10周年のSPコンテンツ!

「原稿依頼がきた時に確認すべきこと」まとめ

2016年6月、田中圭一さんのツイートから始まった「#原稿依頼がきた時に確認すべきこと」に投稿された内容のまとめです。 ※Naverに同様のまとめがあったのですが、Togetterにはなかったので作りました。 ※コメント欄や#、ブコメを読んで定期的に更新してました(6月20日で〆切ました)。 ※後半に項目一覧(チェックリスト)がついています。
編集者 契約 漫画家
286
田中圭一さんより
はぁとふる倍国土@若ゲのいたり発売中 @keiichisennsei

お下劣サイテーパロディー漫画家の田中圭一です。 ファンティアも始めました。作品情報、連載情報、その他の情報を発信していきますので、登録の方よろしくお願いします。 https://t.co/ugD1MzGVwU

https://t.co/GXwuu7LlXI
はぁとふる倍国土@若ゲのいたり発売中 @keiichisennsei
①ウェブサイトでのマンガについて、原稿料や条件面でのトラブルを数多く耳にします。また紙の雑誌や本においても昨今の不況を受けて同様のトラブルが多いようです。じつは私も何社かと問題を抱えて身動きができない状況です。そこで、(続く
はぁとふる倍国土@若ゲのいたり発売中 @keiichisennsei
②皆様に以下のハッシュタグで事前に確認すべき情報をあげていただければと思います。ご協力の方よろしくお願いします。これらを事前に確認したうえで双方が検討し契約書をかわす(そうでなくても書面で確認しておく)ことでトラブルは少なくなると思います。#原稿依頼がきた時に確認すべきこと (終
#原稿依頼がきた時に確認すべきこと
はぁとふる倍国土@若ゲのいたり発売中 @keiichisennsei
#原稿依頼がきた時に確認すべきこと 作品の著作権はどこが持つのか、移動がある場合どこからどこへ移動するのか?そのタイミングや期限は?
はぁとふる倍国土@若ゲのいたり発売中 @keiichisennsei
#原稿依頼がきた時に確認すべきこと 単行本化の際コンテンツプロバイダへのマージンは発生するのか。それはいくらか?(印税の何%なのか?)
はぁとふる倍国土@若ゲのいたり発売中 @keiichisennsei
#原稿依頼がきた時に確認すべきこと 単行本化の際の印税率とその内訳(コンテンツプロバイダと作者で何対何なのか)
はぁとふる倍国土@若ゲのいたり発売中 @keiichisennsei
このツイートに対して「田中圭一が著作権とか言いだしているしWWW」的なツッコミはカンベンしてね。(^^;) RT @keiichisennsei: #原稿依頼がきた時に確認すべきこと 作品の著作権はどこが持つのか、移動がある場合どこからどこへ移動するのか?そのタイミングや期限は?
Kenji Takashige @filmloader
昨晩書いたけど、どの段階の作業から支払いが発生するのか、途中で企画が止まった時の支払いはどうなるのか、かなあ #原稿依頼がきた時に確認すべきこと
あむぁい @amulai
納期は何時なのか。 納期に遅れた場合はどうなるのか。 納期に遅れそうな場合はどうするのか。 #原稿依頼がきた時に確認すべきこと
あむぁい @amulai
対価の支払い方法とタイミング。 振込料金の負担はどちらなのか。 消費税込みの対価なのか、別か。 源泉徴収が有るか無いか。 発注者は下請法の対象なのかそうでないのか。 #原稿依頼がきた時に確認すべきこと
たむら純子🍧私と上司の内緒の事情・めちゃコミ先行連載中 @tamring
#原稿依頼がきた時に確認すべきこと 納品後にミスが発覚した場合の責任の所在。 本来ならばラフチェックして原稿を作成。校了。しているのだから出版会社が責任をとるべきだと思うが、会社は一切の責任を持たず製作者のみに全責任を嫁す。という契約書があり怖すぎて断りました。オソロシイ・・・。
筋肉先生 次はスクランブル宙域 @kin29t
「契約期間:著作権の保護期間中」となった場合、作者が死んで70年間まで有効になるので、作品を引っ込めたり、遺族が口を出しづらくなる。 #原稿依頼がきた時に確認すべきこと
筋肉先生 次はスクランブル宙域 @kin29t
契約書は、問題になりそうなところは、希望にそって書き直してもらえるもの。一方通行の物では無い。双方、話し合いの上で納得できる条件にしよう。※トラブルが起きた際に誰が解決するのか?、自分の作品でも宣伝にすら自分の意志で使えない可能性がある。等 #原稿依頼がきた時に確認すべきこと
筋肉先生 次はスクランブル宙域 @kin29t
普通印税って1割だと思うじゃないですか? けど業界には8%とかだったりする現実もあります。 けど! 売れたらそれの限りじゃないはずです。売れない作家だからと諦めないで1万部を超えたら10%にしてくれ!と契約書を書き換えることができます。 #原稿依頼がきた時に確認すべきこと
そりまち @yononaka_poison
自分のタッチで描いていいのかどうか。似せて欲しいタッチがある場合、元の絵の作者の許諾を得ているのかどうか。 #原稿依頼がきた時に確認すべきこと
大童 澄瞳 SumitoOwara @dennou319
原稿料の名目が「掲載料」なのか「原稿買取」なのか。後者であれば、一枚一枚に請求できる金額は何倍にも増えるし、前者は掲載されるたびに相応の金額を請求できる。 #原稿依頼がきた時に確認すべきこと
鐘の音@夏バテ中 @kanenooto7248
#原稿依頼がきた時に確認すべきこと 自分のメールアドレスが本名が表示されない設定になってるかどうか、
残りを読む(81)

コメント

緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2017年6月17日
まとめて表にして「原稿依頼受付票標準書式」として公開しておくと便利かもしれない
matsubi. @matu_bi_ 2017年6月17日
まとめを更新しました。最後にチェックシート的に羅列しました。加えた方が良い項目があればコメント欄で指摘ください。
slips @techno_chombo 2017年6月17日
こういうのを見ると、日本でもハリウッドの俳優組合みたいなのを漫画家の皆さんで作るのがいいのでは、という気がするなぁ。
やまぬこ @manul_0 2017年6月17日
こういうのを確認しなきゃ知らされないというのがゾッとします
レょ゛ @rgb4096- 2017年6月17日
全部きくとカドが立って今後に響くし、やりとりのコストもバカにならないので、いくつか重要なポイントだけ聞いてメールで記録に残しておくと無茶は言われにくくなる
ドルフ☆レーゲン @dorfregen 2017年6月17日
というか、金や権利なんかについてはクライアント側から説明しなきゃいけないと思うんですけどね……
ろんどん @lawtomol 2017年6月17日
ものすごく大ざっぱに言えば「この契約により、お互いどういう権利を持つのか?の明確化」が大事ですね。
KURAUDO @soruja1st 2017年6月17日
請ける側も下請法みたいな自分を守ってくれる法律は知っとくべきなんだけどな。
slips @techno_chombo 2017年6月17日
dorfregen まぁ漫画家さん側も出版社を「甘やかしすぎた」面はあるかと。以前「倒産した出版社が預かってた生原稿を勝手に売り払った」みたいのがあった時も、取り組むべきは「漫画家と出版社との契約適正化」だと思うのに「生原稿を持ち込まれて買った事業者」を糾弾する流れだったもの。その旗振り役が一流私大を出て大手企業に勤務経験もある某漫画家さんだったくらい絶望的なわけですが。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2017年6月17日
まじめな話としてまとめてるなら、茶々入れのネタ(いわゆる大喜利)ははずしたほうがいいのでは?全部入れるなら、それこそハッシュタグ見たら済む。
matsubi. @matu_bi_ 2017年6月17日
soruja1st Clearnote_moe コメントありがとうございます。 ・チェックシート部分に下請け法について追加しました。 ・(私の判断で)ネタと思われるツイートは削除しました。
matsubi. @matu_bi_ 2017年6月17日
techno_chombo コメントありがとうございます。 とりあえずの相談先として、チェックシートに「日本漫画家協会」と「弁護士ドットコム」を追加しました。
matsubi. @matu_bi_ 2017年6月17日
Twitterのハッシュタグ、はてなブックマークも確認しておりますので、気楽な形式でコメント頂ければ、都度、情報追加します。よろしくお願いします。
matsubi. @matu_bi_ 2017年6月17日
lawtomol コメントありがとうございます。チェックシートの「契約」の項目に情報追加しました。
ogtk5tdh @ogtk5tdh 2017年6月17日
soruja1st 多分漫画家は下請法の対象外だと思う。著作権法という超強力な権利をもたらす法律がある。
あるぺ☆@1日目(土)西は09b @alpe_terashima 2017年6月17日
自分が使うことは無いけれど、これは重要なまとめ。何とか多くの創作者に見られる形態にはできないだろうか。Togetterには申しわけないけど、放っとけばそのうち埋もれちゃうからな。
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2017年6月17日
なんていうか、「職人」と「プロ」は違って契約軽視っていうのは「職人」の感覚なのかなぁって思う。日本の作家は契約に代理人使うような風習もないしねぇ……
ニートその3 @apribi 2017年6月18日
ピクシブあたりがなんかやれば儲かりそうなネタだなw
matsubi. @matu_bi_ 2017年6月18日
ogtk5tdh コメントありがとうございます。2014年8月時点の弁護士ドットコムの記事によると、漫画家も対象になるようです。 →https://www.bengo4.com/other/1146/1288/n_1858/ ただ、ちょっと調べた感じだと「漫画家は下請法の対象外」と考えている方も多いようなので、チェックシートにもこちらの記事を記載しておきます。
matsubi. @matu_bi_ 2017年6月18日
alpe_terashima コメントありがとうございます。ですよね…。 自分の出来ることで言うと、 1)自分のブログに書く 2)Naverに同じ内容を書く 3)Pixivに同じ内容を書く …くらいでしょうか。 ある程度情報がまとまったら再考します。
ogtk5tdh @ogtk5tdh 2017年6月18日
matu_bi_ その記事は知ってます。漫画が対象になるかの説明のない、一般的な下請法の解説になっています。日本書籍出版協会と日本雑誌協会は「作家(執筆者)が創作する小説、随筆、論文等、および美術、写真、漫画等の作品」を下請法の対象外としています。
狼吼 @wolf_howling 2017年6月18日
これ整理して法律専門家が契約書テンプレ作って、その人からテンプレ購入するとかすれば良いような
goya9 @goya9 2017年6月18日
編集・出版社側にこのまとめサイトを読んだ・読まない、趣旨に賛同するか・差異があるか(独自規則は明記して双方に文章が残るか)は、仕事に着手する前に聞いても変ではないよね?
蘭子 @ranco1129 2017年6月18日
確認事項の裏側に作家さんのほの暗い経験が透けて見えて寒気がするな。>RT
matsubi. @matu_bi_ 2017年6月18日
ogtk5tdh コメントありがとうございます。具体的な名称付きでありがたいです。調べたところ、ご指摘の通り現状は「漫画家・小説家は下請け法の対象外」(単行本、雑誌連載ともに)のようです。このまとめは、WEBデザイナの方も読んでいるようなので下請法自体は記載して良いと思うものの、誤解を生むのも良くないので、注意書きを加えます。本を読むなどして勉強し直してきます。
ダイスケ@異世界コンサル㈱漫画化しました! @boukenshaparty1 2017年6月18日
最後にきちんとまとめがあってわかりやすい なろう作家の人もチェックすべき
slips @techno_chombo 2017年6月18日
ogtk5tdh 別に著作権法があるからといってほかの法律の保護にない、なんてわけはないですよ…。著作権法は「著作物をどう扱うか」ってことの「きまり」なわけで、「仕事のやり方」を決めているものではありませんから。
ma08s@フォロー外からごめんなさい @bygzam_ma08s 2017年6月18日
「リテイク数」は、山本貴嗣センセも初めに確認するって、以前に言ってたっけ。非道いところは、散々やり直しを要求したあげく、総没にして原稿料も踏み倒すとか。
ogtk5tdh @ogtk5tdh 2017年6月18日
techno_chombo そんなこと言ったつもりはありませんが。
matsubi. @matu_bi_ 2017年6月19日
下請法について、小説家・わかつきひかるさんの「生業としての小説家戦略」http://amzn.to/2rFdojF (2017年4月刊)によると(Kindle版1262Pより引用)、”編集者が、こういうストーリーでこんな風に書いてくれ、と仕様を決めていて、(中略)その通りに書く小説は、情報成果物作成委託に当たり下請法の対象です”と書いてあります。2004年の「出版社における改正下請法の取り扱いについて」は承知の上です。
matsubi. @matu_bi_ 2017年6月19日
ひとまず、わかつきさん本人と、弁護士ドットコムあたりで根拠や見解をうかがってみます。(返信あるかはわかりませんが)。 話が逸れますが、先のわかつきさんの本(電子書籍のみ)は、作家さんの役に立つと思います。このリスト以上の情報があるし、ご本人の体験談があるのでわかりやすかったです。
matsubi. @matu_bi_ 2017年6月20日
まとめ主です。作者のわかつきひかるさんに確認したところ、書籍内の”下請法対象となる”との記載に、法的根拠はあるとのことでした。また、弁護士ドットコムは書き込み後、1日経ちましたが回答なしでした。相談先としては適さないと感じるので「まとめ>相談先」から削除します。(弁護士さんの仕事に繋がる質問でないのが原因かも知れませんが…)
matsubi. @matu_bi_ 2017年6月20日
「下請法」について、個人的な意見です。法務経験のある自分としては【裁判は証拠次第で対象・不対象、どちらにも転がる】と考えています。例えば電話/スカイプ等でやりとりしたなら、メールで話した内容を書いて相手(編集者)に確認するなど、文字で記録を残した方が良いと思います。コミュニケーションエラーも防げます。可能ならCCに第三者(編集長とか)を入れると尚、良いと思います。
matsubi. @matu_bi_ 2017年6月21日
はてぶのtailtameさん、コメントありがとうございます。著作権に関する契約書雛形追加しました。この契約書について作成者の@amatoyさんに相談したところ「(特にゲーム会社と取引する)イラストレーター向けに作成したもの」「漫画家・小説家には向かないかも」と返信頂いています。このまとめはイラストレーターの方も多数見て下さっているようなので注意書きを付けたうえで追加しました。
matsubi. @matu_bi_ 2017年6月21日
6月20日を過ぎたので、ここで締めさせて頂きます。後半のチェックリスト部分は再度、まとめ直す予定です。チェックリストのみのシンプルVerと、過去の実例(失敗談、トラブル談)を加えた形で作れればよいな、と思っています。今回はご協力頂き、ありがとうございました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする