限定公開でまとめを作れば、相互フォローやフォロワー限定でまとめを共有できます!
11
夏目義徳さんのツイート
夏目義徳@B-TRASH!! @summereye
契約書ガチガチの国で仕事したので分厚い契約書に目を通したりしたけど、確実のああいう国のほうが新人参入の門が狭いよ
夏目義徳@B-TRASH!! @summereye
契約書ってのは「法律で殴り合うとき有利になるルール」だから、法律の殴り合いは弁護士を雇える側の土俵。何をどう考えても有利になる気がしない。
夏目義徳@B-TRASH!! @summereye
契約書が作家の味方だと思ってるのは40過ぎて寂しいのは結婚してないせいだと断定するぐらい甘いよ!どっちも本質はそこじゃないしなんならそっちのほうが不幸になるから!
夏目義徳@B-TRASH!! @summereye
例の話は業界の体質が契約書がという話ではなく、どこの業界にも一定数いる猛烈に仕事のできない人と事なかれ上司の仕打ちを受けたのがたまたま漫画で読み物として面白く伝える能力のある人だった、というお話だよね。リアルタイムでも読んでたけどホント災難でしたねとしか言いようがない。

※コメント中の「例の話」は『新人漫画家に、本当に起こったコワイ話』(佐倉色)のことです。

とよ田みのるさんとの会話
とよ田みのる @poo1007
@summereye アメコミで仕事した時ってどうでした?描く前に契約書書いたりするの?
夏目義徳@B-TRASH!! @summereye
@poo1007 分厚いの届きましたよ。厳密に言えば僕が国際弁護士雇って目を通してもらうのが正しい仕事手順なんですが、正直そこまでリスク管理するより実際に会った編集の人やそれまでの会社の実績の方を信用して判断しました。期日や報酬などの取り決めの目安で基本は話し合い、決裂時は裁判で、という内容です。
夏目義徳@B-TRASH!! @summereye
@poo1007 結婚する前に家事の分担割合や離婚時の財産分与を決めとくような話ですからね、離婚しなけりゃ問題ないんですよ、基本的に。僕の場合は特にジムリー大先生の作った会社が決めた契約なんでアーティスト側に不利になる可能性が低かった、ていうのもあるんです。
とよ田みのる @poo1007
@summereye 単純に出版前に契約書あればいいみたいな話じゃなさそうね。一連のツイート興味深かったです。
ナガテユカさんとの会話
夏目義徳@B-TRASH!! @summereye
@nagate_yuka 一概にどっちがいいという話ではないと思うんですがね。あったほうがいいケースも当然あるでしょうがない状態で続けてる業界は無能、みたいな捉え方も広まって欲しくないような。
ナガテユカ@「ギフト±」13巻発売中 @nagate_yuka
@summereye 実際私も夏目さんと同じ経験あるのでわかります。 守秘義務とかそういうのがある場合は覚え書きとして作るべきだとは思うんですけど、創作物は生き物ですから、おっしゃる通り「モノによる」としか私も言えません。
夏目義徳@B-TRASH!! @summereye
@nagate_yuka 逆にどうしようもない作家に仕事を依頼してしまったとき、というのを考えると分かるんですよね、契約書。こういう話題のときは頼まれてもいないのにどうしてもウラ張りしてしまうというか、幻想が広まるのもよくないような、なんというか。
ナガテユカ@「ギフト±」13巻発売中 @nagate_yuka
@summereye 基本的に「最悪」を防ぐためのものですから、その指標も「最悪の作家」になりますもんね…(-_-;)
参考:夏目義徳さんがアメリカのスタジオ依頼で描いた作品
Batman Death Mask

Yoshinori Natsume

まとめ中に登場した3人の単行本
夏目義徳さん

Webサイト
マンガ図書館Z(複数の作品を無料公開中)

残りを読む(12)

コメント

slips @techno_chombo 2017年6月18日
「契約書」や「覚書」だけでなんとかなるハナシではないよ確かに。「作家」という個人と「出版社」という組織とで争ったら個人が圧倒的に弱い立場なのは当然であって、契約関係をきちんとすることと「それを”力”として使える体制を整備する」ってのは同時進行であるべきでしょう。
ぐちたまご @gucchitta 2017年6月21日
大手でやってましたが契約書を必ず送ってきます。でもすでにいろいろ書いてあってある意味押し付け状態。最近依頼を受けて契約書を作るか悩みましたが、相手の手を煩わせるなどの理由から、メールなどで数度送られていた覚書のようなものでよしとしてます。現時点で非常に誠実です。ちゃんとしたところだと条件や話、外に出たらまずい情報も送ってきますし。一応編集者は何十人も知ってるのでその辺の経験から判断しました。難しいところですが、出版社とのやり取り経験のない新人さんは気をつけたほうがいいかな
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする