FRAME ARMS COMPLEX『カソアリウスVSトラブルシューター』

2人のFAユーザーによるクロスオーバー。お互いの俺ームアームズが激突する!
プラモデル 模型 コトブキヤ フレームアームズ
0
ぱるめ。@タコシャーク @rainfine359
「眠りから目覚めたあの機体は、私たちを守るために敵に立ち向かいました。 けれど私は、あの機体の姿を私たちから故郷を奪った力と重ねて見ずにはいられませんでした…」 その日、バーゼラルド・カソアリウスが起動した。 #フレームアームズ pic.twitter.com/MVFiH2c4DL
拡大
拡大
拡大
拡大
ぱるめ。@タコシャーク @rainfine359
皆さんのお陰で100RT、150いいね突破です!ありがとうございます! バーゼラルド・カソアリウスのコンセプトは ・陸戦型バーゼラルド ・中距離万能機 ・跳躍機動による三次元機動と重火器使用能力の両立 です! #フレームアームズ pic.twitter.com/s2abc2x5qj
拡大
拡大
拡大
拡大
エフケン(獣脚類) @Fken12190030
#今日のFA 【RF-1X"トラブルシューター"】 掃除屋(スイーパー)の青年、"カゲイ・ヒュウガ"の所有するイリーガルFA。 RF系の少数量産機をベースにしたカスタムメイド機で、多彩な銃器と軽快な挙動を武器とする。 元々は彼の師匠筋が使用していた機体を改修した機体である。 pic.twitter.com/A5vTCAThqp
拡大
拡大
エフケン(獣脚類) @Fken12190030
#俺FA界のオモクソ地味なSF設定 ・スイーパー(職業 名詞) 清掃業者。転じて、障害の排除を専門とする業務を行うもの。 賞金稼ぎ、傭兵とほぼ同意。 【コズミックエンサイクロペディア より抜粋】 「戦うだけじゃあない、俺たちは依頼人の問題を掃除するのさ」(ある掃除人) pic.twitter.com/KGJUAuKvS4
拡大
ぱるめ。@タコシャーク @rainfine359
月と戦争してるってのに地球の勢力同士で冷戦やってる世界観に来たいならここが空いてるよ! twitter.com/rainfine359/st…
ぱるめ。@タコシャーク @rainfine359
地球の勢力同士での大規模な武力衝突は無いけれど、睨み合いや小競り合い、小規模な武力衝突は常に起こってるから傭兵稼業も需要あるよ!
エフケン(獣脚類) @Fken12190030
ぱるめ。くんの世界線はFAの強さが自分のと近いからクロスオーバーワンチャンある気がするw twitter.com/rainfine359/st…
ぱるめ。@タコシャーク @rainfine359
トラブルシューターvsカソアリウスは是非やりたい。 twitter.com/Fken12190030/s…
エフケン(獣脚類) @Fken12190030
@rainfine359 いいですね! Gジェネのクロスムービーみたく、お互いに見せ場を用意しつつ、 『なるほど…噂通りだ!』 みたいな感じで終わるのがやりたいなぁw
ぱるめ。@タコシャーク @rainfine359
遮蔽物に身を隠すトラブルシューター。 「30mmを4割消費。あのFA、想像以上に手こずらせてくれる。」 解析によると、カソアリウスは跳躍と推進器による三次元機動戦闘を得意とする中量陸戦FAと推定される。
ぱるめ。@タコシャーク @rainfine359
火力、機動、装甲、どれも申し分ない能力を有し『陸戦汎用機動兵器』を地で行く機体のようだ。遮蔽物の間を高速で移動し死角に回り込むその姿は恐竜の小型獣脚類を連想させられる。 「機体もそうだが、厄介なのは…あのパイロットだ。」 声からしてまだ20代だろうか。
ぱるめ。@タコシャーク @rainfine359
地形や遮蔽物の扱いが非常に的確で、一度姿を隠せば次はこちらの最も手薄な所から姿を現し、正確な一撃を加えてくる。 咄嗟の判断や照準の正確さから正規の訓練を受けたパイロットであることが容易に想像できる。
ぱるめ。@タコシャーク @rainfine359
今までその攻撃を凌ぐことが出来たのは、敵機動を瞬時に見極め、機動抑える的確な射撃が可能な冷静さ、観察眼を持つトラブルシューターだからこそと言える。 しかし、トラブルシューターはカソアリウスに対して戦士として違和感を覚えていた。
ぱるめ。@タコシャーク @rainfine359
「あのパイロット…あれは『死兵』だ。」 カソアリウスの機動には一切の『迷い』を感じないのだ。戦士として『迷い』とは必要なものだ。何故ならば戦士の目的は戦いに勝つことではなく、生きて帰ることなのだから。
ぱるめ。@タコシャーク @rainfine359
しかし、カソアリウスの戦い方には『生きて帰る』という意思、それから生じる迷いを一切感じない。寧ろ『刺し違えたとしても戦いに勝利する』という意思すら感じる。 「あれは自身を犠牲にしてでも何かを守りたいという意思、いや…執念だ。」
ぱるめ。@タコシャーク @rainfine359
カソアリウスが今までトラブルシューターに撃墜されなかったのはパイロットの中に訓練生時代に学んだであろう『生きるための術』が辛うじて残っているからだろう。もしトラブルシューターが刺し違えて倒すつもりだったなら、既にカソアリウスは撃墜されていたかもしれない。
ぱるめ。@タコシャーク @rainfine359
その戦い方は『戦闘技能によって支えられた死兵』と言えるだろう。 「まさか、あんな化け物に出会うとはな。」 トラブルシューターの最優先事項は生きて帰ることだ。カソアリウスのパイロットの戦い方は決して共感出来ない。
ぱるめ。@タコシャーク @rainfine359
あの機体を駆ける若きパイロットがどんな事情を抱えているかトラブルシューターは知りえない。しかしそれでも、この傭兵は優秀な若い男が自分の命を捨ててまで戦わなければならない状況を作り出したこの世界に対して虚無感を覚えずにはいられなかった。
ぱるめ。@タコシャーク @rainfine359
トラブルシューターという男は冷淡ながらも他者を想う心を捨てきれない、そんな男だった。 「だが…こちらにも事情があるんでな…」 パッシブソナーに反応。どうやらカソアリウスが動いたようだ。 感傷に浸っていたトラブルシューターは全感覚を戦闘へ向ける。両者とも消耗している。
ぱるめ。@タコシャーク @rainfine359
恐らく次のセッションで決着が着くだろう。 構造物同士がぶつかり合う轟音。同時にトラブルシューターが身を隠していた構造物が倒壊する。巻き上がる粉塵。弾ける瓦礫。 その向こうでカソアリウスの感応装甲が輝く。 「見付けたぞ。無法者。」 レーザー通信。
ぱるめ。@タコシャーク @rainfine359
若い男性の冷淡な、けれど執念に満ちた声がコクピットに響く。 煙幕を切り裂き、鋭い打突がトラブルシューターに迫る。しかし、 「敵を追うだけでは勝てない。」 トラブルシューターとって想定通りの攻撃だった。トラブルシューターは迫る打突に対して退避どころか、その場で散弾銃を1回発砲した。
ぱるめ。@タコシャーク @rainfine359
放たれた弾丸はカソアリウスにではなく、迫る刀身の側面に着弾した。狙いを外したように見える一撃。 しかし、横からの衝撃によって硬く鋭利な大剣の矛先は虚空へ向いた。トラブルシューターがたった1回の発砲で迫る大剣の軌道を逸らしたのだ。 その間0.1秒にも満たない。
ぱるめ。@タコシャーク @rainfine359
自動照準では絶対に出来ない、技量と経験、なにより冷静な判断力が成す神業としか言えない芸当である。 「迷いの無い動きが仇になることもあるんだよ!小僧!」 排莢され、発砲可能になった散弾銃が無防備なカソアリウスを捉える。
ぱるめ。@タコシャーク @rainfine359
しかしこの時、トラブルシューターは感じた。 カソアリウスから発せられる、刃物のように鋭い執念を。 「時には冷静さが仇となることがある。」
ぱるめ。@タコシャーク @rainfine359
カソアリウスの推進器が吠える。さらに跳躍と弾かれた大剣の慣性と重量で1回転してみせた。 それ即ち、より大きな運動エネルギーを得た大剣が、再びトラブルシューターに迫りつつあることを意味する。 金属の裂ける音が轟く。烈破音と共に二つに裂けた散弾銃が宙を舞う。
残りを読む(25)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする