重要なお知らせ

現在、TogetterのTwitterログインがTwitterにより凍結されており、ログアウトするとログインができない状態です。作成済みのまとめには影響ありませんので、復旧をお待ち下さい。Twitterに解除を申請中です。

佐々木敦「導入」【ゲンロン 佐々木敦 批評再生塾 第3期 #1】 ――観光プランを練るように

見知らぬ土地の観光プランを作るつもりで散策する。1周目は住人の無意識――『そこがどういう土地なのか』を把握する。2周目は観光スポットになりそうなところを取材しながら歩く。いくつかの観光ルートがあるということをぼんやり認識するために取材する。   次に、観光プランを練りながら取材メモを取捨選択していく。ある段階を過ぎると、その土地から住人が切り離され、観光のルートができてくる。そうなったら観光プラ続きを読む見知らぬ土地の観光プランを作るつもりで散策する。1周目は住人の無意識――『そこがどういう土地なのか』を把握する。2周目は観光スポットになりそうなところを取材しながら歩く。いくつかの観光ルートがあるということをぼんやり認識するために取材する。   次に、観光プランを練りながら取材メモを取捨選択していく。ある段階を過ぎると、その土地から住人が切り離され、観光のルートができてくる。そうなったら観光プランはできたも同然である。佐々木の場合、観光テーマと最初の宿泊地が決まれば、最後までプランを描けるらしい。さすがだ。   観光は単なる移動(=ロジック)ではない。そこにストーリー(レトリック)が重なりながら展開していく。ストーリーは、その土地を知ってもらうだけでなく、実際にその土地に向かわせるようなものでなければならない。ただ、ストーリー展開といっても移動であり、観光客に無理をさせることなく回りきらせる力量が重要である。また、住人がいつか観光客になりうることを心の片隅に置くことも。
批評再生塾 ゲンロンカフェ ゲンロン 批評再生塾第3期 佐々木敦
tomodue 647view 0コメント
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「人文」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする