2017年5月2日

土地バブル抑制のためのリアルタイム土地税改変案。 #政治 #税制 #国際 #金融 #とは #定期 #経済

小説ドリームワールドビッグデータマシン書評サイト大手本が好き視聴数1位280万PVこちらをクリック。 http://goo.gl/FclNX1  小説ドリームワールドビッグデータマシン アマゾンこちら http://amzn.to/TecQFq 電子書籍99円  kindle goo.gl/oTiVKG 楽天kobo goo.gl/8yMqxJ 続きを読む
0

土地バブル抑制のためのリアルタイム土地税改変案。 #政治 #税制 #国際 #金融 #とは #定期

私が提唱するのはリアルタイムな土地税の可変制度。例えば四半期もしくは毎月ごとの税率改変で不動産インフレ抑制。今ならコンピュータで出来る。
土地税のリアルタイムの改変を中央銀行金利操作みたいに財務省が四半期ごとに発表すればバブル抑制可能。

大体個別のインフレを抑制する為に全体金利を上げる形自体前近代的。今なら機動的に個別に税率改変する形でいいでしょう。

つまりインフレ率で上がる信用創造からの貨幣数量を機動的に税収化できる。金利化から税収化。中央銀行金利操作という丸ごと上げる案でなくてもいいはず。銀行金利でしかインフレ操作できなかった200年前の時代とは違う今なら価格に対しコンピュータで税率可変可能。

バブル崩壊からの戦争を止める案。

同様様々な直接税間接税も機動的変動をする政策に世界全体が移行していく方法もある。

被害者の権利の憲法化 #とは #定期 #社会 #被害 #権利 #憲法

全ての国民は被害者の救済と保護の義務を負う。

として

教育
納税
労働

に加えて

被害者救済義務

を憲法化する。

被害者の権利の章典

人と人との関係において、被害者の生まれない世界こそ人々の求める人類全体の最も望むべき世界であり、従って被害者の権利とは国や民族の違いに関わらず全ての人に共通する全人類共通普遍の基本的人権であり、この被害者の権利の明確な確立と全ての個人によるこの意識と考え方の全人類全体の共有と自意識化を通して、加害者と被害者とが生まれ続ける人類全体の関係の悪循環に終止符を打ち、もって人類全体の全ての苦しみの解決と幸福の明確な確立を希求する。

この基本的人権の形を確立する事によって人類全体の世界を被害者の生まれない世界への進化を希求するものとする。

これを全世界に明確に宣言する。

被害者の権利とは

原状回復の権利

心からの謝罪を受ける権利

被害賠償を受ける権利

2次被害を受ける事の無い権利

である。

ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito

耳に痛い話をする諫言の師こそもっとも貴重なのですよ。そういう人に出会わない人生の末路考えてみるとわかりますよ。

2017-03-15 14:53:35

集団属性と個人能力評価の違いを混同する差別主義 #とは #定期 #戦争 #平和 #心理学 #哲学

集団代名詞に対する確証バイアス型の演繹的錯覚構造

よくある会話のパターン

「目の前にいる誰誰は何々国家、民族の人できっと優秀な人だ、それ以外の国家民族の人は差別すべきだ」

この考え方の根本間違い。

「誰誰は何々国家、民族の人できっと優秀な人だ」

この会話の部分は、目の前の人の集団属性を、国家民族で分類するやり方で認識した後、その目の前の人と共通する集団属性の他人の業績や能力評価、歴史的事実を考えて、その他人と同一の集団属性だから、目の前の人も優秀であろう、という、個人能力の推論の形だが、これは
個人能力評価と他人の能力評価、集団の属性上の共通性を混同した錯覚のパターンである。

個人の能力はたとえ集団属性、国家民族が同じでも人それぞれの為違うし、同じ国家民族であっても他人とは別の他人が優秀であるとは限らない。
集団属性が同じなら他人の能力実績評価が共通しているはずだという誤解と錯覚である。

「それ以外の国家民族の人は差別すべきだ」

この部分も、たとえ国家民族という集団属性が違ったからと言って、差別や暴力を肯定していいという理由にはならない。

何より、差別する側もされる側も、集団属性の国家民族の個人の直接認知数は、せいぜい数百人くらいで、その国家民族の人々の1パーセントも知らないのに、ある集団属性範囲の全ての国家民族の所属の人が上で、それ以外の人が下で、差別していい、という理由にはならない、知りもしないものを理由に、知りもしない他の集団属性を比べ暴力をしていいという理由にはならない。

要は差別主義の自己正当化とは、屁理屈なのである。
差別主義者は区別を利用し差別を正当化するが、それは錯覚であり思考の誤作動なのである。

つまり、差別と暴力のこのような錯覚の構造が、世界の戦争を深刻化させている。

この認識の誤りの訂正自体が、世界から戦争の発生を収めていくことになる。

これを集団代名詞に対する確証バイアス型の演繹的錯覚構造という。

ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito

親の子供に対する善と正義コンプレックス #とは #定期 #社会 #経済 #親 - Togetterまとめ togetter.com/li/1078734 @togetter_jpさんから

2017-02-20 10:22:32
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito

イノベーションとは価値を生み出すという事であり、哲学を生み出すことに他ならない。 #とは #定期 哲学 #平和 #イノベーション #戦争 #IT - Togetterまとめ togetter.com/li/1070217 @togetter_jpさんから

2017-02-20 10:22:47

日本人て本当に真実より面子主義。承認欲求が強くて他者承認を絶対視するから真実を隠したほうがより得をするという考えに傾きがちになる。真実を隠せばより大きい関係や利益を手にすることができなくなるのだがそれが解らない。真実値に近くないと巨大な成功は手に入れられない。
承認欲求と他者承認の絶対視、それは幼児性とも重なる。それが市場原理主義的弱者排除の正当化を生む結果、自分たちにとって息苦しい社会を作り出すという悪循環に陥っている。保身と面子第一の人はそれが社会の悪循環を生んでいることに気づくべきだ。いずれは真実に直面するときがくる。
その時に生き残るのは真実に直面するために恥をかき続ける勇気を持つ者だけだ。恥の文化の尊重が小人たる器量を生む。対人たるとはすなわちその時々で自らが傷ついても真実であろうとする努力と勇気の積み重ねなのだ。

それなくして他人を巻きこむ大きな力は生み出しえない。

ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito

日本人は標準偏差内の人材と契約したがる。アメリカ人は標準偏差外の人材と契約しようとする。日米のIT企業の株式時価総額差は250兆円。

2016-12-31 07:56:32
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito

モンスターヘッドは誰が思いつき作るのかが問題。最初が素晴らしければモンスター化する。 RT 巨大な「モンスターヘッド」からとても細いロングテールが出ている。「フェス化」する"大型"音楽特番 #BLOGOS blogos.com/outline/203981/

2016-12-31 08:48:32
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito

@shiba710 テレビの考える数字は「ケタが二つ違う」 柴那典氏に聞く"超大型"音楽特番のねらい #BLOGOS blogos.com/outline/203981/ 読みました。モンスターヘッド学を作ると相当行けると思います。よろしくお願いします。

2016-12-31 08:51:03
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito

反権力=かっこいい という図式の終焉とオイディプスコンプレックス #とは #定期 #小説 #ゲーム #芸能 #政治 - Togetterまとめ togetter.com/li/1057234 @togetter_jpさんから

2016-12-22 15:23:33
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito

サイコパス型人格の破たんの固定パターン #とは #定期 #心理学 #社会 #経済 - Togetterまとめ togetter.com/li/1054613 @togetter_jpさんから

2016-12-22 15:23:38
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito

犯罪者なのに自分は悪いことしていないと考える反社会性人格障害。 #とは #定期 #心理学 #哲学 #社会 - Togetterまとめ togetter.com/li/1054393 @togetter_jpさんから

2016-12-22 15:23:43
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito

アメブロを更新しました。 『ITの中抜き効果とアイデア出す人を冷遇する日本の没落。 #とは #定期 #経済 #政治#ゲーム』 ameblo.jp/sdkumewkmpwe/e…

2016-12-22 15:20:18

21世紀型の新しい社会変革運動の4つの柱 #とは #定期 #ニュース #政治 #社会 

人権と自由主義と民主主義を基盤とした21世紀の運動の柱
20世紀型の反権力運動に代わる新しい原理の創出

1
反サイコパス運動

他人の心、身体的痛みへの共感の否定及び無関心、弱者への搾取と使い捨て、これらの人格的問題への批判。
全ての犯罪と邪悪さの元。
犯罪行為を自己の強みと考える人間性の否定。

2
給与格差

社会上位と下位の給与格差が100倍を超えるような給与格差の否定。

人の金銭的判断と労働対価に100倍を超えて設定すべきかどうかの倫理的判断。
(すでに社会運動化)

3
情報品質と安全、正確さの確保

ネット時代に求められるリテラシーの確保。

4
治安の維持

フィリピンなど過激な方法を使っても治安対策確保。

従来型の社会運動創出エンジンのくたびれた、世論の盛り上がりのなさ。

これに対する新しいニーズと新しい運動展開とは、右派左派の対立軸に代わるこれらの4つである。

たられば @tarareba722

編集者の必須業務のひとつに「謝る」というのがあって(一部除く)、年季を積むごとに退却ラインの早期見極めや謝罪文における修飾語がスマートになっていくのだけど、基本的にこれ自分の心に放火して明かりを灯して洞窟を進むような作業なので、時間がかかるし疲労度もハンパない。特別手当ほしい。

2016-12-21 20:34:56

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?