オウムの捜査の不手際は共謀罪不要論どころかむしろ法整備の必要性を支持する根拠になるという話

共謀罪、あるいは現在議論中のテロ等準備罪のような法整備の必要性こそ支持しているという話 にしてもかなりのウルトラCだったんだな…
テロ等準備罪 オウム真理教
Friendboy42 10511view 31コメント
72
ログインして広告を非表示にする
  • 犬神家の一族 @inugamigoten 2017-05-19 15:21:02
    オウム事件における警察の不手際を根拠にして共謀罪不要論を説く人が散見されるが、オウム事件は共謀罪をはじめとする法の不備のために強制捜査が出来ない可能性をまざまざと見せつけた事例であることも事実なんですよ。 事実、オウムへの強制捜査が出来たのはほんの偶然のおかげだったわけでね。
  • 犬神家の一族 @inugamigoten 2017-05-19 15:28:24
    実は、教団への強制捜査のチャンス自体は何回かあった。その一つが宮崎の旅館経営者を教団施設に監禁した事件。 ところが、この事件で捜査するとなると、捜査対象は第2サティアンと第6サティアンに限定されてしまい、サリンプラントである第7サティアンを捜索することが出来なかった
  • 犬神家の一族 @inugamigoten 2017-05-19 15:30:46
    そこで警察は地下鉄サリン事件の1ヶ月前に起こった拉致事件を名目にし、被害者がどこに拉致されてるかわからないから全教団施設を捜索対象にする、という裏技を使うことにしたのである。 もし、この拉致事件が起きていなかったら警察はいつまでたっても教団施設に踏み込めなかった可能性があった
  • 犬神家の一族 @inugamigoten 2017-05-19 15:36:23
    しかもこの拉致容疑をオウムと結びつけたのはたった一つの指紋だった。 オウムは幹部に対して指紋の除去手術を行っていたのだが、拉致事件の実行犯は幸運にもこの手術を受けていなかった。 オウムへの強制捜査はこのような偶然に支えられてようやく実現したのである
  • にこ(ヽ´ω`)@住民税納付完了 @ikuyuk 2017-05-19 15:42:25
    @inugamigoten サリン事件後も破防法適用ができず組織に対しての捜査には限界がありましたそれで起こったのは全国規模の怒涛のような別件逮捕。また法的根拠なく信者の転入を拒否する自治体も多数でました。 「共謀罪で処罰範囲が不当に拡大」と訴える方がオウム事件を引き合いに出すのは、滑稽な事です。
  • 犬神家の一族 @inugamigoten 2017-05-19 15:46:47
    @ikuyuk 全くその通りです。 やはり人間は見たいものしか目にしないというところなのでしょう。 これは自戒も含めてですが
  • にこ(ヽ´ω`)@住民税納付完了 @ikuyuk 2017-05-19 15:56:00
    @inugamigoten 同感です。一連のツイート興味深く拝読しました。 ある論理が正しくある為には彼我に等しく適用されねばならない、法システムはその典型ですね。
  • 犬神家の一族 @inugamigoten 2017-05-19 16:05:48
    @ikuyuk おっしゃる通りです。 その点は共謀罪に限らず、あらゆる法にも通ずるところですよね。 闇雲に反対するよりも必要な法案をしっかりと整備し、それが濫用されないように上記の原則を実現していくことの方がやはり自分には建設的なように思えますね
  • にこ(ヽ´ω`)@住民税納付完了 @ikuyuk 2017-05-19 16:22:06
    @inugamigoten オウム事件時、法の濫用を求めたのは圧倒的多数の国民でした。「何故今?」が反対派の常套句になってますが、仰る様に事前でないと意味がない。 今のところ与党内での牽制が機能してますが、議論に与しないマスコミ・言論人の姿勢には危機感を覚えます。

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「アニメ」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする