編集部が厳選した「いま、みんなに見てほしいまとめ」をイチオシとして紹介しています!グサッと刺さる良質まとめはこちら!
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
ログインして広告を非表示にする
フレッドアップデートで危機感を覚えた話

2017/05/09

まだ「フレッドアップデート」でサイトが戻っていない人も多いでしょう。そんな人達のブログの特徴、“推測”をしてみました。
・タグやカテゴリーが整理できていない。あるいは過多状態。
・ホワイトSEOとして「長文」に意識を置きすぎている
・被リンク対策は全くしていない
・記事が面白くない(耳が痛いですが…)
・ヘイト系のネタが多い
・トレンドブログである(が…)

ペナルティかアップデートで検索流入がなくなったので開き直ってみる

2017/05/03

私のブログが飛ばされた原因は何なのか考えてみました。
信憑性に欠ける記事ばかりを書いていた

4月18日のフレッドアップデート(仮)とホワイトハットの定義とこれからの展望についての雑感

2017/04/〇〇
実際にホワイトな運営をしているはずのサイトが飛んでしまった例が今回は多いようです。

あくまで噂の域を出ませんが、以下のようなサイトがその対象になったと言われています。
・広告を貼りすぎ君
・長文でかつ読了率が低すぎ君
・品質の高くないコンテンツが大量にある
・更新頻度が低い
・コンテンツのボリュームに乏しいetc
結果として広告主がアフィリエイトサイトよりも強くなったという説があります。

Googleフレッドアップデートで順位が落ちたサイトは「品質」について考え直したほうがいい【SEO記事12本まとめ】

2017/4/28

フレッドアップデートについて、グーグルのアルゴリズム分析の第一人者として名高いグレン・ゲイブ氏は、「品質評価に関するコアアルゴリズムのアップデート」だとしたうえで、影響を受けたサイトの特徴を次のように解説している。
・コンテンツが薄っぺらく、低品質
・金儲けだけを主眼にしたサイト ―― 広告過多、コンテンツを下に追いやるような広告、行き過ぎたアフィリエイトなど
・粗悪なユーザー体験 ―― ダウンロードボタンに見せかけた動画広告や、表示されないFlashなど
・モバイル対応していない

フレッドアップデートでアクセスが減ったはてなブロガーさんを見て気づいた事。

2017/4/27

今回のアルゴリズムの変化はかなり複合的で、「これだという原因の特定は難しい。」「かなり多くの要素が絡まりあって、アクセスの減少という形に繋がった。」

今回のアルゴリズム変更は「リンクに関するものだろう」

広告過剰なサイトが今回のターゲットになった

価値の低い内容のサイトもターゲットになった

問題は、サイトの唯一の目的が、アフィリリンクの"安っぽい"入れ物だって事だ。

全ての記事の冒頭にリンクを置くのもよろしくない可能性を感じます。

ヒトデさんのブログ、2016年10月以降のほぼ全ページ(個別記事50個以上)のトップに「pick up!記事」として、Amazonプライムを紹介する記事へのリンクが入っていた

今回のアップデートに合わせて、内部構造を最適化(ページ冒頭のリンクを外す)したのではないかと推察しています。

フレッドアップデート?でアクセス数が激減し元に戻った事例

2017/04/25

フレッドアップデートに関しては、ブログやTwitterなどで色々な情報が出ていますが、原因は色々あると考えられています。
・大量の低品質記事があるサイト
・広告量が多いサイト(広告が目立つサイト)
・黒いリンクが付いているサイト

「大量の薄いコンテンツ+広告量が多い」と捕獲されやすいと言われていますが、必ずしもそうとは言えない部分もあります。アフィリエイトサイトが捕獲されているケースが多いのは広告量の問題なのかもしれませんが、薄い記事を量産していただけのサイトも捕獲されています。全く自演リンクをしていないサイトも捕獲されているとの報告が多く、被リンクについては関係ない可能性もありますが、黒いリンクが付いているかは実際にサイトを見てみないとわかりません。

3/8の変動でアクセス数が半分以下になり、4/18の変動で元に戻りました。アクセスが落ちた時にやったのは広告量を減らすことです。サイトの質は高くないのに広告が多かったので減らしました。

4/18のgoogle変動の対策についてアクションプランを考えてみた!

2017/04/21

商標キーワードも一般キーワードもどちらも飛んでいます。また、ドメイン全体のキーワードがかなり大きく落ちているサイトが多い印象です。

コンテンツで順位が変わる時は、じわっと動くことが多く、リンクで順位が動く時は大きく動くことが多いような気がしています。今回は、いろんなキーワード、ページで一度に大きく動いているのでリンクが原因かな?

自分の中での評価ですが(googleから見たらどれも低品質かもしれません)、良いサイトからイマイチのサイトまで幅広く飛ばされています。飛ばなかったサイトと比べても特に際立った特徴は見つかりません。

飛んだサイトは自演リンクの本数が多い気がする。

フレッドアップデートで順位を下げたサイトを公開してみる

2017/04/20
順位を下げた理由。推測に過ぎませんが、以下の3つかなと思います。
・コンテンツが面白くない
・更新頻度が低かった
・良質なリンクを獲得できなかった

GoogleのAI・SEOの影響?4月18日のフレッドアップデート

2017/04/19
今回のフレッドアップデートを見ると、単純に「リンク」自体は評価傾向にあります。ブラックハットのサイトでも、まだ生きているサイト、むしろ浮上しているサイトがあるためです。まだ他のアフィリエイトサイトを見回っているわけではないので断定はできませんが、アフィリエイトサイトが減ったのにはGoogleの「ファクトチェック」が関係してきていると仮説しています。「仮説」です。

・落ちたサイト
エンタメ系の雑記ブログ。リライト+引用が多いサイト
・落ちなかったサイト
専門性の高いサイト

2017年3月のアフィリエイト収入報告

2017/04/12

今回の変動で以前よりもAmazonや@cosmeなどのサイトが強くなった気がします。

私が抜かれたのは殆ど個人の記事からではなく、昔からある強豪サイトや専門サイト達(○○大学とか○○医学とか)でした。

ドメイン力が大きく関わっているような気はします。あとは被リンクやその質かなと…。

フレッドアップデートによる捕捉とブラックハットSEOとの違い

2017/04/02
商標系のクエリ(キーワード)を多く含んでいた公式以外のサイトが下落した

ホワイトハットでも順位の下落が起こった

下落が起こったのも、商品名やサービス名、企業名で上位表示している個人サイトが多かった

独自意見!フレッドアップデートによる大変動の対策

2017/03/20

「中古ドメインによるSEO」が強くなっている

「重複コンテンツ」の低評価ペナルティを加えた

独自性のないウェブサイトの評価を下げた

フレッドアップデート「内容がよくわからない」のはなぜか

2017/03/16
フレッドアップデート「内容がよくわからない」のはなぜか

アップデートの内容がよくわからなくなった理由は、Google検索アルゴリズムのアップデートが「半自動化」したから

keller @kellertheaffi
今回のフレッドアップデート?で思ったのは、投入した記事を何らかの形でメンテナンスしなければやはり検索順位が落ちる可能性が高い訳で、ただ闇雲に記事を増やすとその分のコストが増えてしまうという点。 結局色々な面から見てリンクドゥーンするのが合理的だという結論になってしまうんだよなぁ pic.twitter.com/wZZh17uEBH
 拡大
バナオレ_アフィ垢 @bana__ore
@axcel0901 私のサイト、広告をバリバリ貼っていますが、フレッドでの影響は全くなかったです。 私のジャンルだけかもしれませんが、広告の有無はアプデに関係ないように感じました。 #1つの参考データとして受け取って下さい笑
付利意雷布亜🔗1代目 @freelifer1
フレッドである程度は元に戻ったけど、上位対策は結構変わった。 今まではサイト単位、サテライトサイトを含めたネットワーク単位、マクロの対策だったんやけど、フレッドが出て来てからサイト単位どころかマクロの記事単位での対策がホンマ重要になった。 インデックス対策は相変わらずやけど。
スイッチ @switch_aff
結局、フレッドアップデートって別名「Googleの気まぐれアップデート」ってことで良いのかな? 神の気まぐれにより生き死にが決まる世界、それがSEOなんだね!
クロネコ屋@若ハゲ社長ブロガー @NINJAkusokuso
フレッドアップデートで量産型のサイトはかなり危なくなった。特にキュレーションサイトと内容の大部分が被ってるサイトはマズイ気がする。客観的情報を網羅しただけのサイトは死ぬと思うので、主観的なアドバイスや意見、オリジナル画像を少しずつ入れていかないと回避できないな
ジョーカー @nyaider_joker
自演リンク貼らずに時間掛けて育てても、フレッドで飛んでしまうなら自演リンクでちゃちゃっと上げた方が効率が良い気がする。
サンわす@休眠中 @wasukun
結局、リンクなしでもペナる?なら、ブラックで上げて反応をみた方がいい。何もないまま時間だけが過ぎるのはツライ。
バナナ☆アッシュ @bananamixash
晴れてフレッドの仲間入りしました☆ これほどホワイトなサイトはないぐらい何にもSEO対策してないだけに…原因追求しやすそう。 めちゃくちゃ真面目なサイトなんで、こういうサイトが落ちるなら、もはや何にもしないホワイトの方がデメリット大きいんだなぁって… pic.twitter.com/KghUTkriM7
 拡大
せばすちゃん @sebaschanchan
18日のフレッドっぽいやつに捕獲されたキーワード群が元の順位に戻ってきてました。 ちなみにこのサイトはペラサイトで特に対策は何もしていません。 飛んだキーワードと飛ばなかったキーワードの関連性、圏外に行って戻ってきた理由を3分ほど考えてみましたが全くわかりませんでしたw pic.twitter.com/d0L29d4sxl
 拡大
 拡大
たにしん @tanishins
4/18の変動で結構影響受けたんやけど、 TOPだけ大幅下落したり、特定の記事ページが下落したり、カテゴリーページが下落したり、症状がバラバラすぎる……。
アレックス@健康生活 @oohanabi711
3月にフレッド?で飛んで先日一部戻ってきたサイトだけど下層ページを見たらまあ質が低い。単価1円そこそこの外注記事突っ込んだまま3年くらい放置してた的な記事が多数あり。そりゃ飛ぶわってクオリティー。
雪次郎 @yukijiro18
しかし今回のアプデできれいにホワイトのサイトだけが全部ぶっとんだなー。全サイト、過去に一度も自演リンクなしのピュアホワイトで ・アドセンスだけのサイト ・ASPの広告だけのサイト ・アドセンスとASPの広告両方のせてるサイト どれも吹っ飛びました。
残りを読む(10)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする