編集可能 編集部イチオシ

マジンガーZ以前に「巨大ロボットに人が乗り込んで操縦する」という漫画があった/それはいつから?

ロボットというのは、基本的な発想としては自律的に動くのが当然で、あるいは等身大が一般的で「人が乗りこんで操縦する」「巨大ロボット」は、永井豪先生の奇想という解釈が一般的でした。 しかし…もちろん波及力や影響力を考えればそれは間違いではないのでしょうし「孤例」というものも確かにあるけれども、やはり「それ以前の例がありました」というのも記録に残しておきたい。 非常に面白い話でした。ウィキペディアにでも載せてほしい。/その後情報が集まり、最後に「一覧」的に収録しています
146
ナム @NAM_1974

昭和23年 宇野一路「原子力人造人間」。終戦後の赤本漫画ではロボットが描かれた作品がいくつかありますがこの作品は人間がロボットに搭乗して敵のロボと戦うというマジンガーZ以降のロボット作品と同じ形式で描かれています。表紙と見返し絵で期待が高まりますが内容はそれ以上に素晴らしいです。 pic.twitter.com/xccF01WtJu

2017-05-01 02:54:13
拡大
拡大
ナム @NAM_1974

発明家の主人公は水陸両用かつ地中潜行可能な動物型タンクを発明するがギャングに奪われ世界中で壊滅的な被害をもたらされる。被害を食い止めるため主人公が製造した原子力人造人間に乗り込みギャングの本拠地に向かうというストーリー。 pic.twitter.com/pxWdzm0Z2N

2017-05-01 02:55:38
拡大
拡大
拡大
拡大
ナム @NAM_1974

原子力人造人間の断面図。この年代の漫画でここまで描いているのは珍しいと思います。絵柄はコミカルな印象ですがちゃんとしたSF作品になっています。 pic.twitter.com/tRZwHUsjH3

2017-05-01 02:56:12
拡大
ナム @NAM_1974

敵地に乗り込む原子力人造人間。容赦なく笑いを入れてくる作者の姿勢に感服します。火炎放射をまきちらしながら原子爆弾を撃ち込んでいく過剰な攻撃ぶりが赤本時代の作家のスタイルという感じがします。 pic.twitter.com/KOFleNoBr4

2017-05-01 02:57:10
拡大
拡大
拡大
ナム @NAM_1974

原子力人造人間の腹から排出されるビックリドッキリメカのような豆ロボット部隊。前記の断面図には描かれていない隠し機能を終盤で出してくる構成のうまさに脱帽します。つまらないページが存在しない傑作。国会図書館内限定のデジタルコレクションで読むことができます。 pic.twitter.com/nJjfCUxx0E

2017-05-01 02:57:53
拡大
拡大
ナム @NAM_1974

作者の宇野一路は熊川正雄監督の昭和21年アニメ作品「魔法のペン」の動画を担当していますがそれ以外の経歴は不明です。政岡憲三門下かもしれません。この「魔法のペン」もペンの力で廃墟の日本を復興させるという素晴らしい作品なのでおすすめです。 pic.twitter.com/fLJT1UAdiC

2017-05-01 02:58:37
拡大
拡大
拡大
拡大
れれれ @OW7LR8MZJ8puaqk

@NAM_1974 宇野一路の名前はネットでは紙芝居の絵も出てきます。出版の青竜社は同じ時代に青龍社と言うのもあり、画家川端龍子の美術団体も同名があります。宇野はターザン物でも赤本漫画があるようです。

2017-05-01 16:01:52
ナム @NAM_1974

@OW7LR8MZJ8puaqk ありがとうございます。京都で昭和22年5月発行の紙芝居「憲法の家」ですね。NDL検索では「青竜社」ですが印字社名は同じ「青龍社」で大阪市の出版社です。NDLの宇野一路作品は全て読みました。「勇ちゃん」シリーズは大野きよし風の絵でした。昭和24年以降の足跡が気になるところです。

2017-05-02 00:12:01
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan

宇野一路で検索してもウィキペディア項目もないし、資料が出てこない。yuhikaku.co.jp/static/shosa..「マジンガーZ以前に「巨大ロボットに人が乗り込んで操縦する」という漫画があった..」togetter.com/li/1106296#c36…

2017-05-02 09:50:55

http://www.yuhikaku.co.jp/static/shosai_mado/html/1605/02.html日本国憲法のお誕生
第1回 新憲法啓発の紙芝居
法政大学名誉教授 江橋崇〔Ebashi Takashi〕

憲法普及会京都支部が都みやこ新聞社と協力して制作した「憲法の家」である。大山春樹作、宇野一路画のこの紙芝居は1947年5月1日に発行されて、同月5日から31日まで京都市内の丸物百貨店で開催された憲法施行記念商工博覧会の席で披露され、実演されたという記録がある。
 「憲法の家」は全部で20景で構成されていて、だいたいはこんな内容である。
 主人公は町に住む小学校6年生の正夫君である。山の村に住むお祖父さんから孫ができたので遊びにおいでという手紙が来たので、女学校3年生のお姉さんとお祝いに出かける。
(略)
お祖父さんから「正夫は憲法が分るかい」と聞かれて「ハッキリ分らないんです」と答えると「じゃあ善平はどうだな」「僕も知らんよ」となり「さうか、じゃあこれからお祖父さんが皆に教へてあげよう」ということになり、第8景から第13景にかけて日本国憲法の解説が進む…

ナム @NAM_1974

「原子力人造人間」についての反応の中に「コクピット内にディスプレイ状のものがある」とのコメントがありましたがこれはその通りで、外部の様子を見ることができるモニターとなっています。戦闘機械の中にディスプレイがあるというのは当時としてはかなり斬新な設定のような気がします。 pic.twitter.com/NzT7CQxJmt

2017-05-08 02:39:18
拡大
拡大
「マジンガー以前の人型操縦ロボ」情報補遺

※そろそろカスガ‏ @kasuga391 さんが来るとか来ないとか…

自分は「モゲラ」 もそうかと思ってたのだが、最初(地球防衛軍)のやつは人は乗ってなかった(だよね?)

ふりーく北波 @nami_happy

.@gryphonjapan 先行例なら、割合直近のTVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』一期(1968.2.7)の「鉄の大海獣」がいますね。

2017-05-02 11:57:43
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan

.@hirorin0015 さんのコメント「『マジンガー』以前の搭乗型巨大ロボなら、泉ゆき雄の『大マシン』も思い出してあげてほしい。blogs.yahoo..」にいいね!しました。 togetter.com/li/1106296#c36…

2017-05-02 12:14:08
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan

これは作って入れておこう 大マシン - 横山光輝「光ロボ」と昭和の操縦器 - Yahoo!ブログ blogs.yahoo.co.jp/samusongo/2480… #ブログ #漫画 #コミック #昭和ロボ

2017-05-05 20:51:49
リンク 横山光輝「光ロボ」と昭和の操縦器 大マシン - 横山光輝「光ロボ」と昭和の操縦器 大マシン〜泉ゆき雄 20世紀のノアの箱舟。初の分離合体型搭乗式ロボ 「大マシン」その名のとおり大きなマシンである。 しかも頭部、両手足には人が乗り可動、合体・分離もできる。まさに、「ゲッターロボ」の元祖といっていい。連載は「鉄人」終了後の「...
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan

.@hiruneskey さんのコメント「@gryphonjapan 初期のインタビューだと『やぶにらみの暴君』の巨大ロボが元ネタだと話してたらしい……んだけどその初期の..」にいいね!しました。 togetter.com/li/1106296#c36…

2017-05-02 09:42:09
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan

.@Yabe_MiHiRo さんのコメント「手塚治虫の「魔神ガロン」(1959-1962)も内部乗り込みだけど、本編中でロボットと言うより合成人間」と言われてるからなぁ…..」にいいね!しました。 togetter.com/li/1106296#c36…

2017-05-03 01:46:47
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan

.@ROBOmito さんのコメント「リアルタイム世代として昭和45年には第一期ジャンボーグAが連載されていたしそこまで搭乗操縦が新しいと思っていなかったよ」にいいね!しました。 togetter.com/li/1106296#c36…

2017-05-03 01:48:35
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan

.@Neko_Sencho さんのコメント「「「レッドバロン」「マッハバロン」あたりも古いんじゃないかと思ってしらべてみたけどマジンガーよりあと… 「アストロガンガー」は微妙にマジンガーより早いっぽい」にいいね!しました。 togetter.com/li/1106296#c36…

2017-05-03 01:57:58
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan

.@nukotama001 さんのコメント「アストロガンガーはマジンガーより先、レッドバロンはほぼ同期(企画は実はマジンガーより古い)はマニアの常識(多分)。」にいいね!しました。 togetter.com/li/1106296#c36…

2017-05-03 08:52:35
gallery @gallerytondemo

マジンガーZ以前に「巨大ロボットに人が乗り込んで操縦する」という漫画があった(昭和23年、宇野一路) togetter.com/li/1106296 東真一郎(水木しげる)『怪獣ラバン』に出てくる対ラバン決戦兵器「ラバン十七号」が人間搭乗型ロボット。発行は1958年。 pic.twitter.com/8VeZKxtrGa

2017-05-05 13:29:07
拡大
gallery @gallerytondemo

しかしながら、このラバン十七号。姿形が『鉄腕アトム』の「ミドロが沼の巻(1956年)」に出てくるロボットとそっくり。ネーミングは恐らく鉄人から。本編ではゴジラも無許可で出てくるカオスっぷり。 pic.twitter.com/gLAAzzkKI6

2017-05-05 13:56:27
拡大
拡大
ナム @NAM_1974

人が搭乗するタイプのロボット作品がいつから存在するかという話題がありますが私が読んだ漫画の中では島田啓三「ガソリン人形」(昭和23年3月発行)が最も古い作品です(「原子力人造人間」は昭和23年9月発行)。生活ギャグ漫画タイプのアイアンマンといった感じの作品です。 pic.twitter.com/8ZJX9i4HyV

2017-05-08 02:49:49
拡大
拡大
拡大
拡大
ナム @NAM_1974

私が読んだ漫画の中で人間型の巨大ロボットが登場する最も古い作品は井上よしを(井上善夫)「怪人ロボット」(昭和23年5月発行)です。内容は2年くらい前に書きましたので辿れば出てきます。昭和23年は赤本最盛期で出版点数が多いという以外にもロボットが多い理由が何かあるかもしれません。 pic.twitter.com/2AQZrLozg6

2017-05-08 02:52:36
拡大
拡大
残りを読む(11)

コメント

gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年5月2日
@NAM_1974 @OW7LR8MZJ8puaqk に多謝 誰でも編集可能です そそて初出ポータルhttp://togetter.com/li/902024に収納する
0
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年5月2日
永井豪は、渋滞に巻き込まれた自動車を見ていた時に、「自動車から脚が延びて前の車を(またいで)乗り越えていけたらいいのに」と感じたことが“乗り込んで操縦するロボット”の着想の根源になったと方々で語っている[3]。永井は、子供の頃夢中になって読んだ『鉄腕アトム』や『鉄人28号』といった「ロボットもの」の、それらとは全く違う設定の作品を描いて見たいという願望があった…(Wikipedia)/※永井氏の先駆者としての功績を否定するものではありません
11
蟹戦車F44 @crabgunner 2017年5月2日
メカンダーロボに原作があったとは(誤解)
7
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2017年5月2日
のちのクレクレタコラである。
0
marumushi @marumushi2 2017年5月2日
表紙のポップさがイカす
0
マクガン @Makugan32 2017年5月2日
ロボットのサイズ感的には、リアルロボット風なのがまた素敵です…
1
やし○ @kkr8612 2017年5月2日
crabgunner 小型ロボットがワラワラでてくるのは完全にビックリドッキリメカだしメカンダーフレイムだけじゃねーか!
0
夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 2017年5月2日
gryphonjapan 初期のインタビューだと『やぶにらみの暴君』の巨大ロボが元ネタだと話してたらしい……んだけどその初期のインタビューが見つからない
4
BUFF @geishawaltz 2017年5月2日
昭和23年作で普通に原子爆弾搭載ロボットなんだ。
0
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年5月2日
宇野一路で検索してもウィキペディア項目もないし、資料が出てこない。http://www.yuhikaku.co.jp/static/shosai_mado/html/1605/02.html によると「憲法紙芝居」というのを作ってたそうな。『憲法普及会京都支部が都みやこ新聞社と協力して制作した「憲法の家」である。大山春樹作、宇野一路画のこの紙芝居は1947年5月1日に発行され…』
1
CD @cleardice 2017年5月2日
動物はタンクなのに人型は人造人間なんだなあ
0
もどき @Fake5LL 2017年5月2日
胴体に搭乗するタイプもリアルロボットに多いよね
1
akita_komachi @antiMulti 2017年5月2日
人造人間に搭乗して操縦するということは、新世紀エヴァンゲリオン
0
しましま @jkgkikllh 2017年5月2日
フォロワーがあまりいない人が、いいことを呟いてもあまりリツイートされないのと同じ現象
7
@tokyojoe_2008 2017年5月2日
昔の漫画って牧歌的で可愛いなぁー
0
よーぐると @south_yogurt 2017年5月2日
当時の漫画の文法で描かれているとこうなるのか
0
ジョエーウ @joejoeu 2017年5月2日
内部メカニズムの図解とか、もうこれ完全に「男児の生理的習性」なんだなって思った。
14
ふりーく北波 @nami_happy 2017年5月2日
先行例なら、割合直近のTVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』一期(1968.2.7)の「鉄の大海獣」がいますね。
2
空家の恵比寿様1968 @ebcdic_ascii 2017年5月2日
この頃の漫画本の独特な印刷の具合がいいね。(そこかよ)
3
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2017年5月2日
『マジンガー』以前の搭乗型巨大ロボなら、泉ゆき雄の『大マシン』も思い出してあげてほしい。https://blogs.yahoo.co.jp/samusongo/24803809.html
14
ジェリーブレイク @TruthorDare1984 2017年5月2日
唐沢なをき先生とかの大好物だろうなあ
2
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年5月2日
これを再刊したいと思ったら、どれぐらいのハードルがあるのかな?著作権が残っているかどうかもわからない…
2
東部戦線 @NCA02706 2017年5月2日
人型の怪タンクはコミックや紙芝居の黄金バットにも出てきます。
0
ろぼ 水戸@液タブ練習中 @ROBOmito 2017年5月2日
こんなに遡らなくともマジンガーが搭乗型(主役)ロボットの元祖だと思っている人ってそんなに多いのかな? リアルタイム世代として昭和45年には第一期ジャンボーグAが連載されていたしそこまで搭乗操縦が新しいと思っていなかったよ。パイルダーでのドッキングシーケンスなどは胸踊ったがそれだって多分絶対的元祖じゃないのではないかなあ。
2
mech_terran @mech_terran 2017年5月2日
サイズが5〜6メートルに収まってるのもリアル感あって好み
2
楯鬼 @tateki_x 2017年5月2日
誰かこのロボットのコスプレしてマジンガーZと戦いませんか?(他力本願)
0
ケイ @qquq3gf9k 2017年5月2日
普通に原子爆弾を撃ってるのがおもしろい。
0
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2017年5月2日
このころの「取り合えず原子力使っていればすごい感」って何だろうな。
9
佐渡災炎 @sadscient 2017年5月2日
hirorin0015 うわ。「赤ん坊帝国」の人じゃないか。これは初めて知った。
1
塩田多弾砲 @siodatadanhou 2017年5月2日
なんだか立体物が欲しくなっちゃうなあ。シンプルなデザインだから、立体化したら更に魅力的になりそう。 偶然と思われますが、搭乗式ロボって事以外にも「武装をボディに内蔵」「強力なエネルギーで稼働」という点で、マジンガーと類似点がみられるのも興味深いです。
0
zorotto @zorotto_BJ 2017年5月2日
超原子爆弾をぽんぽん放つなw
1
用水路とゴリラのハーフ @canalollira 2017年5月2日
zorotto_BJ ギャングどころじゃないですよねこれwww
0
ゲッター・ショーン @GetterShown 2017年5月2日
やぶにらみの暴君よりも4年早いとは…
0
☢️山下238☣️男だが子宮頚がんワクチン打ったよ @Yamashita238 2017年5月2日
この時代の日本人は、どこからどうやって、どんな原子力の情報を得ていたのだろう。原爆の被害はGHQに隠蔽されてたんですよね?
1
Leclerc @3adam15 2017年5月2日
超原子爆弾もさることながら原子火炎放射器もヤバいな。配管見ると原子タンクに直接繋がっているから、あの炎は放射性物質がてんこ盛りだろう。
0
もっこㄘん @Mokko_Chin 2017年5月2日
金卵(The World of GOLDEN EGGS)のキャラそっくりな顔のパイロットだな。
0
air_faight @air_faight 2017年5月2日
セガメガドライブ以前に16ビットのゲームマシンがあった!!!!1 その名もトミーのぴゅう太!!!!1 みたいな話やなwwww (^v^)
7
まあちゃん @matyan0 2017年5月2日
TruthorDare1984 やっぱ唐沢なおき先生の絵柄を思い出しますよねぇ
0
nekosencho @Neko_Sencho 2017年5月2日
「レッドバロン」「マッハバロン」あたりも古いんじゃないかと思ってしらべてみたけどマジンガーよりあとなんだね。 「アストロガンガー」は微妙にマジンガーより早いっぽい。
2
nekosencho @Neko_Sencho 2017年5月2日
「乗り込む」のではなく、「かっこいいメカに乗って合体する」ならマジンガーが元祖になるのかな?
0
@6roku3 2017年5月2日
Neko_Sencho アストロガンガーは意志を持つロボットという設定だったからねーマグマ大使に近いかな。
2
🦈島事変@無断転載禁止 @6TKbJmCFIH1YutY 2017年5月2日
これを発端として永井豪やマジンガーZを叩く人間が増えそうな悪寒。つかマジンガーZEROを否定したい人にとっては都合のいい道具だな。
1
闇のapj @apj 2017年5月2日
むしろ、ぞろメカ(タイムボカンの敵側のアレ)の元祖ってことはないのでしょうかこれ。
1
中村ヘボピー @hebop_ 2017年5月2日
アストロガンガーは意思を持つロボにパイロットの少年が融合する、という形なので、ガオガイガーのご先祖様にあたります。
2
妙琴@7th大阪両日 @kapibarap 2017年5月2日
断面図に書かれた計器類と駆動装置はいつの時代も男の子の心をくすぐるものだということが判る。
2
妙琴@7th大阪両日 @kapibarap 2017年5月2日
大きさはATとオーラバトラーの中間くらいか。
1
和田名久司 @sysasico1 2017年5月2日
アストロガンガーってロボットの様で、生きている金属を地熱で成長させた金属生命体なんだよなあ。主人公のおっかさんの異星人が金属塊にカリカリデザインをほって成長するときの姿を覚えさせていた。コンバトラーVで猛加速や衝撃に人体が耐えられないという話があったが、マジンガーZも割と早くからそのネタを使ってる。シナリオライター辺りの人達には搭乗型の理不尽さは始めから判ったいた気が濃厚。
4
和田名久司 @sysasico1 2017年5月2日
hebop_ エルドラン三部作や、タカラ勇者シリーズの総括を誰かまとめてくれんかなあ。これら敵の方がヘンテコな印象が強いんだなあ。ラスボスが二次元人を支配している三次元人と思い込んでいた二次元悪役だった(黒幕は監督始め制作者)のマイトガイは高橋監督だけど、この人はガンダムXとか銀魂でメタフィクションが多い気がするけどどうなんだろう・・・。
1
囚人番号6 @F4EJ2Phantom 2017年5月2日
Neko_Sencho 企画のスタートは『レッドバロン』の方が『マジンガーZ』より早かったけど、放映に漕ぎ着けるまでに手間取ってしまった。逆に『マジンガーZ』はあれよあれよという間に放映がスタートした。
1
sooh1911 @SOOH1911 2017年5月2日
作者は戦地でマジモンの戦車とか航空機の中身見てそう
0
ジョエーウ @joejoeu 2017年5月2日
(今のところの知見で)マジンガーZの独創性を挙げるとすれば頭にIN、つまり「憑依」というギミックかな。憑かれるのではなく憑くのだ、と明確に宣言しはった…という。
0
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2017年5月2日
Yamashita238 自国でも開発していたから知識はある程度あったかと
0
神宮寺(エーテル滝川)まこと @jingu77 2017年5月2日
(=-ω-) メカンダーフレイムとミサイルパンチの元祖か。
1
えびとろあなご蒸し@ロボガZポセス鯖 @ebitoro 2017年5月2日
マジンガーZがエポックメイキングたり得たのは単に「人が乗って操縦する」事ではなく、「その操縦席が単体で乗り物として成立する」事にあるんだけど、それってこれ以前にあったっけ?
4
Épouvante @epouvante 2017年5月2日
人型の巨大機械に人が乗るのって、火星人型の巨大機械に火星人が乗るのと比べてどれくらい奇想なんだろう?
1
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 2017年5月2日
手塚治虫の「魔神ガロン」(1959-1962)も内部乗り込みだけど、本編中でロボットと言うより合成人間」と言われてるからなぁ…レバーやボタンで操縦というわけでもないし。でもって、敵対する巨大カニ型マシンと戦って、バリッと裂くと中に操縦者がいて。人間が中に入って動かしてるならロボットじゃなくてタンクだ(うろ覚え)……とか70年代以後の巨大ロボットアニメ、全否定されちゃってるような。
4
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2017年5月2日
sysasico1 うちがロボットに関してこげなまとめを作っとりますのでご参考に。-> https://togetter.com/li/607526
1
cLaCFF @cLaCFF 2017年5月2日
字がクッソきれいで読みやすい。ほんとにこれが昭和23年かよ
1
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2017年5月2日
gryphonjapan その発展形がつか実現形が『ダイアクロン』のカーロボ(後の『TRANSFORMERS』)や『超速変形ジャイロゼッター』等なんですよね。
1
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2017年5月2日
いやちょっと待って。原子力の情報どころか、昭和23年(1948年)てまだ発電のできる「原子炉」が存在してない。原子力が爆弾だけじゃなくて、動力とか電源として研究されるのって1950年以降だよ。これ、ある意味時代を思いっきり先取りした先進的な作品じゃないか。
9
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2017年5月2日
原子力人造人間にSF大賞を授与するべき。
1
碧/水縹(あお) @Turkis_Mond 2017年5月2日
kis_uzu 連鎖核分裂が無茶高効率なエネルギー源になり得るというのは分かっていたし、日本は禁止されていたが海外では盛んに研究もおこなわれていたしジャーナリズムはそれを伝えていたからそれはもう、原子力さえ実現すればなんでもという近未来イメージだった時代である http://www.kz.tsukuba.ac.jp/~abe/ohp-energy/en2013-06.pdf
1
碧/水縹(あお) @Turkis_Mond 2017年5月2日
ネーブルミサイルと搭乗運転式ロボット兵器の祖だなあ。レッドバロンやマッハバロンは本作のオマージュがこめられてたのかしら??
0
ざの人(棘用垢) @zairo2016 2017年5月3日
アストロガンガー はどの部類に入るんだろう?(そこじゃない
0
ざの人(棘用垢) @zairo2016 2017年5月3日
ちなみに アストロガンガーは、マジンガーZより2ヶ月はやく放映された、巨大ロボットの中に入り込むと?格闘力が高まり、力を発揮するロボット(というより人語をはなす 巨大ヒーロー)で、中に入って操縦するロボットの始まりのようなロボットアニメ。
0
ざの人(棘用垢) @zairo2016 2017年5月3日
UFO戦士ダイアポロンは、合身とか言って、中にはいって、巨大ロボットの骨格と同様に中で、主人公が巨大化するという話。
0
カスガ @kasuga391 2017年5月3日
kis_uzu 原子炉や原子力発電自体は1940年のハインラインの短篇「爆発のとき」でも既に描写されているので、そこまで斬新なアイデアではないかと。
2
カスガ @kasuga391 2017年5月3日
マンガ表現に興味がある者としては、この当時から既にこんなにギザギザの吹き出しが多用されてたのが意外。
2
BLACK @BlackBlack0013 2017年5月3日
子供向け作品から「原子炉」が駆逐されたのはいつごろだろう。ドラえもんも、初期には原子炉だった記憶が。
0
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年5月3日
この作者の作品は『国会図書館内限定のデジタルコレクションで読むことができます』とのことだが、没年がわからないだろうか(万が一ご存命なら失礼な言い方だが)? 没年によっては「著作権終了」が確認でき、国会図書館に、いわゆるネット上へのデジタルコンテンツのUPを要望すればできそうなのだが…しかし、この方の没年を調べるのもちょっと無理に近そうだ。
0
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 2017年5月3日
コレ、眺遠鏡というのが、潜水艦の潜望鏡みたいに左右のグリップがついててながめるようなタイプなら納得なんですが、ディスプレイのような形状。テレビ放送の実験は戦前からながら、NHKの放送開始が昭和28年なので、この四角い箱の正面により機体外部を目視するらしきなのは、時代の最先端なセンスなのでは?
0
nekotama @nukotama001 2017年5月3日
アストロガンガーはマジンガーより先、レッドバロンはほぼ同期(企画は実はマジンガーより古い)はマニアの常識(多分)。
1
ハル @HTLrai 2017年5月3日
戦時中の蘭郁二郎の子供向け小説でも、原子力の解説とか普通に書いてあったから、当時の人たちも知ってる人は知ってたんだよ。昔の人を、無意識にバカ扱いするのはやめような。
3
bug_girlnboy_club @buggirlnboyclub 2017年5月3日
動物型タンクもこれゾイドに連なる感じで。線もポップで見やすくていいな、これ。 しかし、断面図フェティシズムが男の娘の生理といわれると私は悲しくなるぞ。
0
nekosencho @Neko_Sencho 2017年5月3日
あくまでここに引用されてる範囲を見ただけの判断だけど、「なんかすごい」以上の原子力に関する描写があるようには思えないし、マジンガーZの「光子力」以上のものではないと思うし、創作してる人ならこの程度の描写は難しくないのでは。 たとえば同時期(ややこれより古い)のキャプテンフューチャー(原作)でもサイクロトロンとか出てくるし
1
令和の土星人@10/11鈴木愛理・ビタスイ・中島卓偉名古屋ライブ @4568Ts 2017年5月3日
作者の活動時期、ロボットの内部構造のイメージなどから推察すると戦時中に戦車兵だった可能性がある。火を吹くのはアメリカ軍の火炎放射器のイメージがあるのかもしれん。
0
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2017年5月3日
SF大賞は無理か。残念だ。
0
宇治金時 @uzikin 2017年5月3日
昔の原子炉って今の反物質みたいな扱いでしょ、少ない元手でずっと続くエネルギーは人類の夢だもの。実際は扱いや規制がすごくてそこまで便利に使えるものでもないとは思うけれど
0
TKM @TKM42296758 2017年5月3日
Yamashita238 この3年後にアトム、6年後にゴジラとか作られるわけだし、海外では1920年代頃から有名なSFで使われていましたからオタク界隈には普通に知られていたのでは。
0
中乃井みあき/己丑より @nakanoi_miaki 2017年5月3日
昭和23年で既に「原子力で動くロボット」という設定の作品が存在したのか。
0
毘藍 山風蠱(元16TONS) @moonintears16t 2017年5月3日
今週のビックリドッキリメカまで先取りしてるとは……
0
睡羊軒 @suiyouken 2017年5月3日
「原子力」に夢と希望があった時代ですね。
0
しぇりりん(万年欠食) @m_sheririn 2017年5月3日
意外と核動力のモノは多いんだよなぁ。ガンダムもバルキリーも核動力だし、ジャッカーのスペードエースも核動力だし、009の004は身体に広島型原爆(!)も入ってるし。しかしそれよりも先に原子力って使ってたのか…
1
ゾーン @zoon063 2017年5月4日
主役でなくても良いのなら昭和7年頃の黄金バットにブルタンクというゾイドのような巨大ロボが出てたそうです。
2
marumushi @marumushi2 2017年5月4日
てかどっちが先駆けとかどうでもいいから普通に読みたいぞ
0
QuarrelBlue @QuarrelBlue 2017年5月4日
体内から繰り出される豆ロボット部隊は「タンクタンクロー」に登場した「豆タンク」の流れを汲むものかも。(そしてさらに遡ると「西遊記」で孫悟空が活用した分身戦法のSF版という解釈も?)
0
QuarrelBlue @QuarrelBlue 2017年5月4日
搭載されている原子力武器の描写を見るとまだこのころは核兵器が「すごい武器」としか認識されてないのがよくわかる。核兵器による放射能汚染の危険性が日本中に知れ渡ったのは第五福竜丸事件の経緯が広く一般に報道されたことが大きいんだっけ?
0
水天 一碧 @takuomizuno 2017年5月4日
ビックリドッキリメカまで搭載しているのは流石に驚いたそのまんまだわ(汗)
0
QuarrelBlue @QuarrelBlue 2017年5月4日
Yabe_MiHiRo ある意味、有人ロボット兵器を「歩行戦車」と位置付けた各種リアルロボット作品の認識を先取り?
0
農民学術会議 @no_mi_n 2017年5月4日
割りと昔から人型ロボットの浪漫(?)ってあったのかしらね
0
ざの人(棘用垢) @zairo2016 2017年5月4日
nukotama001 じゃあ 『スーパーロボット レッドバロン』では、エアロマスターのコインクーラーを販売する総代理店の日本空気販売がスポンサーで、劇中の登場人物や特撮シーンを使ったCMも放映していた。 って覚えてる?www コインを入れて、エアコンを付けて戦う レッドバロンのCMwww
0
nekotama @nukotama001 2017年5月4日
zairo2016 残念ながらそれを記憶するほどの歳ではない。語り草になってるから知ってはいますよ。大体レッドバロンの話題だと普通に出てくる話だし。
0
nekotama @nukotama001 2017年5月4日
大体怪獣VOW辺りの定番ネタだしなあ。
1
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 2017年5月4日
QuarrelBlue ボトムズなんか略称の“OT”はOnemanTankですからねぇ
0
nekotama @nukotama001 2017年5月5日
昭和16年の映画に確か人間タンクが出てたけど自立ロボットなんだよな。
0
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 2017年5月5日
何をいまさらな話ながら、ロボットという呼称は人型機械(もしくは動物型)じゃなく、与えられた役目を(機械的にor自律的に)実行する人工物みたいなものに対してで。チャペックさんのRURは読んだことないけど、レイバーという労働者ニュアンスから造語されたのがロボット。なので全自動で製品製造する工場のマシンも、従者として人間の要求や命令に応じた行動する人型も共にロボット。マジンガーZがロボットという言葉のイメージを変えてしまったのかしれない。だから宇野さんの作中で人造人間とかタンクという名称なのも道理。
1
ななりん@ガバります @NanalynXD 2017年5月5日
設定とか文字もそうだけど、全体的に戦後直後あたりの漫画っぽくない感じがする。何となくレベルの話ですが。線の引き方とか、表情とか、色使いとか、デフォルメのしかたあたり…。「作者タイムトラベラー説」とか「後で加筆が入った説」とか「後世に作られた赤本風の漫画説」あたりを考えたくなったり。
0
ななりん@ガバります @NanalynXD 2017年5月5日
終戦直後の作品だとすると有人操縦ロボットのアイデアの原典は戦車とか戦闘機のパイロットあたりなんじゃないかなあと思ったり。当時としては身近でかつ注目されていた職業でしょうし。
0
枝毛上げ @edageage 2017年5月5日
多分だけどヤッターマン作ってた当時のタツノコプロにこれ見たことある人がいたんじゃないかなあ。体からスロープ出てきて小型ロボが行進する流れがここまで一致すると無関係とは思えない
3
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年5月5日
gallerytondemo 本まとめ中に追加させていただきました。マジンガーZ以前の人型(&怪獣・動物型)巨大ロボの系譜、網羅できそうな勢いだな…
0
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 2017年5月7日
wikipediaキングジョーの項目で、https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC「キングジョーの体内から円盤で逃走しようと」とあり、だとするとこれもマジンガー以前の搭乗操縦方式(合体ロボ)の先駆になってしまいます。円盤の大きさからして海中に潜伏後、大破を確認して退却かと思ってましたが。円盤サイズは造形上の問題で左脇腹から出て来た操縦者用の小型飛行マシンとも解釈可能ですね
0
nekotama @nukotama001 2017年5月8日
Yabe_MiHiRo 別にいいんじゃねえの、ただキングジョーは宇宙船が合体したロボだから母船の延長で、作中ペダン星人が操作する場面もない(ビグザムやvsメカゴジラみたいに集団で操作する場面も見せることは可能だったはず)。あれ自体は自立ロボットに乗ってるだけにも見える。
0
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年5月8日
Yabe_MiHiRo nukotama001 「乗り物の変形合体ロボの元祖説」もありましたね。昔、こんな『架空インタビュー』を書いたときにそのネタ使いました。http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20080730/p2 (※プロレスラーのパロディなので、その元ネタがわからないと意味不明ではあります)
0
nekotama @nukotama001 2017年5月8日
gryphonjapan キングジョーはむしろ合体ロボの元祖としての方が、本当に合体できる超合金も十年前ぐらいに出ましたね。
0
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 2017年5月8日
nukotama001 そうなんですよね。250文字ギリギリなので省略しましたが。乗り込み式だったのかもしれないけど、操縦している描写はない。個人的には海中に(文字通り)潜伏してたのだろうと思います。というか、あの円盤が内部にあったのなら、中から出て来る描写をしろよ……で。
0
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 2017年5月8日
gryphonjapan アレを書かれた御方でしたか! 以前、読ませていただきました。楽しませていただきましたよ。
0
眼鏡猫 @scope_cat 2017年5月9日
epouvante 1898年に熱戦銃と毒ガスで武装した3本足金属製巨大ロボに乗ったタコ型(というか、手と頭と最低限の内臓しかない)火星人が攻めてくる小説「宇宙戦争」を書いたH.G.ウェルズは本当に天才としか言いようが無いですね…。それとも当時、ほかにも似たような作品ってあったんですかね…。(「宇宙戦争」は描写もすごくこなれてて、初めての作品とはとうてい思えなかったり…。)
0
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年5月9日
scope_cat タコ型の火星人が三本足の巨大機械に乗り込んで操縦してるのだから、ある意味人間が人間型ロボットを操縦するのと同じかもしれん(笑)
1
signal9.jp @Signal9J 2019年3月7日
人が搭乗するいわゆる"メカ"自体はジュール・ベルヌの昔からあったのだろうけど(『蒸気の家』とか)、いわゆる人型ロボットというのは先進的だなぁ。洋画とかでも無かったんじゃないか、昭和22~3年だと。『やぶにらみの暴君』が昭和27年だもの。
1