たぶん…日本では、(日本以外の)世界で定義されるところの「奴隷」がごく普通に存在したため、その解釈が異なるものとなってしまったのでしょう。

・ニッポン人の考える「奴隷」:手枷・足枷をはめられ物理的に行動を制限されている(古代よりさらに古い感覚) こんな認識だから「慰安婦は性奴隷ではない」などと言う。 しかしカイロ宣言ですでに「朝鮮の人民の奴隷状態に配慮し」と書かれているのだ。
MAROCKs 7112view 23コメント
12
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • 田中 @suckminesuck 2017-06-16 13:47:29
    日本以外には奴隷がごく普通に存在しなかったとでもいうのだろうか
  • コマチョ @unagiiiinu 2017-06-16 15:25:10
    どうであれ、解決済みなので、なんら現状は変わりませんが。
  • 小川靖浩 @olfey0506 2017-06-16 15:58:40
    というか、カイロ宣言の場合は文章は「正確な状況を調べていた」ではなく大義名分を作るために「ある話をできるだけ露悪的に指摘する」物だから実際は「事実として正確かどうかは価値が重いわけではない」んだけどな
  • akairoさん[岩間達人]社会主義者 @takashi7zzfe 2017-06-16 16:29:03
    奴隷の「定義」を何処に置くかの問題。まとめの意見に定義を置くなら「奴隷は現代においても世界中に存在する」・・・になるわけだが・・・
  • elcondor @elcondor 2017-06-16 16:34:48
    「前借金」で拘束されるのは、日本では年季奉公だけども、「債務奴隷」という奴隷の一種なんですよね国際的には。ギリシャでは紀元前に禁止されたものですけれど(但しその後の時代でもボチボチある)
  • akairoさん[岩間達人]社会主義者 @takashi7zzfe 2017-06-16 16:35:49
    先進国でも欧州なら移民はほぼ奴隷扱いだし、米国もスパニッシュ(メキシコ中南米出身)を中心に奴隷みたいな状態。韓国人なんてほぼ全員奴隷だし中国に至っては戸籍すら存在しない奴隷がウジャウジャ・・・もちろん日本でもブラックで働かされてるやつはほぼ奴隷・・・その国に奴隷がいるかどうかは綺麗事で粉飾するのが上手いか下手かの問題でしかない・・・実際、奴隷のいない国など無い
  • 空弁者 @scavenger0519 2017-06-16 16:43:00
    現時点で6つのコメントがある。前三つのコメは「奴隷」という言葉の定義の部分の話を読めていないね。あと三つのコメはちゃんと読んでいるね。まとめ収録のツイに賛同するか否定するかは置いといて、ちゃんとまとめ収録の論を読んでから※したいものだね。特に一番の※「日本以外には奴隷がごく普通に存在しなかったとでもいうのだろうか」は何処をどう読むとそんな読み取り理解になるんだろうね?と思うよ。
  • 取鳥族ジャーヘッド @torijar 2017-06-16 16:43:50
    債務労役を如何に禁制の外に置くか、てこと自体世界人類2500年のテーマみたいなもんなのにな
  • frisky @friskymonpetit 2017-06-16 16:53:27
    「差別」「児童」「貧困」同様、言葉の定義をどんどん拡大することで当初のイメージとはかけ離れたものまで含むようになってしまった。弱者への対策をするにしても、このようなアプローチは不誠実だし害も大きいと思うのよね。政治はそういうものと言われたらまぁそうなんだけども。
  • s.j. @uo_kawa 2017-06-16 16:57:30
    「人が人を奴隷のように扱う」という事と、国の法律が人を「人」ではなくて「物」として扱う奴隷制度とは、いったん切り離して考えてみた方がいいのでは?
  • ハドロン @hadoron1203 2017-06-16 16:59:36
    年間公務数が1600件を超える天皇陛下が、そんじょそこらの社畜とか奴隷以上に働いているというこの国の現実。
  • Mous, Anon Y. @mousanon 2017-06-16 17:15:39
    実際中東の裕福層がアメリカに移住してその後も奉公人を使っていたために児童虐待やら奴隷禁止違反で逮捕され奉公人は保護される例や東南アジアから奉公人として中東に出ていた人で命に関わる体罰を受けた例など現代でも奴隷がいることは事実で、しかも使う立場の人間はそれを奴隷だとは自覚していない。自覚してたらアメリカに連れて行ったりしないだろうから。
  • akairoさん[岩間達人]社会主義者 @takashi7zzfe 2017-06-16 18:50:25
    でもあんまりあれもこれも奴隷認定してしまうと「マルクス史観」になるんだよなあ・・・人類の歴史は全て資本家による搾取と労働者(奴隷)の闘争の歴史であるって・・・縄文人も弥生人もプロレタリアートによる反ブルジョア闘争をしていたとか言われてもなあ
  • ゆゆ @yuyu_news 2017-06-16 22:09:53
    「年季奉公」というシステムが日本独自で(しかも日本では奉公人の教育も兼ねる当たり前の制度で)、奴隷の買い手である欧州人にはシステムがなかった(債務奴隷ならあっただろうけど)という問題がかなり深刻というのが、戦国時代からキリシタン禁教令の流れ。雇用に関する習慣の相違は悲劇をもたらすという感じだろうと思う。現代でも同じ。
  • K2W @K2W_ys 2017-06-16 22:11:09
    世界の人の「奴隷」認識が知りたければ「slave」で画像検索かけりゃ、手っ取り早いと思うよ。
  • ゆゆ @yuyu_news 2017-06-16 22:17:43
    日本の年季奉公と、他の国の債務奴隷とシステムは似ているんだろうけど、奉公中も年季明けも身分としては町民である(奴隷階級ではない)のと、債務返済中は奴隷階級で解放後も身分は「解放奴隷」であることが多いというのは相当な違いだと思われる。
  • 田中 @suckminesuck 2017-06-17 09:43:16
    scavenger0519 「日本では(日本以外の)世界で定義されるところの「奴隷」がごく普通に存在したためその解釈が異なるものとなった」とあるので、手枷足枷はなくとも酷使される奴隷のような存在を日本では奴隷と認識していなかったと述べていると読み、世界ではそのように搾取される市民は存在しなかったのかと述べたのですが何かおかしかったでしょうか
  • sudoufu @kappazizou 2017-06-17 09:59:40
    洋ゲーで奴隷を示すアイコンが足枷と鉄球だったりするから、その辺のシンボルの認識はあんまり変わらないんじゃないかなーとか、あと奴隷のイメージは映画ルーツ辺りが一般的イメージの形成に与えた影響が大きいだろうから古代じゃなくて近代じゃないかなーとか
  • 取鳥族ジャーヘッド @torijar 2017-06-17 13:37:58
    そもそも「身分が主人に隷属して、拒否することができず、労賃が自分の自由にならない人」奴隷"的"身分の代表格、欧州農奴に対応する言葉としてなら小作農・水飲み百姓があるわけで。更に言えば農奴=serfと 隷属=slave と 拘束奴隷=bondage は英語でも一応別用語なのにあっちでは奴隷に多彩な意味が!とか言われてもちんぷんかんぷんというか定義が雑なやつが使えばどんな言葉でも雑になるだろうよとしか。
  • ゆゆ @yuyu_news 2017-06-17 14:39:36
    奴隷制度があった国でも、隷属的な就労形態で働いていた自由民はいたし、家族やペットみたいに愛されてた奴隷もいる。現代の価値観で歴史を語る愚の一種だと思うけどね。
  • 空弁者 @scavenger0519 2017-06-18 14:28:04
    suckminesuck はいおかしいです。「日本以外には奴隷がごく普通に存在しなかった」的内容を表すツイートをワイド師匠はしておりません。ゆえに suckminesuck のコメはおかしいです。
  • 空弁者 @scavenger0519 2017-06-18 14:29:53
    「手枷足枷はなくとも酷使される奴隷のような存在を日本では奴隷と認識していなかったと述べている」との読みは正しいでしょう。それを「世界ではそのように搾取される市民は存在しなかったのか」と解釈するのは収録ツイートの読解が間違っています。 suckminesuck
  • 田中 @suckminesuck 2017-06-20 08:51:07
    「日本では搾取される市民を奴隷と認識していなかった(ので奴隷の解釈が手枷足枷並みになった)」と述べているので、「世界では搾取される市民を奴隷と認識していた」つまり「世界では搾取される存在は奴隷であるので市民は搾取されていなかった」と読むのは十分可能では? scavenger0519

カテゴリーからまとめを探す

「国内」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする