あの「応仁の乱」超える?中公新書「観応の擾乱」(亀田俊和著)発売前から話題沸騰~足利尊氏・直義、仲の良かった兄弟が、なぜ争う…?

腕組みして待て! いやまず『観応の擾乱』についてだが、収録ツイートを抜粋しよう。 『観応の擾乱とは、楠木正成や北畠顕家、新田義貞という一線級の南朝の武将をあらかた片付けて、南朝がほぼゲームセットまで追い込まれた状態から、足利兄弟の兄弟喧嘩で南朝が息を吹き返したという北朝からすると激おこ案件。』 『「苦楽を共にして天下を統一した兄弟が不倶戴天の敵同士になり、弟を討ち取った兄が今度は(養)父の敵として(実)子に狙われる」という悲劇的ながらも壮大な物語』 これについての本が、亀田俊和@kamedatoshitaka氏の筆で中公新書から出ることが決定。 続きを読む
歴史 室町時代 中世 足利尊氏 亀田俊和 新書 中公新書 観応の擾乱 ヒャッハー 足利直義
72
亀田 俊和 @kamedatoshitaka
@minoruno 好きな子はたくさんいるんですが、ななみんほど突出した人はもう現れないでしょう。
亀田 俊和 @kamedatoshitaka
ひとつ断っておきますと、腕組みだけは絶対にいやです☆
亀田 俊和 @kamedatoshitaka
そもそも、なぜポーズを取らなければならないのか?普通に履歴書の証明写真にしますよ☆ >RTs
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
togetter.com/li/1117754 の資料 「呉座ポーズ」~その起源と神話に関する考察 - Togetterまとめ togetter.com/li/1116514 @togetter_jpさんから
ツイートまとめ 「呉座ポーズ」~その起源と神話に関する考察 はじめに(序論)  21世紀を代表する腕組みの第一人者として、呉座勇一(1980年~)を挙げることができる。 呉座は多くの印税を得、「印税王」を呼号し、朝廷と対立したことでも有名である。 しかし一方で、後世に「呉座ポーズ」の名で定着している独特の腕の形式は、むしろラーメン屋に起源を持つとの異説も有力であり、考古学的知見からも、それが正しいと思われる。 では、そ.. 26687 pv 211 8 users 23
いや本題に入らねば。 でも、その前に資料を……
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
togetter.com/li/1117754の資料に。 「中公新書が次に出すべき日本中世グダグダ戦乱本」タグまとめ - Togetterまとめ togetter.com/li/1117724 @togetter_jpさんから
ツイートまとめ 「中公新書が次に出すべき日本中世グダグダ戦乱本」タグまとめ まとめました。 11224 pv 161 3
onody @fujinosirayuki
戸頭神社。足利尊氏が観応3年(1352)に天下安泰と武運長久をこの神社で祈願したという記録があるそうです。 pic.twitter.com/7ulbWl9OWJ
 拡大
日本歴史年表【語呂付】 @history_event_j
1351[いざ来い]兄弟でも容赦せず 高師直派(執事)と足利直義派(将軍弟)の対立が激化。(観応の擾乱)直義毒殺で終了。
足利直義 @ashikaga_0403
正平3年/貞和4年(1348年)頃から私は足利家執事の高師直と対立するようになり、幕府を直義派と反直義派の二つに割る観応の擾乱に発展した。
時代屋 @jidaiya2010
【神照寺】 観応の擾乱、近江(浅井郡)錦織興福寺で弟の直義さんと和睦を試みた再度に、尊氏さんが仮泊したお寺と伝わります。その際、尊氏さんが境内に萩を植樹したとも…今でもこのお寺は萩の名所として有名です。 clioimg.hi.u-tokyo.ac.jp/viewer/view/id… pic.twitter.com/poIG4LF3qz
 拡大
 拡大
kansuke @dokisai
もとより太平記には問題が多いが、当事者しか表現しようもない、中世世界の生々しい匂いのようなものを感じる個所があるのは否定出来まい。座右から離せない訳だ「足利直義…下知件の如し」(亀田俊和著)読了。直義の死。やはり毒殺風聞を語る太平記を無下に出来ず。憤死だろうし、当然怨霊も畏れる。
わかりやすいんだか わかりにくいんだか わからない喩え集
