3
Arvined/CRUSADER @arvined
新しく艦娘になって鎮守府に着任した舞風ちゃんが、最初の出撃で切り傷を負う→高速修復材着けてもらって治して貰う、というのを受けて、その時は「わー、これすごいですね!」って素直に感動するわけですよ。 でもふと「もっと大きな怪我の場合はどうなるんだろう?」と疑問に思うわけですね。
Arvined/CRUSADER @arvined
その後の出撃で大破して右足を吹っ飛ばされて、応急処置と鎮静剤投与で落ち着かされて鎮守府に戻ってきたら、「これは高速修復材プールで治さないと駄目だねぇ」って言われて治療施設に連れて行かれるんですね。
Arvined/CRUSADER @arvined
で、空の風呂桶に入れられて「動くとよくないからちょっと固定するね」って言われて身体が動かないように固定されるんですよ。鎮痛剤は効いたままだから痛みは無いんだけど。 そこで高速修復材のタンクが持ってこられたのを見て舞風は思うんですね、「あれ、傷は直ったけど、足はどうなるの」って。
Arvined/CRUSADER @arvined
「だって傷は塞ぐだけだから高速修復材でも治るけど、無くなった足はどうにもならないよ?」とか思ってるところで、タンクが繋がれて高速修復材が注がれるわけです。 「痛かったりしたら言ってね、鎮痛剤追加するから」といわれるけど痛くはないんですね。でも、吹っ飛ばされた足の傷口がおかしい。
Arvined/CRUSADER @arvined
なんだか動いてる、何だかむずむずする気がする、でも感覚は無い。 「ねえ、舞風の足、何か変なんだけど」って言っても「あー、それで正常だから大丈夫、頭とか痒い? 搔いてあげるよ」とか返されるだけ。しかも顔も固定されてるから目を離せない。
Arvined/CRUSADER @arvined
「ねえ、何、何が始まるの?」「ん、足を治療するんだよ、もうそろそろかな?」って言われた瞬間に、ズズッ、という感覚が走ったかと思うと、傷口が膨らんでいくわけです。 「何、何、ねえ何!? 舞風の足、何!?」って舞風が叫ぶ中、傷口ムズズッと肉の塊が生えてきて、急速に足の形になっていく。
Arvined/CRUSADER @arvined
「こわ、なに、なに、足、これ、なに!? なんなの!? 舞風の身体何これぇぇぇ!?」と狂乱して叫ぶ舞風、その間も生えてきた肉の塊は蠢いて、次第に表面は皮膚のようになってきて、先っぽには指と爪も形成されていく。
Arvined/CRUSADER @arvined
「ぎゃあああ、あし、あしぃぃぃぃぃ!!」と涙やら鼻水やら涎やらを吹き出しながら泣き叫ぶ舞風、痛みは全くないのだけど、それが余計に不気味で、より一層叫んでしまう。 そうこうしてるうちに肉の塊は完全に足になって、ピピッ、とアラームがなって治療終了を告げる。
Arvined/CRUSADER @arvined
「お、終わったね、問題なく治療できてるけど、あー、こっちは駄目だねぇ」 と言われながら拘束を解かれる舞風は、白目をむいて「あし、あし、まいかぜの、あし…」とうわごとのように呟く事しか出来なくなっていた… という話とかどうでしょうか。
Arvined/CRUSADER @arvined
それを聞いて「そうですか、舞風は耐えられませんでしたか、残念ですが仕方ないですね」とあんまり残念でもなさそうに言う野分(先に着任してた)、とかいうのがあると更にグッとくるとかは全然思ってませんからね!?

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする