「ゲームは課金、マンガはタダという認識が行き渡ってしまった」(田中圭一先生)~「無料公開」「マネタイズ」について再度考える

創作物の公開と「無料と有料」については多くの注目を集めるテーマです。それについての話題のツイートを受けて、田中圭一氏が感「デジタル漫画のマネタイズ」について語りました。1-3巻無料にすれば4巻が売れる、なんてこともあるので、一筋縄ではいかない… ツイートを使わせていただいたアカウントはこちら(※追加は除く) @jp_Illustrator @account_miu @hijziri @yuuriatomo @PasugiUtuho @tatsutlip @keiichisennsei @tosyokanmusume @yanagi_akira @gryphonjapan @mocomusic @KGBGRU @raccoondog_pop @koneko_club @micky1359 @Weyper_Weyper @fuktommy @PLANET_No49 @KurzweilMaster @STshin_96 @Gloomy_puppet @Trebor_Koch @isimiya9 @tono9215 @JesusKillist @pota141113
キンコン西野 無料 ネトゲ 田中圭一 ネット漫画 コメント欄がまた本番 課金
gryphonjapan 151085view 306コメント
284
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017-07-02 04:39:03
    @jp_Illustrator @keiichisennsei さんらはじめ各氏に多謝(アカウントは前文の欄に)。誰でも編集可能です。
  • gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017-07-02 04:40:30
    このテーマでまとめた時のお約束だが「このまとめは、無料で読めます」(笑) ※でも実際にこれ、本質的な議論の一部もかすってるんだよな…
  • レオ @reo77701 2017-07-02 04:43:53
    ゲーム課金と漫画に金を出さないのは別の話でしょ。ソシャゲより割れ問題だよ。
  • gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017-07-02 04:50:01
    reo77701 はじめから紙で出版されたものが違法にスキャンとUPされ…というのも大問題ですが、それとは別に、公的なデジタル漫画の無償配信で皆満足し(それを自然と考え)、有料配信や紙の単行本に手が伸びない…という課題もあり、このまとめは後者のほうのテーマに
  • nekosencho @Neko_Sencho 2017-07-02 05:26:31
    漫画家も金がないと廃業しちゃうしねえ。 面白くおもえたのなら積極的に金払っていったほうが、漫画家も専業でやれるから絵がよくなったり話が面白くなったり量が増えたりする。 無報酬片手間だとラクガキみたいなのをすこししか描けない
  • monolith @se_monolith 2017-07-02 05:36:51
    p2p利用者は最盛期で2003年の推定100万人以下http://eco-notes.com/409 ウェブ割れにしても、検索一発で手に入る訳ではなく、それなりに壁があり、若者の誰もがやってるとは思えない。数千万人が遊んでるソシャゲの方が遥かに悪影響だろう。
  • 高橋雅奇 @TakahashiMasaki 2017-07-02 05:52:26
    即ブロックしろっ(最初のつぶやきに対して
  • アカリ @pVr4qozW0bXADDi 2017-07-02 06:16:51
    結構、出口の見えない問題だ。例えば、市民税とか、ネット上で入力して計算するシステムを作るのは簡単そうだけど、殆ど見掛けない。あればとても楽なんだけど。司法書士の食い扶持が守られてるのかなって思う。でも、娯楽は、とにかく無料であることを求められてる気がする。音楽、漫画、恐らくテレビ番組や、ソシャゲも。ネットゲームは抜け道として課金を考え出し成功したんじゃないかと私は思う。時間潰しにお金を払う感覚は、今や薄い。コンテンツが溢れてるから。
  • いかおとこ @mororeve 2017-07-02 06:17:38
    学校休んでるって言うからかなり若い人間の言葉だろうけど、そういう認識持った人が多くなっていくと業界先細りしかねないよってことか。
  • rom @romrompon 2017-07-02 06:21:40
    最後のイラスト、無償提供への印象が悪く感じて何だかな 鰻の件もそうだが、産業として成り立たないなら畳んで、別の産業に進めばいいと思う 本業は別にしつつ無償でweb漫画公開っていうの方が、今の時代に一番合ってるんじゃないか 自分は本の状態が好きなんで買い続けるけど、長く持たない気がする
  • レオ @reo77701 2017-07-02 06:22:33
    se_monolith ソシャゲは艦これでさえ金を払わないとちゃんと楽しめないから関係ないよ。ネットそのものが原因。 割れ抜きでもただで時間潰せるからね
  • 生肉 @yukke0415 2017-07-02 06:25:18
    好きな作家には活動を続けてもらうため金を落としたい派。無償で提供すべきって、んなアホな。
  • mau @YamadaIkra 2017-07-02 06:52:40
    中身を見て(またはレビューなどを読んで)、良さそうだったら金を払うって習慣ができちゃったなあ。けど書籍に関しては、ネットのない時代、金を払って酷いモノを掴まされた記憶のある人も多いんじゃないかなあ。
  • 堀石 廉 @Holyithylene 2017-07-02 07:07:09
    本屋での漫画誌や単行本の立ち読みの文化は昔からあって、それをネットでどう実装するかという問題な気がしてる。
  • Mill=O=Wisp @millowisp 2017-07-02 07:21:46
    「一見無料で提供されているものも、何らかの目的で提供されてる」ことは子供に(大人にも)ちゃんと教えるべき話だと思う。
  • S.WAT @SWAT1537 2017-07-02 07:22:05
    焼き畑されちゃうと市場自体が縮小しちゃうよ?という話ですよね。市場自体が縮小してしまうと受け手側の選択肢も極端に減ってしまうわけで。多様性や競争原理を捨てても良いならそういう方向へ行くのが自然な流れなんでしょうけれども。好きなジャンル・作家さんが無くなると悲しいので、なるべく買い支えたいなと思う次第。(ただし、お財布と相談で)
  • 三角頭 @JHBrennan 2017-07-02 07:29:28
    月に数万円漫画や小説に使う身としては、1巻無料公開してくれていると新規開拓の助けになる。 新シリーズ買うには、やはり試し読みして取捨選択していかないと追いつかない。 しかしこれもデジタル公開するだけの企画力や体力のある出版社に限ってしまうのか。 好きなマンガを出会ったら、ブログなりツイッターなりで感想を書いていく事で、作者様の一助になるだろうか。
  • S.WAT @SWAT1537 2017-07-02 07:31:20
    SWAT1537 まとめ最後のイラストに思わず反応。本来の論旨から外れてすみません。
  • PON[鯉]カ舞吼!2017☆M27 @pon1225 2017-07-02 07:46:03
    「コンテンツは無料で享受できて当然、と勘違いする消費者」と「制作した作品によって作者が適正な対価を得るべき」は根本的にはそれぞれ別のテーマなんですよね。別だけど近接しすぎててほとんど同一に見えてしまうから、よけいに議論がややこしくなってしまうのかも。
  • SAKURAふれんず’87 @Sakura87_net 2017-07-02 07:50:13
    マンガは無料で見る←わかる お金がないので有料は買えない←まぁわかる だから作者に無料公開を依頼する←まぁわからんでもない 断られてキレる←わからん
  • 言葉使い @tennteke 2017-07-02 07:55:23
    前から不思議に思ってるんですけど、お金出して買った人は無断サイトからダウンロードしてもよいの?
  • DCコミックスファン @cortsofowls 2017-07-02 07:55:46
    いや、そんな変な人を引っ張って「多くの消費者」って言われてもめちゃくちゃ困るんですけど… 俺なんか毎週毎週DCコミックスに(学生なりに)金つぎ込んでるし、正直意識調査もしてないのに断定は早いんじゃないですかね?
  • 言葉使い @tennteke 2017-07-02 08:02:09
    「警察権力の最たるものは逮捕権でも捜査権でもない、事件性の有無の判断だ」という意見があって、(実は誤用らしいけど)マスコミが第四の権力と言われるのは「事件性の有無の判断」だとあちこちに書いているけど、出版社の権力って「出版するかどうかの判断」で、違法コピーは実は商業問題ではなくその権利の侵害→権力の侵害と考えると、また違った面が見えてくる。CMで「だってもったいないじゃないか!」に「でも君のものじゃないよね」と言う遠藤憲一は権力代行者。
  • monolith @se_monolith 2017-07-02 08:03:06
    reo77701 http://gigazine.net/news/20160325-mobile-market-report-2016/ 調査を行ったSwrveによると、課金ユーザーは全ユーザーのたった1.9%で、約98%のユーザーは無課金でプレイしていることが判明。
  • よもぎもち @hogehogeat 2017-07-02 08:17:06
    赤松先生「マンガ内に広告入れたらいいじゃない!」
  • よもぎもち @hogehogeat 2017-07-02 08:32:23
    しかし、課金ゲームの方は専門の人間を雇ってビッグデータも活用して、「人が金を払いたくなるポイント」を研究した上で、ユーザーの消費行動をコントロールしているという側面もわすれないでほしい。「3巻まで公開したら4巻がうれたみたい」てなことを今時言ってるなんて石器時代かよ。 マンガを書くのは出発点で、そこからどうマネタイズするかがマンガ業界のこれからの課題なのでは。
  • gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017-07-02 08:35:49
    「広告」によってものが(一見)無料になるというのは大変面白い現象だけど、やっていくとコンテンツも広告もどこかで飽和するはずで、それはいつ、どこでどんな感じになるのだろうねえ。
  • gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017-07-02 08:39:51
    またアマチュア創作だけど、やっぱり今現在、すでにアマ創作は実に面白く、才能ある人が多く、これを(無料で)読めば娯楽は十分!って人が一定出てくるのは否めない。「プロの創作は質が高く、そんな環境でも十分な収入を得られる」という命題は美しいが、ファクトであるかどうか…まとめ内にも書いたが「みんながtwitterであれこれについての『論』を語るから、かつて食えてたライターや評論家が食えないんだよ!」と言われたらどうする?
  • 老竹諒 @nonfron000 2017-07-02 09:10:45
    発端となった人の漫画を読んでみたけど、すごく申し訳ないが白ハゲ漫画に幽霊要素が生えた程度の内容にしか思えず……。既婚者みたいだし、今回の件がなくてもどの道プロとして漫画一本で食べていくには限界があったのではと感じてしまった。
  • ma08s@フォロー外からごめんなさい @bygzam_ma08s 2017-07-02 09:16:55
    これまでのマンガは、安価な「雑誌」をカタログ代わりにして、単行本で元を取るってビジネスモデルだったし、「雑誌」の部分を無料、もしくは極力安価にして電子化、ネット化するという手もあるかとは思う (ニワカの浅知恵)。ただ、紙媒体と違って、雑誌ごとの「カラー(性格、個性)」が出しにくいという難点があるけれども。「表紙」のあるなしは、やっぱり大きいよな。
  • すいか @pear00234 2017-07-02 09:18:29
    田中氏のいう「風潮が多くの消費者に行きわたってしまった」という原因は、「クリエイター側の労力が消費者に見えない(理解されない)」からだろうね。ゲームは膨大な労力と才能が結集していることがそのプロダクトを見て分かりやすく、一方マンガは「労力少なく片手間に適当に簡単に描けるもの」という認識がされてるんだと思う。もちろん、実際にどうなのか、とかその善し悪しは別の問題として。
  • すいか @pear00234 2017-07-02 09:21:38
    すっげー極論を言ってしまうと、おそらく多くの消費者にとって「マンガを描いて発表する(売る)」労力って、われわれがツイッターだのTogetterだので駄文を書き散らす程度のものに見えてるんじゃないか?っていう話ね。
  • すいか @pear00234 2017-07-02 09:23:28
    あと、コンテンツの「評価のされ方の傾向」の大きな違いも原因の一つだろうね。ゲームはグラフィクスやモーションや音楽やテキストがグダグダだと笑われて相手にされないけど、マンガやイラストは「個性」としてそれが魅力となるケースは枚挙にいとまがない。だから、消費者にとって「適当に描いて人気が出れば適当でも売れて儲かるもの」っていう認識になっちゃうんじゃないかな。
  • ワス @wsplus 2017-07-02 09:25:07
    noteとか結構課金して読んでるけどなぁ
  • gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017-07-02 09:26:16
    pear00234 その視点で、逆の方向からお極論を言うと、まとめ内にも収録した「本来、文章とはしかるべき報酬が与えられて書き、しかるべき料金を払って読むべきもの。なのに、twitterやまとめはその風潮を壊してけしからん」という主張となるかもです。
  • すいか @pear00234 2017-07-02 09:32:37
    gryphonjapan 突き詰めるとそういう論理もアリだとおもいます。
  • ゴリノア・ウホ @kusoripusan 2017-07-02 09:37:55
    nonfron000 この人の漫画の出来が良くないからこそ、この問題は真理をついていると思います。最初は誰でもクソ雑魚なので、クソ雑魚がクソ雑魚なりに仕事にありつける環境でないと、入ろうとした人間が取っ掛かることができないわけです。
  • M.A.F. @M_A_F_ 2017-07-02 09:42:02
    2つ上のコメントで白ハゲマンガと大差ないと書かれているが、それが本当か気になって見てみたところ、俺にはとても洗練されているように見える。場面の状況やものの形、人物の表情や雰囲気がすっと理解できる。コマの左右にまとめられたナレーションも同様だ。俺はとても気に入った。https://note.mu/jp_ishibashi/m/m9465d1420dfa
  • CD @cleardice 2017-07-02 09:45:19
    ジャンルのすそ野は広くないと業界が衰退するけど、二軍プロをいつまでも養っておけるかというとまた難しい話なんだよね・・・
  • みおな @SheemaClassic 2017-07-02 09:49:40
    私にとっては、むしろ漫画の方が有料(購入)が当たり前、ソシャゲは基本無課金勢で、運営頑張れと思う時に課金するだけだなぁ
  • animediary @animediarynet 2017-07-02 09:51:08
    余談だけど、西野の絵本無料化の未来は「絵本は無料」だから皆怒ってたんだよねえ
  • i_say999 @Isay_BLUNIN 2017-07-02 09:54:30
    根本的に、ただのキチガイかも知れない冒頭の子を若い世代の標準として考えるのは前提として大丈夫なの?一巻無料はともかく全巻無料を当たり前思う程標準的高校生も馬鹿ではあるまいという考え方は無いんか?
  • 葵真碧(mao aoi) @maochin39blue 2017-07-02 09:55:29
    もう「割れ」の話をするのは、正直ナンセンスで、無料で面白いモノが圧倒的に溢れてるのが、今の状況なわけで…クリエイターもアホみたいに承認欲求を満たす為に、異常に安売りが続いているのが今のネットの状況。割れ物に触れるのは、一部のユーザーだけで、対策も進んで昔に比べたら問題になるレベルではなくなってきてる。
  • あかいしさん @akaishimamorudo 2017-07-02 09:56:58
    これに関してはデジタル上でお金払ってる人がいるという認識が薄いかどうかも大きく出てるんじゃとは。 ゲームの方は長時間押さえるものだしなんだかんだで炎上とかで課金という認識が共通だけど漫画の場合はものの数分だから無料の範囲の時でもいいというのがまぁ思いやすいのが必然よね・・・ 若い人は特に。
  • こざくらちひろ @C_Kozakura 2017-07-02 09:57:34
    この程度のビジネスモデル、テレビ以前からあったよ。ヒトラーはラジオで、ナポレオンは絵画(絵師に書かせたヒロイックな絵を展示して、見物料も徴収してる)で、上杉謙信は塩で、ローマ帝国はパンとサーカスで。大事なのは野次馬ではなく金払いのいい客を狙って公開することだけ。
  • 汝、翼を与える@ばってん先に翼ばくれんね @ryunosinfx 2017-07-02 09:58:22
    音楽や映画、漫画のプリミティブな性質、インタラクティブではない、パーソナライズが消費行為に組み込まれないのが副性が容易に生った時代ではつらい話になってるよね。ゲームは消費者の行動に対してインタラクティブでパーソナライズされた情報こそが価値だからなぁ
  • キケリキー @KIKERIKI17 2017-07-02 10:11:47
    steamの季節セールも、同人販売サイトの半額以上セールも、イイダの冷凍食品半額も似たような側面はある。結局のところ、売り手が安く売り出して、それを待てる人がお金を払わなくなる。特に、買った直後にそれに遭遇すると、差額分損したという意識が強く残るため、次の新作購入が鈍る。小売店側の話だがね。
  • 農民丁 @noumin_T 2017-07-02 10:13:21
    世の中あたまのおかしい人が居てクソリプ・クソDMを飛ばしてくるので、それを「こんな世の中になった……」と深刻に捉えるのはどうかと。そういう頭おかしい人とも直接やりとり出来るようになったのがネットなので「Web漫画やるなら変なモノ飛んでくる覚悟と対応力が必要」というシーンに見える……
  • nomah @nomaht 2017-07-02 10:16:37
    発端の話は他の漫画家さんだけど、タイトルだと田中先生の話のまとめのようにとれるのは、知名度を考えれば自然なのかな、とも思いました。私自身、田中先生の名前がなければこのまとめを読んだかわからないし。
  • しましまおに @simasimaoni 2017-07-02 10:18:00
    ラジオスターの悲劇。時代に合わせた変化ができなければ生き残れないんだよね
  • JING @JING009 2017-07-02 10:32:47
    デジタル雑誌は印刷、流通コストがゼロだから実質無料ができた訳だけど、作者利益に関わる単行本はそうはいかんよなあ ゲームにしろ、漫画にしろ、日本の課金システムが世界から逸脱しているのは認めないといけないし、 最後は誰も得しないクソシステムであるのも事実
  • Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2017-07-02 10:36:31
    広告入れて無料公開してたり、定額で読み放題とかやってるサービスがある中で、単体で金を取れる時代じゃなくなっただけでしょ。広告型にしろ定額型にしろ作家に金は行くんだから、そっちで展開してる作家の作品はよっぽど今すぐ急いで読みたいって気持ちにならない限り新刊を買うことはもうないね、待つよ。
  • おいちゃん @semispatha 2017-07-02 10:38:16
    無料でいいものを提供してた人たちもモラトリアムが終わって、じゃあコレで生活してみようと現実見たら後発が食い荒らして無理な状態でそのまま筆を折るてのばっかだし。回り回って自分の首を絞めるて話だしな。金払わない層はターゲットじゃ無いけど無視できない人数になっているよね。
  • JING @JING009 2017-07-02 10:39:08
    KIKERIKI17 steamに関しては半額以下で売っても昔のパッケージ商法よりも利益が出るシステムだから誰も損はしてないんだよなあ
  • ほげくん@子日ローリング土下座 @hoge_bs 2017-07-02 10:39:25
    問題点を分けて考える事の大切さ、みたいな感じ
  • ひろっぴ@鉄道記録屋(自称) @hiroppi1969 2017-07-02 10:42:16
    ネットによって絵の上手い人がどんどん可視化されていったことが一因なのかも。以前なら「単行本になっている」「(自分がよく知ってる)雑誌に掲載(連載)されている」という受け手側から見ての「基準」があった。
  • 肉喰男 @eatthemeat2854 2017-07-02 10:43:02
    pear00234 小林まこと「3,4日寝ないのは当たり前。タバコとコーヒーを暴飲し、ストレスで胃がボロボロになり、数回逃亡し、自殺を考えたこともある。」瀬尾公治「次から次に仕事が来るから休日なんてない。漫画家なんて奴隷みたいなもん。」鈴木央「GWも元旦も休まずに執筆している。」 自分が知っているだけでもこんな発言があるけど、やっぱり広まってなさそう。
  • Thomasunculus @thomasunculus 2017-07-02 10:46:54
    「コンテンツは無料で公開したほうが宣伝効果もあってむしろプラスなはずだ」と強く言い出したのは、ネットでのアンチJASRAC運動ですからね。あの時点で範囲が拡大するんじゃないかと危惧していた人はいると思いますし、漫画が巻き込まれるのもしょうがないような。
  • Thomasunculus @thomasunculus 2017-07-02 10:49:35
    リアル世界での権益とネット上の権益が比較的分かれていたときは、「〇〇はけしからん!」というのが通った領域も多かったのですが、今は両者が重なってクラッシュしてるケースも増えたように思います。昔いたアンチパチンコ勢も、ガチャが浸透してからはかなり低調になりましたね。
  • 伊藤 正彦 @itohkun55 2017-07-02 10:56:01
    いろいろな理由で、エンタメの著作権は絵草紙とか吟遊詩人の時代に戻っているのかもしれん。基本的に無料で、気に入った人やパトロンのみが金を出すという。しかし、お金をかけた作品が減って、逆にいい作品が出なくなってくるということはわからんのかな。
  • abc @ooaappii 2017-07-02 11:03:27
    「読んでもらわないと始まらない」というのは確実にあるし、ついこの前週ジャン漫画の単行本が3巻とか6巻くらいまで無料になってて、不良が部室占拠する話が嫌いで読まなかった火ノ丸相撲がほんと面白くて単行本買ったんだけど、週ジャンがそこまでやる現状相当キツイんだろうなとしみじみ思いました。
  • abc @ooaappii 2017-07-02 11:06:18
    ビジネスモデルとして漫画は完全に無料にして、掲載してるサイトや漫画の途中に広告を差し込む形態は、動き出すまでにかかるコストと漫画家のやる気の面で広まるのは難しいだろうなあ…「俺は別の商品の紹介のために漫画を描いてるのか」ってなる人多いと思う…
  • れん @len34440908 2017-07-02 11:13:06
    労働への対価にお金が発生してるっていうのは作り手の感覚で、そういうことへの理解を客に求めてたらダメでしょ。大根を買う人は農家の労働の対価じゃなくて、目の前の大根にお金を払ってるんだよ。
  • 雲之 @kumono_hb 2017-07-02 11:14:16
    日本という国の最後の安定剤である娯楽業界が滅んでこんな腐った劣等民族の島国なんて荒れ果ててしまえばいいと思う衝動は時々ある
  • Corriedal @C0rriedal 2017-07-02 11:22:55
    ガチャという非常に優れた徴収システムが既にあるんだから、漫画もそれに乗っかればいいと思う。客はガチャを廻せて当たれば漫画まで読めて、漫画家は外れクジにもお金が出て、これがwin-winって奴だ。
  • ueda sinshu @kikakuno 2017-07-02 11:24:32
    漫画にお金が払われにくい構造の原因について、本当にインパクトのあるものはソシャゲなのか無料アップなのか海賊版なのかなんなのかということ、これはほんとはプロがデータ揃えて分析するべきこと。問題意識を持った作家やファンが個別バラバラに論じるとなんとなく「非常識な悪い奴」を設定して終わってしまうことが多い。
  • ueda sinshu @kikakuno 2017-07-02 11:26:36
    LINEの変な子が多数派で売り上げに対する負のインパクト大であると確認できるなら対処必要だけど、滅多にいない変な子ならこれをあまり気にするのは問題解決から遠ざかってしまう。
  • れん @len34440908 2017-07-02 11:27:47
    紙の本の場合は本っていう物質にお金を払ってるつもりだった人たちが、電子書籍の何にお金を払うのかが分からないっていうのは、当然の疑問だと思うんだよね。それを困った読者みたいに扱ってたら、そりゃ売り上げは伸びませんわ。
  • あっきぃ。@なろう @akkiy_ya 2017-07-02 11:32:04
    まあ、「ネットのデータだから無料」っていう考え自体がおかしいし、「どこでそんな狂った思想を・・・ああ、そこら中にあったね」って感じではある。ダウンロード配信型のアプリケーション(ゲームとかペイントソフトとか)なんてまさに有料で提供されているネットのデータなんだけど、他方フリーソフトや基本無料ゲーが席巻している世界だし、データの金銭的価値って理解が難しい状況にあるんだろうなとは思う。
  • GEN @gent9310 2017-07-02 11:33:43
    「マンガとアニメは全部違法コピーでタダで見てる。金出すとかバカじゃん?」って人(社会人)に、「アイテム課金ゲーを、無課金のまま遊び続けるのが、大人としていかに恥ずかしい事か」を説教された話、聞きたい人います?
  • ずんどこべ @zundokobe 2017-07-02 11:34:31
    きっかけのツイートの学生は明らかに頭おかしいレベルだけども、確かに、タダで色んなコンテンツを享受できることに慣れ切ってる自分がいる
  • たかにそ @takaniso 2017-07-02 11:35:32
    こうして日本のオタク産業はゆるやかに死を迎えているのですね。
  • たかにそ @takaniso 2017-07-02 11:39:27
    これポイントは殆どの場合は漫画を描いてる人と売ってる人が別だという点なんだよね...
  • あっきぃ。@なろう @akkiy_ya 2017-07-02 11:40:14
    データ価値付けの一つの回答としては、「今追従するなら無料、後で見るなら有料」の期間限定配信の方式が挙げられる。これは現実の雑誌に近い考え方で、かつ個人でやるなら期間に柔軟性を持たせられる。ただし、多くの目に触れないと後で見る人も出てこないので公開先が重要になるし、名前が知られるよう熱心に宣伝しなきゃいけない。あとは活動の支持者という形で寄付を募るファンディング。これも作者に知名度があるとか、作品が知れ渡ってるとかの条件が付く。
  • 株式会社さいたまテック 社長 @saitamasaitama 2017-07-02 11:41:14
    ティム・クックがAppleMusicを始めた背景の一つに「人々はみんな音楽聞くけど意外と毎月CDを買ってる人は少ない」だったりしたらしいので、デジタル漫画もいずれはサブスクライブ式(月額課金式)に落ち着くんじゃねえかなあと想像。各雑誌社は主力の漫画雑誌のデジタル即日配信&月額モデル導入してるっしょ。 これがもうちょい緩くなって雑誌社ドメインで月額課金になる感じじゃね。
  • キケリキー @KIKERIKI17 2017-07-02 11:46:35
    JING009 ならまぁ、最初から75%引きの値段を定価にすればいんじゃね?誰も損しないならって言えば、そうではないよね。
  • 抹茶 @maccha_girl 2017-07-02 11:47:21
    「課金に値すると思えば人は金を払う」理論は、大学生以上の年齢層にはヒットすると思うけど、スマホアクティブユーザの中高生にはなかなか刺さらない理論なのかもしれないなぁ…という感想。彼らの親世代はまだここまでのスマホ社会、ネットビジネス社会を経験してないだろうから教育方針として「ネットビジネスに課金する」ことそのものに抵抗があるかもしれない。
  • SiCIPM @SiCIPM 2017-07-02 11:47:24
    小説(ラノベ)業界では無料でWebで読める小説家になろう発の有料書籍が大変売れている状況。これはWebで試し読み出来るとか、無料でも数が多すぎて選ぶのが大変なので、書籍化という選別に通ったものを選べるといった利点で有料書籍が買われているとか。 もちろん書き下ろしの追加やイラストが入るメリットはあるものの、全て無料で公開されてるのに有料の書籍も売れるのはなかなか凄いことだと思う。漫画は小説より製作コストが掛かるだろうからそのまま真似しても成功しないだろうけど、何か参考にならないものでしょうかね。
  • 逆ガル翼 @reversegwing 2017-07-02 11:48:05
    基本無料ゲームも1~3巻無料漫画も出だしを無料にするという点は共通。「面白くなかったら即座にやめられる」ってのが安心につながるのだろうね。
  • あっきぃ。@なろう @akkiy_ya 2017-07-02 11:48:57
    saitamasaitama ただ、月額課金の見放題って作者の数が限定されていないと報酬も無限に希釈されていくので、作家の選別を入れなきゃいけないんですよね。実力での淘汰より「お気に入り」の居座りがメインになれば、それは出版社に飼われているのと大差ないし、出版社がやった方が強いとなって創作活動のハードルを上げてしまうことになると思うんです。既存媒体の電子化として月額課金サービスは普及するでしょうけど、インディーズは別の形を模索しなければならないですね。
  • abc @ooaappii 2017-07-02 11:52:45
    海賊版の割合はそんな大きくないのではというけど、この前「商業漫画をタダで読めるサイトが潰れて嘆く若年層の多さに皆がドン引きした」という話があったばかりだしね…授業中にそこでみんな読んでたとか…
  • キケリキー @KIKERIKI17 2017-07-02 12:01:11
    Kindle Unlimitedは、無断配信停止とか一時期問題になっていたねぇ。収入と支払いのバランスは難しいよねぇ。
  • 男山 @otokoyama_rx 2017-07-02 12:19:23
    製作にかかる労力や費用への理解は、ここんとこの無料利用の歯止めにはあまりならないと思うよ。結局はそう広まってしまったからじゃないかな。昔から明らかに素人個人じゃ作れないテレビを無料で、映画を100円レンタルで観てきたんだから。
  • きなこいため @kinakoitame 2017-07-02 12:20:08
    インターネットがなかった時代でも、友人同士の貸し借り等を通じて、タダで漫画を読んだり、ゲームをプレイすることはできた。今も昔も面白くて話題になった作品は売れて、そうでないモノは売れないという構図は変わらない。
  • 亜麻にゆ @ama_niyu 2017-07-02 12:36:10
    本来なら結構な金取れるものを、理由はどうあれ無料で放出してる人も結構いますからね。趣味で大農園作って、近所に野菜をタダであげまくって、周辺の店から野菜が消えたところで趣味をぱったりやめる、みたいなね。どうすればいいんですかね。
  • ざの人(トギャッター用垢) @zairo2016 2017-07-02 12:39:52
    「漫画家とゲームは違うでしょ」 って部分で、ああ この人は頭の病気でもあるなと 思ってしまいました。「思い込み病 」という病気です。勘違いともいいますが、 漫画家が趣味だけでやっていると思い込んでいる人が多いのかな? それでお金を稼いでいるという認識がすっぽりと抜け落ちている人があまりにも多いとも思いました。
  • バニ山田 @johnpublicjp 2017-07-02 12:46:52
    本屋行けば普通に漫画売ってんだからただの屁理屈だと思う
  • ざの人(トギャッター用垢) @zairo2016 2017-07-02 12:49:12
    ただ同時に、漫画家とは収入が安定しない。ヒット作に恵まれなければ、という大前提があり、更に実に激しい競争世界で、食っていけるという人は相当な幸運の持ち主と才能の持ち主。という認識もありますので、その理不尽がこういう形で襲ってくる。これは現代における漫画家の理不尽、という認識を持っていただき、それでもやっていくか?の覚悟の上で、今後の漫画家さんは立ち向かわなければいけない。 この時点で心が折れ、他の職業に行くのなら大事な選択でございますよ?とも言えます。
  • さかきみなと@榊鐵工 @syouth 2017-07-02 12:50:43
    コンテンツ滅亡待ったなしか。
  • キケリキー @KIKERIKI17 2017-07-02 12:52:25
    配送料無料とか割引を売りにして顧客を集めるのもさ、カットした分を量でカバーできないと、それはもう会社が社員の給与なんかから補填するよりないんだよね。サビ残とかさ。でも、世間では「送料1000円とかボッタクリ」とか「老人相手の定価商売(アフター付き)とか詐欺」みたいなのが横行してる。んでも、自分の仕事でダンピングされたら、ブラック許すまじってなるはずでさ、なんかこう、バランス悪いよね。
  • ぴーたん @akamegato 2017-07-02 12:53:57
    思い切りアカラサマな乞食じゃないですか。まして企業側が無料公開ガンガン推し進めてる現状、無料が当り前だと勘違いするユーザーにはあまり非は無い気もしなくもない。作者に直接タダにしろ的な事言っちゃう奴は当然キチガイですけれど。
  • ざの人(トギャッター用垢) @zairo2016 2017-07-02 12:58:47
    最近は、そこそこ売れた漫画家でも?過去の著作においては、一巻目は無料、という形式がキンドルとかでも多い。著者においてはすごく大事な1巻なんだろうけど、でも多くの消費者においては、いまどき 今更感 ッて感じで、それで読まない人が多い。無料であっても読まれない作品が多いのは話題性という部分もあるし、逆に無料でも読まれないという現実を知った時、作者はその現実をどう受け止めるかはしりませんが、 「無料でも読みたくない作品」という作品は実に多く存在します。
  • 葵真碧(mao aoi) @maochin39blue 2017-07-02 12:59:34
    無料でも良いけど、広告嫌がるのやめろと言いたい。
  • ざの人(トギャッター用垢) @zairo2016 2017-07-02 13:03:59
    「無料だから読もう」 と思われるのか? 「無料でも読みたくない」 と思われるのか? であれば「どうやったら?読んでもらえるか?」を考えなければいけません。 これはひとえに マーケティングができていない。 ということになりますけど、中々そこは難しい問題で、こう書くのは簡単ですけど、現実は相当難しいですよね。ということで おしまい。
  • _ @wholescape 2017-07-02 13:04:02
    田中先生も指摘しておられますが、最近「再放送」という言葉を聞かなくなりましたね
  • わんゼット @keremycuvymu 2017-07-02 13:06:34
    もともと昔っから、漫画の単行本を買う人のメインは「連載で読んでる人」「その作家のファン」だったろうから、雑誌自体の売り上げが減った今「とりあえず無料でも良いから1度読んでもらう」は方向性としては間違っちゃいないと思う…実際、無料で公式配信してるのを読んで全巻購入したこと結構あるし。
  • ビールの妖怪 @WPkduqxNIgbqpU3 2017-07-02 13:10:12
    Twitterやアプリで無料公開してるのを見て買ったマンガもあるけど、大体50作品とか読んで1作品ぐらい。最近よく無料公開しといて予告無く、いい所から「続きは単行本で!」ってやつ多いけどそれは絶対買わない。最後まで読んで面白くて、手元に紙で残したい!って思った作品だけ買ってる。
  • kumonopanya @kumonopanya 2017-07-02 13:12:10
    漫画の章と章の間に広告ページを挟むべきなんだな。そんな文化が根付けばいいね。
  • わんゼット @keremycuvymu 2017-07-02 13:21:53
    kumonopanya お金で買う雑誌だって広告ページがあるくらいですしね。ただ、出来れば現状ネット配信ではよく見かける「画面上に広告が被さってくる」形式じゃなく、普通に広告のページを入れる感じにして欲しい…
  • moheji @mohejinosuke 2017-07-02 13:29:48
    YamadaIkra 酷いものというか、「自分にとっては好ましくないもの」ですね。 自分の萌えは誰かの萎えとは近頃の成句としては非常に当を得た表現だと感心したおぼえがあります。 金銭をあがなって自分にとってのあたりと外れを体感することは自分の好みを自覚するには大事なことではないでしょうか。 実際のところそこまでとんでもない大外れなんて言うのはむしろネット時代以降の方が激しいんですが。
  • Y_ALD @chicken_aac 2017-07-02 13:41:20
    Sakura87_netなぜか キンコン西野の本の話の色々を思い出していた。
  • ざの人(トギャッター用垢) @zairo2016 2017-07-02 13:42:46
    いまでこそ、手元に買っておく必要はない。 という価値観  それをぶち壊しても、買いたいと思わせる自信のある作家は、あの大御所と言われる方々にもない。 逆に、ぽっと出の新鋭さんでも?大御所をはるかに超えて、うるチャンスもあるのが漫画というメディア。  いい編集者に出会えるというのも大事な要素かもしれない。 ジャンプでは駄目だったが、マガジンで採用され、売れたのが  進撃の巨人の作者 諫山創さん。
  • 暗黒饅頭 @ankokumanju 2017-07-02 13:43:07
    無料公開の風潮に歯止めがかからないのなら「無料公開しても最終的に儲かる」「無料公開自体でクリエイターに金が入ってくる」方向で考えた方が建設的だよな。「消費者に理解を求めて意識を変えさせる」、特に「無料で楽しんでる人達に呼びかけて金を出させる」ってやり方でクリエイターが食っていけるレベルまで購入促進ってのは現実問題不可能だよ
  • しぇりりん @m_sheririn 2017-07-02 13:50:09
    マンガに広告という話見て昔「連載マンガの1ページの半分だけ使って広告スペースにしてた」事を思い出した(古いマンガのコミックスで不自然に左右もしくは下半分空いてるのが名残
  • まっくろなねこ @blackcat009 2017-07-02 14:03:09
    この手の話題でいつも思うのが、ポール・クルーグマンが「クリエイターはもう自分の著作物では食えない。著作物を創れること、そのものに価値が移っていく」という論文を書いてから、一体何年経ってると思っているのか。2、3年前の話じゃないんだよ。15年以上前の話だよ?
  • ジョージ2世 @GEORGE221 2017-07-02 14:13:54
    コミックならお金出して買う人は一定数いる(発端の人も一応そうは言ってる)なら、オンデマンド印刷でもいいから紙で出してみたらどうだろう。自分も、Kindleでしか読めない某漫画が紙で出るのをずっと待っている。
  • 九銀@半bot @kuginnya 2017-07-02 14:27:19
    ベーシックインカムはよ
  • 玉藻さん@暑さに弱い @Roseate_Rosy 2017-07-02 14:29:03
    必ず一話に一回、ペプシコーラを飲むシーンを入れるとかで宣伝費もらえるとかそういう漫画があってもいいんじゃないか、とおもう。主人公がペプシって書いたTシャツ着ててもいいし(笑)
  • 老竹諒 @nonfron000 2017-07-02 14:42:56
    「インターネットはタダじゃない」 この主張がまかり通った結果、追尾型広告や点滅広告、加えて全年齢のサイトでもおかまいなしにエログロ、不倫、堕胎といったショッキングな漫画で目を引くやり方が蔓延し、広告ブロックの激増を招いた現状がある。 Chromeにデフォで広告ブロック機能が入ったこともあり、そろそろWeb広告のあり方は見直される時期に来ている。
  • Hoehoe @baisetusai 2017-07-02 15:57:43
    ガチャ回してSSRなら手塚治虫、SRなら田中圭一作画、とかにすればいいやん
  • mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2017-07-02 16:05:11
    広告料で賄うのでコンテンツは無料というのはおそらく民放が広めた価値観。 昔は堂々とTVなら映画がタダで見れるとアピールしていた。
  • mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2017-07-02 16:08:06
    大人のゲーマーはガンガン課金するのかもしれないけど、ブラウザーゲームも「基本は無料」と認識されていると思う。
  • るいせ @ruise2 2017-07-02 16:21:50
    ビジネスモデルが変わってくだけでしょ。時代を超える商品ってのはあるけど、時代を超える売り方なんてものはないよ。最適な売り方は時代とともに必ず変わっていく。 職人も商売を勉強する時代ってこったよ。本当は昔からそうなんだけどな。
  • るいせ @ruise2 2017-07-02 16:22:49
    良いもの作ってりゃ売れるってのは、職人を飼い殺しにしたい経営者の言葉だよ。 売り方を知らない考えない人は、搾取される一方よ。
  • Toshikazu Kanke @sevenedges 2017-07-02 16:33:39
    コンテンツを絞り込めば裾野の狭くなった山は低くなるだけ。アカデミックも同じ。マンガもゲームも一般には生活必需品ではないのだから、もっとおもしろいものを楽しみたいなら世の中に金をまわしていくしかない。自由に使えるお金が増えればみんな自然に金を払うようになる。
  • カガタロウ @kagatarou_ 2017-07-02 16:39:42
    「ゲームは課金があって当然」「マンガはタダで読めて当然」もだけど「ゲーム(アプリ)に比べて電子書籍の購入のハードルが高い」のも問題だと思う
  • muramasa007 @muramasa0071 2017-07-02 17:56:58
    「ゲームはゲーム本体しかない(自鯖とかハッキングやチートとかハードル高すぎ)」「マンガは電子書籍で買った代物よりJPEGの塊やwebで無料公開しているのをつまみ食いする」方が遥かに利便性も安心性も上ですもん。
  • ふれーりあ @_dmp 2017-07-02 18:46:17
    なろう読者ぼく「書籍化でWeb版消すのはいいがそっちも読ませろ……」 そうだよこのすばお前のことだよ
  • dama ika @damaikas1 2017-07-02 19:32:33
    Luar biasa aku sangat menyukainya .. see also Bergabung dengan Agen http://damaiqq.com/
  • mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2017-07-02 19:51:37
    30年ぐらい前の子供の遊びは基本的にタダだった。 遊びに対して金を払うという「消費者」になるのは現代の子供の方が早いと思う。
  • Fox(E) @foxe2205 2017-07-02 20:23:43
    少し前に、海外のセガが過去のソフトをスマホで無料配信すると発表したときは「ゲーム中に広告を表示して、広告を除去するのに1ドル払う」というシステムだった。こういう「無料配信版に広告を強制表示、その除去に金を払う」というシステムが、現時点では一番確実な感じがする。
  • の. @no05071730 2017-07-02 20:25:21
    誰さネット(コンテンツ)がただなんて言ったの(びみょーにずれてるつぶやき
  • 七七四未満六四以上 @zy773 2017-07-02 20:54:33
    ちょっと思うのは、クラウドファウンディング方式漫画連載って不可能なんですかね? 次話を常にクラウドファウンディングで売り、既に公開せれてる部分はネット上では無料みたいな。次の話を読みたければ皆で100万円下さい。書けた作品は無料公開、みたいな。これだと売上の上限は決まってしまいますが、不人気作に無理なリスクをかけなくて良いと思うのです。
  • 七七四未満六四以上 @zy773 2017-07-02 21:00:20
    そもそも全ての『娯楽』は0か無限大の何方かのようなモノで、生存には不要なのと、無限に複製が可能なのが合わさって『均衡』しません。市場全体は定量化して見えるのでしょうけど、個々の作品の人気や売上なんて本来はカオスでしかないでしょう。それを「普通」の商品の様に売るのは本来は無理があるのでしょう。
  • なみへい @namihei_twit 2017-07-02 21:58:24
    wholescape 現状って供給過多による自滅でしかないように思うのです。全く別の業界ですけど24時間営業を辞めるって決断して経営改善したどっかみたく、「再放送を挟んでサイクルを長く取る⇔個々の番組の制作にかけられる人金時間を増やして質を上げる。(完成度作り込みの点と、繰り返しに耐えられる普遍性を有した優良コンテンツをつくる)」って方向に向かえばいいのにってなんでしないの?って思ってます。
  • 3Dポーズ集 @3dpose 2017-07-02 21:58:58
    ちょっと前にもツイートしたけどね。著作物っつーもんは財産なんだから、その財産をどう扱うかを第三者がべらべらと首突っ込むんじゃないよと。何の権利が有んねん。
  • サスガ @tigercaffe 2017-07-02 22:15:59
    ゲームもアニメも漫画も、デジタル化しているものは発売日からある程度時期が経ったら値下げをしたり、皇族作品とセット販売したりと売り方に工夫は必要だと思う。steamサマーセールで身をもって知った。3年前のゲームが50%オフと聞くと食指が動くもの。時間とともに価値は確実に逓減してる。それに合わせた販売方法を構築するのは急務。
  • ドラゴンガッツ @dragonchicken19 2017-07-02 22:40:32
    漫画なんて学生の頃以来描いてないが、どうせネットに公開するなら、ボールペンの殴り書きを公開して、ウケたらペン入れ、とかどうだ?
  • ドラゴンガッツ @dragonchicken19 2017-07-02 22:41:01
    「有料は目障りなので消えろ」
  • eiwaziten(xbox タグ) @eiwaziten_01 2017-07-03 00:06:41
    ツイやブログや実況で、質問していいですかと前置きから入るやつは大体クソな。まともな質問してくるやつみたことねーわ。
  • 酔うかい?ウオッチ @midalixyseba 2017-07-03 00:08:57
    電子書籍サイトって「本を買う時にだけその代金を払う」形式のところが結構少なくて、月額料金制が多いんですよね。その月額はサイト内の電子書籍購入の代金として使えるけども、月額会員をやめたら購入済の本も読めなくなるんで 読みたい本が月額制のところにしか置いてない場合「そんならもう買わなくていいや」ってなること多い。
  • ashen@もと南の島の教祖 @Dol_Paula 2017-07-03 00:09:56
    田中センセが「デジタル漫画のマネタイズについて」として指摘してる最初の部分無料って効果があるなーと思ったのは、ジャンプ+で「All You Need Is Kill」の1巻を無料公開したら、2巻の売上がランキング2位に急上昇した件。全2巻だけに後半を読みたいと思った人が買ったんだろうなぁと。
  • あん@相互フォロー @an_an_an_sougo 2017-07-03 00:24:41
    自分の場合、電子書籍はkindleしか使ってないからこの作家さんのようにkoboだけで出されてもマンガ一冊のために楽天のアカウント作ってkoboインストールしてなんてのはよっぽど好きじゃないとやりたくない。倍の値段でいいからnoteでサクッと読みたい。
  • あん@相互フォロー @an_an_an_sougo 2017-07-03 00:28:57
    なんでタダじゃないんですかってのは論外だけど、実際問題として電子書籍は課金ゲームと比べてビジネスモデルがお粗末。紙ありきじゃしょうがないのかな。
  • げん @gen_1973 2017-07-03 00:30:04
    こういう問題は消費者の教育が必要。だからといって「漫画はお金を払って読むものですよ」なんて言うと反発を受ける。必然的にお金を払う環境を作って納得させるのが一番なわけだが、実際に無料の漫画が増えている現状でそこに引き戻すのは困難極まりない。
  • いちごまよ @15my 2017-07-03 00:34:45
    好きな作家には活動を続けてもらうため金を落としたい、と思えどじゃあどの作家がいいのかというところで探すのに頓挫してしまい結局Togetterで時間をつぶしてしまうという悪循環。
  • cLaCFF @cLaCFF 2017-07-03 01:00:03
    「戦車に向かって石を投げる少年の写真」を思い出した。戦争の意味や現実を何も理解しないで「俺たち市民の現実を考えろー!」と叫び、本当に命を張っている人に石を投げる行為。確かあの写真の子供は敵方の戦車に向かって投石していたのだけど、この中学生?は味方の戦車に向かって投げているように見える…。当人にとってはそれなりに切実で勇気がいる叫びだったのだろうけど、多分この場合は轢いておいたほうがいい。
  • ポール・ブリッツ @pblitzfm 2017-07-03 01:13:27
    「公共の財産」としての知的コンテンツ、と信じているので、これは公的資金からクリエイターに食っていけるだけのベーシックインカムを保証、要するに真の共産主義社会を作るまで問題は解決しないだろうと考える左翼系ファシスト。
  • xeyes @xeyes_ 2017-07-03 01:21:22
    読み手は「コンテンツ」の消費者なのに「本」というモノに対価を払っているつもりなんだろうね。愚か。
  • 他人 @Messiah_Justo 2017-07-03 02:34:56
    商品にすればより多くの人に手に取ってもらえる、そして「もっと書いてほしい」となれば、創作に専念できるよう継続的な経済支援を得ることができる。書き手が著作物を「商品」として市場に投じるメリットはそういうことだ。逆に言えば市場に投じなくても、たくさんの人に見てもらえたり書き手が経済支援を得られるなら著作物を商品扱いにする必要はないんである
  • 老竹諒 @nonfron000 2017-07-03 02:51:00
    電子書籍が目指すべき究極形態は、「合法になって作者に利益が行くようになったフリーブックス」なんじゃないかと思う。 フリーブックスは本当に、バラバラなフォーマットやあくまでレンタルでしかないといった電子書籍の問題をオールクリアしたサイトだったのだと思う。エロ広告や中国語が並ぶようなアングラ感を徹底排除し、UIはスマホ向けに特化。若者受けするのも当然だろう。 ただ一点、海賊版であるということだけがダメだった。
  • 3Dポーズ集 @3dpose 2017-07-03 04:04:16
    と言うか、ホンマに必要なのは著作物、著作権に対する教育ちゃうのん。著作物が財産だって理解できてたらゲームだろうが漫画だろうが、病気だから無料で見たいって言い分は、病気だからお前ん家の冷蔵庫の中身寄越せって言ってるのと同じって理解できるし、それが理解できてない人が多いからフリーライダーが多いんちゃうのん。
  • おーねすとらいあーHonestLiar @XHonestXLiarX 2017-07-03 09:08:04
    そもそもコレ・・・漫画家さんにDMしたのは本当に中学生の女の子なんでしょうか?イタズラの可能性もあるわけなんですが。Twitterの発言で心が痛むのは分かりますが 真に受けすぎるのもいかがと・・・
  • 信者 @YvvQdsCESNHwVCe 2017-07-03 09:15:45
    やりとりしてる画像の文字がつぶれてて読めないけど、読者と簡単に会話できるようにしておくのは危険だよ。必ず自称ファンのメンタル病んだ人が粘着してくる。
  • 56号 @56gojp 2017-07-03 09:48:01
    広告出してる電子書籍サイトはうさんくさすぎて使う気にならない、めちゃコミとか。キンドルはUIをもう少し何とかしてほしい。
  • PKerはやし @PKer_hayashi 2017-07-03 09:59:43
    つうかもっと単純に図書館と同じ感覚なんじゃねえの
  • レオ @reo77701 2017-07-03 10:00:13
    電子書籍は実質レンタルだから現状はメインにする気にはなれんのよね
  • もこむし @mocomb 2017-07-03 10:10:42
    今までは限られた人しか出版できなかったけど、今はネットの普及で昔なら出版に堪えないようなレベルのものも作品として世に出すことができるようになり、結果、有象無象が作家を名乗れるというような状況なんじゃないの。消費者は年々減っているし、経済状況もさほど芳しくない中で供給ばかりが増えたら取りこぼしが出るのは必然というか。少子高齢化でさらに減るのだから、この先もっと辛く厳しい時代が来ると思った方がいいのでは。
  • anijyan @anijyan2nd 2017-07-03 10:11:56
    むかーし昔PCのメール送信は無料携帯のメール送信は有料というのがあってじゃな(ry
  • ねねっとテックダイナー TGS9-B37 @nenet_techdiner 2017-07-03 10:13:53
    ☓「昔のアニメなんて供給が少ないうえに再放送を何度もやるから1作品で何年も楽しめた。」、○「昔はアニメが同じものの再放送ばっかで見るものが無いから仕方なく見てた」って感触。
  • kisakihara yasuhiro @4thdseq 2017-07-03 10:18:02
    漫画の売上の推移、発行点数の推移でわかるのは”一人あたりの漫画の購入予算は長い間一定っぽい”ってことです。コメントを読む限りいろんな方が任意の漫画が如何にシェアを取るかという施策=全体の売上upというふうに考えておられるようですが、一つの漫画の購入を決める=他の漫画の購入を諦めるというしくみになっている現状、それで漫画全体の売上や、1巻あたりの平均売上が上がるということは多分ありません。
  • ヘルヴォルト @hervort 2017-07-03 10:22:30
    アマチュア漫画家が自費出版しやすい現代において、出版社がプロの漫画を売るプロとしての高いマネジメント能力を発揮できないなら出版社の存在意義ってなんだろうか
  • ヘルヴォルト @hervort 2017-07-03 10:25:36
    reo77701 何度も読むような本ならば俺も紙で買うけど 一回か、続刊出たら読み返す程度ならばセールも多いし、持ち運びに便利だし電子書籍にしない理由はないと思うよ 電子と紙で買ってビニール剥いでない漫画何冊かあるくらいだし
  • ヘルヴォルト @hervort 2017-07-03 10:28:11
    電子書籍とかで下限の値段だけ決められていて上限を自由に設定できるとかにすると多く払う人とか出てくるんじゃなかろうか
  • @u_or1 2017-07-03 10:37:37
    というか、ソーシャルゲーム人口が増えすぎて「基本無料コンテンツに自ら価値を加える(=課金)」のが当たり前になってきてるんじゃないか? 要するに漫画を「買ってから」「価値を判断する」んじゃなくて、「(無料で)読んでから」「価値を与える」…的な。
  • 甘味処 @kanmitokoro 2017-07-03 10:47:26
    アニメの再放送がなくなったのはたぶん制作側ががっつり利権抑えてるからなんじゃないかなと。円盤売れないとって話。
  • レオ @reo77701 2017-07-03 10:53:22
    地方局だとアニメの再放送は見かけるよ。
  • 甘味処 @kanmitokoro 2017-07-03 10:54:59
    子供のころは金の無いやつは雑誌立ち読みで済ませてたし、駅前のコンビニとか本屋はジャンプをはじめうずたかく積み上げられてたんだよなと。電子書籍等の普及以前に雑誌の売り上げ激減してるし不景気が一番の問題じゃねって思うけどな。
  • タママのしもべAXZ @beartank001 2017-07-03 11:05:35
    「昔から立ち読みとか回し読みがあったじゃん」なんて言う人いるんだ。雑誌立ち読みはあくまで試し読みであって「完全無料」ではない。回し読みは「買った人」から借りて読む。「買った人」がいるんだから「完全無料」ではない。
  • タママのしもべAXZ @beartank001 2017-07-03 11:06:39
    そもそも雑誌だろうがなんだろうが書店で立ち読みなんかしてたらシバかれるわ。コンビニとかは「お目こぼし」されていただけ
  • タママのしもべAXZ @beartank001 2017-07-03 11:17:46
    そもそも「回し読みがあったじゃん」って…読むだけの子は「○○ちゃんっていつも借りてばかりだよね」なんて言われて小学生でも「卑しい子」扱いだったったんだけど。読むにしても自分もなんかしら貸したり、漫画があってもゲームがない子には家呼んで遊んだりでwin-winの関係じゃないと省かれる対象だったわ。
  • ヘルヴォルト @hervort 2017-07-03 12:17:23
    電子書籍に回し読み機能付けたらどうなるんだろう 二人で別の漫画購入して交換で貸し出す コミュニケーションツールとして漫画が発達すれば購入者は増えるんじゃないかな みんな人気の漫画を読みたいのは同じなんだから、一人が購入できる金額に限度があるかぎり人気作に購入が集中するのは必然だ だから購入した本を回し読みできれば売り上げ格差を少しでも是正できるし、ユーザーがより多くの漫画に触れることで漫画を読みやすい(買いやすい)心理を植え付けられないだろうか
  • 胡上奈生(こがみなう) @nowkogami 2017-07-03 12:30:54
    お金は価値の実体であって、お金を払わないということは、それが無価値だという意思表明だということを、家庭や学校で教えないからだと思う
  • yuki🌾2さいのさにわ⚔ @yuki_obana 2017-07-03 12:44:35
    試食ができないものは懐に余裕がない限り払う価値はないんだよ、当たり前。まして腹が膨れないんだよ、作品ってもんは。失敗したらそれどころか精神も懐も傷つくのだから供給者(大抵何故か作者で編集の腕は無視されがち)は逆恨みされるべき存在なんだよ。だからお試しに雑誌って闇鍋が出来てコミックスへのレス率の低さから未だに販促費名目で無償化できずに値上がりして、バブル崩壊以降完全に無料な似非漫画としてアニメ作って、便利なスマホアプリが出来て行ったんじゃない(´・ω・`)
  • あくたわ @hrrdn4824 2017-07-03 12:55:18
    テレビによる映画産業の破壊という似た事例があり、ネットの普及段階で十分予見できたことなのに、金出す価値観を守る努力を放棄してる漫画業界、ゲーム業界は無能という他ない。内容の質や量の差別化を行わない。漫画は出版社は個人製作を墨守し更に企画面で品質軽視の参入の敷居を下げる事ばかりやってる。ゲームは企業による製作が出来ていて技術による差別化も容易なのに00年代半ばより開発費高騰で成り立たないという殆ど嘘の流言になびいて90年代半ばまでの低開発費の濡れ手に粟を保とうとして進歩を捨てて金出す価値を壊した。
  • 家ノ風 @ie_kaze 2017-07-03 13:11:38
    漫画を描くことの労力なんてものは、経験したことの無い人には分からない。実際私も分からない。 でもゲームを作ったことのある人の労力も当然わかるはずがない。ひょっとすると漫画家より分からないかもしれない。自分も分からない。 ではなぜこの子はゲームはわかるのに漫画は分からないと言えるのか? 分からない振りをしているだけである。 つまり自分の声を直接届けることができるという環境に、甘えているだけだ。 ソシャゲのご意見を製作スタッフが直接読んでるみたいな記事を書いてみると良い。きっとこんな便りが届く。
  • Jun Okada @ojunn 2017-07-03 13:58:33
    のび太の例を出すまでもなく、誰もが無料で漫画を読める漫画図書館はすべての子供の夢だったと思うんだけど、大人になるとみんな忘れてしまうのかな。
  • 通りすがりのだいこん @KansaiF 2017-07-03 15:32:51
    消費者のお財布内の、出費項目「娯楽」で、ソシャゲも漫画も音楽も一緒くたになってるから、分配の結果が反映されているだけとも言えてしまうよなぁ。ゲーム課金で圧迫されてて漫画買えないからタダにして、て意見も多いんと違うかな。通信費に圧迫されてて最近の若者は車にもファッションにも消費しない、なんて苦言は昔に聞いたなぁ。
  • 通りすがりのだいこん @KansaiF 2017-07-03 15:36:39
    ソシャゲの巧いのは、小額だけのつもりが気付けば予定外の出費にまで膨らむような戦略取ってる点だよね。ついつい、で財布が緩んで、その分を他の出費を抑えることで収支の帳尻合わせてる消費者も多いんじゃない。
  • にににry @for_registratio 2017-07-03 16:37:40
    金は出したくない(対価を払う感覚が薄い?他人が儲けるのが嫌?)、ステマは嫌(ステルスが嫌?他人がry)、邪魔になる広告も嫌(単にうざいから?他人がry)。全部が当てはまる人もいれば、一部、または全く当てはまらない人もいるんだろうな、って感で同列には語りにくいのかなという印象。 転換期ではあるのかも知れないけど、旧態が無くなっていくのかもしれないと思うと寂しくも思う(ただの感想)
  • よく見かけるがどこにでもいそうでいない人 @namaehaaru 2017-07-03 20:05:41
    守りたいなら、応援したいなら、命かける前に金かけるべし。
  • ニートその3 @apribi 2017-07-03 20:08:44
    今は過渡期だから、うまく儲ける方法を考えたやつとか流れに乗ったやつが生き残っていく。
  • レオ @reo77701 2017-07-03 20:18:04
    KansaiF そういう人はソシャゲ辞めても「この漫画はただで読みたいからただにして」と言うと思うけど 本当に好きなら最優先で買う
  • トレーヌ睦月 @Tmutsuki1 2017-07-04 01:24:38
    数年前にボカロ曲を違法アップロードされたチーターガールPと沖縄のJKの会話がちょうどこんな感じだったな
  • K.U.Z.@ゲシュタルトの祈り @KUZ_3STT3P 2017-07-04 02:59:27
    一巻無料、つづきは買ってね? が正にソシャゲ課金と同じ構図、但し廃課金が出ないのでソシャゲに比べて無料部分が狭くなるのはやむ無し。まあ、でもソシャゲもいくつも失敗してるので、基本無料ビジネスも楽じゃない。
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-04 04:56:38
    まあ、少しぶっちゃけるけどさ。 マンガ家が作品の対価を読み手から得ようと広告主から得ようと、どっかから金が入ってくればこの問題は解決するんだよね。ネットが普及した頃から課金方法って重要な問題で、如何に課金するかが勝敗の分かれ目だった。
  • 猫の手にゃん太 @neco_nyanta 2017-07-04 05:07:37
    今の世の中、仮に商業クリエイターが全て廃業したとして、熱烈なファン以外で困るユーザーっているのだろうか? という疑問も浮かんでくる。執着心の在り方が変わって、なかったらないで別のことに走るだけって割り切る人が多くなったんじゃないのかな。昔を顧みながら現状を嘆くのではそれこそ死滅を待つだけなんじゃないのかな。
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-04 05:09:50
    一方、著作権って、ぶっちゃけコピーライトっつーぐらいなもので、印刷する権利なんだよね。著作者が独占的に印刷して配る権利。読む権利というより読ませる(印刷して頒布する)権利だよね。道義的な問題はともかく、もはや誰もが簡単にコピーできるようになっちゃったわけで、輪転機や印刷機を持たなくてもコピーできるのが現状。
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-04 05:10:10
    マンガって、作品といっても絵画や彫刻のように一品物じゃないんだよね。いや、今や3Dプリンターが登場しているわけで、マンガだけじゃなくて絵画や彫刻ですら誰でもコピーできる世の中になりつつあるわけで、マンガ以外だって安穏とはしていられないと思うのよ。絵画や彫刻は、印刷や複製ができなかったからコピーして消費することがなかったけど、これからは分からない。
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-04 05:18:40
    もうさ、マンガがただで読まれることは諦めるしかないと思うのよね。 立ち読みは道義的には作者への金銭の流れを阻害するけど、別に著作権侵害じゃないしね。著作権収入については、出版社(印刷する人ね)が払っているわけで、正味な話、万引きしようが倉庫破りしようが、刷ってしまえば著者の収入であるはずなのよね。電子書籍の場合は、読者の誰もが印刷する主体になれちゃうわ。コピーコマンドを実行するだけだもんね。
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-04 05:24:36
    読者が複製したりすることの是非を問題にしているのではないよ。 著者の著作権を買ってるのは出版社で、読者は物を買っているだけなんだよね。まあ、不許複製だけどさ。かかる事態において、著作権って守りきれるものなんすかね。
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-04 05:32:04
    今の時代に著作権を守るってのは、読者、消費者にコピーさせない、できないものを作るか、ただ見は諦めるかしかないんじゃないかなあ。無料で公開するのは好き好きだし、値段を決めるのは売り手だからねえ。売値が〇円というのも自由だと思う。
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-04 05:37:43
    ネットでのプロとアマの違いは、作品の良し悪しじゃなくて、課金手段を持っているか否かだと思う。現状、マンガへの課金手段は完璧ではないと思うわ。 それに、無課金でマンガを売る(〇円で売る)のも自由なのだから、それを嘆いてもしかたないと思うわ。
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-04 05:48:35
    もう、ペンとインクで描いている人なら、原画を売るという画家と同じビジネスモデルもあるよな。一品物だし。或いは、印画紙とか。 ただで売るのは怪しからんってのはある意味では価格統制だからなあ。マンガを描くことよりも、集金方法を考えなきゃ駄目だと思う。ただで読めるマンガと戦わなきゃならないというだけのことかと。
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-04 05:55:57
    for_registratio マンガに対価を払っているのは読者ではなく出版社だよね。出版社はモノを売っている。出版社は印刷する権利を買って、印刷している。そこで終わりのはずなんだけど、電子書籍の場合は、印刷するのが出版社だけじゃなくなっている。そこが悩ましいね。 まあ、「他が無料なんだから、アンタのところも無料にしろ」問題は、そんなもんは余計なお世話という話でしかないんだけど。
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-04 06:07:03
    或いは、紙芝居の時代に逆行するとかね。煎餅や飴を売る手段としてマンガを使うとか。 もう、取れるところから金を取るしかないだろ。
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-04 06:14:18
    beartank001 雑誌の売上は出版社のもので、マンガ家は雑誌や書籍を売るための営業マンと考えることもできるんだよね。読者が金を払っているのは、作品というよりも、作品は印刷されたモノだから。作品に金を払っているのは出版社だよね。
  • パナマ某 @panamabou 2017-07-04 06:17:32
    これの類似例って昔からあって、その最たる例が「家庭菜園からの野菜泥棒」
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-04 06:27:47
    読者が著者に金を出しているってのは幻想だと思う。
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-04 06:34:43
    今の時代、誰から金を取るかが混沌としているんだよ。誰でもいいと思う。取りたい相手から取ればいいよ。上手くいけば誰かが後に続くし。
  • にににry @for_registratio 2017-07-04 07:32:32
    Sugano_No2 このうまい棒の対価を払ってるのは駄菓子屋だよね、卸だよねってなっちゃう、、、微妙なニュアンスはわからないでもないけど。消費者がうまい棒を買わなくなると、駄菓子屋も卸も仕入れなくなるなるんで、生産者にお金が入らない。物ではなく著作権だってのがあれ、執筆に対する対価を払うのは消費者と考えて問題ないと思うで。
  • キケリキー @KIKERIKI17 2017-07-04 07:38:15
    勝手に盗むやつが居るって話と、ただで公開すべきだって話は別よな。同人ソフトもコピーは蔓延してるが、金払って買うやつはいる。コピーが蔓延してるから、金払うやつは馬鹿というのも、知名度がすでにあるから成功した事例も、ただで公開しろって理由にはならん。
  • キケリキー @KIKERIKI17 2017-07-04 07:42:14
    あと、有名作家が連載止めたら雑誌の売上が落ちる場合、はてさて読者が金払って買っていたのはなんじゃらほいって話で。ここでアイドルと同じような妄想話を展開しようが、結局読者が勝手に勘違いしてるものを提供できなくなったら、出版社は金払ってもらえなくなるんだよ。だから、出版社は有名作家に連載続けてほしいわけ。売れてるのが雑誌というモノではないと一番知ってるのは、彼らだよ。
  • 佐藤たかな @TosachiS 2017-07-04 11:34:45
    比較対象を広げて考えた方がいい気がする。たとえば新聞とか、動画のオンラインでお金払うやつとかはどうなんだろう?元とれてるのかな
  • 黒月 @heiyuexx 2017-07-04 13:12:16
    そもそもネットの普及していない時代に漫画や雑誌に定価分の価値が有ったのか?割り勘で買って回し読みしたり古本屋に売る前提で買っていた人は定価分の価値があると認めていないだろう。だが販売する側から見れば定価分の価値を認められたように見えるミスリード。
  • まちゃるんと @UnfoundNimo 2017-07-04 18:06:17
    世代別資本力とか、そういうのは恐らくある。昔はそこを雑誌として広告で賄っていた。媒体がWEBになり、見つけてもらうのすら困難で、広告もらって成り立っていた側が逆に広告出さないといけなくなった。そうすると、資本の流れが変化したので昔からのタダで読めるコンテンツ産業なんて成り立たないってのが、この話の要約。すると資本力に大幅な制限のある子供(10年後の顧客)をどう確保すべきか考えると、(以下有料) …なんて事に結局なるんじゃないかと思ったとさ
  • こぎつね @KogituneJPN 2017-07-04 18:20:53
    的外れ。ゲームだって従来の売り切りゲームが売れなくなってきたからネトゲに移行して、ネトゲも月額制で成り立たなくなってきたからアイテム課金に移行していってる。
  • もこむし @mocomb 2017-07-04 19:00:35
    昔は昔でブックオフで立ち読みとか普通にしてたしね。結局買う人は買うけど買わない人は買わないだけなのは今も昔も変わってないはず。その世代の人数が世代を追うごとに少なくなってるのだから、買う人の割合も減って、ものが売れなくなるのは当然だよ。
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-05 02:56:38
    for_registratio いや、消費者は金払ってないじゃん。出版社が著作者から借りてきた権利を利用して商売しているんだよ。権利を借りる代金が売上に応じるというだけ。売価を決めるのは出版社だよ。著者は出版社と交渉するよね。
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-05 03:02:07
    KIKERIKI17 売り手が売価を幾らに設定しようと、そんなことは他人が口挟むことじゃないのよ。〇円で配りたければ配ればいい。 価格統制の談合でもしてるつもりかね?
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-05 03:06:51
    KIKERIKI17 有名作家が連載止めたら? 筒井康隆の断筆みたいなことかな。売上には影響したろうけど、それで出版社がつぶれるようなことはなかったと記憶している。しかも、空いたページには別の作家が何か書くだろうし、最悪、白紙だとしても売れれば問題はないだろう。一人の作家にも、そのポジションを狙っている後輩作家やデビューを渇望する若手がいるのだから、大した問題ではないよね。
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-05 03:13:26
    mocomb ブックオフに売るという行為が「他人の著作物を売る」ということなんだよねえ。ただ、今更転売禁止なんかにゃできないよね。
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-05 03:24:46
    ただでマンガを読みたいという需要はあるわけで、その需要に応えるなら読者以外の金主を探すしかないんじゃね? 音楽とか映像は課金するための努力してると思うけどねえ。YouTubeと戦うとかさ。ただでマンガ読ませるところは、ただで頒布しても商売が成り立つから無料にしているんだろうしね。それらに対して後手を取らされただけだと思うわ。「余所が無料でもウチは有料で!」と老舗を売りにして頑張るのもありだと思うよ。 作品に価値があるとかないとかよりも、誰かが金払ってくれりゃ問題ないだろ。
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-05 03:28:58
    テレビドラマなんか、民放の視聴者は金など払っている意識はない(スポンサーの商品の価格に含まれている)けど、それでテレビドラマは無価値ということにはならないよ。 「ブラックジャックによろしく」はただで読めるよね。
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-05 03:36:16
    むしろ、昔は出版社が作品を頒布する手段を独占できていたから、書籍として売るというビジネスモデルが通用していただけで、選択肢(無料のマンガもあり、課金されたマンガもあり、紙のマンガもあり、ネットでなら誰でもマンガを発表できる)が増えただけで、それが同人誌などとは比べものにならなくなっただけだと思うわ。
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-05 03:48:09
    これまでは、大まかに「著作の値段+印刷・製本の実費+流通経費+出版社社員の食い扶持+本屋の儲け」が本の値段だったわけだけど、電子書籍だと印刷所や取次や路面店の本屋が儲けを失うわけだ。ほとんど権利だけが売られているにも関わらないのにね。如何にして出版社は著者から巧妙にたかるかというのが電子書籍だろ。
  • キケリキー @KIKERIKI17 2017-07-05 06:35:11
    Sugano_No2 だから、価格をつけたいって奴は価格つければいいよねw
  • キケリキー @KIKERIKI17 2017-07-05 06:49:45
    Sugano_No2 一つの雑誌が売れなくても出版社が潰れないって企業体力の話と、次の作家が人気出れば補填できるって話は別だよね。それに、別の作家の人気で補填するのは、否定になってないよね。
  • キケリキー @KIKERIKI17 2017-07-05 06:54:34
    オンライン書籍を売るってときに、フリーのPDFをダウンロードさせてあとは知らねぇ(これすらもDLが集まれば大変だけど)とでも言うのでなければ、アプリを作ったりインフラの構築・メンテしたり、けっこう大変なのよ。IT大手がその基盤で始めるから勘違いしがちだけど、ネットワークってただじゃないからね。AmazonのAWSでちょっと通信嵩めば数百万なんて軽くすっ飛ぶからね。
  • レオ @reo77701 2017-07-05 06:55:18
    人の考えが変わったのではなくネットの普及で悪質なタダ読みやタダゲームプレイが広まっただけ
  • にににry @for_registratio 2017-07-05 08:39:28
    Sugano_No2 「払ってないじゃん」金が直接はいるのは出版社という意味であってる?(それとも広告モデルの商売の意図?)前者と仮定して。。。「出版社が商売している」から「出版社と交渉」まで異論はないですが、出版社による商売というところを加味してなお、消費者が出版物を買うのは、著作者に対する対価を払う行為と自分は考えます。出版社と消費者、またはweb漫画サイトと消費者の間において、消費者がそこにお金が発生することを認めない(買わない、広告を認めない)とすれば、著者に入っていくお金がなくなるので
  • げそG @guendhinho 2017-07-05 11:56:23
    webコンテンツは投げ銭ストリートライブと同じって感覚なのか
  • 鷹まさき@夏コミ乙でした @takamasaki 2017-07-05 13:22:44
    一時期、マジコン(R4とか)や割れROMのせいで「ゲームはタダ」という悪い文明の広まった時期があった。無論作るほうはタダでは食っていけないので、ケータイやスマホの普及とあわせて編み出されたのが「ゲームは課金」。
  • あくたわ @hrrdn4824 2017-07-05 14:19:56
    takamasaki 一時期?ゲームはタダって価値観を広めたのはグリーでしょう。その下準備とばかりに任天堂が有名な無料公開サイトのパブリックドメインのコンテンツをパッケージにして売りさばいてたけど
  • かいばみ @yuumoanikakeru 2017-07-05 14:36:48
    「購買厨」という言葉が肯定されつつあるのだろうか。ちょっと面白い流れではある。
  • 桃瀬 なつ希 Part 1 @amanatsu812 2017-07-05 19:33:10
    極論、衣食住に関わる仕事以外が本当に必要かと言えば決してそうとは言えんわけやしねぇ、今でも「雇用維持」の意味合いが強いわけやし。結局、本当の意味で必要とされてる仕事以外の報酬は将来的にはゼロに近づいてっちゅうだけの話なんであって、単に漫画業界もそれに飲み込まれてるっちゅうだけの話なんちゃうんかねぇ。
  • 桃瀬 なつ希 Part 1 @amanatsu812 2017-07-05 19:38:27
    石器時代は食うんで精いっぱいやったわけやけど、それ以降は農耕や品種改良、自動化のおかげで先進国においては食うに困らんくらいの食糧を国民全員が動かんでも生産できるようになったわけやしねぇ。そのおかげであぶれた人が第二次産業、第二次産業の効率化であぶれた人が第三次産業へ移って、今第三次産業の効率化が図られてそこで人があぶれかけてるっちゅう状況になってるわけで。
  • にににry @for_registratio 2017-07-05 20:20:46
    amanatsu812 今回の件が三次産業人あぶれなのかは議論の余地はありそうだけどそこは置いといて、衣食住生産の効率化により不要になった人員は文化の豊かさに向かった部分はあると思うんだけど、三次からも人があぶれるようになったら、どうなるんやろね。
  • にににry @for_registratio 2017-07-05 20:26:08
    for_registratio ホントウの芸術は、奴隷のもとにしか成り立たない(奴隷が働き、貴族が芸術にふける)、みたいな言葉を漫画か小説で見たことあるけど、その理論で行くと、機械化、ai化がホントウの芸術を生むんだろうか。(機械化ai化は、資本家の利益になるだけだと思ってるけど。)
  • レオ @reo77701 2017-07-05 20:30:51
    金を払わずに済むならタダで済ませたいなんて昔からだよ。ネットの普及で悪質な方法が広まっただけの話
  • にににry @for_registratio 2017-07-05 20:49:50
    reo77701 恥ずかし気もなく主張できる(物理的に)ようになったて点も違いですかね。高校・大学ぐらいまでの金の無い年齢層(=まだ倫理観の成長途上で、(その多くが)働いて生活するということに実感の無い層)がネット環境を手に入れて、著作者(/生産者)に対して直接物を言える環境になったため、そのごく一部の目立つ行動が目についているだけ、としちゃえばしっくりは来るな。
  • にににry @for_registratio 2017-07-05 20:50:11
    for_registratio 自分たちが高校ぐらいの時にスマホを全員持っていたら、同じようなことをする奴が同世代からは出ないって言える?と。社会人のパターンはわからん。
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-06 01:51:08
    for_registratio 「○○農場の△△さんが手塩にかけて育てたトマト」と「西友で売ってるトマト」の違いは分かるかな? どっちも西友で買えるんだけど、「○○先生のマンガが読めるのはジャンプだけ」と「ジャンプの連載マンガ」の違いぐらいだよ。作家はジャンプがなければ商売そのものができないけど、出版社にとっては作家は替えがきくからね。「○○先生のマンガが読めるのはジャンプだけ」というアオリを考えたのは出版社だよね。替えのきかないマンガ家って何人いる?
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-06 01:58:35
    for_registratio 君の考えていることの「お気持ち」は分かる。農家の人が丹精込めて作った農作物だから、単にスーパーにお金を払っただけではない、と思い込みたい気持ちは分かるよ。ただ、農家は農協に出荷して最終的にスーパーに陳列されるけど、その都度農作物は農協の物になり、スーパーの物になるわけじゃん。最終的に消費者は、農場でできたのかビル群の中の工場で水耕栽培されたのか分からない野菜を買うんだよ。
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-06 02:16:20
    for_registratio まあ、正味な話、中間搾取者を通して作家にお布施しているとしても単行本一冊が500円として作家には多くて50円とかそんなもんでしょ。読者は作者に50円ぐらいしか払ってないよね。ほとんどが手間賃じゃん。マンガそのものの価値は50円ってことだよね。電子書籍になれば、その50円を妥当な金額と思う層も出てくるさ。また、これだけゲームとかが課金に工夫しているのに、マンガはやらんの?という話にもなるぜ。
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-06 02:23:59
    KIKERIKI17 いや、誰か作家が飛んだとしても、代わりは幾らでもいるというだけだよ。 テレビの世界でも、島田紳助やベッキー♪が下手打っても、代わりの司会者をやりたい者はいたじゃん。マンガも同じで、ページが空いたらそのページを狙っているマンガ家志望者はたくさんいるだろう。
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-06 02:42:48
    yuumoanikakeru 作者に払っていると思い込んでいるその額は、実はほとんどは出版社や取次や書店員の給与になってるんだよ、ということでは? それを「お布施」と思えちゃう感覚は気持ち悪いかな。中身より包装に金がかかってる的な。
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-06 02:55:02
    for_registratio 機械化によりアシスタントに甘んじていた人もマンガ家になるチャンスは格段に増えたかも。売れるかどうかはともかく、発表はできるもんね。
  • うにうに @wander_wagen 2017-07-06 03:01:02
    ほんとに基地外っているんだな・・・。人の形した虫とみなして極刑でいいと思ふ
  • にににry @for_registratio 2017-07-06 07:13:28
    Sugano_No2 どんなふうにトマトを西友で売ってるかとかは特に関係なくて、消費者がトマトは買うものではなくただで配られるのが当然、などと思い始めて実際買わなくなったら西友や農協だけでなく生産者にもお金が入らなくなるのは意見に相違はないと思うんですが、いかがでしょう?
  • にににry @for_registratio 2017-07-06 08:23:34
    Sugano_No2 価値が50円とか、50円が妥当な金額だと思う層がでてくるやもってのは、まあ同意(前者は注釈つけたいけど)。ゲームみたいに工夫せんの?って意見も出てくることは納得できる。このあたりは特に意見対立ないですな。
  • にににry @for_registratio 2017-07-06 08:31:00
    for_registratio 注釈。漫画の価値→50円って考えるのではなく、創作の価値→50円かける購入者って考えるほうが適切かな、と思ってる。車や船の共同オーナーと例えると、(残り450円じゃない部分の)創作は取り分を減らさずに分け合えるって違いがあるだけかなってイメージ(450円→その部分が、本という実物の形式を取らせたりするって意)。
  • にににry @for_registratio 2017-07-06 08:35:02
    Sugano_No2 単行本が売れなければアシスタントに払う給料で、カツカツみたいなのはブラヨロの人も言ってましたね。ペンタブで書くことでスクリーントーンなどにかかる手数が減ると思えば、ai化(?)を待たずとも既に創作に挑戦はしやすくなってるんでしょうね。
  • よもぎもち @hogehogeat 2017-07-06 14:48:15
    for_registratio 村上春樹もエッセイで書いてましたね。ジャズ喫茶経営の傍らでキッチンで小説を書きながら、奴隷制度の必要性について考えた、とか。 モトネタ何でしたっけ?
  • にににry @for_registratio 2017-07-06 15:08:34
    hogehogeat 何で読んだのかを全く思い出せない(笑)村上春樹が小説でもそれを書いてれば、村上春樹かもしれない。元ネタがどこかは知らないです。
  • 黒鰻男爵 @BaronBlackeeL 2017-07-06 16:37:23
    iOSやAndroidのアプリストアのレビューを見れば、スマホユーザーの超ド底辺さがよくわかる。無料でなければ叩き、無料でも不具合があれば叩く。そういう層は客と見なさないほうが作り手としては健全だと思う。バカは相手にしないことだよ。
  • トファナ水@小説家になろう@カクヨム @69fighter 2017-07-06 22:57:12
    WEB小説の作家とか、商業出版化の際に、無料で読める元々の投稿を削除する事を嫌う人が多いですね。本文が無料で公開され続けていても、売れ行きにマイナスとも思えないのですよ。もしマイナスなら、ここまでWEB小説の商業出版が盛んになる筈がない。
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-07 04:26:57
    for_registratio ええとね、西友がトマトを売ろうが販促のためにただで配ろうが、それは西友が判断することなんだよ。トマトをただで配っても、同じフロアの別の商品が売れれば問題ない。トマトの生産者も、西友がトマトをただで配ろうが、金が入れば問題ないんだよね。それは分かるかな?
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-07 04:31:13
    BaronBlackeeL まあ、叩かれたところで痛くもないんじゃね? レビュー如きでは一文も損はしないでしょ。
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-07 04:32:00
    69fighter ま、ほぼ紙の束の値段だよね。
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-07 04:36:53
    69fighter たぶん、消せというのは出版社の儲けが減るからという一点だろうね。出版社は著者に徹底的にたかりたいから消せと言うんでしょう。出版社側は、「消せば売上がこんだけ増えて、家が、いや御殿が建ちますよ」と説明して消させるわけだよね。初版売り切ったところで大した額でもないだろうし、積極的に消そうとしない人もいるのはそのせいかも。
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-07 04:44:31
    例えば、書籍として出版されると、500円で一冊売れると50円の儲けなんだけど、ネットで自分で手売りすれば100円で売っても本一冊売るより儲かるもんね。noteとかのサービスもあるから、書籍の十分の一ぐらい売れるだけでも儲かるんだよね。ま、ぶっちゃけ、100円を惜しんで違法にアップロードされたものを拾う者もいるだろうけど、そんなのは本として出版しても図書館で読むとかブックオフで買う者もいるのだから変わらないかと。
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-07 04:53:36
    for_registratio 「マンガをただにして!」は、「誰から金を得ても金は金なんだから、あるところから取ればいいんじゃね?」と読み替えることができるんだよね。読者から集金(中間搾取があるから効率悪いよね)するよりも、どっかいい金主探せば?ってことさ。 ま、あり得るか否かはともかく、いい金主を見つけたマンガ家が無料で公開したら、そっちに読者が集まることもあるかもね。ただ、こればかりは作品次第だけどね。
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-07 05:00:02
    レコードからCDに変わったのもこんな感じでしょ。大手レコード会社は絶大な力を持っていたけど、今や誰でもCD-Rとかで発表し、手売りできるじゃん。インディーの方が儲かると思うよ。さらに、ネット配信とかも出てきてCDも売れないよね。マンガが安穏としていただけのような。
  • キケリキー @KIKERIKI17 2017-07-07 09:07:10
    「福島復興」を掲げて福島の農家から野菜仕入れてる飲食店で食事したとして、食べた顧客は福島の農家に金を払ってなど居ない。「福島復興」という偽善と、出された食事に金を払っているのであって、農家に金を払っているのは、買い取った業者であると。バカじゃねぇかと思うんだよね。
  • キケリキー @KIKERIKI17 2017-07-07 09:14:57
    作家に代えがきいたとしても、結局その代わりの作家がジャンプを支えるんじゃねぇのか?って話なんだが、ジャンプってのは誰ともしれない新人作家の読み切りをギャンブルで読まされる雑誌なのか?知らなかったよ。
  • にににry @for_registratio 2017-07-07 11:37:50
    Sugano_No2 (自分が書いた意見には異論あるってことでいいんだろうか?)消費者が対価を払ってるわけじゃない、直接対価を払う立場でなければ、どう利益を生むのかは気にしなくていいから、利益構造は生産者&販売者側で考えろ、ただでよこせっていうのは問題ない、っていう主張になるのかな?主張したいことがわからんです。それとも対価を払ってるのは消費者じゃないという点のみを訴えている?
  • にににry @for_registratio 2017-07-07 11:47:52
    for_registratio 西友がただで配ろうが、西友のビジネスモデルの上で生産者にお金が入ればいいのはその通りだけど、それをトマトに限定せずできる?(トマトや野菜(→漫画)は西友全体(→業界や社会全体)でコストを払うっていう選択肢も取れる、みたいな)無茶な例になってて、合意はできないなぁ。
  • にににry @for_registratio 2017-07-07 12:07:48
    for_registratio というか、消費者が漫画を買って50円著作者にお金が入ることとか、トマトに価値を認めて買うこと(→買い支えることになる)とかを、消費者が対価を払ってるわけじゃないとする感覚が俺には理解できん(煽りじゃなく)。
  • にににry @for_registratio 2017-07-07 12:33:37
    Sugano_No2 (むむむ、見えます。幸福の科学やら創価学会やらがパトロンについたり、ステマや怪しげな商品のダイマを埋め込んだりで大炎上する未来が!(笑))
  • 神楽坂優奈@横鎮丙てーとく @BELLKARM 2017-07-07 16:00:47
    神楽坂優奈@横鎮丙てーとく @BELLKARM 今 「ゲームは会社が作っててお金が入らないと会社が潰れる」 「漫画は漫画家が趣味で書いてるだけなので無料でも問題なし」と言う認識なんだろうか・・・ワンピース作者に22時間漫画書いて2時間寝ればいいとか、恐ろしい時代になったもんだなