2017.5.7 米国予防医療専門委員会の声明『「成人」での甲状腺がん検診を非推奨。電離放射線への被ばく歴を持つ人は対象外 』

まとめました。
9

同じ声明について濱岡さんのツイート

h■m■■k■(秘密保護中・反戦争法案) @ytkhamaoka

JAMAオープン)Screening for Thyroid Cancer: Updated Evidence Report and Systematic Review jamanetwork.com/journals/jama/… フルレポート uspreventiveservicestaskforce.org/Page/Document/…

2017-05-10 05:16:08
h■m■■k■(秘密保護中・反戦争法案) @ytkhamaoka

USPSTF) Thyroid Cancer: Screening uspreventiveservicestaskforce.org/Page/Document/… PopulationはAdults レポートのレビュー対象も大人限定(子供除外)なので当然。 pic.twitter.com/m6bXmiKSPc

2017-05-12 10:25:29
拡大
h■m■■k■(秘密保護中・反戦争法案) @ytkhamaoka

同レポート Appendix C. Excluded Studies 過剰診断で有名なWelchらの論文は除外 E2=study designに問題あり。 →SEERからのデータを時系列集計 罹患率、死亡率を並べただけ。 pic.twitter.com/CgRWAXjaeT

2017-05-12 11:22:39
拡大

同じ声明についてYurihiranumaさんのツイート

Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

May 9, 2017 Screening for Thyroid Cancer US Preventive Services Task Force Recommendation Statement jamanetwork.com/journals/jama/…

2017-05-10 08:52:00
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

The USPSTF recommends against screening for thyroid cancer in asymptomatic adults. uspreventiveservicestaskforce.org/Page/Document/…

2017-05-10 08:53:44
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

"does not apply to persons at increased risk of thyroid cancer because of a hx of exposure to ionizing radiation" jamanetwork.com/journals/jama/…

2017-05-10 08:55:45
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

米国予防医療専門委員会が、「成人」での甲状腺がん検診を非推奨。しかし、医療被ばくや核フォールアウトのために電離放射線への被ばく歴を持つ人は対象外。 twitter.com/YuriHiranuma/s…

2017-05-10 08:58:42

「推奨しない」と「推奨なし」の違いについて

Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

USPSTF1996年勧告では、小児期の被ばく歴を持つ人では検診推奨度Cであり、がんリスク増加を恐れて患者が希望するなら定期的なスクリーニング(触診)を推奨してもよい、とある。 ncbi.nlm.nih.gov/books/NBK15464… twitter.com/werekuma/statu… pic.twitter.com/wlesbF0Fto

2017-05-11 23:44:53
拡大
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

なお、USPSTF推奨度の定義は2012年から変わっていない。 uspreventiveservicestaskforce.org/Page/Name/grad… 推奨度Cの定義:USPSTFは、医師の判断と患者の希望に基づいて、このサービスを選択的に個々の患者に提供することを推奨する。 pic.twitter.com/EtQyFvTwCt

2017-05-11 23:47:41
拡大
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

承前の引用TWをされた方がリプ相手に指摘された部分と2007年5月以前の推奨度の定義(uspreventiveservicestaskforce.org/Page/Name/grad…)のスクショ。推奨度Cは、「推奨しない」ではなく、エビデンスが不十分なので「推奨なし」とされている。これは、同じ「推奨されていない」でも意味が違う。 pic.twitter.com/dGJND7c15X

2017-05-12 00:15:48
拡大
拡大
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

また、2017年勧告では、被ばく歴や甲状腺がんの家族歴があるハイリスクの人たちでの研究の必要性にも言及されている。 pic.twitter.com/QDSvHgofSs

2017-05-12 00:18:36
拡大
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

まとめると、1996年勧告の推奨度C(No recommendation)について、2017年勧告では「推奨するにも推奨しないにもエビデンスが不十分」と定義されていると言及されている。これは、当時の推奨度Dである、”Not recommended”(推奨しない)とは異なる。 pic.twitter.com/d6HJYavpQc

2017-05-12 00:26:24
拡大
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

朝は急いでたのでここまで確認できなかったけど、1996年勧告での有被ばく歴での推奨度Cは、現在の推奨システムでは「I statement」(現在のエビデンスは有益性と有害性のバランスを評価するのに不十分)になるだろう、ということ。 pic.twitter.com/hQcHdB0vhy pic.twitter.com/EzUX8DJyVV

2017-05-12 08:18:16
拡大
拡大
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

ソースは、2017年勧告のエビデンスレビューのドラフト版PDFの12ページ目。 uspreventiveservicestaskforce.org/Page/Document/… 「I statement 」の後半:エビデンスが欠けている、質が良くない、あるいは矛盾しているため、有益性と有害性のバランスが決められない。

2017-05-12 08:20:30
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

【引用ソースの訂正】2017年勧告のエビデンスレビューの最終版(でも、ドラフトPDFと最終版PDFのドキュメント番号が同じなので、中身は同じと思われる。) uspreventiveservicestaskforce.org/Page/Document/… twitter.com/YuriHiranuma/s…

2017-05-12 10:50:16
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

今回の甲状腺がん検診のUSPSTF2017年勧告は、「無症状の成人」を対象としているので、福島県の事故当時18歳の子どもたちのスクリーニングにもあてはめるのは、検診時に成人になっている人たちが一部いるにしても、適切でないと思うのだけど・・。

2017-05-12 08:23:07
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

【メモ】1996年勧告では、甲状腺がんリスクが高くなる被ばく歴には、頭頸部への放射線照射歴しか含まれていない。 しかし、2017年勧告では、「医療被ばく、あるいは核フォールアウトによる被ばく」と本文で言及されている(添付画像の紫ハイライト)。(続) pic.twitter.com/jCI14jucJG

2017-05-13 01:57:06
拡大
拡大
拡大
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

(続)故・長瀧氏の、2016年9月26日の日本・笹川財団主催の国際会議での、チェルノブイリの小児甲状腺がん増加への日本からの貢献についての基調講演の資料に経緯が詳しく書かれているが、増加が公式確認されたのは1996年4月(p31)。 fmu-global.jp/?wpdmdl=2045

2017-05-13 02:02:48
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

(続)2006年に開催されたチェルノブイリ事故20年記念会議でのベーヴァーストック氏の発表に基づいた2007年論考「チェルノブイリ事故の結果としての小児甲状腺がんの認識:現代の寓話か?」にも詳しいが、 ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/P…

2017-05-13 02:07:03
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

(続)甲状腺がんの増加が放射線影響であるかどうかは、1992年から1996年まで、揉めに揉めた。それを考えると、USPSTFの1996年勧告に、核フォールアウトによる被ばくが言及されていないのは納得できるように思える。

2017-05-13 02:09:54
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

引用TWのとおり、1996年勧告での有被ばく歴の推奨度が、現在の推奨システムでは「I statement」とされると思われるが、現時点の知見では、2017年勧告が対象外と明記しているように、上半身への外部被ばくだけでなく、核フォールアウトによる内部被ばくも「被ばく歴」に含まれる。 twitter.com/YuriHiranuma/s…

2017-05-13 02:15:03
残りを読む(10)

コメント

内田 @uchida_kawasaki 2017年5月13日
まとめを更新しました。
0