【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!

ロシアの花屋は何故24時間営業か? ロシアの男子力と日本の比較

「おとめたちの中にいる私の恋人は 茨の中に咲き出でた百合の花」  ー旧約聖書 雅歌 2:2
花き 花屋 ロシア
6981view 16コメント
20
ログインして広告を非表示にする
林司@るーしゃんず @Archangel_HT 2017-06-06 18:42:25
以前、イズムィコ先生かJunさんだったかが「花屋が24時間営業でなかったら、妻が夜中に機嫌を悪くしたらどうするんだ」とかそういうことを呟いてて、ロシアンジョークだろうと話半分に思ってたんだけど今日の夕刊に「ロシアで花屋は年中無休24時間営業は当たり前」とかあって真顔になってる
林司@るーしゃんず @Archangel_HT 2017-06-06 18:43:12
「店を閉めている間も花の世話が必要になるので、いっそのこと24時間営業にして売り上げを稼ぐのが得策」 「外で酒を飲んで帰宅する際の妻の怒りを和らげようと、千鳥足で花を買っていく男性が多い」 「平穏な家庭生活を保つためにも深夜に開いている生花店は重宝している」
林司@るーしゃんず @Archangel_HT 2017-06-06 18:44:53
深夜営業のお店なので色々と違法行為の温床にもなってるけど、「来年の大統領選を前に女性層の反発を恐れている」ので政府も特に規制には動かない、らしい。(日経夕刊より)

以上日経新聞夕刊2017/6/6「地球ぐるりとEYE ーモスクワから」(モスクワ=田中孝幸)

林司@るーしゃんず @Archangel_HT 2017-06-06 18:45:33
まぁ色んな文化の違いってあるよね…
林司@るーしゃんず @Archangel_HT 2017-06-06 19:02:56
ちなみに違法行為っていっても別に売春とかじゃなくて、麻薬とか脱税、違法な輸入品とかそういう話らしい。
林司@るーしゃんず @Archangel_HT 2017-06-06 19:14:14
日本でも飲み屋街とかなら24時間営業とか、深夜~早朝にやっててむしろ昼間閉じてる花屋とかありそう。
林司@るーしゃんず @Archangel_HT 2017-06-06 19:53:58
ロシアの男性が女性に花を贈る文化は欧米と比較しても多いらしく、年間の生花販売量は20億本以上、24時間営業の花屋はモスクワで1300店、ピーテルで600店…多いのか少ないのかよう分からんな。でもロシア人がざっくり1.5億人ぐらいだから、年平均12本ぐらいか。月イチなら確かに多い
林司@るーしゃんず @Archangel_HT 2017-06-06 20:00:02
あれ、でも農水省の資料見てみると、国民一人あたりの花き産業支出はロシアより日本のが断然多い(ちょっと資料が古いけど) 冠婚葬祭や開店祝いと言った業務用の花の消費量が多いためかな? pic.twitter.com/6Z5EyGHc7s
 拡大
 拡大
林司@るーしゃんず @Archangel_HT 2017-06-06 20:01:43
確かにそういったお祝い以外で花をどの程度の頻度で買ってるか、と言われると高々年に一度か二度という気がする
林司@るーしゃんず @Archangel_HT 2017-06-06 20:02:49
とりあえずロシアは花が安いのかしら? あと業務用で使われることが少ないとかそういう事情もあるのかもしれない
林司@るーしゃんず @Archangel_HT 2017-06-07 12:15:49
ロシアだと切り花はヨーロッパから鉄道でさっくり持ってこられるんだろうか。日本もカーネーションの半分以上、バラの2割は輸入品でしかもコロンビアやケニア、インド、中国から飛行機に積んできてるらしい。技術の進歩で日保ちが良くなったから高い空輸代払ってもわりに合うんだって。
コンテンツや記事の反応をまとめよう。 話題をさらに加速させるパワーがあります。

ブックマークしたタグ

あなたの好きなタグをブックマークしておこう!話題のまとめを見逃さなくなります。

コメント

mlnkanljnm0 @kis_uzu 2017-06-06 20:31:33
「花屋が24時間営業でなかったら、妻が夜中に機嫌を悪くしたらどうするんだ」ロシア人の男子力が高いのではなくロシア女性の戦闘力が高いだけではないか?
碧 ~湖水蕩月~ @Turkis_Mond 2017-06-06 20:50:13
歌舞伎町のホスト/キャバ地区の花屋数軒、酒販店数軒は夜中ずっと開いている。 商売になるなら店は開けるわな。経費をペイする売上げあるのかね?
李会 @rikaIMur 2017-06-06 21:52:39
日本人が、起源が悪くなった恋人に花を贈るようになったら、今度は「花で機嫌を取ろうとする浅はかな日本人」とか言い出す奴が絶対に出てくるな。
バラライカ宮崎 @b_miyazaki 2017-06-06 22:08:19
『百万本のバラ』が大ヒットする国ですからなあ。
UZIRO @UZIRO 2017-06-07 01:08:57
日本だと恋人や妻に花を贈ることは少ない気がするけど、ソレ以外の冠婚葬祭、敬老の日や母の日、退職祝いなどの場面で花を贈る機会は実はすんごく多い。イタリアの次点くらいに日本がいるのはそれが理由だわね。
いかおとこ @mororeve 2017-06-07 10:14:40
ロシア人女性はいわゆる欧米の女性と違って、女は大事にされて綺麗になるって考え方らしいから男ってより女の考え方かも。
A-16 @930A16 2017-06-07 13:12:35
花の種類で何による切り花需要かよく判る
山田山田山太郎 @1dt6wec 2017-06-07 13:28:49
花を買って帰るってのは、買っていかない時と比べると、妻のことを考えたアピールにはなるのではないだろうか。毎回遅くなるのでは意味もなくなるだろうけど、たまに遅く帰るぐらいなら、妻のことを考えた時間があるかないかで、待つ側の心象も変わったり…しないのかな
レょ゛ @rgb4096 2017-06-07 14:12:00
日本人男性の仕事が終わる頃には花屋は閉まってるし女性は現金の方がいいらしいので(https://togetter.com/li/1117784)しっかり働いて「お花代」とか書いた封筒を渡すのが多分日本の男子力。残業代が出ないなら定時退社してミニブーケでも買って帰ろう。
ぶつぶつ @butsubutsu33 2017-06-07 17:43:52
怒ってる妻のご機嫌取りに花やケーキを買っていったら「そういう花やケーキ買っとけば許されるだろっていう態度が気に食わない」って余計に激怒されるケースをよく聞くけど(みんなも自分の妻が花やケーキで機嫌直る性質か否か有事に備えて見極めておこう!)ロシアはそんなことないのか?
どら @dora_japan 2017-06-07 18:29:06
ロシアは素直な国民性なんでしょうね 日本だとお年寄りに席を譲ったらワシはまだ年寄りじゃない!って怒られるなんていう話も定番化している通り 相手の気持ちを素直に受け取らない国民性なのは皆さんご存知の通りでしょう 日本で女性の機嫌を取る方法は1つだけ 最初から怒らせない、これに尽きます
碧 ~湖水蕩月~ @Turkis_Mond 2017-06-07 21:27:23
ロシアの花屋ってソビエト崩壊~ペレストロイカ時代の闇市を支えてたカルテルが仕切ってるんでは? 違麻薬、食品、爆弾までなんでもござれだったりしてw
こざくらちひろ @C_Kozakura 2017-06-07 21:27:27
rgb4096 「お花代」って不祝儀の時に使うものだから、夫婦喧嘩になるぞ。マジやめとけ
みながわ あおい @Minagawa_Aoi 2017-06-08 21:40:25
日本の場合、花屋が24時間営業するよりもコンビニに花置いとけばいいのでは
はやし・しのぶ @Hirarinmac 2017-06-09 05:53:24
Minagawa_Aoi 大規模霊園の近くならお墓参りに人が多くなる時期に置いてあります(そっちじゃない) ちなみに関空の無かった頃、南米から母の日用のカーネーションを関西に運ぼうとしても伊丹に空きがなく、欧州経由で福岡に飛行機下ろしてそこからトラックで関西に運んだという逸話が今は名前の変わった某信金の配布してた冊子に紹介されてたなぁと。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする