Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

とある凸案件に立会人として同行しました。あくまで私個人の視点です。

まとめました。
3
アッツ @hcmine

何やら犯罪だと言う事実と異なる内容が記載されていますね。お巡りさんから。「犯罪ではない。」とのお言葉がありました。これは紛れもない事実です。 twitter.com/SuninIsokaze/s…

2017-05-27 12:59:36
アッツ @hcmine

犯罪の場合、警察は全ての被疑者を警察署に連れて行き、個別に聴取を行います。彼自身が「帰らせた」と言っているのも犯罪ではないからこその対応です。事実と異なる「犯罪」という表記には強く抗議いたします。 twitter.com/SuninIsokaze/s… twitter.com/hcmine/status/…

2017-05-27 13:20:35
アッツ @hcmine

まとめてみて思い出して改めて感じたのは、やっぱり難しかったという普通の感想。 当事者だけで会うのを放っておいて、傷害事件にでもなって変な奴が逮捕されたのを外から笑ってる方が楽ではあった。でもそうしたくなかった。 最悪を回避するのがせいぜいの無力だったけど、後悔はしていない。

2017-05-27 20:26:18
アッツ @hcmine

ドイツワイン氏は去り際に「また来いや!」的な強がった捨て台詞を残していたので、「今日も待っているのでは・・・」と不安に感じているとの情報には驚いた。 その辺は普通の人間と大差がない。むしろ余計な敵がいる分、疑心暗鬼で弱いのかもしれない。

2017-05-27 20:34:45
アッツ @hcmine

警察も対応記録を残すはずですので、本件が犯罪であるのかどうかは明らかです。話したいだけである旨は明確に伝えております。ドイツワイン氏が通報したのを受け、やましい事は無いので警察が来るまで何もしませんでした。 しいて言うなら彼が勝手に「やってやる!」などと傘を突きつけた程度です。

2017-05-27 13:39:20
アッツ @hcmine

私としては ・カボチャ氏がいきなり申し入れても応じないのは明白 ・カボチャ氏は最悪凸する気でいる ・タイマン上等だの誅するだのと騒ぐドイツワイン氏が相手 という事で、安全のために仲介と立会を申し出たに過ぎません。短絡的思考で公に「犯罪」の文字を出されるのは極めて遺憾です。

2017-05-27 13:47:10
アッツ @hcmine

肖像権侵害の被害を受け、他の問題点も含めて何とか意志を伝えたいカボチャ氏と、すぐ暴力に出ようとするドイツワイン氏。1対1では三江線関係で怪我人や逮捕者が出るかもしれない。それを何とか避けたかった。私が面会要求の意図をドイツワイン氏に伝えたり、凸の現場にいた理由はその1点のみです。

2017-05-27 13:59:04
アッツ @hcmine

それを犯罪だと騒ぐのも裁くと息巻くのも個人の自由です。何せここまでの内容は片側の声でしかありません。裁判所などの第3者を挟んで正当にやる事に何ら問題はありません。 まさか「斃す」という直接的攻撃で自分視点での「裁き」を予告しているなら、それこそ犯罪になると申し上げておきます。

2017-05-27 14:09:02
アッツ @hcmine

お巡りさんも「やはり当事者それぞれに思いがあり、そのまま1対1は危険。」とおっしゃっていました。結果として怪我人や逮捕者が出なかった事は何よりの幸いです。

2017-05-27 14:49:28
アッツ @hcmine

一応私の視点で経緯をまとめておきますかね。 まずドイツワイン氏が車内の旅客から了承の返事を得ないまま撮影し、その中にいたカボチャ氏から肖像権侵害の申告を受ける。しかしドイツワイン氏は「釣りには騙されない」などと全く対応をしなかった。

2017-05-27 15:13:29
アッツ @hcmine

私より「声かけはしたつもりでも、全員から了承の返答を得ず、加工もせずに上げれば問題になる。伝わらなかった部分を詫びた上で削除してはどうか?」とドイツワイン氏に提案。 ドイツワイン氏は削除はしたものの、お詫びや削除報告はなし。

2017-05-27 15:15:47
アッツ @hcmine

一方でカボチャ氏は誠実に対応しなかった事への抗議もあり、ドイツワイン氏が自ら公開しているツイートをまとめる。 身から出たサビながら、ドイツワイン氏としては気持ちの良いものではない。自分で公開した内容を「事実無根!」と主張するが、合理性を欠く事もありまとめの取り下げには至らず。

2017-05-27 15:20:09
アッツ @hcmine

まず肖像権を侵害したドイツワイン氏がお詫びの上で画像を消す。その上で対抗措置と見られるまとめを消すように話せば、本件はそれで終わりだった。その流れになる私の提案に、カボチャ氏もドイツワイン氏も「いいね」をしていたのだから。

2017-05-27 15:23:58
アッツ @hcmine

実際はそうならず、まとめのみが残る形となった。ドイツワイン氏としては気にくわない状況になったが、ご自身できれいに流す道を絶った面がある。 カボチャ氏にも譲歩して消すという選択肢があったが、ドイツワイン氏の初期対応などもあり禍根が残る形となった。

2017-05-27 15:27:24
アッツ @hcmine

そしてカボチャ氏はドイツワイン氏への直接申し入れに動く。しかしドイツワイン氏は思考回路がシンプルで、気にくわない人に対してはタイマンだの誅殺だのと過激な発言が出る。 1対1で平和的な話し合いができるはずも無いため、私よりカボチャ氏にコンタクトし、私経由でのDMを進言した。

2017-05-27 15:31:37
アッツ @hcmine

通常であればネット上のみでの接点の人からDMで面会を申し入れられれば、通常の人は困惑する。まして肖像権の話で過去にもめたカボチャ氏の名前も出てくる。 しかしドイツワイン氏の「俺は逃げない!」「文句があるなら陰口じゃなく直接来い!」といった発言から、受け止める器の可能性を期待した

2017-05-27 15:34:47
アッツ @hcmine

しかし結果は頑なな拒否であった。カボチャ氏のまとめを削除してもらい、それでお互いに問題と思っていたものをゼロにする。ドイツワイン氏においては後腐れなく大志成就に集中できる。そう説得したが受け止めては頂けなかった。 結果をカボチャ氏に伝えると、カボチャ氏は凸も辞さない姿勢を見せた

2017-05-27 15:40:55
アッツ @hcmine

カボチャ氏の憤りも分かるが、日頃の発言からしてドイツワイン氏が強硬な態度で応戦するのは明らかである。 私よりカボチャ氏に「どうしても凸するなら仕方ない。しかし怪我人が出るような事は絶対に避けたい。同行させてもらえないか?」と強く申し出た。

2017-05-27 15:46:27
アッツ @hcmine

そしてカボチャ氏に同行し、ドイツワイン氏には私より最大限穏便に声をかけた。しかし日頃の「来い」との発言とは裏腹に、ドイツワイン氏は狼狽し警察に通報。 こちらに害意は無いと慎重に伝え、不安なら警察がくるまでそのままで構わないという姿勢をとった。カボチャ氏もそれを受け入れてくれた。

2017-05-27 15:50:07
アッツ @hcmine

しかしドイツワイン氏は「話は聞かないがやってやる!」と傘を突きつける構えを取った。ドイツワイン氏とすればいきなり2人現れたので、防衛の意図としてそうする事もやむをえない。 しかし警察到着後にも傘を振り回そうとするなど、私視点では専守防衛にはおさまらない攻撃性を感じた。

2017-05-27 15:53:18
アッツ @hcmine

その後は警察により 声をかけてきたカボチャ氏と私 ドイツワイン氏 に分けられてそれぞれの話を整理。犯罪として検挙するような話ではないが。しかしここで解決という事にしたいので、カボチャ氏とドイツワイン氏に警察向けに和解の一筆を書いて欲しいとの申し出。

2017-05-27 15:56:47
アッツ @hcmine

内容は ドイツワイン氏は黙って写真を消すだけではなく、肖像権侵害を詫びる。 カボチャ氏は写真の対抗であるまとめを消し、まとめで感じさせた不愉快を詫びる。 というもの。公平に対応しようという姿勢にカボチャ氏は理解を示したが、ドイツワイン氏は頑なに拒否した。

2017-05-27 15:59:47
アッツ @hcmine

警察は犯罪案件で無い、民事でのいざこざに対して強制力を持たない。ゆえに公平な解決提案であってもドイツワイン氏が頑なに拒否すれば一筆は無理。 最終的には警察より関係の3名に、 これ以上のいざこざを起こさないように。 不満なら裁判など正当な手順をとる。 というお言葉で解散。

2017-05-27 16:03:41
アッツ @hcmine

完全に第3者であるお巡りさんは私以上に冷静で公平な思考で、 突然の声かけは相手が驚いて当然。諸事情あれど良い形ではない。まして警察官のいる前で傘を振り上げる相手、仮に持って行く話が妥当であっても通じるとは思えない。そんな相手に時間を使うべきじゃない。 とカボチャ氏に説得。

2017-05-27 16:12:06
アッツ @hcmine

ドイツワイン氏にも彼が受け入れやすい言葉で穏当なやり方の重要性を伝えに行って下さったが、ドイツワイン氏の去り際の捨て台詞からは理解を感じなかった。まして今朝のツイートは、私的な報復すら匂わせるものであった。 私視点での経緯を含むまとめは以上です。

2017-05-27 16:16:17
残りを読む(1)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?