ヨシダゾック @antonioyosida
応仁の乱がスター不在でぐだぐだ11年間なら、スターだらけなのに観応の擾乱はなんなんだ。スターだらけでまとまりがつかないのか。 とりあえず帯には「あの大ヒット作 応仁の乱の前日譚 応仁の乱/zero」みたいなことが書かれる。
森林樹@花粉症 @itsukihistory
観応の擾乱は兄弟CP・敵対CP・あんなに一緒だったのにCP・味方同士がどっちが相手を思っているかでドロドロする関係・父と非嫡出子の愛憎・敵味方入り乱れるドロドロ関係などがお好きな方におすすめですのでどうぞ
天河真嗣@人呼んでカクヨム界の前田光世 @tenkawa_shinji
観応の擾乱をアニメ艦これでざっくり例えるならば、吹雪の周りで仲良くしていた艦娘が揃って敵に回る状況と言えましょうかね。赤城先輩と睦月? たぶん、このふたりの対立が引き金になるんじゃないすかね(つまり、地獄絵図)。#夕立は何だかんだいって吹雪側に残りそう #夕立判官説
初音 @hatsu_sue
観応の擾乱をテニスで例えると幕府vs南朝前提で、足利尊氏のダブルスパートナーを決めるための幕府内ランキング戦で、敵対勢力を倒す為に南朝とダブルスくんだり、家臣同士がダブルス組んだりするんだけど、ダブルスは強い方につくもの(新テニスの王子様)なので、パートナーにサーブぶつけたりする
ヨシダゾック @antonioyosida
亀田先生も言ってたので観応の擾乱=イデオン説。 根拠1 二両引きがイデオンゲージに似てる 根拠2 イデオンはピンチで力を発揮する。足利兄弟もピンチになると謎の力を発揮する。 根拠3 イデオンはすぐ逃げる。足利兄弟も遁走の達人 根拠4 イデオンは打ち切り 南北朝も不人気 pic.twitter.com/YyzvPNFuTz
 拡大
 拡大
Royal Army Jiro @royal_army_jiro
@lihuatongying @kamedatoshitaka @Fransisco1530 @Haru_tatsumi 「苦楽を共にして天下を統一した兄弟が不倶戴天の敵同士になり、弟を討ち取った兄が今度は(養)父の敵として(実)子に狙われる」という悲劇的ながらも壮大な物語ですよね…
@windzulf
観応の擾乱とは、楠木正成や北畠顕家、新田義貞という一線級の南朝の武将をあらかた片付けて、南朝がほぼゲームセットまで追い込まれた状態から、足利兄弟の兄弟喧嘩で南朝が息を吹き返したという北朝からすると激おこの案件。
Gonza@呉鎮守府 @Gonza_Orc
「応仁の乱」に続いて「観応の擾乱」の新書が出るってんでTLの室町マニアがざわついてますが、この時代は乱だらけだからね。 尊氏の将軍宣下から義昭が辞任するまでの間の争乱を適当に並べてみたけど、最初から最後まで「ドッタンバッタン大騒ぎ」って感じ。 #応仁の乱 #観応の擾乱 pic.twitter.com/OMZeeji26r
 拡大
まとめ管理人 @1059kanri
観応の擾乱は、ガンダム世代には「室町幕府がエゥーゴとティターンズに分裂してそこに南朝のネオジオンが色々絡む」と説明するとかなり解ってくれる気がする。同時に「凄いややこしそうだな」と言われ返す言葉もなくなるw
残りを読む(218)

コメント

gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年6月7日
@kamedatoshitaka 先生ほか各氏に多謝「誰でも編集可能」です。/夜になったらツイート集めよう、と思ったら、書名や著者名の検索だけで収録しきれないほどだった…
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年6月7日
twitter検索と実販売数の相関とかはAiなり何なりで詳しく分析できるのだろうけど、たぶん素人目にも、このtwitter上の反響だけで「ヒットするんじゃないかな?」という気がするよ。書店の仕入れ注文や、新聞雑誌の文化部の著者インタビューアポとか、早めにやっといたほうがいいんじゃない?>各位
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年6月7日
軍事的に敗北必至の陣営が、奇跡的、ご都合主義にも見える形で相手の足並みが乱れて盛り返した、というと、エカテリーナが死んで、自分を崇拝する若者が指導者になってギリギリ助かった7年戦争(だっけ?)のフリードリヒ大王的な何かを感じるな
ろんどん @lawtomol 2017年6月7日
皆さん期待してますね〜。私も期待しております。
ろんどん @lawtomol 2017年6月7日
gryphonjapan 誠に恐縮ですが、7年戦争の最中に崩御したのはエリザヴェータです。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年6月7日
lawtomol それだそれだ、エカテリーナは唐突に和平を結んだそいつの嫁で、クーデター起こしたんじゃん。うかつでした
d_i_s @disk_1981 2017年6月7日
やべ、はやく応仁の乱読み終えないと次が来る
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 2017年6月7日
『擾乱』ってワード、多分「観応の擾乱」以外で使うこと一生無いんじゃなかろうか・・・?
miyamegu:n+(n-2) @double_standard 2017年6月7日
NHKはBS歴史館の応仁の乱回と、最終回を再放送すると良いと思う。 at:BS歴史館 疾走!足利尊氏 南北朝の扉を開く!?(最終回) http://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2013048313SA000/?capid=sns002
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2017年6月7日
主君3人(うち2人からは名前もらっている)、義兄、実弟と戦った足利尊氏の心境が知りたいものだ
はみばさん@しらす丼喰いたい @hummingbirdtako 2017年6月7日
北條時行ってこの頃、南朝にいたんでしたっけ?
すぎぴー @sugi_orange 2017年6月7日
最初の方だけ見ると一瞬クリック間違えたかな感ある
福岡孝成 @Elric2636 2017年6月7日
亀田先生の著者近影に多大なる関心が寄せられる。 呉座ポーズを踏襲するのか?それとも新たな亀田ポーズが開発されるのか要注目!
稲葉振一郎 @shinichiroinaba 2017年6月7日
この流れなら言える「『応仁の乱』買ってない」
Sひろし @1970er 2017年6月7日
観応の擾乱は直義死去で終わりということになっているけど、その後の、直義叔父さんの仇討ち実父絶対殺すマンと化した直冬が尊氏を戦傷死に追い込んだ後、歴史の表舞台から姿を消すところまで書いてあることを期待したい。〆は天下墓の話とかで。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年6月8日
こんなスピンオフまとめを作りました【足利尊氏や直義って、結局どんな人だったんだろう?2人の仲も。(『観応の擾乱』スピンオフまとめ) - Togetterまとめ https://togetter.com/li/1118083
ろんどん @lawtomol 2017年6月8日
さっきAmazonの新書ランキングのぞいたら38位でした。皆さんの期待が伺えます。
原 健二 @tamayosi 2017年6月8日
室町時代って戦国になるまで、上手く行くように見えて失敗するの繰り返しで、まるで現代社会のようだ。「応仁の乱」は読みました。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年6月9日
http://otapol.jp/2017/06/post-10788_entry.html を追加したよ。わがはいのtogetterまとめがひとあじ違うのは、できてからのブラッシュアップを怠らないからじゃ(自賛)
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年6月9日
中公新書の中の人は、@chukoshinsho  この反響をいかに見るらむ。
Alsnova @alsnova 2017年6月11日
応仁の乱のスターは畠山義就でしょ? 呉座先生によると。
そう名前なんてどうでもいい @ibm_111 1日前
享徳の乱長享の乱のグダグダあたりにも期待
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする