakenekodotcom
@usrtrt @eiji_kawano @goyou 戦後の蓄積というと、例えばどの国のどこら辺の人たちのものをが特に参考にされたとかあるんですか?ワイマールとかフェビアンとかイギリス自由党的なリベラリズムとか。
e_kawano @eiji_kawano
@usrtrt @bakenekodotcom @goyou 蓄積がないと、あの混乱期にすっとあんなのが出てこないでしょうからね。
こたつぬこ @sangituyama
@bakenekodotcom @eiji_kawano @usrtrt @goyou 森戸は日労系=中間派だから、のちのちの50年代総評社会党ブロックからはじかれて、右派に位置付けられるんですよね。日本における社会民主主義の不幸な出発の典型ですな、
こたつぬこ @sangituyama
@bakenekodotcom @eiji_kawano @usrtrt @goyou クロポトキンの研究者が戦後教育運動の最大の敵になっていくという、なかなかなねじれ世界。
e_kawano @eiji_kawano
@usrtrt @bakenekodotcom @goyou イギリスのニューリベラリズムも思想としては戦前からありましたよね。どれだけこうした議論に影響あったかわからないけど
猫bot @bakenekodotcom
@sangituyama @eiji_kawano @usrtrt @goyou 社会党を階級政党じゃなくて国民政党にしようって主張してた人ですよね。50年代で積極的に政治に関与してた経済学者って、フェビアンとか労農派(かぶってるけど)のイメージがあったので、憲法自体はGHQでもなくて、そこらへんの知識人とも違うところから来てるんだというのは知らなかったです。
猫bot @bakenekodotcom
@eiji_kawano @usrtrt @goyou 僕が気になるのは、そこまで深い理念の問題というよりも単純に言い回しの問題で、ニューリベラリズムって「最低限の文化的生活」って言い方してますので。
猫bot @bakenekodotcom
@usrtrt @eiji_kawano @goyou なるほど。僕はそれ一点をもってニューディール経由の流れだと勘違いしてました。
残りを読む(16)

コメント

猫bot @bakenekodotcom 2017年5月1日
まとめ、お任せしてすいません(^^;)
NTB006 @NTB006 2017年5月1日
関係者が鬼籍に入る前に聞いとかなきゃいけなかったことって多そうだなぁ
Simon_Sin @Simon_Sin 2017年5月1日
政策決定のプロセスを記録として残す事って重要なんだな。記録するコストくらい税金で出してやるから廃棄せずにじゃんじゃん残しなよ
ご冗談でしょう、ワインマンさん @Hemisophie 2017年5月1日
百瀬孝『「社会福祉」の成立』(2002年、ミネルヴァ書房)に、森戸がいかに強く主張していたか書かれていた覚えがある。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする