しくじり先生 : 1980年代にカリスマ的人気を誇ったゲームの達人・高橋名人が登壇!「ゲームが下手なので最初の2分間だけ猛練習」「160連勤でも年棒制でボーナスなし」

1980年代にカリスマ的人気を誇ったゲームの達人・高橋名人が登壇! テレビゲームブームの到来で全国の小学生の憧れだった高橋名人ですが、実はゲームが超苦手で子どもたちを騙していたと初告白。 何でも「はいはい」と受け入れ、ただの会社員なのに“名人”を名乗りしくじってしまった過去から 何でも「はいはい」と聞いている人たちへ渾身のメッセージ!! 追記 : 末尾にTVerの該当放送動画へのリンク続きを読む1980年代にカリスマ的人気を誇ったゲームの達人・高橋名人が登壇! テレビゲームブームの到来で全国の小学生の憧れだった高橋名人ですが、実はゲームが超苦手で子どもたちを騙していたと初告白。 何でも「はいはい」と受け入れ、ただの会社員なのに“名人”を名乗りしくじってしまった過去から 何でも「はいはい」と聞いている人たちへ渾身のメッセージ!! 追記 : 末尾にTVerの該当放送動画へのリンクを追加しました。
毛利名人と橋本名人はスルー しくじり先生 ハドソン 16連射 高橋名人
tknr_koume 41023view 43コメント
58
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • トリニガス @torini311 27日前
    「無理なものは無理って言わないと会社にも個人にも不利益」...本来当たり前の事だし、これが理解・実行できず不利益被るのが〝普通〟になっちゃってる社会がおかしいんだよな...
  • レオ @reo77701 27日前
    しくじってるとは言い難い人を出し始めたあたりネタ切れなのかね
  • 腹黒い人(脱原敬に一票!でもテロは駄目) @noir_rouge 27日前
    ファミコン時代からリアルタイムで体験していたおじさん世代としては高橋名人のしくじりより所属先だったハドソンのしくじりの方が印象深いのだが。
  • gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 27日前
    大山倍達やアントニオ猪木を思い出さんでもない。嘘とファンタジーで子供たちの憧れとなったら、それにあこがれた連中の中にはマジで強くなったやつがいる、みたいな(笑)
  • 水月一人 @suigetsu_ 27日前
    高橋名人は当時からそんなに上手いってイメージ無かったよ。毛利名人のほうがガチなイメージ。ただ、とにかく16連射とスターソルジャーは凄かった。彼はゲームが上手い名人って言うよりも、子供たちのアイドルだったって感じかな。もちろん、いまでも自分にとってはアイドルだから、胸を張ってて欲しいな
  • M18もっこㄘん @Mokko_Chin 27日前
    当時の子供のカリスマ故に子供らの間で色んな噂も飛び交っていたな。プロゲーマー志向というよりむしろ交流がメインだった気がする。
  • まりん@舞鎮 @strega_aquariol 27日前
    屋上に趣味で動くミニチュアのSLを置くのはまぁ良いとして、業務の方はそんなにやってなかったって話もあるくらいだしハドソンがああなるのは何と無く想像してた。
  • ととっと @xyrLuoihI9vhuex 27日前
    noir_rouge いいゲーム作れば成り上がれる時代は終わっていたと思うし、会社としてやらかした感は個人的にはあんまりないんだよね。経営がうまくいかず同業他社に吸収合併って業界問わずままある話。あとゲーム界のやらかしには殿堂入りのコンパイルがいるので。まあぷよまん買ったんですけどね。
  • 渚稜@作曲家 @nagisaryou 27日前
    xyrLuoihI9vhuex やらかしたゲーム会社と言えば、SNKも忘れ難い。落ち物パズルとか対戦格ゲーとか、どう考えても一過性のブームでしかありえないものを経営の軸として多方面展開するなんて、死亡フラグにしかならない。ハドソンはまだ身の丈をわきまえてたと思うから、シューティングブームが去っても桃鉄とボンバーマンで生き残れた。
  • 渚稜@作曲家 @nagisaryou 27日前
    当時は「一企業の広報」ってよりも、いわゆる芸能人的なポジションとして認知されてたから、放送見て実はサラリーマンと知って驚いた人も多いんじゃないかな。そしてそのブラックな境遇にも。よく考えたら芸能プロ的なノウハウを持ってない一般企業に芸能プロの真似事をさせたのが間違いだったのかも。今だったらタレントとしての業務だけホリプロかavexあたりに委託する方式を取ってたと思うけど。
  • カスガ @kasuga391 27日前
    ゲームの腕前はともかく、当時ファミコンの第一人者として持ち上げられた人が、毛利名人みたいな暗めのギークっぽい人じゃなくて、気さくな教育番組のお兄ちゃんっぽい人だったことは、ビデオゲームのイメージ向上にかなり貢献したと思う。
  • 伍長 @gotyou_H 27日前
    nagisaryou 落ち物パズルとか対戦格ゲーとか、どう考えても一過性のブームでしかありえないものを~  それは、結果的に一過性のブームだったからそう言えるだけでは。 一過性のブームですらない歴史ゲームを経営の軸にして生き残り続けた光栄という例もあるし、ある意味でスタンダードなジャンルであるアクションが軸のカプコンだってたまたま倒産寸前になるたびにヒット飛ばして生き残り続けられれただけで、塞翁が馬以外の何物でもないかと。
  • 伍長 @gotyou_H 27日前
    多角経営に関しても、任天堂だって相当なやらかし事業があり、ソニーやマイクロソフトは言わずもがな。 後になってこの部分がどうのこうのは生存バイアスでしかないよ。
  • 渚稜@作曲家 @nagisaryou 27日前
    gotyou_H ゲームの場合、先鋭化するスピードという概念がありまして。シューティングなら続編出すたびに弾の数を増やして難易度を上昇させ、結果ついてこれる人が少なくなって衰退する、というサイクルになってるわけですよ。3Dにして目先変えてもいたちごっこ。その点RPGは「物語や世界観を楽しむ」という特性が強いため、難易度を上昇させる必要性が薄く、良質の物語さえ創造できればいくらでも続編出せるからブームが長持ちするわけです。
  • 渚稜@作曲家 @nagisaryou 27日前
    gotyou_H ファミコン以前はね。ただ任天堂はファミコン当ててからはゲーム以外に事業展開したケースはほぼないのでは。結果的に失敗だったサテラビューだって、メインコンテンツはゲームだったし。
  • neologcutter @neologcut_er 27日前
    しくじり度は高橋名人より元コンパイル社長の仁井谷正充の方が全然上だと思うが。「ぷよぷよ」なる一発のヒットで調子に乗って…
  • 雨月五 @uzukiisaki 27日前
    当時あるインタビュー記事で「アクション性の高いゲームよりパズルゲームの方が好き」というコメントを見て、大人は大変だなぁと。実体がブラック過ぎて泣けますなぁ…
  • やまだ @yamasan73 27日前
    会社が悪いんじゃんとしか感想がなかった。自分が悪いと思うのは洗脳されているとしか・・・。(・∀・)
  • 伍長 @gotyou_H 27日前
    nagisaryou ではその長持ちするRPGが主軸でも、結局単独で立ちいかなくなったスクウェア・エニックスはどうなんです? nagisaryou も、ゲーム一本槍のセガはどうなりました? 結局、「後からならどうとでもいえる」んですよ。 まあ、そう言っちゃうとしくじり先生というものそのものの全否定に繋がりますが。
  • イチロー @sbzkichi 27日前
    しくじってるのはハドソン。特にNECに乗っかってPC-FXへの投資
  • ユウガー@レッツゴー・覚悟 @dcd10hakaisya 27日前
    nagisaryou そんな「明智光秀は三日しか天下続かないのになんで天下取ったの?」みたいなこと言うなよ 結果論にもほどがあるわ
  • 天たくる @ten_tacle 26日前
    とても面白くて楽しめたけど、これをしくじった扱いで良いのかというしくじり先生のネタ切れ感が気になった。バランス取るために典型的しくじりのGENKINGとセットだったのか(GENKINGの好感度は上がったけど)。
  • Dr.RAVE@まなみんP/TW寛子 @manamiyukiho 26日前
    見逃した俺がしくじり…ここで大体把握、感謝! …高橋名人ってずっと憧れでしたが、今でも俺らの世代のヒーローだと思いました 子供の頃だったころからファンの成長に合わせて色々な面を見せてくれる この「社会人として無茶振りをされて無理に応え続けた」的エピソードも刺さる方多いようで… この種明かしは多分時期を相当吟味してされたのかなと思うぐらい神タイミングかも
  • Dr.RAVE@まなみんP/TW寛子 @manamiyukiho 26日前
    neologcut_er 最近またメディアにちまちま載るようになってきたので、もしかしたらそのうち出演されるかもですね
  • Dr.RAVE@まなみんP/TW寛子 @manamiyukiho 26日前
    kasuga391 そこで「ゲームは1日1時間」という親御さんウケするワードを吐いて支持を固めたのはすごいと思います 当時もやはり社内、業界内では非難が凄まじくて苦労された、とウィキペにもありましたし…
  • Dr.RAVE@まなみんP/TW寛子 @manamiyukiho 26日前
    gotyou_H 任天堂は60~70年代にいろいろやらかして、その中でゲーム(当時はアーケード中心)が儲かって軸になった、という話で、 もしかして別のものがヒットしてたら任天堂はファミコンを作っておらず、歴史が変わってたのではと思うとちょっとぶるって来ます
  • ボトルネック @BNMetro 26日前
    いちファンとしては、高橋名人はゲーム関係の人の中では「しくじってない」方だと思う。まあテレビに出て一発でわかる知名度ある人ってのが他にいないってのがあるんだろうけど。
  • ボトルネック @BNMetro 26日前
    高橋名人逮捕説は、各ゲーム雑誌なんかで火消ししてたけど、そういうの読んでなくて大人になってもデマを信じてた人が実際いたわ
  • ボトルネック @BNMetro 26日前
    確か全盛期でも、スターソルジャーみたいなシューティングよりも迷宮組曲みたいな謎解きがあるゲームの方が得意って言ってはいたんだよね。
  • ボトルネック @BNMetro 26日前
    ハドソンのキャラバンシューティングって連射命なゲーム性でしかも短時間決戦だったから、ボロが出にくいような設定ではあったんだなあ
  • 渚稜@作曲家 @nagisaryou 26日前
    gotyou_H 旧スクウェアは映画で失敗したからエニックスと合併したんですよ。ゲームだけならああはなってなかった。何よりドラクエFFドラスレDDSがコンスタントに新作出してるのに、同時期に一作目が出たグラディウスゼビウスサンダーフォーススターフォースなどが長いこと新作出してないあたり、ジャンルとしての寿命が違いすぎる。パズルも基本各ハードに一つ移植されることが多く、シリーズ展開はしづらい。
  • 渚稜@作曲家 @nagisaryou 26日前
    gotyou_H セガはハード事業してたから、もともと高コスト体質でした。そのハードが当たってれば問題なかったんだけど、基本赤字垂れ流しでしたしねえ。
  • 渚稜@作曲家 @nagisaryou 26日前
    BNMetro ただ大勢の子供たちの前で生披露、てのはどんなにゲームの腕があってもキツいと思う。「プレッシャーに強い」というのは立派にゲームのうまさの一要素と思うけどなあ。これは有野課長にも言えるけど。
  • zap3 @zap3 26日前
    しくじり部分は「引き受けたこと」「続けたこと」でツラい思いをした、ってことでしょ。だから今社長だったり今でも「名人」だったり悪いのがHudsonだとしても、しくじりはしくじり(という様式)。子供たちを騙したのがしくじり、でもゲームが下手なのがしくじり、でもないよね。
  • 川田零三 @kawada0zo 26日前
    髙橋名人がいかにして髙橋名人になったかは「コロコロ創刊伝説」2巻にも詳しく書かれているのでこの機会にぜひ(ダイマ) https://www.shogakukan.co.jp/books/09142399
  • 川田零三 @kawada0zo 26日前
    neologcut_er 仁井谷正充氏はちょっと前に「ミになる図書館」でコンパイルの失敗を語ってました https://togetter.com/li/904706
  • köümë @tknr_koume 26日前
    末尾にTVerへのリンクを追加しました。
  • ボトルネック @BNMetro 26日前
    kawada0zo おれあんまりゲーム上手くないですよ!って言ってましたねアレでも
  • アル @htGOIW 26日前
    会社ともかくとして、子供向けアイドル化したオモチャゲーム関連の有名人の中には、高橋名人以上にしくじってる感強い人も多いしなあ
  • dag @inokitiunosuke 26日前
    当時は作られた名人だったかもしれないがこの反響をみるに今では万人が認める真の名人だ
  • 難度不幸提督 由良さん146 @nakaken13 26日前
    ハドソンの経営が行き詰まったのは、拓銀のしくじりじゃなかったかな。 メインバンクがコケても揺らがない経営ってのは理想だけども。
  • まかとちつ @podhgg0bt1kh 26日前
    宣伝キャラとして仕方ないのかも、しかし専務は本物の専務だと思ってたし、高津が捕まったのは刀振り回したからだと思ったし、今でも小野や綾野を批判しているところは何も変わらない私達。
  • 酔うかい?ウオッチ @midalixyseba 26日前
    この番組見て、想像以上に高橋名人の株が自分の中で落ちない…子供の頃の刷り込みってすごい

カテゴリーからまとめを探す

「キャラクター」に関連するカテゴリー