3
seki_yo @seki_yo
福島民報「専門家会議新設へ 県民甲状腺検査」(2017年 5月 31日) minpo.jp/news/detail/20… pic.twitter.com/9Zz2kbhKRK
 拡大
seki_yo @seki_yo
県と 環境省は 平成29年度、東京電力福島第一原発事故に 伴う 県民健康調査の 甲状腺検査の 結果を 基に、事故と 甲状腺がんの 因果関係を 調べる 専門家会議を 設置する 方針を 固めた。(福島民報)
seki_yo @seki_yo
新たな 専門家会議の 設置について、環境省も その 一翼を 担ってると いうことですね。
seki_yo @seki_yo
国内外の 医師や 研究者らが 参加する 見通しだ。(福島民報)
seki_yo @seki_yo
県民健康調査 検討委員会は「放射線の 影響は 考えにくい」としており、新たな 会議は より 幅広い 見地から 詳細に 分析を 進める。(福島民報)
seki_yo @seki_yo
専門家会議の 枠組みは 今後 詰めるが、放射線による 健康影響、甲状腺の 病気、がんなどについて 専門的な 知見を 持つ 有識者を 委員とする 方向だ。(福島民報)
seki_yo @seki_yo
人選に 当たっては 国内の 関連する 学会や、放射線防護や 医療・健康を 専門にする 国際機関から 推薦を 受ける。(福島民報)
seki_yo @seki_yo
「放射線防護や 医療・健康を 専門にする 国際機関」ICRP の ことでしょうか。 他に 国連科学委員会という 可能性も ありますが。 togetter.com/li/1050458
seki_yo @seki_yo
複数回に わたり 会合を 開き、甲状腺検査の 結果や 被ばく線量などを 分析した上で 報告書で まとめる。(福島民報)
seki_yo @seki_yo
検討委員会が 確かな 結論を 引き出せない 要因の 一つに 困難な 被ばく線量推計が ありますが、専門家会議でも 検討項目に 入ってるようです。 (参考) 岩波「科学」『見捨てられた初期被曝』関連ページ iwanami.co.jp/kagaku/misuter…
seki_yo @seki_yo
検討委では「県民への 説明が 足りていない。 検討委とは 別の 立場から、さらに 検証してもらう 必要がある」として 県に 国際的、専門的な 会合での 議論を 提案していた。(福島民報)
seki_yo @seki_yo
「国際的、専門的な 会合」とは 福島専門家国際会議を 指すのでしょうか。
seki_yo @seki_yo
検討委員会で 新たな 専門家会議の 必要性を 提唱したのは、実際には 星北斗座長 お一人でした。 (参考) プチメモ・福島県県民健康調査」第26回 検討委員会 議事録 togetter.com/li/1113064
seki_yo @seki_yo
県は 6月 5日に 開く 県民健康調査 検討委で 専門家会議 設置の 方針を 説明する。(福島民報)

コメント

NPAGW @NPwrAGW 2017年6月3日
(ご参考)津田敏秀・岡山大学教授「海外を含め、きちんとした専門家を招き、議論するべきである」と提言。  ・福島の小児甲状腺がん疑い含め183人〜2巡目で68人 (http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2083
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする