まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!

ケロロ軍曹超劇場版3ケロロ対ケロロ天空大決戦であります!感想

ケロロ劇場版3作目についての視聴感想となります。アニメの方は2年目まで、原作の方は12巻ぐらいまで触れていた上での感想となります
アニメ 山口晋 横谷昌宏 ケロロ軍曹 ブリッジ サンライズ 00年代アニメ 吉崎観音 佐藤順一
4074view 0コメント
2
名無し・A・一郎(ヤルキ・ナイマン) @nanashiborger
ちょうどU-NEXTのポイントの使用期限が迫っており、何に使うべきかと迷っていた矢先、ケロロ軍曹の劇場版関係をフォロー関係者の方に勧められた為急遽取り上げることにした。とりあえず3作目と5作目が該当するようで、今回は3作目の天空大決戦について #ケロロ軍曹超劇場版 pic.twitter.com/Tgj1oV41Vq
 拡大
名無し・A・一郎(ヤルキ・ナイマン) @nanashiborger
取り上げる事にする。いやまさかケロロ軍曹関係を取り上げる事になるとは改めて思うのだが、一応原作の単行本は12巻ぐらいまで昔読んでた訳で、アニメの方も2年目ぐらいまでは見ていたので無知という訳ではない。ただ劇場版を見ることは初めてには変わりはなく。 #ケロロ軍曹超劇場版
名無し・A・一郎(ヤルキ・ナイマン) @nanashiborger
ドラえもん、クレしんに続く、ファミリーアニメの劇場版をロボットアニメのカテゴリーで取り上げる事となった。とりあえずメカ要素はケロロがケロロロボに搭乗してダークケロロと対決する場面があり、 #ケロロ軍曹超劇場版 pic.twitter.com/CGZogvlAzt
 拡大
 拡大
 拡大
名無し・A・一郎(ヤルキ・ナイマン) @nanashiborger
また、ケロロがRX-78-2のガンプラを巨大化させて乗り込み殴り込みをかけるネタもある。この辺り実にこの作品らしいネタともいうべきか(笑)ただ殴りこむだけでそこまでガンダムは活躍しないのだが……とはいえスナップフィットが裏目に出て操縦桿が外れるネタは笑える #ケロロ軍曹超劇場版 pic.twitter.com/sclYxggF32
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
名無し・A・一郎(ヤルキ・ナイマン) @nanashiborger
それはともかく、ストーリーとしては一応前2作の劇場版に登場したキルルという黒幕がいるといった続編っぽさはあるが、単独で見てもさほど支障はないと思う。個人的にもう一歩と思う所はあるのだが、友情をクローズアップした素朴な活劇ものとして #ケロロ軍曹超劇場版
名無し・A・一郎(ヤルキ・ナイマン) @nanashiborger
楽しむ事は出来ると思う。とりあえず粗筋はケロロ達がマチュピチュを探検した際に、誤ってキルルを復活させてしまい、彼によってケロロのクローン・ダークケロロが現れてペコポン侵略をシリアスに始める訳で……兄は鬼子なのかはどうか知らないが #ケロロ軍曹超劇場版 pic.twitter.com/DtqchNKmXi
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
名無し・A・一郎(ヤルキ・ナイマン) @nanashiborger
ダークケロロ小隊によって怪電波が放たれ、冬樹やモア(ケロン星人のグッズを持っていた事で操られなかった)以外の地球人がダークケロロ達を崇拝してしまう。その為、ケロロ小隊は操られた夏美や小雪を救う事から始まり #ケロロ軍曹超劇場版 pic.twitter.com/TiPWfJDptD
 拡大
 拡大
 拡大
名無し・A・一郎(ヤルキ・ナイマン) @nanashiborger
そこから情報戦で後方にいるクルル&326を除いた面々が、ダークケロロの待つ塔へと急ぐ。その際ダークケロロの部下シヴァヴァやドルルに対してタママ(主役を奪いかねない点)やギロロ(かつての上官)の因縁が触れられる訳だが……ちなみにシヴァヴァが孫悟空さながらの #ケロロ軍曹超劇場版 pic.twitter.com/yqtjLRaZgN
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
名無し・A・一郎(ヤルキ・ナイマン) @nanashiborger
西遊記っぽいキャラクターなのだが、中の人が高山みなみさんなのは「マシュランボー」を意識されていたのだろうか、たまたまなのか異様に懐かしさがあったのだが。ただケロロとダークケロロ以外のケロン星人の対決や活躍については、後方のクルルはまだしも #ケロロ軍曹超劇場版 pic.twitter.com/RUQ1gqzsAu
 拡大
名無し・A・一郎(ヤルキ・ナイマン) @nanashiborger
全体的に今一歩だったかとも思えなくもない。最初に書いてしまうのだが……ドロロだけ相手役となるケロン星人が不在であり、前半の小雪を救う戦い以降目立ったシーンが残念ながらない。小雪を救うネタと共にギロロが夏美を救っているのだが、彼はドルルとの対決があるので #ケロロ軍曹超劇場版 pic.twitter.com/ANzv9MHi3i
 拡大
 拡大
 拡大
名無し・A・一郎(ヤルキ・ナイマン) @nanashiborger
どうも割を食ってしまった感が否めない。またギロロは夏美との絡みが共に戦う中、恋心と戦友の間でバランス良く描けていたかと思うが、反面ドルルが敵側ではどうも個性を発揮しきれなかったかと。シヴァヴァやダークケロロのキャラが濃かった事に埋もれてしまった所もあり #ケロロ軍曹超劇場版 pic.twitter.com/q6L2P5vVl1
 拡大
 拡大
 拡大
名無し・A・一郎(ヤルキ・ナイマン) @nanashiborger
何というか運がなかった感じもある。一方シヴァヴァとタママの因縁について、タママが自分は主人公ではないと落ち込むネタで、恋敵のモアが強敵にぶつかってどうすればよいか葛藤しているタママは主人公属性大ありですよー大器晩成と励ますネタにふっきれる所は #ケロロ軍曹超劇場版 pic.twitter.com/bHZeME8J2e
 拡大
名無し・A・一郎(ヤルキ・ナイマン) @nanashiborger
恋敵ながら何だかんだ友情のようなものがあったと感じさせる所だが、ただ決戦でクルルが催眠音波を無効化させた事で操られていた桃華が合流して、彼女にバトンタッチする訳でこの辺りは出来ればどっちかに絞ってパートナーの絆を書いた方がよかったのではとか #ケロロ軍曹超劇場版 pic.twitter.com/xrX9lO9oNR
 拡大
名無し・A・一郎(ヤルキ・ナイマン) @nanashiborger
思わなくもない(その為か普段の桃華が殆ど出てこない辺り少し惜しい)ただ、主人公である事を望むタママに桃華が西澤家は勝てば主役なんだよ!とムチャクチャだが正論でもあるような事で叱咤激励し、タママも吹っ切れて放屁してシヴァヴァを怯ませてボコボコにして #ケロロ軍曹超劇場版 pic.twitter.com/0wIFY0dwoG
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
名無し・A・一郎(ヤルキ・ナイマン) @nanashiborger
ナレーションでダークヒーロー・タママであると呼ばれる辺りも含めて笑える場面ではあり、ただ冬樹・ケロロ、夏美・ギロロ、326・クルル、小雪・ドロロのパートナー関係と比べるとモアと夏美の二人なのにややバランスが悪いかと思う点は惜しい #ケロロ軍曹超劇場版
名無し・A・一郎(ヤルキ・ナイマン) @nanashiborger
無論良い場面もあるといえばある。ダークケロロはケロロと冬樹の関係から主従関係上に強力な何かがあるとみて、それぞれを見えなくするバリアフィールドを張り、身近にいながらケロロ達を孤立させる所であり、それでも其々が急ぐ中、武器が必要との事で #ケロロ軍曹超劇場版 pic.twitter.com/7TQlCH3OzA
 拡大
名無し・A・一郎(ヤルキ・ナイマン) @nanashiborger
ガンプラを兵器化すればなんとかなるかもしれないと、ガンプラを置いてきたコロシアムへ急ぎ、「みんなでつくるガンプラは最高であります!」と、誰かに言われたわけでもないのに、見えないだけで全員同じ場所で1つのガンプラを作り上げようとする辺りは #ケロロ軍曹超劇場版 pic.twitter.com/Tj2pULXhMK
 拡大
 拡大
名無し・A・一郎(ヤルキ・ナイマン) @nanashiborger
友情で結ばれている事を感じさせる場面ではある……ナレーションで大勢で1つのガンプラを作る姿は少し不気味と突っ込まれているのはともかく(汗)そしてダークケロロは同じケロロのクローンだが、詰め込み学習で帝王学を学んだ反面、友情の意味がわかっておらず #ケロロ軍曹超劇場版 pic.twitter.com/NRiVDCrkQm
 拡大
 拡大
 拡大
名無し・A・一郎(ヤルキ・ナイマン) @nanashiborger
冬樹をケロロと強固な繋がりがある特別な存在として、部下に招こうとするも冬樹はその頼みを拒み、これにダークケロロが自分が直々に頼んでいるのに!と憤激するが、冬樹から特殊な電波を使わなければ人を従わせられないなんて本当の王さまじゃないよ!と批判され #ケロロ軍曹超劇場版
名無し・A・一郎(ヤルキ・ナイマン) @nanashiborger
そんでもってシヴァヴァやドルルも必ずしも命令に従っていたのではないと知らされる。そこからケロロ達と冬樹達の友情が生み出す力を目の辺りにして、彼は既にペコポン侵略を完了していたかもしれないと、支配ではなく溶け込む事を侵略と例えている辺りも #ケロロ軍曹超劇場版 pic.twitter.com/s7hKvIljDB
 拡大
 拡大
名無し・A・一郎(ヤルキ・ナイマン) @nanashiborger
一理ある流れかもしれない。ダークケロロとケロロがクローンから枝分かれした存在で、地球を支配するか、友達になるかで侵略の方法が違っていたと(ケロロ本人が望んでいないかもしれないが)気付かせる所は評価したい。ただダークケロロとケロロを監視していた紅一点こと #ケロロ軍曹超劇場版
名無し・A・一郎(ヤルキ・ナイマン) @nanashiborger
ミルルのキャラクターは今一つパッとしなかった感じがあるような。そもそもナスカとしてマチュピチュの遺跡に眠っていたプロローグが左程本編と関係なく(彼女の人間体もそうかもしれないが)、ナスカ役の中の人が劇場版らしいというか本業でない方だが #ケロロ軍曹超劇場版 pic.twitter.com/CeO0eScqWN
 拡大
 拡大
 拡大
名無し・A・一郎(ヤルキ・ナイマン) @nanashiborger
どうも、キャラクターと合わなかった感じの演技なのもあったかもしれない。またキルルと対になる存在なのかとか、ダークケロロに仕える存在なのか、彼らより上になる存在なのかといったキャラクターの立ち位置がパっとせず、正直クルルと対峙する情報戦要員としてなら #ケロロ軍曹超劇場版
名無し・A・一郎(ヤルキ・ナイマン) @nanashiborger
まだわからなくもないのだが……。ただ最後、友情の力を知って我が身を犠牲にキルルを封印したダークケロロなのだが、彼はキルルが封印されてもまだ生きているとの事で、まだやり直す事が出来ると察して別の惑星へ旅立ち #ケロロ軍曹超劇場版 pic.twitter.com/Oy1iXSiHhp
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
名無し・A・一郎(ヤルキ・ナイマン) @nanashiborger
そこで冬樹や夏美と良く似た相手と出会う、原作の導入っぽいオチだが、そもそも今回のOPでケロロ小隊の面々がそれぞれパートナーと出会うシーンで構成されており、その辺りを意識したニクい終わらせ方かもしれないといった所 #ケロロ軍曹超劇場版 pic.twitter.com/jBrghqmgWH
 拡大
 拡大
残りを読む(3)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする