10周年のSPコンテンツ!
4
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
その為、先日手に入れたぶっとび!!CPUについてピンチヒッターとして取り上げていこうかと思う。この作品については現在レーベルの都合でR-18作品として販売されているようだが、元々一般向けだったのでこちらの垢で取り扱う事にする。そもそもこの作品とは #ぶっとびCPU pic.twitter.com/yFs6Xb1ALZ
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
何やら、新谷かおる先生の漫画作品が原作らしく一応ゴッドシグマ以来のロボットものになるのだろうか……?と思いつつ、しかしまぁパソコン擬人化ヒロインものとちょびっツの先駆者的なラブコメ作品っぽいようで、すごいな、新谷先生と思いつつ #ぶっとびCPU
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
なのだが、パソコン少女の主人公ミミをはじめとする、この世界の同タイプのパソコンが稼働する為にメモリーの増設が必要との事だが、ユーザーの活性細胞を必要としているらしく、その活性細胞というのが……まぁ、その何というか活性細胞を摂取する行為と #ぶっとびCPU pic.twitter.com/OID75ZoeQn
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
そんでもって3日ぐらいでメモリーが消滅してしまうのでそのたび増設しなければならず、何らかの動作にもメモリーの増設が必要となる。とまぁやりまくりじゃないですか!ちょっとなんだけども(汗)一応一般向け(R-15指定はされていたらしい)ということで直接の描写ではないが #ぶっとびCPU pic.twitter.com/YkECqLOLgb
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
まぁ、結構直接的ではないのだが多いといえば多いので、多分原作通りなのだと思うが半分笑い飛ばしていける姿勢で見た方が良いと思う。メモリー増設に必要と置き換えている辺りは捻っていると思うが。なお特殊コマンド実行の為フロッピーを入れる場所は……勘弁してくれませんかね #ぶっとびCPU pic.twitter.com/ihdFt5vffd
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
とこれは酷いなぁと思う訳だが(笑)ただ、それとは別にアニメーションのクオリティは大分良い。監督がガルキーバやラインバレルの日高政光氏、キャラデザがギアスやセイクリッドセブンの千羽由利子女史、作画に渡辺はじめ、伊藤岳史各氏といった結構錚々たる布陣がそろっており #ぶっとびCPU
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
特にキャラデザだが原作の絵柄を大分上手くアレンジしているなぁと思う。流石に原作の絵柄では厳しいと思うが、新谷先生の雰囲気を残しつつ、この頃の千羽さん(Toheartやくるみ辺りの)の穏やかなソフトタッチの絵柄にしているなぁと #ぶっとびCPU pic.twitter.com/Hc70pZZHAC
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
いや、正直失礼ながら原作から良く上手くアレンジできたなぁとちょっと感心する。とりあえず作画面の可愛さは揺るがない所なので、前述の過激なノリを笑い飛ばすなり楽しむなり割り切るなり出来れば結構楽しめるかと思う。私自身も突っ込みつつ結構楽しませてもらったのだが #ぶっとびCPU
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
それはともかく一応バトルものとして、同じバイオタイプ・コンピュータでナック製の面々が日本の市場を制覇しようと目論んでおり、その為に日本製の面々を始末しようとしているとのことで……当時PC98対Macの対立構図があったっぽいようで、#ぶっとびCPU
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
その辺りを意識したのかもしれないか?そんな訳でバイオタイプ・コンピュータは戦闘用プログラムも搭載しており、ビームを放ったり、サイコキネシスで崩壊した家を復元したり、変身したり。いやぁパソコンってすごいなぁ。メモリーの増設が必要だけども #ぶっとびCPU pic.twitter.com/naLt6XeS0C
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
ちなみにナック3姉妹のクアドラ、セントリス、パーフォマが主な敵役で、中の人がミサトさん、エマ・シーン、アスカ・ラングレーと異様に豪華なのはともかく、その中で長女クアドラのキャラが結構強烈。日本文化かぶれだが日本語プログラムが正式にインストールされていないと #ぶっとびCPU pic.twitter.com/VytSnZA9Pi
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
ロイドさんさながらのカタコト演技がなかなかツボに入り、いちいちシリアスな場面で号泣してはセントリスに突っ込まれるのはともかく、彼女が特に活性細胞を得る事に奔放で、レーザーサーベル的な武器が精力剤にもなる辺りとか最低(笑)としか言いようがない #ぶっとびCPU pic.twitter.com/cJimRWb36h
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
そんでもって、原作ではナック3姉妹以外にも多数のバイオノイド・コンピューターがいるっぽいが、アニメでは3姉妹との戦いまでといった所。最終回としてはパフォーマが次々と日本製のバイオノイド・コンピュータを拉致して、日本の重要機密を奪おうとする中で #ぶっとびCPU pic.twitter.com/kaeSp4tQO7
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
章が単身で彼女達を救おうとして、彼の心に反応するようにフォルテら拉致されたバイオノイド・コンピューターが身を呈して彼をパフォーマから守ろうとして次々と倒れていき、戦いが終わった後で傷ついた彼女達を救うにはリセットして再インストールすることと #ぶっとびCPU pic.twitter.com/gTd97gnouK
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
……まぁ、そこで何というかやはり行為に及んで活性細胞を通してマスターの個人情報を登録しなければいけないので!この辺りフォルテを救えるかどうかの瀬戸際だからか結構シリアスな様子で描かれているのだが、及んでいる事が及んでいる事なのでどうリアクションしたら #ぶっとびCPU pic.twitter.com/ueILkgzU7I
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
良いのだろう(汗)ちなみに再インストールしてユーザーの個人情報を登録する訳なので、傷ついた彼女達を再インストールして救うとかになると、その先行きつくのはハーレムのようなものである(汗)そこで終わりなのだが、多分搾り取られるしかなさそうではある(笑) #ぶっとびCPU pic.twitter.com/ZqaBDCeIjU
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
といった所。これは原作も機会があれば読んだ方が良いだろうかと思いつつ。まぁ描写的に結構人により戸惑いそうかもしれないが、割り切ればお色気ライトコメディとしては結構面白い。あとアニメーションとしてのクオリティは本当良く動き萌えどころも結構あると思うので、 #ぶっとびCPU
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
まぁストーリー3.5、キャラクター4、メカニック3、作画演出5で76点のBぐらいで手を打とうかと思う。これで393番目の視聴作品として心に刻む事にする #ぶっとびCPU

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?