23
イレン @Water_lily_5
赤がアニメ産業の市場規模 黄がアニメ制作会社の売上 #クローズアップ現代 pic.twitter.com/0P3Tk35i3d
拡大
イレン @Water_lily_5
テレビ局や広告代理店などが製作委員会を作り、そこから制作会社にアニメ制作を委託することでアニメが作られるが、版権や二次利用の権利は製作委員会が持っており、それらから生まれる利益は制作会社には全く入らない仕組みになっているらしい。 こんな構造になってるなんて知らなかった。 pic.twitter.com/5gnPDlW5gw
拡大
震え怯える人々
ホタテ @tskkaibashira
こんなのってない、こんなのってないよ・・・
竜堂 残(肩こりこりの助) @0nokoru0
どこで吸い上げられているのやら…
さく @saku1159
変わってないにも程があるww
蛇口さん/卑怯者P @jyaguchi11
クリエイターが死んでしまうよ……
ゆのか雅愁@「ツキヨノユメ」 @ViSiONeGATiVe
はぁ!?何これ。どんだけ奴隷産業構造なんだアニメ業界って???
野獣先輩NEET @NEET34617771
@Water_lily_5 @akiman7 これはアニメーターの為にも拡散せねばな、、 制作委員会なんて糞食らえやで
サカシー @gurumeou
@Water_lily_5 @serebixi アニメ産業の売り上げ伸びてるのに制作会社は伸びてない。 どうなってるんだ?
マキムラ−PRETTY HOME− @MChayha
@Water_lily_5 何処かに楽して儲けてる連中がいるって事か
はると @nissin247
@Water_lily_5 @1210sasuke 売り上げこんなに伸びてるのにこれは酷い
具体的な指摘
I’m 弟松推し @Kletzimer
@Water_lily_5 でしょうな(´・ω・`) じゃなきゃあんな1度にグッズ大量販売しないでしょうし…(´・ω・`) 低賃金で過酷な労働ってのは聞いたことありますが、まさかこれほどとは…(;・ω・)
@Nalnpha
@Water_lily_5 原作者がこういうストーリー!っていっても製作委員会の連中が「これじゃうちの(商品などの)売り上げに影響ないから〇〇を作中に出してよ」みたいな感じでストーリーを捻じ曲げられることもありますからアニメ制作はほんとにブラック。
おのっち @onotthi
@Water_lily_5 このへん思い出しましたよ 2013/10/14 200万~400万円は妥当か、映画原作料のお値段 : NIKKEI STYLE style.nikkei.com/article/DGXNAS…
リンク NIKKEI STYLE 5 users 2 200万~400万円は妥当か、映画原作料のお値段|エンタメ!|NIKKEI STYLE 『テルマエ・ロマエ』の原作者であるヤマザキマリが、「映画化で受け取ったお金は100万円」と告白したことで物議を醸した「映画原作使用料」。映画化において原作者が受け取れるお金について、日経エンタテインメント!が独自に調査した。その仕組みとル…
改善案
tyltyl @mytyltyltyl
@Water_lily_5 日本動画協会のデータによるとTVシリーズで1/10くらい、映画だと1/2くらい制作会社に入りますね。みんな映画館に行こう!
林風作 @fusaku_manga
@Water_lily_5 アニメーターの組合ってないの?弁護士の中でアニメーターの側に立つ、代理人とかエージェントをやる人はいないのかね。結構なビジネスになると思うし、何より人助けにもなる。そういえば声優さんも相当ギャラが低いと聞くが、すべてがそういう世界なのか。
この垢はもう使いません @5139d71053484de
@Water_lily_5 @syokopoko もっとアニメを知って貰い、興味を持ってもらうとか今後アニメ業界の更なる発展をさせていくにはこういう状況をどうにかして欲して、アニメーターが損をしない働き方が必要そうですね笑
サンタマルタ @santamartaman
@gurumeou @Water_lily_5 @serebixi アニメ関連グッズの方が良く売れるんではないですかね。ステッカーやら抱き枕とか。
残りを読む(36)

コメント

UZIRO @UZIRO 2017年6月8日
製作委員会方式が諸悪の根源なのかね。正直悪い話しか聞かないが。
skerenmi @skerenmi 2017年6月8日
なんかDVDとか買っても、金を回したいところに金が行くわけじゃないんだなって
トリニガス @torini311 2017年6月8日
「制作会社は版権ビジネス出来ない」ってのはちょっと語弊ある気がするが。制作会社が幹事企業やスポンサーなら利益分配や権利ビジネスあるだろうし、そこに参加できないのは「出資せずに作業請負のみ」の会社なのでは(画像だと「下請け」となってるのは実際には3次請け?)
トリニガス @torini311 2017年6月8日
制作請負の貢献度が(その一社で)相当大きいのに製作委員会に入れてもらえない...というのであれば、それは形式自体じゃなくて「内輪(業界)の政治的問題」と見て対処・是正を試みるべきかと思う。許容されるプロジェクトが存在し得ないとは言わないけど「制作作業の一部負担」程度の会社・個人事業主全部に(極端な話、動画1枚書いただけのアニメーターにまで)ライセンスビジネス許してたら...とりあえず管理はとんでもなく大変になると思う。
トリニガス @torini311 2017年6月8日
あと市場規模の拡大自体は、今まで「誰がアニメみたいなキチガイロリコン犯罪者のオナネタなんか扱うかよ!クソばっちい!」って方針だった企業・業界が舵切り直してアニメコンテンツに一丁噛/メインで扱いだしたのがかなりあるんじゃないかな。
パトニキ @jeykhawk001 2017年6月9日
torini311 マスコミを通してオタクを叩いてた電通が、オタクに金の臭いを嗅ぎ付けたのか、急にすり寄り始めだした頃からですかね?まぁ「オタクがラブなもの研究所」のネーミングセンスはただただ失笑ですがw
春咲䋝梨 @haruharukuru 2017年6月9日
まぁ広告代理店やろね。 ブラック飲食店もそうだけど消費する人がいる限り構造は変わらない。まぁアニメ界なら課金猿がシンバル鳴らし続けて喜んでくれるしブラック構造50年は安泰でしょ。彼らは観ない買わないという行動は取らないからね。
服部弘一郎@銀幕の中のキリスト教 @eigakawaraban 2017年6月9日
お金を出したところが権利を持つのは映画も同じ。ハリウッドでは人気スター俳優が、ギャラを削ってプロデューサーになります。削ったギャラの分だけ出資したことにする。映画がヒットすれば、それに応じて追加の配当があります。
服部弘一郎@銀幕の中のキリスト教 @eigakawaraban 2017年6月9日
日本映画の世界では何十年も前から製作委員会方式が主流。映画は水商売。1本の映画に全額投資するより、3本とか5本の映画に分散投資してリスクヘッジするわけです。そのうち1本が大当たりすれば利益が出るし、1本が大コケしても大損害にはならないというビジネス。
服部弘一郎@銀幕の中のキリスト教 @eigakawaraban 2017年6月9日
製作委員会方式は出資者全員の顔を立てるので、個性的な企画が通りにくいとか、よく似た映画の二番煎じ三番煎じが増えるなど問題も多いとされます。でも最近の邦画やアニメの隆盛は、この方式があればこそです。
服部弘一郎@銀幕の中のキリスト教 @eigakawaraban 2017年6月9日
映画やアニメなどのコンテンツ制作もビジネスですから、出資側は「投資は少なく、リターンは大きく」が目的になります。でも決して下請けの制作会社を搾取しているわけではなく、その時々の「相場観」で発注しているはず。現場の待遇を良くしたいなら、組合を作って対抗するしかないでしょうね。ハリウッド式に「組合に入っていないと雇わない。仕事させない」ぐらいにしないと効果が無いと思いますけど……。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2017年6月10日
政策委員会方式もアニメに関しては「TV放送を前提にした」身内の寄せ集めなので、良いも悪いもないしょう。放映権、円盤、音楽、グッズ、売りたいものを売るための権利を取得するために集まっているだけ。問題は、結局業界の身内しか集まっていないので、売れるものを嗜好しすぎて保守的になりすぎる傾向が強いことぐらい。昭和のころは食品メーカー1社提供とかありましたけど、今はもうないですね。新海誠氏みたいにアニメ業界の外からスポンサー引っ張ってこれる人が、業界内にいない。
うにうに @wander_wagen 2017年6月10日
テレビ屋を介さず市場を形成できればなぁ。連中は長年メディアの王様だったから殿様商売しか頭にないんだよな。テレビ屋にしても広告代理店にしても仕事を作ってやってるって言うおごりがにじみ出てる。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2017年6月10日
アニメーターがお金を出しあってまずEBOしてから製作委員会に出資すれば、末端のアニメーターも売り上げに応じた利益を受け取ることはできるでしょう。ただアニメ業界の場合は広告代理店の中抜きがどうこうということではなく、制作会社がグロスで請け負う金額の見立てがおかしいだけの話だと思います。建設業だと大希望事業のためにJVを組んだりしますが、末端の協力会社がJVに名を連ねなくても、従業員が年収110万みたいな極貧生活になっていないことからしても、明らかだと思います
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年6月10日
http://aja.gr.jp/jigyou/chousa/sangyo_toukei ←冒頭のグラフの元になった「アニメ産業レポート2016サマリー」ってのはここから見られるんだけど、アニメの売上が何によって伸びてるかというと、2008→2016年では「海外」(4137→5833億円)と「遊興(パチンコ・パチスロ台)」(1528→2981億円)で、テレビはビデオと合わせるとほとんど変わらないのよな。おまけに海外はずっと減り続けてて2016年だけ上がってる。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年6月10日
制作本数(分数)は、一番多かったのが2006年の全日77326分・深夜59081分(計136407分)で、2015年は全日54733分・深夜60800分(計115533分)。まあだいたい本数・分数の増減とアニメ制作会社の売上とは連動してますよな。深夜が一番少なかった2010年(34663分)と比較して見るとすげぇ増えてるという感じではありますが。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年6月10日
要するに、制作会社の環境悪化と思われるものは、冒頭のグラフではなくてオリジナルの「アニメ産業レポート2016サマリー」を見て何か言うことを希望します。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする