古典たん、某古書店にキレる

某古書店に勤める友人から聞いた話。本を商売にする人間としてあるまじき行動を耳にし、あまりに衝撃的だったのでツイートしました。
人文 本屋 古本 学術たん 古典たん
9014view 17コメント
17
「古典たんの語る夜」開始!
古典たん(古文漢文) @kotentann
甚く憤慨したことがあるのでツイートします。
古典たん(古文漢文) @kotentann
丁度いいので、久しぶりに #古典たんの語る夜 やりましょう。 語るとはいっても、義憤を撒き散らすだけですが。
古典たん(古文漢文) @kotentann
「お前の怒りなんざ知らねえよ」「自分で"義"憤って言っちゃあ世話ねえぞ馬鹿野郎」「久しぶりに出てきたと思ったら何うるさくしようとしてんだ」という方は、タグでミュート推奨です。 #古典たんの語る夜
古典たん(古文漢文) @kotentann
「お前の怒りなんざ知らねえよ」「自分で"義"憤って言っちゃあ世話ねえぞ馬鹿野郎」「久しぶりに出てきたと思ったら何うるさくしようとしてんだ」という方は、タグでミュート推奨です。 #古典たんの語る夜
古典たん(古文漢文) @kotentann
下手をすると著しい営業妨害になりますから、名前は伏せさせていただきますが、 私は今、或る古書店さんに対し、激しい憤りを抱いています。 #古典たんの語る夜
古典たん(古文漢文) @kotentann
私はほとんど全ての古書店さんを尊敬しています。 知識、審美眼、本への愛情などに於いて、皆さん素晴らしい商売をされていると思っています。 ...私が今から話そうとしている、関東にある某古書店さんを除いては。 #古典たんの語る夜
古典たん(古文漢文) @kotentann
尚、一週間ほど前に友人から聞いた話を、昨日、漸く纏め終わったものなので、 事件そのものは少々前の話になります。 #古典たんの語る夜
古典たん(古文漢文) @kotentann
事件は一週間と少し前。 私の友人が勤めているその古書店は、 関東から少し外れたお宅の依頼で、大量の古本(大部分は洋装本ですが)を、買取査定に伺ったそうです。 #古典たんの語る夜
古典たん(古文漢文) @kotentann
さてその友人、壁一面の大きな本棚から本をおろし、床に積んでゆく作業をしていました。 ですが、身長が160前後の女性では、棚の上2段には手が届きません。 そこで、買取査定を取り仕切っていた上司に、 「すみません、踏み台などありますか」と聞いたそうです。 #古典たんの語る夜
古典たん(古文漢文) @kotentann
すると支店長、 「そこに積んである本に、スリッパ脱いで乗りなさい」と。 耳を疑う言葉に、彼女が狼狽えていますと、 「時間が無いんだ、早く乗れ」 と急かされました。 #古典たんの語る夜
古典たん(古文漢文) @kotentann
たいそう付き合いづらい性格の支店長を怒らせるのは嫌だったので、 泣きそうになりながら、仕方なく本に乗り、作業を進めたそうです。 以上が、私が友人から聞いた話です。 #古典たんの語る夜
古典たん(古文漢文) @kotentann
その話を聞いて、私も耳を疑いました。 そもそも、なんぴと為りとも、本は踏んではいけません。 跨ぐことすら失礼だと言う人もいますし、私もそう主張するタイプの人です。 先ず以て、そこからして、怒りがこみ上げてきました。 #古典たんの語る夜
古典たん(古文漢文) @kotentann
ましてや、支店長さんは古書店の人間ですから、 いわば、本を使って商いをして、本のお陰で生きているのです。 そのような人間が、平然と「本を踏み台にせよ」と言える筈が無いのです。 #古典たんの語る夜
古典たん(古文漢文) @kotentann
更に言いますと、 買取査定をしている途中の本ですから、 未だそれは古書店の物ではなく、売ってくださるお宅の物です。 人の物を平気で踏んづける時点で、本屋であれ何であれ、 物を売る商売人として失格だと感じました。 #古典たんの語る夜
古典たん(古文漢文) @kotentann
更に更に申し上げますと、 その買い取った本(買取の取引はその日中に成立したそうです)は、 後日、別のお客さんが手に取り、買って行くものです。 どうしてそのような大事なものを踏み台に出来るのでしょうか。 #古典たんの語る夜
古典たん(古文漢文) @kotentann
徹底抗戦が出来ずに踏んづけてしまった友人にも非はあります。 ですが支店長さんは、 本屋さんとして、 商売人として、 文化人として、 いえ、人として、 何か足りなさすぎるのではないでしょうか。 #古典たんの語る夜
古典たん(古文漢文) @kotentann
以上、私が非常に憤っている、 某古書店の支店長の話でした。 ご静読、有難う御座いました。 #古典たんの語る夜
古典たん(古文漢文) @kotentann
補足をば... ・上司=支店長、です。途中で呼称が変わってしまいすみません。 ・論が成り立っていない箇所があるかと思いますが、「なんか古典たんキレてるな」ということだけお察しいただければと思います。平にご容赦をば...。 #古典たんの語る夜
おまけ
古典たん(古文漢文) @kotentann
@zhongwen_tan ちなみに、過去の #古典たんの語る夜 を見ていただければ解ると思いますが、 この「〜な人はミュート推奨」のツイートに入れる罵詈雑言は、毎回楽しんで考えています!←
囲碁たんの論
囲碁たん @igotankiran
古典たんが古書店にキレる云々を読んだのだが平積みしてる時点で本はいくらでも汚れうるから、踏んだり乗るぐらいはどうということないのよね 京都の古書店のあのすさまじい蔵書量を知れば、何とも思わんのでは 古本まつりの直射日光も本来脅威だし 唯一正しいと思えたのは「買取査定中の~」ぐらい
残りを読む(11)

