2017年5月31日

分岐まとめ②【解説】国連人権理事会の特別報告者の「個人の資格と権限」を支える制度(その2)特別手続きとしての公開状(Open Letters)

前のまとめ: 分岐まとめ①【解説】国連人権理事会の特別報告者の「個人の資格と権限」を支える制度(その1)特別手続(Special Procedures) https://togetter.com/li/1115614
5
全体まとめ
まとめ 【備忘録】国連人権理事会の特別報告者の個人の資格と権限を支える各種制度の解説+グテーレス安倍会談内容の実相 #共謀罪 ■目次(時系列) 0. 普遍的人権レビュー(UPR)と特別報告者の報告日程 1.「個人の資格」を支える考え方(その1) https://togetter.com/li/1115614 2.検証「グテーレス国連事務総長と安倍首相の会談」(その1) https://togetter.com/li/1115621 3.「個人の資格」を支える考え方(その2) https://togetter.com/li/1115614 ※モーメント版 (@brighthare さん作成) https://twitter.com/i/moments/869194423766179841 4.検証「グテーレス国連事務総長と安倍首相の会談」(その2) https://togetter.com/li/1115621 5.「国連の総意」が.. 4058 pv 146 2 users 2
人権特別報告者とは

「国連人権理事会により任命された個人の独立専門家で、特定の国における人権状況やテーマ別の人権状況について調査、監視、公表を行います。通常5名からなるワーキンググループと合わせて「特別手続き」と総称されます。いずれも個人の資格で任務につき、中立的に職務を遂行できるよう給与その他の金銭的報酬を受けません。特別手続には、国別とテーマ別の2つの手続があります。国連広報センター『用語集』より)

「公開質問状」の情報収集形式による対話
国際社会ではごく当たり前の対話形式

💫T.Katsumi #SaveLivesNotTheOlympics ✊ @tkatsumi06j

【解説】「公開質問状」という情報収集形式の適切さについて 国連人権理事会の特別報告者による「公開質問状」という形式が不適当だと主張するものが現政権内外にいるようだが,多くの特別報告者がこれまで,既に説明した「特別手続き」に基づき国際機関・政府機関・政府首脳に公開状を送っている。 twitter.com/tkatsumi06j/st…

2017-05-30 23:06:01
💫T.Katsumi #SaveLivesNotTheOlympics ✊ @tkatsumi06j

さらにこれは,2016年4月に「恣意的拘束に関する国連作業部会」と複数の分野の特別報告者(3名)が薬物問題に関する国連総会特別会合に向けて総会議長とUNODC専務理事に向けたもの。 ohchr.org/EN/NewsEvents/…

2017-05-30 23:13:24
💫T.Katsumi #SaveLivesNotTheOlympics ✊ @tkatsumi06j

たとえばこれは,2015年12月に「達成可能な最高水準の身体および精神の健康を享受するすべての人々の権利に関する特別報告者が」が薬物問題に関する総会特別会合に向けた準備としてUNODC専務理事に向けたもの。 ohchr.org/Documents/Issu… pic.twitter.com/Vqc8y47Q91

2017-05-30 23:10:55
拡大
💫T.Katsumi #SaveLivesNotTheOlympics ✊ @tkatsumi06j

政府に向けたものもある。これは,2014年9月に複数のマンデート保持者(SR=特別報告者)らが連名(実に8名)でコロンビア共和国政府及び議会に宛てた公開質問状。これも議会で【問題法案が採択される前に懸念を表明するもの】だ。 ohchr.org/EN/NewsEvents/…

2017-05-30 23:18:01
💫T.Katsumi #SaveLivesNotTheOlympics ✊ @tkatsumi06j

そして極めつけは,2014年11月に同じく複数のマンデート保持者(SR)が連名(6名)+「恣意的拘束に関する作業部会」でCIAの秘密刑務所での尋問形態について問題についてアメリカ合衆国大統領(オバマ大統領)宛で送った公開状だ。 ohchr.org/EN/NewsEvents/…

2017-05-30 23:22:56
💫T.Katsumi #SaveLivesNotTheOlympics ✊ @tkatsumi06j

上記の例はすべて,"open letter special rapporteur"とぐぐれば簡単に出てくる最初の検索結果だ。その下を見ればわかるが,逆に特別報告者「への」公開質問状の例もある。主にACLU,FIDH等の人権団体から送られていることがわかる。

2017-05-30 23:24:46
💫T.Katsumi #SaveLivesNotTheOlympics ✊ @tkatsumi06j

こうした公開状を送り合うことの意義は,秘密裏にやりとりが行われていないこと,その過程を透明化すること,公益に対する責任を内外に示すこと,情報の歪曲,改ざん,改編などを追跡できるようにすること等,様々な社会的意義があって行われる。

2017-05-30 23:25:32
💫T.Katsumi #SaveLivesNotTheOlympics ✊ @tkatsumi06j

ためしに,特別報告者の事務的支援を行うUNOHCHR(国連人権高等弁務官事務所)のサイトで"open letter"で検索してみよう。単純に3800件ヒットした。 search.ohchr.org/results.aspx?k… pic.twitter.com/sIseurfZf6

2017-05-30 23:27:59
拡大
💫T.Katsumi #SaveLivesNotTheOlympics ✊ @tkatsumi06j

公明正大な文書開示のドキュメンテーション文化を持たない日本では理解しにくいのかもしれないが(とくに最近の政治スキャンダル絡みの文書管理状況をみると),こうして国際機関・政府・市民社会間のやりとりを国際公益のために可視化するのは,国際的には一般常識である。

2017-05-30 23:28:59
💫T.Katsumi #SaveLivesNotTheOlympics ✊ @tkatsumi06j

公開状にも様々な形式があり,単に懸念を訴える「アピール」から,具体的な行動を求める「要請」もあれば,具体的な質問への回答を求める「質問状」もある。これを「不適切」と捉えるのは,【端的にいって「行政政府として答える能力がない」と判断される。】

2017-05-30 23:30:06
💫T.Katsumi #SaveLivesNotTheOlympics ✊ @tkatsumi06j

ためしに,日本政府の「抗議」の内容を振り返ってみよう。「不適切であると言わざるを得ない」「直接説明する機会を得られてしかるべき」「強く抗議する」 mofa.go.jp/mofaj/fp/is_sc… 泣き言である。 pic.twitter.com/wYdQ5FlOoY

2017-05-30 23:34:14
拡大
💫T.Katsumi #SaveLivesNotTheOlympics ✊ @tkatsumi06j

これは問題法案の説明能力のない国家政府(よく非民主国家にみられる)が行う「物言い」である。伝統的に公開書簡は相手側の事前の了解を待って送られるものではない。また具体的な法案に懸念があり,その内容が国際人権法に違反する恐れがあるという旨の,具体的な質問状なのだから,➡

2017-05-30 23:36:21
💫T.Katsumi #SaveLivesNotTheOlympics ✊ @tkatsumi06j

➡新共謀罪法案に国際法違反の恐れがないのならば,”一つずつ”懸念を払しょくして疑惑を解消すればよいのである。それが,本年度の人権理事会理事国であり,本年度UPR(普遍的定例人権審査)の対象国であり,ほんの年前にこのような「誓約」を行った責任ある国に当然求められる姿勢だろう。 pic.twitter.com/xBkGCK9PrD

2017-05-30 23:46:39
拡大
💫T.Katsumi #SaveLivesNotTheOlympics ✊ @tkatsumi06j

果たしてこの「抗議」の形の「見解」は,プライバシー権に関する特別報告者が挙げた5つの懸念(とくに保護措置の不在について)と4つの要請に個別具体的に回答する内容となっているのだろうか?「建設的な対話実現」に努めているだろうか? tkatsumi06j.tumblr.com/post/160905707…

2017-05-30 23:48:53
リンク あべこべな世界で逆立ちすると何が見える? 【転載】2017.5.20 国連プライバシー権に関する特別報告者ジョセフ・ケナタッチ氏による日本政府に対する質問状について(解説)海渡雄一(共謀罪NO!実行委員会) [英日併記] by Office BALÉS 書簡の全文は次のところで閲覧できる。 http://www.ohchr.org/Documents/Issues/Privacy/OL_JPN.pdf 解説+翻訳全文 プライバシーに関する権利の国連特別報告者ジョセフ・ケナタッチ氏が共謀罪法案について安倍内閣総理大臣宛に送付した書簡全体の翻訳翻訳担当 弁護士 海渡雄一・木下徹郎・小川隆太郎 (質問部分の翻訳で藤本美枝弁護士の要約翻訳を参照した) “... 5
💫T.Katsumi #SaveLivesNotTheOlympics ✊ @tkatsumi06j

ところで,この「泣き言」のような抗議文は,【なぜ英語では公表されていないのだろうか。】"special rapporteur"で検索しても一切ヒットしないのだが。日本語でのみ発信してどうする? mofa.go.jp/searchresult.h… 私が見落としているなら仕方が無いが。

2017-05-30 23:53:46
次のまとめ
まとめ 分岐まとめ③【解説】国連人権理事会の特別報告者の「見解」はどう「国連の総意」として評価されるか:UPR(普遍的・定期.. 分岐まとめ②【解説】国連人権理事会の特別報告者の「個人の資格と権限」を支える制度(その2)特別手続きとしての公開状(Open Letters) https://togetter.com/li/1115618 1657 pv 47 1 user

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?