327
ログインして広告を非表示にする
  • Kensuke SUZUKI @kskszk 2011-03-16 10:49:29
    うかつなことを言うと「不謹慎」と非難される風潮への批判が目立ってきました。あるいは、日本人としての一体感を鼓舞したり、政府・技術者への無条件の感謝を捧げる声に、戦争中のナショナリズムに近いものを感じる人もいるようです。この点について、少しだけ考えてみます。
  • Kensuke SUZUKI @kskszk 2011-03-16 10:51:15
    まず、こうした思考法は、特に社会学において顕著だと思います。戦後のある時期からの社会学は、行政官のための道具作りのような仕事だけでなく、マジョリティの視点や常識的な見解からでは見えてこないリアリティを映し出すことが重要だ、という立場をとってきたからです。
  • Kensuke SUZUKI @kskszk 2011-03-16 10:53:13
    それとは別に過去の研究で参考になるのは、R.K.マートンが『大衆説得』で描き出した「献身の三角形」理論でしょう。彼はここで、3900万ドルもの戦時公債購入予約を獲得した、1943年のラジオキャンペーン(パーソナリティが18時間のマラソン告知に挑戦した)を採り上げています。
  • Kensuke SUZUKI @kskszk 2011-03-16 10:57:26
    リスナーへのインタビューから彼が明らかにしたのは、放送が、戦場の兵士、他のリスナー、そしてパーソナリティの献身という三方からの圧力を生み、強い自己嫌悪と罪悪感、つまり心理的な緊張をもたらすものになっていたということでした。
  • Kensuke SUZUKI @kskszk 2011-03-16 10:59:11
    この緊張(私は他の人に比べて全然貢献できてない!)を解消するために人びとは購入予約に走ったわけですが、興味深いのは、それまで興味のなかった人やすでに熱心に購入していた人より、ある程度は購入していた人が、もっとも強く反応したというところです。
  • Kensuke SUZUKI @kskszk 2011-03-16 11:01:22
    つまり、貢献する意欲はあったけれども、それほど熱心ではない人が、「献身の三角形」を前に、強い罪悪感を抱き、「自分ももっと貢献できることがあるはずだ」と考えたのだと推測できます。
  • Kensuke SUZUKI @kskszk 2011-03-16 11:03:39
    さて今回の場合、被災地での救助活動や原発への対策は非常に専門性が高く、多くの人にとって「感謝するくらいしかできない」のが実情だと思います。このことは、強い心理的緊張(もどかしい気持ち)をもたらすものになっていることは確かでしょう。
  • Kensuke SUZUKI @kskszk 2011-03-16 11:06:17
    そうすると、たとえば「どういった点で貢献できるのかをある程度把握できている人」と「感謝と祈りと募金くらいしか手段はない」と考えている人を比較した場合、「不謹慎な人」に対する不快感がより高まるのは、後者の人びとではないか、という仮説が成り立ちます。
  • Kensuke SUZUKI @kskszk 2011-03-16 11:09:28
    さらに、官僚的(機械的)な発表に終始する記者会見や、繰り返される被災地の映像、(僕は望ましくないことだと考えていますが)被災者へのインタビュー映像などを通じて、この「何かしなければいけないのに!」という気持ちは、さらに増幅されることになります。
  • Kensuke SUZUKI @kskszk 2011-03-16 11:11:59
    もどかしい気持ちでいる人が不謹慎な人を不快に感じるのは、その気持ちの適切な発露の手段がないからだと考えられます。だとすれば「不謹慎にも寛容を!」と説得するより、「こんな人にはこんな手段で貢献ができる」という情報をたくさん流す方が効果的です。
  • Kensuke SUZUKI @kskszk 2011-03-16 11:15:09
    ナショナリズムとの関係で言えば、たとえば語学が堪能な人は外国人被災者に対して貢献できるよとか、ネットにつながる僕らから海外の支援者に感謝の言葉を送ろうとか、そういうメッセージで、偏狭なナショナリズムに陥ることを回避できるのではないでしょうか。
  • Kensuke SUZUKI @kskszk 2011-03-16 11:19:36
    仕事の合間の限られた時間に考えつくのはこんな感じでしょうか。『大衆説得』は図書館かマーケットプレイスで、手に入るものだと「24時間テレビ」とマートンの分析を比較した記述もある『マス・コミュニケーション入門』はどうでしょう。http://amzn.to/fKSy12

コメント

  • KunugiAsumi @kunugi_asumi 2011-03-16 18:17:14
    RT @kskszk: もどかしい気持ちでいる人が不謹慎な人を不快に感じるのは、その気持ちの適切な発露の手段がないからだと考えられます。だとすれば「不謹慎にも寛容を!」と説得するより、「こんな人にはこんな手段で貢献ができる」という情報をたくさん流す方が効果的です。
  • Kazshige Maeyama @K_Maeyama 2011-03-16 18:38:09
    ツイッターの発言ごときで、発言者に過剰な誠実さを要求するのは、間違っているのだろう。ただし、ツイッターだと不快を感じたときにすぐ反応できるのですよね。そういうメディアだ。
  • 藤堂考山 @ko_zan 2011-03-16 19:41:50
    これは良いまとめw
  • 岡一輝 @okaikki 2011-03-16 20:02:07
    ワイドショーみたいにとにかく叩けるものは叩くとか、メディアスクラムみたいに炎上させるとか、エラいジャーナリストの方や、社会の公器であるマスコミの皆様の、いつもの行動を見習って模倣してるだけじゃないのかな。
  • しびん @ginyushibin 2011-03-16 20:04:13
    もどかしい気持ちの発露手段を提示しても、無神経や不真面目に対する批判は避けられないと思われ。何故なら大災害でなくても、不祥事した企業が開き直っても同じ事が起こるから。バカフェのお節もたった3日でホリエモンのフォローが入って逆に火に油だったけど、最近は一週間もおとなしくしてられない人が多いみたいだね。
  • snakefinger @ugtk 2011-03-16 21:23:03
    自らの考えを表明するのに、必ず海外の書物を持ち出す鈴木謙介。こいつには豊かな経験から語る言葉というものがない。永遠にオナニーやってろよ。
  • 墨東P @bokutohP 2011-03-16 22:52:02
    早稲田でチャーリー先生の自由記述試験を受けたとき、同じようなこと書いた覚えがあるw。なんの問題だったかな…。
  • むったん @Munetakaoi 2011-03-16 23:21:01
    学者は先行研究について踏まえた上で,それらを包摂しつつ,薄皮を乗せるのが学者の役割だとR大のY先生も仰っていました.@ugtk氏を批判する形になりますが,学問(とくに社会理論)は,その先行研究をふまえ,それを包摂し,現象に対して批評や処方箋を加えるのものだから,鈴木謙介氏の言及は学者として批判点のない回答に思われますが.
  • hikaru_omori@農家 @hikaru00pika 2011-03-17 01:30:32
    災害をあざ笑うようなネタにする発言は流石に不謹慎だがそれ以外の不謹慎発言は不謹慎厨が騒いでるだけだろ。特に娯楽を不謹慎とかいうのはちょっと異常なレベルだと思う。
  • bopperjp @bopperjp 2011-03-17 03:33:13
    納得。「貢献する意欲がある人に、もっと貢献のための情報を!」という説明。
  • snakefinger @ugtk 2011-03-17 04:46:33
    >Munetakaoi それが普通の社会学者ならね。少なくとも師匠の宮台氏はフィールドワークを根拠に語ってる。こいつは海外文献のパッチワークだらけ。 震災が起こった時、これを利用してパフォーマンスするだろうなと、最初に頭に浮かんだのが鈴木謙介だった。秋葉原事件と同じ。また次のLifeで、番組中にこれ見よがしな涙を流すのだろう。
  • 松本孝行 @outroad 2011-03-17 09:52:28
    なるほど、そういう手もあったか。 って、今オレがやってることまさにそうだな。 「こんなところに物資受付・ボランティア受付してるところがあるよ」ってやってるもんな。 今回は規律・統制がとれたけど、義援金以外の方法が最初になかったから、みんなピリピリして不謹慎とか自粛を求めてたのかもなぁ。
  • ラダ@イングレス緑の軍勢 @dokusoyarou 2011-03-17 10:42:53
    @ugtk氏 鈴木謙介の方法論の是非なんて今はどうでもいい。意見として有意義か否か。少なくともある程度含蓄のある指摘だと思いますよ
  • 藤永 純一郎 @monstern 2011-03-17 12:45:27
    なるほど!ストンと腑に落ちる上に建設的。 ありがたい。勉強になるなー。
  • m @myogab 2011-03-17 16:03:59
    もしくは「効果がある」と信じられる「祈り」。悪く言えば時間潰し。千羽鶴とかは、送ることより折ることでその間の焦りを逸らすことができるわけで。ブログで応援コメントを書くこともそれと似てる。
  • び〜まっくす・つぅ〜 @beemax2 2011-03-17 20:28:34
    例えば今で言えば地震の事をネタにするような発言すれば大抵の人から「不謹慎だ」と言われても仕方がない。極端な話「地震」の言葉を出さないもしくは出しても読む等の相手にとって不快感をさせないように言葉を選ぶ。それだけなんだけどね。
  • タケモト @kirimine 2011-03-18 01:44:25
    実害がないのなら、「不謹慎だ」と指摘すること自体にはあまり意味はないわけで、要は自分の感情とどう折り合いをつけられているかということなんだろうか。不謹慎な人間の方の考察をしたらまた違った切り返しができるかもだけど。
  • Atsushi HORIKI @NADA_NoT_NADA 2011-03-18 21:22:17
    うぁ、目からうろこです。。
  • マガショー @maga_sho 2011-03-20 23:51:42
    寄付や節電以外にも何かしたい、でも手段が何もない人へ。 悶々としている人が貢献できる手段を考えてみました。 それは「いまの日本、これからの日本」について考えること。 被災者支援・復興支援・これからの日本を考えるみんなのアイディア http://togetter.com/li/113672
  • チェリ @cheridayo 2011-03-22 02:52:06
    愚者は経験から学び賢者は歴史から学ぶ、という論があってな。別に君が愚者っていいたいわけじゃないけど(^ρ^)RT @ugtkこいつには豊かな経験から語る言葉というものがない。永遠にオナニーやってろよ。
  • snakefinger @ugtk 2011-03-22 02:54:51
    鈴木謙介が賢者なのかw 何度も言わせるな。自分の言葉で言ってみな
  • チェリ @cheridayo 2011-03-22 02:57:01
    まあ「内容」に対する反論を正しくすれば周りも納得するのに、それをあえてしないということは、反論できないからでしょ?その結果「こいつは○○ばかり」って言うだけとか…(^ρ^)内容に関しては全肯定ってことかい?RT @ugtk
  • チェリ @cheridayo 2011-03-22 03:03:13
    ugtk=愚者はスルーかよw「自分の言葉で語る」なんて誰でもしてることであり、ある意味誰もなしえていない。相互参照は学問、考察の基本であり(論文の脚注には数十報の論文があるだろ)、Natureだろうが同じだ。君は引用の文化を否定しているだけ。@ugtk
  • チェリ @cheridayo 2011-03-22 03:10:49
    そしてフィールドワーカーとパッチワーカーは別の人間だ。そしてそれに上下も無い。ベクトルを恣意的にスカラー化する時に必然的に伴う誤謬についての自覚化が足りない。医者を指さして、「こいつ消火活動しねえ」と言ってるようなもの。
  • snakefinger @ugtk 2011-03-22 03:53:06
    頭冷やせよまったく
  • @Answ_Qt 2011-03-22 14:18:53
    まさか「自分の言葉」なんてものを信じてる人が本当にいるとは思わなかった
  • snakefinger @ugtk 2011-03-23 02:20:12
    可哀想。同情するよ

カテゴリーからまとめを探す

「メモ」に関連するカテゴリー