10周年のSPコンテンツ!

東工大・出口先生のリスクコミュニケーション備忘録その1

出口先生が3月14~15日早朝に呟いた備忘録。むやみに恐れる/怖がらせるのではなく、この場合のリスクはどれだけ、というクリティカルシンキングが必要ですよという話と思って読んで頂ければ。 続きはhttp://togetter.com/li/112599
福島原発事故 東日本大震災 東工大
3
WideExit @wideexit
危機管理とリスクコミュニケーションの分析は我々の仕事でもあります。情報透過時代のリスクコミュニケーション何が起きているか時間単位で見て記録しなくては。次の世代のために。RT@happy_landing @zin_nk 、、電気ではなく人びとの安全を管理するのが危機管理。
WideExit @wideexit
まだ振返る時期ではないので備忘メモ:災害当日11日東京では、最大リスクの最小下ではなく明日の業務が疎外されるリスクを大きく見なした意思決定を多くの組織が行っていたように思う。災害時のモードに切り替わらない。余震の可能性とリスクを評価しない。そんな中中学生のNHKUst助かった。
WideExit @wideexit
備忘メモ:結果論としてリスク小さかった事と意思決定原理を切り替えていない事は別。都内は大きな余震なくその夜も翌日も過ぎたが、私は帰宅難民。学情は夜遅く入口開放を国からの指示で決めたが宣伝はせず。学情篭城組12Fと1Fで判断分れた。翌日入試は大学によって判断分かれた。この検証必要。
WideExit @wideexit
備忘メモ:電気に関して12日時点でヤシマ作戦など節電情報で廻っていた。他方で大停電の可能性は論理的に明確。これ防ぐために計画停電という前代未聞の作戦。情報錯綜、私もスズカケ地区の停電情報大規模事業所としての特別リクエストが分からず混乱。それでも計画停電はバチンより遥かにまし。
WideExit @wideexit
備忘メモ:だが同時に停電は医療で、在宅酸素の患者等+透析施設にとって大変。明朝の透析の3クール態勢見直し必要か私も聞かれ悩む。夜にやる方も必死やられる方も必死の一晩。これ人員の限界で実施組織は大変だったろう。ネットの分散知はとても有用。透析施設登録も手伝う。市民も節電努力浸透。
WideExit @wideexit
備忘メモ:結果朝の第一割当停電実行されずは僥倖。全体の大停電リスクはあり結果あの二転発言だろう。要するに様子を見ながら計画停電地区がバッファとなってぎりぎり系統管理をする。最大リスクを見ながらの大変な選択。リスク管理としては見事。既存の電力系統計画停電制御組込まれてない筈。
WideExit @wideexit
備忘メモ:今後のスマートグリッド設計でこの種の総電力制御の方法モデル化が必要。スマートメータだけではプローブなので制御はできない。制御には個別供給契約の必要があるが、それでも地区別輪番停電よりはずっとデリケートな間接制御の可能性がある。これは都市シミュレーションの課題でもある。
WideExit @wideexit
備忘メモ:狭義リスク管理とリスクコミュニケーションはステークホルダー違う。地区別のグループ割情報の提供稚拙、ボランティアが作った検索システム秀逸。ただあのアクセス殺到は同情。負荷分散の検索システムは社会インフラと実感。ツイッタの様な分散ソーシャルメディアと別に枯れた技術の重要性。
WideExit @wideexit
備忘メモ:東京市場下落しているが、これは工場被災メーカが多い。これは短期の合理性の売買。最大リスクは工場再開等でキャッシュポジション悪くなるくらいで、長期的には絶好の買い場という考え方妥当。日銀も流動性供給して更にインターバンクにも資金流した。復興需要+ドネーションで経済を廻す!
WideExit @wideexit
備忘メモ:原発東電の決死の努力に敬意。この経験冷却系のロバストさ等今後の原発リスクを世界的に減らす物となるだろう。だが同時にリスクコミュニケーションの課題も投げかけた。安心させる対話、観測可能な事実だけに基づく対話、最大リスクの推計との乖離。最大リスクのシナリオ推計少なかった。
WideExit @wideexit
備忘録:といってる内にまた2号炉燃料露出。BWR制御は黒鉛型と違い負の反応係数なので制御棒挿入済みで通常の暴走シナリオは無いが、問題は冷却だがそのシナリオでの失敗ケースのシナリオ化が見えないままに、水素爆発、燃料棒露出など次々と増悪オプションが事後開示されたこと。不信が募る構図。
WideExit @wideexit
備忘録:マスメディア型のリスク対話では、安心させる、難しい事を言わない対応が従来型。情報透過社会では、一定以上のリテラシーを前提としそれぞれ信頼する人をフォロー(リファー)する行動で、リファーされる人が可能なシナリオオプションを評価できる事重要。要は最悪、最小シナリオ開示。
WideExit @wideexit
備忘録:情報透過社会では当然間違った情報も分散型で参照されるが、それを打ち消す流れもある。中央型とうまく組合わされれば様々な事情に応じた情報も流れる有効なリスク管理システムとなる。いずれにせよ情報透過型=流言ではなくリゾーム型の情報透過システムでそれぞれ参照評価するシステムが鍵。
WideExit @wideexit
備忘録:原発では最悪燃料溶融から圧力容器の崩壊に繋がるシナリオ、特に溶融炉心と冷却水の接触時の水蒸気爆発はあり得るか、あり得るとしたらその衝撃の大きさと圧力容器強度との関係のシナリオ、ベンを開け圧力を逃した場合の放射性物質の拡散、その他色々拡散のシナリオ分析。したくないが。
WideExit @wideexit
備忘録:現在の放射線レベルが心配ないのではなく、最悪の事態の最小化の為の評価が重要。圧力が高く水入らない状況で、燃料溶融、今後水入り水蒸気爆発の可能性はないのか。ホウ素入りの水が中性子吸収剤かつ冷却剤として注入されているが、空焚き燃料溶融下で部分的に核反応進むことないのか、等々。
WideExit @wideexit
備忘録:シナリオ評価と言えば放射線拡散評価には、SPEEDIネットワークシステム:緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシ ステムと事故の進展を予測す る緊急時対策支援システム(ERSS)いうのがあった筈なのだが機能しているのだろうか?http://bit.ly/eCL0bd
WideExit @wideexit
備忘録:http://bit.ly/e6LXloに「原子力災害発生時において放出された放射性物質の拡散やそれに よる被ばく線量を迅速に計算予測できる「緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシ ステム」を整備」+「事故の進展を予測す る緊急時対策支援システム(ERSS)の整備」とある
WideExit @wideexit
備忘録:今回の輪番停電、輪番で地域をバッファにして需給監視し大停電回避させる制御。これを僅か一日で設計インプリした事脱帽。インフラとしての医療と交通の課題残ったが大停電ではどちらももっとやばい。要は地域別ではなく需給の調整できるシステム必要。これ単純にスマートグリッドと言えない。
WideExit @wideexit
備忘録:先週米国とシンガポールIBMの連中とスマートグリッドの話した。あちら完全な中央制御都市設計。もっとずぶずぶと社会的にインプリできるプラットフォーム設計必要。地域単位の輪番によるバッファではなく、都市基幹インフラを除いた企業個人単位の需要調整契約とそのためのシステム化必須。
WideExit @wideexit
備忘録:論理的にはスマートメータと電力消費負荷を軽減する為のインテリジェントブレーカの組合せ必須。企業家計の活動モデルから電力消費を推計し、事前契約に従いインテリジェントブレーカで一定の条件でブレーカの容量を下がられれば病院や交通などのインフラに配慮した都市電源制御が可能となる。
WideExit @wideexit
備忘録:これ典型的なエージェント系技術。丁度スマートメータの論理設計やってた所。人間活動含む大規模都市モデルのダイナミックな構築を含めて未踏の技術が多い。しかしやるしかない。幸いシミュレータの基盤は開発済み。基盤技術はここ7年でフルスクラッチで開拓してきた。後は外部コラボ態勢。
WideExit @wideexit
CNNは米国本音メディアだね@cnnbrk U.S. nuclear watchdog: Low probability of harmful radiation reaching U.S. after Japan #quake. http://on.cnn.com/hRCXAa
WideExit @wideexit
それにしても最大リスク評価のためのシナリオ分析(最悪な事態にも言及)と今の放射線は大丈夫ベースでの安全議論が噛み合ない。後だしのように状況が悪くなるたびに少しずつシナリオのでるリスクコミュニケーション。http://bit.ly/e6LXloで事故の進展を予測と言っているのに!
WideExit @wideexit
備忘録:原子力防災訓練は毎年やってるが、特に平成20年の女川原子力発電所2号機事故を想定した訓練、今回の参考になる筈。http://bit.ly/ed8ujU そこにある事故の進行表http://bit.ly/esR62qが悲しいくらい今回に似ているが進行表は無事収束の場合のみ。
WideExit @wideexit
そう思う。今4:25NHKによると取合えず弁は空いたて海水注入中が、水位が上がらす理由不明。燃料棒露出状態が続き燃料溶融落下のリスクまだ取れず。@tetsutalow IAEAや米国に協力を要請するのもいいがもう全電力会社と全大学の原子力専門家集めるべきじゃないの
残りを読む(8)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?