コメント

消印所沢 @KCin_Tokorozawa 2017年6月27日
「古書店主が古書に愛情がある」というのは幻想やと思いますねん.
消印所沢 @KCin_Tokorozawa 2017年6月27日
当方の体験談では,領収書くださいと言ったら,「その程度の(価格の)本に(領収書なんか)出せるか」と,当方が手にしていた本を叩き落とした店主がおりましたな.
消印所沢 @KCin_Tokorozawa 2017年6月27日
神田神保町の,結構な老舗での体験でした.
みみつき @mimiduki 2017年6月27日
別に古書店主に限らず、扱ってる品物/やってる業務に愛情・プライドを持ってる人も居れば単に飯の種でしかない人も居るってだけの話で。つか客商売として揉まれてないぶん、アレな人が目立つ(勿論敬愛すべき店主も大勢居られますが)と思うんですが……
信者 @YvvQdsCESNHwVCe 2017年6月27日
人から聞いた話で怒るのはあまり良くないのでは…情報も偏るし
エレキたん @ElekiTan 2017年6月27日
本の有り難みを解さぬ古本屋って、自己否定マニア過ぎて理解不能。
メー @haruhiz 2017年6月27日
書籍は人体を支えるための道具ではないので乗ると不安定です。安全性に問題がある命令を出した上司は労務管理に訴えていい
でき @dekijp 2017年6月27日
僕は「本を読む人と本を読まない人では見える世界がまったく違う」という絵が嫌いです。本を読むことの大切さを啓蒙する絵で本を踏み台にしているのですから。
でき @dekijp 2017年6月27日
アレを良い話として広めようとする方は本当に本が好きなのか?私には疑問です。
駄文屋あさひ@iM@s最高! @asahiya_WWer 2017年6月27日
……古本ではないが、「県内の北半分で3件あるかないか」みたいな業種で「(そこしか頼める先がなくて)定期的に県内各地から仕事がくる」状況であっても、やってる本人は「飯の種(にもなってない、義務感半分)」みたいなケースを見てると。「憧れもほどほどに」といったところでしょうか。
れん @len34440908 2017年6月27日
「踏み台にする場合、土足じゃなければ踏んだものを侮辱したことにはならない」っていう特別ルールが発動したのでは。たとえば、人の背中を踏み台にする場合でも、(なぜか分からないけど)靴を脱いでればセーフやん?
くすき @kusuki_xx 2017年6月27日
「○○たん」って何ですか? 何人もいるんですかね?(;・`д・́)...ゴクリ
Domeki @Domeki 2017年6月27日
価値のある本を紐で縛る際に痛まないように、価値のない本を破って紐の部分に当てるのが普通だと知ったらみんな怒るんかな?
🚮 @recyclebin5385 2017年6月27日
自分の価値観を人に押しつけてはいけない(戒め)
鈍関こたついぬ/坐擁院淳和 @Le15erKotatuinu 2017年6月28日
古書の取扱いに憤慨する気持ち理解できます。お知り合いの方からの話として感情が増幅したのね。古書店の取扱も意外とぞんざいです。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2017年6月28日
職人が自分の道具に愛着を持つように、商人が売り物に愛着を持つわけではないんです。商人を経験してない人にはわからないかもしれませんが。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする