同級生は「そのへんに落ちている石コロ」と言い、母親は「ゴミ」という。映画ファン以外から見ればチラシは、そんなものだった。

70年代中期に少年マガジンがグラビアで映画チラシを紹介したことで、チラシ収集ブームが起こった。チラシの配布は都市部では当たり前のように行われていたが、私が住むような田舎町では、よほどの話題作以外滅多にお目にかかれなかった。そこに目をつけた業者が通販でチラシを「売る」ようになった。
映画
5
三一十四四二三 @31104423
70年代中期に少年マガジンがグラビアで映画チラシを紹介したことで、チラシ収集ブームが起こった。チラシの配布は都市部では当たり前のように行われていたが、私が住むような田舎町では、よほどの話題作以外滅多にお目にかかれなかった。そこに目をつけた業者が通販でチラシを「売る」ようになった。
三一十四四二三 @31104423
私は本来タダで配られるチラシをそういう業者から一枚40円で買っていた。確か最低五枚で送料も取られた。百枚ぐらいコレクションしたが、都市部から越してきた同級生に「そのへんに落ちている石コロを買っているようなものだ。大阪まで出たらタダで何枚でも手に入る。旅費を考えても得」と言われた。
三一十四四二三 @31104423
それでバカバカしくなってコレクションはやめてしまった(私はもともとコレクター気質でなく、すぐに飽きるということもあった)。しかしその百枚はファイル保管して大事に置いていた。 十数年後、実家に帰って探したが見つからない。というか私の本棚自体がない。 「わしの本棚、どこやったんや?」
三一十四四二三 @31104423
母親は 「あれは、もう捨てた。ゴミの山やから」 といい、さらに「エッチな本を捨てられたんで悔しいんか?」と付け加え、笑った。 同級生は「そのへんに落ちている石コロ」と言い、母親は「ゴミ」という。映画ファン以外から見ればチラシは、そんなものだった。 一番最初に出たチラシの本。 pic.twitter.com/1FF4VWLcjb
拡大

コメント

コマチョ @unagiiiinu 2017年6月9日
一時期熱心に記念切手を集めていたことがあるが、みんな使っちまったな。
(パωパ) @akipapa1999 2017年6月9日
むかーし、月刊ロードショーとか月刊スクリーンとかで付録でチラシポスターとかあったなぁ(遠い目
ゲンゾウ(アンポンタン三人組のポン) @trpglove 2017年6月9日
別に石コロでもゴミでもなんと言われようと趣味だからいいと思うよ。 本人も熱が冷めて忘れてたくらいだし。 でも、スクラップブック1冊程度置いておく、纏めてあったんだから大切な物なのかもって考えが無いのがただ寂しい
ザンちゃん @zanchann 2017年6月9日
親も友達も屑……。これだから一般人は。
ちょっとシベリアいってくる @0rt3265k31 2017年6月9日
マジョリティは敵だ、大衆は我々を見下している、決して忘れるな