続・福島原発では何が起きているのか ―物理の初歩からの考察

「福島原発では何が起きているのか ―物理の初歩からの考察」 http://togetter.com/li/111388 の続きです(3月14日午前11時~)。 続きを読む
原発 物理 放射線 原子力発電所 地震 東北地方・太平洋沖地震 福島原発
3
Ken ITO 伊東 乾 @itokenstein
官房長官会見、原発に関しては保安院発表と同様、福島第一1号機は1時10分注水中止、状況は安定しています。放射性物質飛散に伴う被曝などを避けること、ならびに更なる余震や津波からの退避を第一に考えるのが適切と思います。 精度の高い情報を元に的確な判断行動を。
Ken ITO 伊東 乾 @itokenstein
福島県新地町海岸沖合いにヘリコプターから3メートルほどの津波を確認とのこと。退避を心がけるよう放送しています。
Ken ITO 伊東 乾 @itokenstein
福島県新地町沖合いの3メートルほどの津波のようなものは 15分ほどで海岸線に到来する可能性があるとのこと
Ken ITO 伊東 乾 @itokenstein
11時過ぎ、福島第一原発3号機で爆発音との報道。一号機と同様の水素爆発の可能性とのNHK報道。情報確認の要。
Ken ITO 伊東 乾 @itokenstein
中長期的な科学的内容の確認は http://smc-japan.sakura.ne.jp/ をご参考ください。時々刻々の情報へのコメントは 早野龍伍さんのツイート @hayano などが正確と思います。
Ken ITO 伊東 乾 @itokenstein
気象庁からは、青森に関して、津波計の潮位変化も 原因となるような地震も観測されていないとのこと。大過ないことを祈りつつ 冷静な行動で 念のための避難が安全かと思います。
Ken ITO 伊東 乾 @itokenstein
同様の事が今後もあると思いますので、念のため。消防や自衛隊のヘリ目視などで津波監視をしている模様で、それに伴う早めの情報があると思います。より安全な退避準備を心がけつつ、後続の気象庁情報に注意する必要があります。地震は観測されていないとの事、念のため早めの安全確保が適切と思います
Ken ITO 伊東 乾 @itokenstein
福島第一3号機の「爆発事象」はまだ詳細は確認できていないと思います。「水素爆発」は1号機のケースからそう考えられますが、格納容器その他の状態はまだ確認できていない筈。楽観は禁物、放射性物質の飛散が考えられます。20キロ圏内残留者に屋内退避指示。より安全を見てご自分を守られますよう
Ken ITO 伊東 乾 @itokenstein
いま一番有害な情報は「もしチェルノブイリと同じ事故だったら**も危険」といったデマ。この手の情報は無用のパニックを起こしかねないので見ないほうがよい。現場に近い筑波大学などでもGM管で放射線量は計れるが実験装置が異常を示すなんて話は聞いた事がない。都内も危ないなんてデマは大変有害
Ken ITO 伊東 乾 @itokenstein
官房長官会見。福島第一3号機、11時01分爆発が発生 状況から水素爆発と思われる 現地にいる技術者の所長の認識として 格納容器は健全である との認識 従って 放射性物質が大量に飛び散っている可能性は低いと思われる しかし1号機と同様の飛散は考えられるので ただちに屋内退避を指示。
Ken ITO 伊東 乾 @itokenstein
@kuutohedel もしなにかあれば 原子核物理関係の大学院生などが とっくにツイートなどしてるはずです 人の口に戸は立てられません。都内も東大東工大など関連研究室は山のようにあります 早野さんのラボにも幾らでも計測機器はある。変化があったらまず早野さんが避難してるはず。
Ken ITO 伊東 乾 @itokenstein
荒っぽい話ですが、空気中の飛散、拡散と思えば距離の3乗で薄まります。10倍離れれば1000分の1 100倍離れれば100万分の1 放射性物質は空気中で比重が重いので、実際にはより短距離に集中するとおもわれ、まずは近距離からの退避が第一 と 冷静に安全確保が第一です。
Ken ITO 伊東 乾 @itokenstein
@kuutohedel ありがとうございます 使わせていただきます。
Ken ITO 伊東 乾 @itokenstein
ご参考まで、今寄せていただいた都内の民間のガイガー・カウンターモニター情報です http://park18.wakwak.com/~weather/geiger_index.html 私の家の傍、東京都日野市の放射線量はこのデータを見る限り不変。チェルノブイリ級は考えられません
Ken ITO 伊東 乾 @itokenstein
政府発表の真偽を疑う方はどうぞご自分であるいは信頼できる人に、身の回りの線量を計ってもらうと良いでしょう。これを見ている放射線物理化学・医学系の大学院生等は、教授は立場があり難しいかもしれませんが、身近な線量を計って情報発信するのも良いかも。少なくとも都内に著しい線量変化は無い。
Ken ITO 伊東 乾 @itokenstein
目に見えない不安でパニックになります。落ち着いて状況を把握しましょう。放射線量なんてどこでも測れる数値に過ぎません。政府発表なんか待たなくても、民間含め多数の研究機関で身の回りの安全は確認できます。福島の事故は局地的です。その局所からの退避を第一に考えるのが安全です。
Ken ITO 伊東 乾 @itokenstein
原子力とか放射能というと広島長崎からスリーマイルチェルノブイリと、伝聞イメージだけで考える報道関連、正確でありません。身近な病院のX線技師の人は毎日職場で自分の被曝量(曝です爆ではない)に注意しながら仕事をしています。不安ならそういう人に相談してもよい。パニックに陥る状態ではない
Ken ITO 伊東 乾 @itokenstein
@tetsu_ok2 ウエブに上げておられたらリンクを頂ければと思います。この方の情報の信頼性を僕は存じないけれど フォローして 参考まで と 引くことも検討しましょう。 下らない陰謀説などに振り回されるべき場合ではありません。 
Ken ITO 伊東 乾 @itokenstein
@sugarspector 東京大学の伊東というものです。 もしよろしければ、お手元の線量測定システム、機器のメーカーや型番その他の客観データをいただけませんか? 科学に関わる人が 信頼できるデータ として 引用し易くなるはずです。 ご検討頂ければ幸いです。
Ken ITO 伊東 乾 @itokenstein
もし都内などで、まったく独立に3つ以上測定した放射線量がリアルタイムで同様の推移を示していれば、作為的な調整 ウソといった疑念は払拭できると思います。客観的に行きましょう。情報を得、不足のデータがあれば計り、比較検討する。理科の1の1です。いまはみんな理系あたまで判断しましょう。
Ken ITO 伊東 乾 @itokenstein
保安院記者会見を補足します パラメータ上 原子炉の安全は確保されていると考える、という「パラメータ」というのは「モニタ」というのと同じで、要するに線量の測定値のことです。福島第一3号機の周辺で水素爆発後に格納容器の破損を示すような放射線量の変化はないという発表、東京にも変化はなし
Ken ITO 伊東 乾 @itokenstein
悲観 も 楽観 も 先入観 です。 現時点でのデータを参考に、身を守ること。 政府発表も 東電や保安院の発表も すべて「納得がゆくか?」と自分のあたまで確認しながら考えましょう。科学者の教育を受けた人は発表が妥当と思われる根拠などを 判らないという人に補ってあげて。リテラシーです
Ken ITO 伊東 乾 @itokenstein
もう一度 悲観論も楽観論も先入観です。放射能汚染が確認されたら、どうかそのデータを信頼できる形でご提供ください。私も危険とおもえば。直ちに退避します。暫らくしのげる荷物はまとめてあります。
Ken ITO 伊東 乾 @itokenstein
@ogswrnbo ありがとうございます。 引いてみます。
Ken ITO 伊東 乾 @itokenstein
江東区内の方がUSTREAMで生放送しておられるガイガーカウンターのデジタルゲージの画面を送ってくださいました http://www.ustream.tv/channel/geiger-counter-tokyo ご参考
残りを読む(207)

コメント

筒教信者 @ttkyou 2011年3月14日
まぁ燃料入れ忘れというありえないポカは置いといて、安定したならなにより。ただ上層部は、現場が死を覚悟した分だけ苦しんで死ねRT @itokenstein: 今の報道、福島第一第2号機の水位がー3300ミリまで回復とのこと。燃料棒が4メートルほどとすれば70センチほどは水の中にあるということで「全露出」ではなく、増して「空焚き」ではない現状。ここにいたる途中で現場の人が何回、今日が自分の最後と覚悟したか、想像出来てしまうので感無量。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする