河野太郎の大学の悩み聞きます@東京大学五月祭(とその後の反応)

河野太郎衆議院議員が東大で研究費の話とかをされていたのを実況したのでセルフまとめ+α。なお実況で聞いて書き、状態なので発言本来の趣旨と違う意味合いになっていたらごめんなさい。編集可能にしているので適宜どうぞ! (目についたツイートなどをいくつか追加しました。5/21 20:40) イベントの詳細についてはここが詳しいかと→http://todai-umeet.com/article/22290/
内閣府 科研費 研究費 高等教育 研究開発 競争的資金 文部科学省 科学技術 大学
t_gibier 39815view 26コメント
58
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • saebou @Cristoforou 2017-05-21 12:10:21
    「時間に限りがあるまとめ」というのは、限られた時間しか公開しないということでしょうか?
  • bn2 @bn2islander 2017-05-21 12:22:02
    国立大学法人の問題の割に河野氏がなにかにつけてMEXTMEXT言っているのは、結局は文科省が動かないとどうにもならないと言うことなのかしら(実際のところは独立法人である以上は文科省に動かすことは難しそうです)
  • bn2 @bn2islander 2017-05-21 12:22:16
    例えばこれとか「テニュアを取ったからと言って安穏としていないか。教育トラックへの転換、理系であればラボ取り上げ等をする必要があるのでは」
  • bn2 @bn2islander 2017-05-21 12:23:15
    ImPACTは内閣府なのでどこまで文科省に何かできるのは疑問なところがありますが
  • bn2 @bn2islander 2017-05-21 12:24:38
    「文科省になって、科技で原子力と宇宙(とスパコン?)で食ってた人たちを養う必要があるのでは?」このあたりは内閣府と経産省に取られているのではと考えてしまいますね
  • bn2 @bn2islander 2017-05-21 12:25:35
    「痛みを伴う改革」というフレーズが出ているので、研究者に対しても厳しくなりそうな印象は受けてしまいますね
  • 田中聡久(かな入力・ぞうたま) @jeonjung_tanaka 2017-05-21 12:59:48
    少子化とかを抜きには進まない気もするんよね。まず私大が直接影響受けて、今は弱小国大に来ている。
  • Merc @Mercivb 2017-05-21 15:27:32
    河野氏、現場の研究費が運営交付金の減額とともに確実に減り続けているのも知らず、研究予算は伸び続けているので増やす余地はないって認識だから実際に改革案として出てくるものは超緊縮路線の最悪のものになるだだろう。 研究の評価を厳しくしてって話も数年で結果を出さない研究はやらないっていう現状を更に悪化させそう。
  • marmot1123 @marmot1123 2017-05-21 16:06:25
    正直ラボの財政状況は伝聞でしか知らないので、よく分かってない部分も多いが、とにかく議論を始められたのは良いことだと思う。
  • Kanna☆ケンタウロス @ospf_area0 2017-05-21 16:55:03
    bn2islander 独法になったとはいえ、学部の新設や増設には文科省にお伺いが必要だし、何だかんだ言ってもまだまだ感じがらめです。さらに、最近はベースの運営交付金を減らして、その分様々な大学からの申請による補助金で補う、という方向性になっているので、余計に「文科省がこうしたい」と考えていることを汲み取って大学運営をする必要があります。
  • bn2 @bn2islander 2017-05-21 17:02:19
    ospf_area0 例えば、ラボ取り上げをするかどうかは文科省の判断は必要ないですよね
  • Kanna☆ケンタウロス @ospf_area0 2017-05-21 17:03:32
    bn2islander それは関係ないでしょうね。それに、その辺は慎重にやらないと裁判沙汰になるのでは。
  • フォーチュンらう゛ @CureFortune_luv 2017-05-21 20:37:36
    父親はあんなだが、ご子息はなかなか才覚のある方のようで。
  • tak%gibier @t_gibier 2017-05-21 20:39:12
    まとめを更新しました。
  • tak%gibier @t_gibier 2017-05-21 20:41:00
    Cristoforou twitter上ではお返ししましたが、実況なので(書いてる時間に限りがあるので)、という程度の意味合いでした。誤解を招きそうだったのですでに修正済みです。
  • tak%gibier @t_gibier 2017-05-21 20:49:52
    川口先生は「競争的教育資金」についても触れていらっしゃいましたけど、運営費交付金は減る一方(政策的経費としては公共事業に次いで大きなパイで、しかも法人化以降は積算なしの袋予算になっているのでこれ自体はさすがに財務省には抗えなさそう)なところで、減った分をどうにか教育関係のプロジェクト資金を取ってきて埋めている、という構図もそろそろ限界だと思うのです(MEXTの中の人もさすがにわかっているようですが)。
  • tak%gibier @t_gibier 2017-05-21 20:50:22
    t_gibier そういう申請書を書く手間が増えて管理経費が増している、という点もなくはないわけで…(その他、環境安全やら労務対策やらセキュリティやら評価やら、仕事は増える一方。もちろん効率化の余地もまだまだあるとは思いますが) (なお、運営費交付金は形式上政策的経費ではあるものの、中身の大部分は人件費=義務的経費にきわめて近い内容である点に注意)
  • まいこたん @gotetsuy 2017-05-21 21:10:31
    まとめを更新しました。
  • 芝尾幸一郎 @shibacow 2017-05-22 00:49:11
    河野さん、文科省や財務省がまともな資料出さないって、そりゃー、利害関係者だからそうだよなーって思う。それらから中立的な立場を取るための公設秘書(お給料は国から出ます)ではないのか?と思う。 自分たちで政策・調査スタッフ整備してないからじゃない? 調査とかのシンクタンク業務を自民党や河野さんで持たずに省庁に丸投げしちゃうから、省庁の権益を侵す改革が出来ない。
  • 芝尾幸一郎 @shibacow 2017-05-22 00:52:12
    省庁改革したかったら、自民党とか議員の政策スタッフ厚めにするとかしないと難しいんじゃなかろうか。
  • Shino IWAMI, Ph.D. @ShinoIWAMI 2017-05-22 07:25:32
    資金配分は技術経営視点から「選択と集中」が言われていたが、その前の経済学の「労働力と資金ストックと技術力(効率)がGDPに貢献する」(研究の場合は、GDPに代えて研究業績)という考えが抜けていたのではないかという反省が(少なくとも自分には)ある。 …と、「選択と集中」をやめられる寄る方、もとい、屁理屈を挙げてみました。
  • Shino IWAMI, Ph.D. @ShinoIWAMI 2017-05-22 07:37:01
    「選択と集中」では、資金はあるが労働力がないラボと、資金はないが労働力のあるラボができて、前者は労働力分のみ、後者は資金分のみしか業績は出ず、合計が下がるのでしょう。 (申請書書きなどの研究外業務を解決したとしても。)
  • ひろ@猫もふ真理団 @hiro_h 2017-05-22 12:52:27
    mextが研究費の話から逃げるのは逃げるのは、教育の部分があるからちゃうかなぁ… 改善出来るところはあるとは思うけど。
  • Shino IWAMI, Ph.D. @ShinoIWAMI 2017-05-22 14:09:10
    「選択と集中」も間違ってないはずなので…(と考えているうちに寝落ちした)、やるなら資金だけでなく、労働力と効率もセットで「選択と集中」する必要があったんでしょう。 まあ、研究すると渋られる日本と、うち名義でも研究業績を出してとサポートしてくれる海外なら、海外一択。 戦略以前に、日本は個人の志に頼り過ぎてて、兵站不十分だが気合いで勝てとWW2感がある。
  • Shino IWAMI, Ph.D. @ShinoIWAMI 2017-05-22 15:52:20
    「なんだ、国に金を増やせって話か」と思うかもしれないけれども、増やしたところで変わらないと思ってる。構造的に、研究成果にならずにどこかに消えてるから。D費に費やしている可能性はあるが、それで埋まる差だろうか? https://twitter.com/ShinoIWAMI/status/866544940054188033
  • Jun Okada @ojunn 2017-05-22 16:34:27
    ノーベル賞受賞者のいう金がないと若手研究者のいう金がないはたぶん桁が違うんじゃないかな

カテゴリーからまとめを探す

「音楽」に関連するカテゴリー