【原盤権】動画投稿・生配信サイトにカラオケ動画を投稿してはいけない理由について

音楽の権利は非常にややこしく、ただ単に禁止と言われても理解しづらいと思ったのでまとめました。 なんでもJASRACのせいにするの良くない。まあJASRACに問題はいっぱいあるけど。
音楽 著作隣接権 YouTube ツイキャス ニコ生 カラオケ 原盤権 著作権 ニコニコ動画
36
ガンダルシア星人(越谷出身) @yonji42
なんかツイキャスが厳しくなってカラオケキャス禁止になった!とか言ってますが、日本に限らず、世界中遍く全ての動画配信サイト・生放送サイトでカラオケ放送は原則禁止です。これはJASRACとは一切関係なく、"原盤権"という権利の純然たる管理者による真っ当な権利保全のためです。続く。
ガンダルシア星人(越谷出身) @yonji42
そもそも楽曲の権利には大きく分けて2つあり、1つは「音楽著作権(出版権)」。これはJASRACをはじめとする著作権管理団体が管理代行をしている、一般的に知られている権利。これは「楽曲」自体の権利を表します。即ち、「作曲家」と「作詞家」の権利です。
ガンダルシア星人(越谷出身) @yonji42
もう1つは「原盤権」。これは「音源」即ち「CDや配信という形で世に出る録音データそのもの」に対する権利を表します。これらは一般的に、楽曲制作者、多くはレコード会社が管理しており、JASRAC等管理団体は基本的に介在しません。今回争点になってるのはこちらの「原盤権」です。
ガンダルシア星人(越谷出身) @yonji42
なぜこのように権利が分かれているかと言うと、例えばベートーベンの「運命」を、Aオーケストラの演奏でX社が録音・発売する場合と、Bオーケストラの演奏でY社が録音・発売する場合、楽曲は同一でも制作された「音源」は違うものであり、それぞれX社・Y社の権利が発生するためです。
ガンダルシア星人(越谷出身) @yonji42
昨今の配信サイトは、JASRAC等の権利団体と包括契約を結んでる場合が多いので「曲と歌詞」の権利は誰が使っても良いことになってます。ただ「音源」の権利は一般的に許諾されていないため、カラオケ音源を使うことはできません。これが「アカペラはOKでもカラオケは使っちゃダメ」な理由です。
ガンダルシア星人(越谷出身) @yonji42
ちなみに、原盤権の管理者はレコード会社だけでなく、タレント事務所やテレビ局が持っていたり、アニメ・映画の製作委員会、果ては個人まで数多くのケースがあります。原盤権は彼らにとってとても大事な権利です。他者がその音源を複製し、勝手に販売してしまうのを防ぐ必要があるからです。
ガンダルシア星人(越谷出身) @yonji42
なので、カラオケキャスやカラオケニコ生は、そもそもツイキャスやニコ生ができる遥か昔から禁止です。悪質な場合は、原盤権利者から訴えられる可能性がありますので気をつけてください。
ガンダルシア星人(越谷出身) @yonji42
ちなみに、例えばMr.Childrenのレコード会社はトイズファクトリー、事務所はエンジンですが、DAMで配信されてるカラオケのオケ音源はDAMの権利物です。DAMがお金を出して作ってる音源なので。JOYSOUNDの場合も同じです。ただ「曲と歌詞」については桜井和寿の権利物です。
ガンダルシア星人(越谷出身) @yonji42
ついでに、ニコ動・ニコ生については、エイベックスやランティスなど一部レコード会社が許諾している楽曲については、サイト内での原盤利用がOKとなってます。カラオケは場合によっては削除される可能性もあるとのことなので自己責任ですが…。詳細はex.nicovideo.jp/base/license_g…
ガンダルシア星人(越谷出身) @yonji42
あと最後に補足ですが、CDや配信の音源を使っていなければOKなので、アカペラ以外に弾き語りやバンドでの演奏、ピアノアレンジなども大丈夫です。ただ、あくまでそのサイトが権利団体と包括契約を結んでいることが前提なので、必ずその部分を確認しておいてください。自己責任として。
ガンダルシア星人(越谷出身) @yonji42
あともう一個言い忘れたけど、例えばボカロ曲やネットのオリジナル曲などは基本的に、投稿者自身(ボカロPやサークルの人)が原盤権を保有してますので、これらもホントは勝手にオケを使っちゃダメです。投稿者自身がカラオケ音源を公開し、歌ってください!と言ってくれてる場合のみOKです。

コメント

パワードたぬき @powered_tanuki 2017年5月28日
YouTubeで曲聞いてみようと思って検索して開いてみたら素人の歌ってみただった時のムカつき度合いは異常
くぅにゃん@⚡パプリックエネミー⚡避雷針野生派 @qoonyan 2017年5月28日
…?JOYSOUNDはうたスキ動画のニコ動への投稿も可能だったような(再生数が規定数に達しないと期間限定になるけど)
ガンダルシア星人(越谷出身) @yonji42 2017年5月28日
qoonyan もちろん、原盤保有者が条件を定めて許諾してる場合には問題ありません。各権利者の裁量次第です。
slips @techno_chombo 2017年5月28日
qoonyan それがまさに「原盤権の包括契約が行われている例」な訳です。だからほかのカラオケ提供メーカーと動画サイトの組み合わせはNGになってるでしょ。
くぅにゃん@⚡パプリックエネミー⚡避雷針野生派 @qoonyan 2017年5月28日
yonji42 techno_chombo なるほど。“場合によっては”がちょっと理解しづらかったので「あれ?」っと疑問に思ったんですよ。詳細ありがとうございました。投稿者側なので詳細まとめていただけて感謝です。
ハドロン @hadoron1203 2017年5月28日
カラオケの場合、送信可能化権も絡むからなぁ。カラオケメーカーが保有する音源利用、すなわち原盤権の使用はカラオケ店舗内での利用に限って契約し送信している。その音源をニコ動にアップして、勝手に再送信されちゃ困る訳だ。
でき @dekijp 2017年5月28日
ニコニコ動画に投稿しよう|JOYSOUND.com https://www.joysound.com/web/s/function/movie/movie9 昔聞いた話ですと、投稿できない曲もあると聞きました。今もそうなのかは知りません。
slips @techno_chombo 2017年5月28日
dekijp カラオケの「伴奏」に同じ曲でもいくつかバージョンがあるケースがあるのですが、「アーティストのPVをそのまま使ってる」やつとかはだいたい「不可」です。おそらくアーティストサイドの持つ原盤権をJOYSOUND側がそのまま許可を得て使っているものの、JOYSOUND側でそれを2次的に許可する権利まではないから、ではないかと思われます。
slips @techno_chombo 2017年5月28日
qoonyan JOYSOUNDはDAMとカラオケ業界ではシェア争いをしている訳ですが、「歌ってみた」動画が一時期ブームだったニコニコ動画と組めばプラスになる、という判断が働いたのでしょうね。もちろん包括契約による金銭的収入もあるのでしょうが。
ラーメン二浪 @guroobarueriito 2017年5月28日
できればもっと簡潔に説明してほしい
くぅにゃん@⚡パプリックエネミー⚡避雷針野生派 @qoonyan 2017年5月28日
techno_chombo うたスキ動画開始からニコ動と手を組むまでに、一時的なブーム自体は沈静化してましたが、投稿できるようになってからは所謂「歌い手」と呼ばれるメジャーな方以外の投稿自体は増えたように思いますので、経営戦略としては成功したと言って良いのでしょうね。DAMはYou Tubeと組んで同じようなことやるのかな、と思ったりもしましたがそういうこともなく、音響の臨場感や音質へのこだわりを堅実に積み重ねていってる印象ですね。
なみへい @namihei_twit 2017年5月29日
誰かが書いた楽譜、誰かが書き上げた詞、誰かが演奏した音源、ってのは、その誰かからそれぞれ許諾を得る必要がある、と。・・・パクツイも、発見したら金を請求できるようにならんものかねぇ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする