零戦や紫電改や飛燕なんかの動態保存がされていない段階でこの国の軍事技術に対する冷たさが分かる。技術と思想は別だと思うのだが。

それでいて過去の失敗した戦争について冷静な分析も不十分。 零戦を飛ばすだけで軍靴の足音って飛行機は靴なんて履いていないのだけど。
62
若林 宣 @t_wak

徳山の第三海軍燃料廠は対日禁輸発動前に買ったカリフォルニア産原油のストックを1944年まで持っていて、それを精製していたという知見を得た。42年は加州産原油55万Kl、43年は蘭印産29万、加州産26万。44年で蘭印産24万、加州産22万6千。45年は蘭印産1万2千で万事休す。

2017-05-09 23:11:08
若林 宣 @t_wak

なお蘭印産の原油は四日市には回されなかったそうなので、それで以上の数字ということは、はぁー帝国海軍はカリフォルニア産の原油に頼って飛行機を飛ばし軍艦を動かして対米戦を戦ったのね、と。カリフォルニア産の原油の尽きた時が運の尽きだったと。

2017-05-09 23:14:07
若林 宣 @t_wak

ちなみに。 三輪宗弘『戦前期の航空機用揮発油の技術開発』 sts.kahaku.go.jp/tokutei/pdfs/0…

2017-05-09 23:23:36
若林 宣 @t_wak

製鉄の方はあれこれ読んでいたが、石油精製はあまり読まないでいたから大いに刺激を受けた。

2017-05-09 23:29:01
若林 宣 @t_wak

対日禁輸発動前に輸入した油といえば、国鉄の蒸気機関車で使っていた潤滑油も戦争中は北米産のストックを大事に大事に使っていたと、ものの本にあったっけ。

2017-05-09 23:37:39
若林 宣 @t_wak

いろはにほ……「ほ」北米産の油で戦う対米戦

2017-05-09 23:40:53
若林 宣 @t_wak

@lp_announce 精製技術も貴重だったし、技術者も貴重だった。ないない尽くしの対米戦。始める前に誰か止めろよレベル。

2017-05-09 23:41:59
.o0(無月庵(風月堂)) @MoonCottage

@t_wak 日本軍と石油精製でしたら、化学プラント実務家である石井正紀による「陸軍燃料廠」「石油技術者たちの太平洋戦争」はいかがでしょうか。既にご存知でしたらすみません。

2017-05-09 23:47:10
若林 宣 @t_wak

@MoonCottage 読んだかもしれませんが、すっと出てこないので要再読ですね。何しろ鉄と石炭ばかり追っていましたから。

2017-05-09 23:51:39
若林 宣 @t_wak

@lp_announce 近衛内閣における陸相の顔で言っていたことが、首相の顔を被るや変わってくるんですよね。あの辺りは「面白い」。

2017-05-09 23:54:16
若林 宣 @t_wak

@nord_283 零戦の場合は強度を落としたから射撃時に主翼が撓んだのでは、という意見がありますよね。今となっては確かめるのは難しいですけれど。

2017-05-10 22:55:09
若林 宣 @t_wak

@tcv2catnap 陸海軍が共に「搭乗員の腕に日の丸」を実施している以上、問題視される程度には発生したと考える方が以前じゃないですかね。というか、この手の話をウソ呼ばわりする連中の存在に驚きましたよ。

2017-05-10 22:59:01
若林 宣 @t_wak

@nord_283 一方、一式戦は翼内銃を持たない方針で主翼を設計してしまいましたから敗戦まで胴体銃だけで戦うことになったわけですけれど、ほぼ同じエンジンで「もし翼内銃が装備できれば」とか言われる飛行機の方が末期までワークホースでいられたというあたり、わからないものです。

2017-05-10 23:04:33
若林 宣 @t_wak

@nord_283 欲の突っ張りが、翼の強度を落としてしまったんですよね。

2017-05-10 23:14:36
若林 宣 @t_wak

@nord_283 海軍って、自国の技術力を把握していなかったんですかね。無理難題な要求多いじゃないですか。

2017-05-10 23:21:00
若林 宣 @t_wak

@nord_283 ラバウルに張り付けてさっさと消耗させてもいますしね。再建しては消耗の繰り返しみたいなところ、ありません?

2017-05-10 23:32:36
若林 宣 @t_wak

@nord_283 彗星や銀河なんていうのを設計して、作らされた愛知や中島を思うと。

2017-05-10 23:35:23
あかぐま@南北関東の狭間 @Akaguma_sg

零戦や紫電改や飛燕なんかの動態保存がされていない段階でこの国の軍事技術に対する冷たさが分かる。技術と思想は別だと思うのだが。それでいて過去の失敗した戦争について冷静な分析も不十分。 零戦を飛ばすだけで軍靴の足音って飛行機は靴なんて履いていないのだけど。

2017-05-11 19:00:36
猫耳幼女のyasu🐈 @Library_Yasu

乗り物全般、特にメガストラクチャ的なインフラや兵器などはナショナリズムとか政治思想がどうしても入っているもので、それを切り離してまったく関係ございませんと居直るのはカマトトだろうと感じる

2017-05-11 20:06:30
若林 宣 @t_wak

技術と思想は不可分に近いだろう。発明からして、それは技術的思想の具現化だ。

2017-05-11 20:15:07
若林 宣 @t_wak

戦闘機ともなれば、軍事上の思想と無縁ではいられないだろうに。

2017-05-11 20:17:02
マライ・メントライン@職業はドイツ人 @marei_de_pon

レストアした零戦の千葉でのデモ飛行が「軍国ムード復活」の懸念議論を呼んでいるそうだが、メッサーシュミットBf109を復元したときドイツでそういう騒ぎが無かった一因は、右の人も左の人も「技術史」に大いに興味があるから、なのかもしれない。ここは何気に重要なポイントのような気がする。 pic.twitter.com/SpEs5QDCL2

2017-05-12 11:46:35
拡大
拡大
若林 宣 @t_wak

来日する零戦の利用方法。 ~日本ニュース 戦後編 第26号|NHK 戦争証言アーカイブス cgi2.nhk.or.jp/archives/shoge…

2017-05-12 21:23:52
若林 宣 @t_wak

これ、複雑な人の方が多かったんじゃないかと思うけれど。

2017-05-12 22:02:29
残りを読む(46)

コメント

緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2017年5月14日
陸軍機は徹底してマイナーだよなあ。ようやく川崎が飛燕を復元したというのに
6
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2017年5月14日
技術だけではどうにもならんこともあるんじゃよ。まぁ敗戦国やししゃーない。
16
ひろ@猫もふ欠乏症 @hiro_h 2017年5月14日
問題は軍事に限らないところに思える。だってさ、公文書の扱いどうよ…失敗した「政策」についての分析どうなってる?
7
遮光昏人 @KREHITO 2017年5月14日
飛行可能状態で返された疾風君はどうなりましたか?(小声)
31
nekosencho @Neko_Sencho 2017年5月14日
まず基本的に敗戦国で、手持ちを片っ端から廃棄した時点で数がまるで違うんだから戦勝国とくらべてもしょうがない。 世界最大級の生産数を誇るドイツのBf(Me)109も、飛べるドイツ製はほとんど残ってなかったはずだよ
10
李会 @rikaIMur 2017年5月14日
こういうので「当時の交戦国」とか、外国を言い訳にされるの、凄い迷惑なんだが。テメエらで判断しろよ。こういう変な罪悪感?みたいな意識が、「神社に液体をまいた」みたいな連中を擁護するようなアホに繋がって、その半端な擁護が中国人に対する嫌悪感にすら繋がってる気がする。
10
shsh @shsh_ 2017年5月14日
軍事技術だからではなく「産業機械も文化財たりうる」という考え方が日本には根付いていないのが原因ではないか。
24
織川少尉@固定ツイをご参照下さい @kaigun_kokutai 2017年5月14日
アメリカに持って行かれた紫電改は、あっちの海軍基地で屋外展示していたら部品盗られて飛行不能になったんですよ。その後も実際には行われていない奇妙な迷彩で塗られて、20年近く屋外展示です。あちらで多数の軍用機が保存されているのは単に個体数が多いから多数残ってるだけの話でしょう。 こういう昔の疾風の件ばかり持ち出して日本は駄目だ駄目だって言うの、昔の功績で日本スゴイって言ってるのと何が違うんでしょうか。
23
空家の恵比寿様1968 @ebcdic_ascii 2017年5月14日
「飛行可能な状態で保存」という意味で「動態保存」って言いかたするの?なんか違和感。動態は「動いている状態」のことだから、例えば「タクシーの動態監視」のような使い方ならわかるんだけど。
6
Chariot @BLACK_RX_24 2017年5月14日
技術立国と言いつつホワイトカラー偏重の教育をしてきたツケじゃないかな…今は多少はマシになってきてるけど
3
Simon_Sin @Simon_Sin 2017年5月14日
「後進国がやっと部分的に世界の一流の足元くらいにはたどりつけた記念碑としての零戦」というのならまだしも「日本の物作りのレベルの高さを世界に知らしめた零戦」とか言われるとおいおいそいつは贔屓の引き倒しってもんじゃないかいと言いたくはなる
16
ケムトレイルコロナ散布により死去 享年38 @Gyask192 2017年5月14日
WW時代の飛行機だかを飛ばしたところで誰かが殺傷される訳じゃねえから別に騒ぎ立てるほどの事でもないとは思うがねぇ…逆にこんな旧式の飛行機を飛ばしたところで、兵器・飛行機マニアが喜ぶ以外になんか利益でもあるん?
1
佐渡災炎 @sadscient 2017年5月14日
WW2までの航空機がろくに保存されてないのは、GHQの政策として「日本の航空機技術を破壊する」というのが徹底的に実行された結果なんで、それをネタに日本disるのは無理筋もいいとこでは。
39
slips @techno_chombo 2017年5月14日
そもそも、敗戦により航空関連のもろもろを連合軍から禁止されて、戦後最初の航空会社も米国社に委託した運航だった戦後日本に「戦闘機を動態保存しよう」なんて芸当が可能だったんでしょうかね? まぁ可能だったとしても、それをしなかったのは「技術」云々というよりも「あの戦争なんか忘れたいんじゃボケ」ってキモチだったんじゃないかとは思いますけどね。
13
こざくらちひろ @C_Kozakura 2017年5月14日
戦争に負けたら最初に奪われるのが工業技術。次に盗まれるのが商用機会。
12
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2017年5月14日
Simon_Sin それにしてもサヨクの「ゼロ戦の飛行などこの世に存在してはならない」的なバッシングは気持ち悪かったね。それもなぜだかサヨクがみんな同じ論点でどこかからのご指示でもあったかのように言い出すし
19
Simon_Sin @Simon_Sin 2017年5月14日
Dam_midorikawa 左翼のバッシングも右翼のマンセーも気持ち悪いので右も左も水でもかぶって反省してればいいのです。零戦は空冷だけど
7
まきにょ @makinyopp1 2017年5月14日
ebcdic_ascii 引退した乗り物を動かせる状態で保管しておくことを動態保存といいます https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8B%95%E6%85%8B%E4%BF%9D%E5%AD%98
11
取鳥族ジャーヘッド/CMDR INABANIUS @torijar 2017年5月14日
Simon_Sin 安西先生…!!液冷エンジンが量産したいです…
2
cinefuk 🌀 @cinefuk 2017年5月14日
メントライン氏の話に出てくる「メッサーシュミット・ベルコウ・ブロームにより1980年代に再現されたBf109G-6(D-FMBB)」 https://t.co/D4Foth7qWH は、スペインで戦後にライセンス生産・改良されたイスパノHA-1112をもとに寄せ集めの部品で作られたレプリカ機。 Neko_Sencho さんが言うように、飛行可能な実機は当時(ドイツに)なかった訳で
4
愚者@7/12勇者部満開13:No.20 @fool_0 2017年5月14日
海軍が大嫌いな当局だけど、技術論は別に考えないといけない……のは分かっているのだけど、それでも零戦については色々と言いたい頃があり過ぎてなあ。
1
野良馬 @nobody_oyaji 2017年5月15日
動態保存ともかく、当時の兵器の無可動レストアすら(反戦絡みの理由付けないと)嫌悪してる感あるからなぁ…この国。  これぞ平和教育の賜物ってか(
12
ephemera @ephemerawww 2017年5月15日
技術論はさておき、民主国家の主権者にとって、自らの主権国家を守るための戦いは絶対の正義だ。それは外交における平和・反戦主義と両立する思想でもある。その文脈において当時の軍事技術力の高さは讃えられて良い。そうした健全な思想が日本に育っていないのは明らかに左翼の偏向思想による汚染だ。これからの世代はそれを払拭していくべきだ。平和・反戦思想は、自分たちの主権国家が滅びてもよい、異民族に人権を奪われ奴隷になってもいいというほどのものではない
2
コシザイ @k_s_z_i 2017年5月15日
もし飛ばすとしたら事故喪失のリスクをゼロにできないわけで、保存と飛行展示がほとんど同一視される現状には違和感がある…
3
潔癖症ニート @8165_4_65A 2017年5月15日
技術と政治思想は十分切り離せると思うが… B-29語るときに竹槍を手にしたくなる人なんていないでしょ
2
ベイシル @BasilLiddlehear 2017年5月15日
珍しく若林先生に同意だな。兵器の本質は人を殺すことにあるので、ある程度の拒否反応は自然なものだし、許容しなくてはと思う。技術と軍事思想についてもまさにおっしゃる通りで、特に1990年代以降のRMAの文脈では、技術は軍事思想に従属しているという考え方が一般的だと思う。
2
西側開発独裁の偉大な御方 @osahune01 2017年5月15日
物作りの高さねえ… エアレースだから間違いなくベアキャットやシーフューリー、ムスタングなんかと比較対象にされる訳でな…どこをどう考えても当時の技術格差を見せつけられる羞恥プレイにしかならんだろ。やめてさしあげろw
7
グルテン太郎 @katsudon_oniku 2017年5月15日
資料などの破棄やら船にしても戦後サルベージ可能な艦船は引き上げてスクラップにして金にしたので当時の日本で保存する余裕はなかったと思いますけどね。
4
グルテン太郎 @katsudon_oniku 2017年5月15日
航空博物館的な場所での展示を早いうちから行えばよかったのでしょうが、靖國など多少なりとも政治的な思想が混じる場所で展示されてる今じゃ純粋な技術遺産として割り切るのは難しそうですね。
0
グレイス@とーほぐファーマー一年生 @Grace_ssw 2017年5月15日
紙とインクの産物に被害者を感じる人がいるんだから、兵器に思想を感じる人が居るのはなんとなく理解できる。ただ、所詮モノはモノなので、そこはハイハイ解りましたと答えて切り離すのが大人の対応だと思うぞ。だいたいそんなことを言い出したら城と日本刀はまんま戦争と殺戮の歴史だし、織田家の直系が居るんだから、「うちの先祖はこいつらに負けてひどい目にあった」なんて語れる人が居てもおかしくない。そんなことにまで配慮と自粛するのか?
5
元・本屋の中の人 @moto_honya 2017年5月15日
まぁ連合枢軸問わず『兵器のプラモデル』からも軍靴の響きが聴こえちゃう人もいるしなぁ…
6
Katabiragawa Atsushi @katabiragawaC 2017年5月15日
nobody_oyaji そんなに平和が嫌いならアフリカあたりで傭兵でもやってこいw
4
Katabiragawa Atsushi @katabiragawaC 2017年5月15日
結局各企業の個別な努力におんぶに抱っこだったわけだよ。そういう状況で、航空産業が戦後解体されたんだから残ってるのが少ないのは当たり前。 それに敗戦国で武装解除させられたんだから戦闘機の現存数が少ないのはも当たり前。
2
Katabiragawa Atsushi @katabiragawaC 2017年5月15日
産業遺産の動態保存について、文科省などの関係省庁が積極的でなかったことは否定できない。なんでそこを政策に関与できなかった集団の反対のせいにするの?反対したってやる気があるときはなんでも強行してるじゃあないか。
3
nekosencho @Neko_Sencho 2017年5月15日
特に軍事に関係ない「古い建造物の保存」や「古代遺跡の保存」だって、「保存はただじゃないんだ」「日本は保存に不向きな気候」の大合唱でつぶすの大賛成だしねえ。 単にそういう国民性なんであって軍事技術がどうとかではないんじゃないの?
2
すいか @pear00234 2017年5月15日
根本的に「動態保存することは、コストもかかるし手間もかかるし、伊達や酔狂でどうなるもんでもない」ということを分かってない人が多いんじゃないだろうか。作りっぱなしで放置しとけば100年1000年壊れないし、ちょっと調子悪くなってもちょちょいと技術者が見れば完全復活!みたいな感覚でいる人が多いというか。
6
roostarz @roostarz 2017年5月15日
敗戦で軍が解体されて武装を奪われた状況で、どうやったら戦闘機を保管できるんだろうね?
14
ゆめみるゆとり@C98日曜日西D07a @_Spoiled_Boy_ 2017年5月15日
全ては敗戦国だからで片付くよね、この手の話。 未来永劫ずっと日本は敗戦国だからね、しょうがないね。
5
Bauer @WorldLeaf 2017年5月15日
じゃあ次は勝ちましょう、って資源も少ないからなかなか。こうなると基本、戦わずに勝つしか無いんだよねぇ我が国
6
だれがカバやねん @nande_sounaruno 2017年5月15日
WWⅡの軍用機、軍艦などは米軍に占領された時点で日本人にはどーしようもないと思うが。中国の古い書物いわゆる漢籍なら中国本土では失われたものが日本に残っているものがあるよね。あと窯変天目茶碗も。
5
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 2017年5月15日
shsh_ 保護されてんの、重文扱いされて初めてって例も多々ありますからね。地元民ほど凄さを理解してないの。
0
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 2017年5月15日
nande_sounaruno 文革時代直前の景徳鎮の陶器なんかも、海外で保護された例ですね。あと、中東やアフリカの遺物とか。
1
ВИК @qb_vick 2017年5月15日
戦後日本の最大の失敗は「国民」と「軍」を遠ざけ過ぎたことだと思う。
0
Katabiragawa Atsushi @katabiragawaC 2017年5月15日
roostarz でもさ、勝ってたとしても今でも綺麗に保存してたと思うか?
0
りざ @rizariza2017 2017年5月15日
Dam_midorikawa でえじょうぶだ! 艦これに陸軍機が増えてるから勝手に情報が拡散されてくれる(※正しい情報とは限らない)
0
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2017年5月15日
katabiragawaC この国で「遺産」「文化」と言う言葉を口にするとき、間違いなく「明治維新以前の物でなければ遺産でもなく文化でもない無価値なもの」と言う感覚がブンカジンと言われる人たちに存在してるな
1
聖夜 @say_ya 2017年5月15日
奈良時代の長屋王(天武天皇の孫にして怨霊)屋敷跡すら埋め戻してデパートの礎にする国ですよ。長屋親王と書かれた木簡も出土してまさに千年に一度の大発見だったのですが
3
聖夜 @say_ya 2017年5月15日
まあアメリカもスクラップにするくらいならかわいい方で、サラトガなんて太平洋戦争屈指の武勲艦にもかかわらず水爆実験の的にされて沈みましたが。そりゃ深海棲艦にもなります
2
やし○ @kkr8612 2017年5月15日
決戦用として温存されてた新鋭機や特攻にも頼りないから残されてた旧型機なんかそらそれなりの数は残ってたけど進駐軍の指示で油掛けられて燃やされた軍用機もいっぱいあったし、もはや出番のないもん後生大事に取っとくくらいならバラして金属スクラップとして再利用するほうが当時としては何万倍も大事だったんだから仕方ないわな…
2
× (゚∀゚ ))))∈ @cv45ValleyForge 2017年5月15日
キーホルダーレベルの小さな刃物にですらヒステリーを起こすのに戦闘機とかもう...
0
slips @techno_chombo 2017年5月15日
TATukoma1987 そんなこと言うと「浮世絵のすげぇコレクションは海外の美術館にわんさか」って国をディスることになるぞー。
1
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 2017年5月15日
techno_chombo 芸術だとか技術保護に関してその国ホントクソだから別に問題が無い。
0
ぱんどら @kopandacco 2017年5月16日
別に兵器に限らず技術・文化を官主導で保存することに失敗しまくってる国な気がする(あと官が絡むと妙な条件が付いて駄目になっちゃうとかさー)偏見?
0
ポポイ @popoi 2017年5月16日
とりあえず、「国防費削って文化予算に廻すべし」と主張したらどうですかね。(ひだりまきなみかん)
1
第24戦略機甲歩兵団@OMEGA7 @votoms_museru 2017年5月22日
ドイツはマイスター制度があるから技術に対しての理解がある。 日本は今でも大企業ほど現場の技術者を軽視する傾向
2
Randolph Carter @RandolphCarter 2017年6月4日
「戦った相手国はどうこう」って、そもそも今回の零戦のパイロットはアメリカ人だし、毎年チノに行けば飛んでる零戦見られるんやけどね。
1