10周年のSPコンテンツ!

【ダジャレ大戦】土佐正道軍vsバーバラ・アスカ軍、深夜の「太屁ー洋戦争」

世界大戦は常に「屁のような」些細なことから始まる……。 2017年5月12日2117(フタヒトヒトナナ)に始まった、「屁」に関するダジャレ大戦をまとめました。土佐正道軍(ダジャレの帝王)とバーバラ・アスカ軍(ダジャレ初心者)、両軍の激突をごらん下さい。 ※ダジャレ帝王と初心者の「ダジャレ技術の差」にご注目いただけると、より一層お楽しみいただけます。
明和電機 ダジャレ さだまさし 土佐正道
2

「太屁ー洋戦争」前史

それは屁ー和なある日のこと。土佐正道将軍はいつものように「謎の実験料理」をこさえておられました。

土佐正道 @MasamichiTosa
キャベツと卵をスムージーで撹拌し、小麦粉を加えて混ぜて焼いてみたら、パサパサになってぜんぜん固まらず、皿に移して泣き泣き箸を伸ばしてみたら、味は普通にお好み焼きであった。食える。子供の日。
土佐正道 @MasamichiTosa
つ。。ついに。。できた!! キャベツスムージーのお好み焼き!! 📷 pic.twitter.com/coQnGOmWqF
拡大
土佐正道 @MasamichiTosa
さて、味であるが。。先日、高崎の駅前で食べた「まったく空間の抜けがない小麦粉ぎっしりのタコ焼き」みたいで、いかにキャベツのシャキシャキ感がお好み焼きに大事なのかがよーくわかったのであった。
土佐正道 @MasamichiTosa
加えて。。スムージー業界では、キャベツを撹拌することを禁じ手とする場合もあり、理由は「翌日のオナラがすごい!」らしいので、明日は家で大人しくします。
バーバラ・アスカ @barbara_asuka
@MasamichiTosa 「おならで空飛ぶ装置」でも考えてくだされ。( ̄▽ ̄)

↑この「何気ない一言」が、その後4時間にもなんなんとする「太屁ー洋戦争」の発端となるとは、誰が想像したでしょう……。

高らかなる放屁が鳴り響き、かくして「太屁ー洋戦争」は始まったのです。

バーバラ軍、ここでまさかのドイツ機投入。

残りを読む(60)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする