第9回日本自治創造学会研究大会

■第2日目:5月19日(金) 9:30~10:15講演「財政と民主主義の将来 ~トランプ大統領の影響~」 小林 慶一郎 (慶應義塾大学教授・キヤノングローバル 戦略研究所研究主幹) 続きを読む
政治 自治体改革 議会改革 トランプ シムズ理論 スコラコンサルタント 改善
0
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
第9回日本自治創造学会研究大会2日目 青春の思い出の地 御茶ノ水駅 雰囲気が変わってます。 明治大学アカデミーコモンへ。 pic.twitter.com/x1qwcFoxpJ
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
日本自治創造学会 研究大会2日目 財政と民主主義の将来ートランプ大統領の影響ー 小林慶一郎慶應大学教授 ここ1週間でいろいろ変化、タイムリーな話できるか(^^; トランプは保護主義、共和党は自由貿易主義など 差異はある。 今後の見通しー状況が変わっているが… pic.twitter.com/jnuOYvqzTs
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
TPPからの離脱以外は、公約実現していないが、長期的には、影響大きい。自由貿易主義を否定し保護貿易主義なら世界秩序を揺るがしかねない。 減税政策、ドル高円安を生み、日本に好影響だが、保護主義的関税、ドル安誘導など懸念もある。 オバマケアの撤廃、改革ー米企業にはプラス pic.twitter.com/2gdkh9oVS9
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
ポピュリズム トランプ氏の忘れられた人々ー全体主義の見捨てられた人々(ハント.アンナ、ドイツナチスが出てきた)と酷似。 三権分立しっかりしていれば、ドイツのようにはならない、これからの司法のあり方にー注目。 一方日本の状況は、 pic.twitter.com/jemp8OWOdV
拡大
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
財政的には回復してきたが、長期的に懸念 インフレ定着していない。労働市場は活況。ほぼ完全雇用。正社員の割合6割強、非正規増えているのは注意必要。非正規の賃金は急上昇中。 実質成長力は1%切り低成長が長期化。 pic.twitter.com/sIQza9uUvw
拡大
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
財政不安、将来不安は、消費や将来の投資を控えさせている。 アメリカの研究でもそれを指摘。 テールリスクーほとんど起きないが起きたら大変なものcfリーマンショックーが、経済を低迷させる。 リーマンショックで現実味、ひょっとしたら起こるのではないかー景気を悪化させている。 pic.twitter.com/6qR5IdNlQl
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
公的債務がGDPの90%こえると経済成長が1%低下 ならば、まず成長、財政再建後は成り立たないとかんがえられる。 シムズ理論ー意図的に適度な財政を悪化させれば、適度なインフレが起こる それは、円に対する信認が減るということー これはまさに財政破綻(^^;だなぁ pic.twitter.com/XzhLiGEKoF
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
シムズ理論は、かつてのリフレ理論。日銀が言うか、政府が言うかの差だけ。 日銀を国民は信じなかった、政府を信じるか? 危うい理論。 どうすればいいのか。 日本は借金と年金など金融資産を差し引いてもイタリアより悪い。 このままだと2050年までにGDPの500%越え。 pic.twitter.com/JBKQS8Kdlu
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
予算を70%カット、または、消費税30%増しないと改善しない。 これを政治システム、民主主義の改革のテーマと捉えると 財政は将来世代とのパートナーシップ 将来世代を代表するような人が必要 財務省?政治から独立した財政予測機関の創設必要 ヨーロッパで先行 pic.twitter.com/qMYmhs7TmI
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
将来世代の利益をどう守る 将来世代の代表として将来省 議員の中で、将来世代代表議員 cf岩手県矢巾町でのフューチャーデザイン実験 現実としての消費税30%アップ分の財政収支のバランスギャップをどうするかナド示唆に富んだ公演でした。 pic.twitter.com/vODPJgEF3l
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
場内から 例えインフレ100倍などとなった方がいいのか 国債を日銀がいつまで買えるのか 外国が買うとなるとどう困るのか 300兆円ぐらいが適正と言われる、物価3倍 消費税30%アップは、物価1・3倍、どちらがいいか。 歳出カットと増税の組合せが国民生活負担少ない。
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
日銀が買い続けられない 物価、金利上がる中で買い続けると、現金が市場に流れていく。 物価の水準コントロールできない、ハイパーインフレ。 売れば、財政破たん。 国民全体に負担、特に貯金しかない人相当負担。 日本中の金融資産がでも国債を買い支えられない時が来る。15年内で。
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
人口減少社会における地域づくりの展望 牧慎太郎総務省地域力創造アドバイサー 総務省、転勤多い。12回の引越しを伴う転勤。 江戸時代、鎖国。エネルギー木炭。3000万人。 明治維新後、人口増え、2010年ピーク。自然減少30万人。 2100年は、5000万人強。 pic.twitter.com/GkFooxAmTY
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
人口が明治が始まることになるが、高齢者の割合が大違い。 高齢化、少子化、生産年齢人口減が課題 人口減自体は悪いのか。 昭和34年ごろ、ブラジル移民とか東京へ出ていくとかで地域で人減らしのピーク。 世界人口2000年頃12億人2100年112億人。 pic.twitter.com/6ZDIp06Bil
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
水、トウモロコシ1キロで1800lの水、牛肉だと×2万倍。日本、バーチャル水としては50%輸入。 一概に人口減悪くない、バランス悪いのが問題。 東京、10万人人口流入しつつ足下は、自然減。 結論を言えば、 人口を目標にせずに、出生数を問題にすべき。 pic.twitter.com/c7YLG302og
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
歩いて行ける範囲に小学校設置 1学年2クラス、過疎地域でも18人×6学年で100人 この人数を目標にしていくべきと言うのが今日の結論。 高齢化課題か? 実は、ここ数年大変、1人医療費も5倍かかる。 pic.twitter.com/z4MYeqJU2s
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
ただ中長期的に見ると2040年ごろから高齢者数も減少へ。平成生まれの人、自分の時は、高齢者施設のキャパシティ充分。 日本の人口減っても、経済規模維持できればいい。 そうすれば一人当たりのGDPアップ。 医療費、介護ー健康寿命伸ばすのに対策は限る。
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
少子化 晩婚化、未婚化が因果関係高い。 結婚した夫婦1.98、理想3人には至らないが。 1980年2・6%が23.6%男性の未婚率。初婚年齢25.2歳が29.4歳。 大都市の低い出生率、 地域で子育て 保育費用に税額控除を、アメリカでは35%税額控除。N分のN乗所得税。 pic.twitter.com/Y5W2ZUSq3Z
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
AIで仕事半減 代替可能 創造性のある、コミュニケーション能力など必要。 20から75歳ならば60%生産年齢人口維持できる。 ○生産性を高めGDPを維持できれば豊かな社会の実現へ 地域力を高める 人材と人材のコミュニティを高めていくこと pic.twitter.com/DYHLNNmg8z
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
自治体改革の実現力 元吉由紀子自治体改善マネジメント研究代表 改革を機能させるのもそれを遂行できるかどうか。 pic.twitter.com/ZYb5DouxKN
拡大
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
元吉氏 神戸製鋼に就職後、開発特許の部門で、組織体質(協力できる風土)大切と痛感しスコラコンサルタントへ。 三重県に出向、 生活部創設も意気はあがらず。 生活者視点で、縦割りを配し、役職の壁を取り課長制もなくす。自分でも役所を変えられる雰囲気に。
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
改革をうまくできている自治体 無理無駄ムラをなくす、福岡市や三重県、横浜市、中野区、さいたま市など 「2015 地方が元気になる自治体経営を変える改善運動」 早口で何の話をしているかと思えば、書籍の紹介(^^; 全部読んでれば、わかるけど、目次を羅列されているみたいで消化不良 pic.twitter.com/Qw2tXBZV68
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
総合計画の中に、役所としてやるべき事が定めれれていない。 計画づくりもおざなり、トップが変わるのと計画と合致していない。ダブルさらに多いスタンダードが残ってしまう。 調査の結果、就任5年ぐらいではマニフェストを高める計画におとしめていない。 pic.twitter.com/UNzy5qVzu0
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
三重県北側改革で総合計画のから変えた 所沢市は、首長変わったときに総合計画できたばかり行革計画などで変えていった。 改革できないときには改善で補う。 熟度を高めてスパイラルアップを pic.twitter.com/ItUUuHUryR
拡大
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
チェック、ドウしながら、地域がやってることを吸い上げる力必要。応援する力、スポンサーシップ。 PDSからPDCAに。 いい役所つくるーより良い議会 自治体改善の輪広がること よそ者、ばか者、若者 2割が動き、6割が動き始め、残り2割をメンテナンスしていく。
残りを読む(1)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする