2017年5月14日

メディアが報道しない本当のシリア・中東⒁ 回想・イラク戦争⒈ イラク戦争は合法か?違法か? 〜国連安全会議(国連安全保障理事会)はその時どう動いたか?

あの時、2003年春のイラク戦争開戦を挟んで国連会議はいかに問題に対応しようとしたのだろうか。今回はその推移を時間軸に沿って追いながら、イラク戦争の合法性・違法性を検証する。そこから振り返って見えてくるシリア戦争の本質はどういうものだろうか。
2
The Sun Snorer Press @taiyonoibiki

メディアが報道しない本当のシリア・中東⒁  回想・イラク戦争⒈  イラク戦争は合法か?違法か? 〜国連安全会議(国連安全保障理事会)はその時どう動いたか? pic.twitter.com/9ADFkhEAxE

2017-05-14 15:44:34
拡大
The Sun Snorer Press @taiyonoibiki

❶シリア戦争は、第二のイラク戦争であると言われる。どちらの戦争も<実際に存在しない脅威>によって始められたからだ。ジュリアン・アサンジはそれを「嘘で始められた戦争(wars started with lies)」と呼んだ。

2017-05-14 15:46:39
The Sun Snorer Press @taiyonoibiki

❷イラク戦争は合法だったのだろうか?違法だったのだろうか?国際法や国連憲章に照らして、この質問に明確に解答できる人はメディア関係者を含んで残念ながらほとんどいない。なぜだろうか?

2017-05-14 15:47:15
The Sun Snorer Press @taiyonoibiki

❸あの時、2003年春のイラク戦争開戦を挟んで国連会議はいかに問題に対応しようとしたのだろうか。今回はその推移を時間軸に沿って追いながら、イラク戦争の合法性・違法性を検証する。そこから振り返って見えてくるシリア戦争の本質はどういうものだろうか。

2017-05-14 15:47:50
The Sun Snorer Press @taiyonoibiki

回想・イラク戦争⒈  イラク戦争は合法か?違法か? 〜国連安全会議(国連安全保障理事会)はその時どう動いたか?

2017-05-14 15:48:35
The Sun Snorer Press @taiyonoibiki

①Ⅰ. 2002-2004年の概観 2003年3月、アメリカ合衆国政府はイラク サダム・フセイン政権保有の(とアメリカが主張する)大量破壊兵器を巡るすべての外交交渉が失敗に終わったと発表した。

2017-05-14 15:49:25
The Sun Snorer Press @taiyonoibiki

②その中でアメリカは、アメリカ本土の安全確保のためにはイラクへの先制攻撃が必要不可欠であると主張し、さらにその目的遂行のためとして有志連合(多国籍軍)によるイラクへの武力介入を予告した。イラク侵略のわずか数日前のことであった。

2017-05-14 15:50:03
The Sun Snorer Press @taiyonoibiki

③これに先立ち、問題解決を求めて安全保障会議のメンバーの間でも様々な議論と外交努力が重ねられていた。 例えば、2002年以前に安全会議はイラク問題に関してすでに計16の決議案を通過させていたし、2002年になってからは<1441決議>を全会一致で通過させていた。

2017-05-14 15:50:41
The Sun Snorer Press @taiyonoibiki

④2003年に入って間もなく、アメリカ合衆国、イギリス、スペインなどによって、いわゆる<第18番決議案>やその他<第2決議案>といわれるものが提出された。しかし、この決議案はロシア、中国などいくつかの常任理事国が棄権し、事実上、廃案となっている。

2017-05-14 15:53:21
The Sun Snorer Press @taiyonoibiki

⑥この時、投票に際して少なからぬ安全会議メンバーが賛成票を投じるように脅迫を受けたと言う。それにもかかわらず、結局、アメリカ合衆国が得た賛成票は提案国アメリカを含めて、イギリス、スペイン、ブルガリアの4票に過ぎなかった。

2017-05-14 15:55:24
The Sun Snorer Press @taiyonoibiki

⑦ちなみに法的に必要とされている最低必要賛成票数は9票である(15票中)。 theguardian.com/world/2008/mar…

2017-05-14 15:56:02
The Sun Snorer Press @taiyonoibiki

⑧2004年10月、国連事務総長のコフィ・アナンは(2003年の)イラク戦争開戦に関する国連本部演説で、「有志連合によるイラク侵略は国連憲章に沿うものではないと私はずっと指摘してきた。私たちの良識から見ても国連憲章の視点から見ても、あの戦争は明らかに違法だった。」と述べている。 pic.twitter.com/nrnjUSM97D

2017-05-14 15:58:11
拡大
The Sun Snorer Press @taiyonoibiki

⑩Ⅱ. 国連査察 2002年11月18日、国連1441決議通過を受けて国連監視検証査察委員会の武器査察チームがイラクに入国した。国連査察チームがイラク入りしたのは湾岸戦争以来、これが初めてであった。

2017-05-14 16:19:45
The Sun Snorer Press @taiyonoibiki

⑪調査責任者は、ハンス・ブリックス委員長(写真)、IAEA委員長モハメド・エルバラダイ(写真)であった。 pic.twitter.com/8DKbkvHJee

2017-05-14 16:21:03
拡大
拡大
The Sun Snorer Press @taiyonoibiki

⑫この後、彼らはアメリカ合衆国、イギリス及び他2カ国の有志連合によるイラク侵攻が始まる最後の瀬戸際まで、イラクに残って調査を続けることになる。

2017-05-14 16:22:20
The Sun Snorer Press @taiyonoibiki

⑬2002年12月、イラクは12,000ページに及ぶ武器申告書を国連安全会議に提出した。しかし、それは詳細に吟味された後、国連査察チーム、アメリカ合衆国、イギリス、フランスなどから、生物化学兵器についての記載漏れがあると言う指摘を受けた。

2017-05-14 16:22:59
The Sun Snorer Press @taiyonoibiki

⑭指摘を行なった国々の多くは1980年代、イラクに対して生物化学兵器開発の技術的、経済的支援を直接・間接に行なっていた国々である。 12月19日、アメリカ合衆国国務長官コリン・パウエルは、イラクが国連決議に対して重大な違反を犯しているという声明を発表した。

2017-05-14 16:23:53
The Sun Snorer Press @taiyonoibiki

⑮しかし、この日のパウエル声明に対して査察チーム委員長ブリックスは、アメリカ合衆国とイギリスが査察団に対して協力的でなく、また<イラクが大量破壊兵器を保有しているという証拠>を一切提示していないと苦情を呈している。 theguardian.com/world/2002/dec…

2017-05-14 16:24:31
The Sun Snorer Press @taiyonoibiki

⑯Ⅲ. コリン・パウエルの国連プレゼンテーション 忘れもしない2003年2月5日(水)、アメリカ合衆国国務長官コリン・パウエルは、イラクに対する軍事的先制攻撃の緊急必要性を証明するとして国連安全会議席上、歴史的プレゼンテーションを行なった。

2017-05-14 16:26:28
The Sun Snorer Press @taiyonoibiki

⑰写真)パウエルはそこで出席メンバー全員に向かってイラク保有大量破壊兵器プログラムについて、熱弁を振るったのだった。 pic.twitter.com/eERXZUft5h

2017-05-14 16:27:25
拡大
The Sun Snorer Press @taiyonoibiki

⑱コンピュターによるバーチャルリアリティが活用され、移動生物兵器工場(写真)やバクダットの病院の地下の巨大ウラン濃縮工場、大量のアルミチューブ、ミサイル発射基地等の迫力あるイメージがまさに事実として紹介された。 pic.twitter.com/0OL5YWLiDc

2017-05-14 16:28:39
拡大
The Sun Snorer Press @taiyonoibiki

⑲さらに説得力を増すために、イラクがアブ・ムサブ・アル-ザウカイに率いられたアルカイダなどのテロリスト組織を匿っているとパウエルは説明した。

2017-05-14 16:29:47
The Sun Snorer Press @taiyonoibiki

⑳パウエルはまた、過去数年にわたって多くのイラク人がアフガニスタンのオサマ・ビンラディンと接触し、イラクがアルカイダの戦闘員供給源になっていると主張した。

2017-05-14 16:30:33
残りを読む(106)

コメント

エンピ(都合の悪い事は見えません聞こえません) @muridesune 2017年5月14日
合法違法と言うけどアメリカはそんなのは超越している、世界一の経済及び軍事大国であり国連安保理常任理事国である以上どこの国が経済制裁及び武力制裁ができるのよ。
0
ベイシル @BasilLiddlehear 2017年5月14日
決議1441のプロセスについてよくまとめられていると思います。しかしイラクへの武力行使は決議1441の他に湾岸戦争の停戦決議やクルド人虐殺に対する飛行禁止空域の設定など、他の議論とも絡んでくるのでその文脈を落としてはいけないと思います。そもそも1991年から10年以上にわたって米軍はイラク上空で決議に基づいて軍事作戦を行ってきた歴史があります。まぁそれでも私はイラク戦争は違法だったと思います。
1
ベイシル @BasilLiddlehear 2017年5月14日
しかしシリアに関しては話は別で、少なくともISに対する攻撃は合法だと思っております。イラク戦争も違法だったのだからシリアも違いない、というのは議論として少し稚拙ではないでしょうか。
1
The Sun Snorer Press @taiyonoibiki 2017年5月14日
BasilLiddlehear イラク戦争も違法だったのだからシリアも違いない、というのは議論として少しどころかかなり稚拙ではないでしょうね。そういう議論、してないしー。
0
ベイシル @BasilLiddlehear 2017年5月14日
taiyonoibiki 私の読み違いなら失礼いたしました。しかし例えばこの「かつてイラク戦争で見られたような広範な反戦の連携が特に国連の場でほとんど見られないということだろう。」というのは単純に考えればイラク戦争よりシリア戦争の方が「正しい」と思っている国が多いことを意味しており、シリア介入も違法である、という認識自体が誤り(または主流解釈ではない)と結論付けるのが適切ではないでしょうか?
1
ベイシル @BasilLiddlehear 2017年5月14日
taiyonoibiki 伝わらなかったようなのではっきり申し上げますと、アサド政権の化学兵器使用は米英のみならず国境なき医師団など多数のngoソースから確認されており、それ無視してアサドの同盟者であるロシアや反米国家であるボリビアの言葉を鵜呑みにして、反対する国が少ないこと「圧力がある」と邪推することは、端的にいって陰謀論だと思います。その態度は、イラクで大量破壊兵器をでっち上げた米英にこそ被りますね。
1
The Sun Snorer Press @taiyonoibiki 2017年5月15日
シリア政府は化学兵器を一度も使用していhttps://togetter.com/li/1069862ません。 2013年8月21日未明のダマスカス郊外東グータでも使用していません。 https://togetter.com/li/1067812 https://togetter.com/li/1068840 https://togetter.com/li/1069196 https://togetter.com/li/1069862
0
The Sun Snorer Press @taiyonoibiki 2017年5月15日
② 2017年4月4日のハン・シェフーンでも使用していません。 https://togetter.com/li/1102452 https://togetter.com/li/1106124 シリア政府が化学兵器を使用していないという事実は、米英が提示した<証拠>そのものが自ら証明してくれているのです。
0