Jアラートミサイル警報は、米ソ間のICBMでの殴り合いを想定したシステムを、その理屈を理解しないままに猿真似縮小したパチモノ

有効性があるとすれば、関連企業への金のバラまきぐらい
15
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

自前の早期警戒衛星を仮に持っていたとしても、発射から4分から10分(関東8分)で着弾する北朝鮮MRBMにミサイル警報を出すことは時間的に極めて困難。 自前の早期警戒衛星を持たない現状では、探知時点で既に1分前後経過しており、軌道解析にも手間取ることから、ミサイル警報は不可能。

2017-05-14 13:19:21
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

少なくとも、西日本、中部、東海まではミサイル警報は着弾後に出る。 関東は、最善で1分程度前に出せる"かも"しれないが、日本政府には脅威判定、意思決定が出来ないので、たとえ核ミサイルであってもミサイル警報はださないだろう。 物理的にMRBM警報は無理と考えて良い。

2017-05-14 13:22:17
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

早期警戒衛星が相互に完備されており、30分の余裕時間があるICBMだからこそ、ミサイル警報は機能しうる。但し、かつて合衆国沖合に展開していたSLBMにはミサイル警報どころか報復核攻撃も間に合わないという問題があった。それがSDI構想の原点であり、トライデントD5やMX構想の動気。

2017-05-14 13:24:44
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

要するに、Jアラートミサイル警報は、米ソ間のICBMでの殴り合いを想定したシステムを、その理屈を理解しないままに猿真似縮小したパチモノ。 税金と時間と資源の無駄で、有害無益。

2017-05-14 13:26:32
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

IRBMの場合、飛行時間が10~15分なので、早期警戒衛星を運用していれば、辛うじて間に合うかもしれない。 欧州配備イージスアショアは、それが故に在独米軍防衛のために米軍が東欧東端からトルコにかけて配備するという理屈。探知、追尾、解析、脅威判定、意思決定に足る時間が10分程度。

2017-05-14 13:30:27
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

この10分という数字は、米ソ冷戦時代のMAD戦略を支えてきた柱。今も変わらない。 探知、追尾、解析、脅威判定、意思決定、発令、伝達、発射準備、発射 この9段階に20~30分を要する。合衆国沖合展開SSBNや、キューバへのIRBM展開を合衆国が恐れた理由はこれの破綻。

2017-05-14 13:33:51
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

逆の視点で言えば、パーシングIIはソヴィエト指導部にとって、MAD戦略を根本から破壊する脅威に見えていたと考えてよかろう。指導部、指揮系統をピンポイントで核攻撃し、報復核戦力を無効化されてはたまらないというもの。 INF条約交渉が激しい外交戦となった理由。

2017-05-14 13:36:28
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

早期警戒衛星を運用していない日本の場合、探知で1分遅れ、追尾、解析で少なくとも1分は遅れる。ここまでで概ね5分かかる。既に西日本には着弾している。 脅威判定、意思決定に更に2分、発令までにここまでの伝達リスクをいれて1分。これで8分。関東地方には着弾済み。

2017-05-14 13:40:07
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

ノドンは北海道までは届かないので、Jアラートミサイル警報が間に合うのは、岩手県、青森県程度だろう。沖縄県については、沖縄本島は難しいと思う。まぁ、米軍が花火を打ち上げるのでそれ見てたほうが速い。

2017-05-14 13:42:02
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

仮に陸上自衛隊とJAXAを全廃して、自前の早期警戒システムを完備しても、西日本は時間が足りない。やはり関東平野に1分から2分前に警報発令できるか否かというところで、1トン通常弾頭弾で数発の攻撃にしてはまったく割に合わない。だから警報は出さない。 50発100発なら出すだろうが。

2017-05-14 13:45:26
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

そもそも、SPEEDIで充分な時間余裕を持って事前に放射能警報を出せる情報を把握していた日本政府は、SPEEDIの運用、把握状況を隠蔽してきたんだぜ。勿論、放射能警報は出さなかった。 多額の税金を注ぎ込み、訓練ごっごにPAを長年続けてきた原子力防災ですらな〜〜んにもしなかった。

2017-05-14 13:47:45
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

断言できるが、Jアラートミサイル警報は、使われない。 そもそも、脅威判定、意思決定、発令する責任者が誰で、常時待機しているのか? まぁ、あるのはマネキンだな。

2017-05-14 13:49:20
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

Jアラートミサイル警報って、ようやくすればこの写真そのもの。 pic.twitter.com/nZOkfvMspd

2017-05-14 14:00:09
拡大
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

PAC-3の場合、所詮は拠点防御なので、辛うじて間に合うだろうが、THAADの場合、脅威判定、意思決定、発令を日本政府がどうするつもりなのかわからない。 下手するとターミナルフェーズディフェンスですら間に合わないかもしれない。

2017-05-14 14:25:52
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

早期警戒、警報、報復システムって、実は伝達の不確実性が無視できず、合衆国もソヴィエトも手を焼いてきたのだが、日本政府の手に負えるのだろうか?

2017-05-14 14:27:49
内田 @uchida_kawasaki

2017.5.14 ミサイル 日本に飛来しないと判断しJアラート使用せず(TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?… @YahooNewsTopics

2017-05-14 15:05:50
リンク Yahoo!ニュース <北朝鮮ミサイル>30分間飛行 新型の可能性(毎日新聞) - Yahoo!ニュース 北朝鮮は日本時間の14日午前5時28分ごろ、北朝鮮北西部・亀城(クソン)付近から - Yahoo!ニュース(毎日新聞) 22
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

"陸上型イージス:「イージス・アショア」とは : 海国防衛ジャーナル" blog.livedoor.jp/nonreal-pompan… ←この地図が読めない嘘記事書いたやつ誰かと思っていたら、三文字カタログミリヲタの仲間だった。

2017-05-14 14:43:23
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

三文字カタログミリヲタ連中の程度が露見したね。カタログのイラストしか見ていない。地図も読めない、動作原理も理解できない。 こりゃ酷い。

2017-05-14 14:44:56
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

イージスアショアの日本配備って、グァム防衛には使えるね。 勿論、日本のミサイル防衛には微塵たりとも役に立たない。 twitter.com/nhk_news/statu…

2017-05-14 22:23:30

関連

Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

ロフテッド軌道飛ばしたら、目標に届かないじゃん。ムスダンをノドンの代わりにするなんてあまりにも効率が悪すぎる。 テポドン2をムスダンの代わりにするなんて笑い話でしか無い。 核弾頭を実戦配備しているなら話は変わってくるが。 twitter.com/JosephHDempsey…

2017-05-15 02:36:26
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

ムスダンのデモンストレーションを大射角でやって、合衆国への刺激を抑えたのが真相じゃないの? ムスダンを射程一杯飛ばしたら、日、露、米の領空に入ってしまう。それなら、大射角で日本海に落としたほうが遥かにマシだ。

2017-05-15 02:40:05
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

”みんな頭がどうかしておる。” by長崎円喜(フランキー堺)

2017-05-15 02:40:53
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

ロフテッド軌道を通れば確かにミッドコース迎撃は難しくなるが、飽和攻撃すればミッドコースディフェンスはザルになるので、あまり本質的とは言い難い。 むしろ、単にムスダンの試射で日本を飛び越えたりロシア領を飛び越えたり、合衆国海外領領海に着弾したりしたら緊張が高まりすぎるからだろう。

2017-05-15 02:51:46
残りを読む(16)

コメント

たれぱん⋈でぃずむ @tarepandism 2017年5月14日
やはり、報復核戦力の構築による相互確証破壊抑止しかないということか
0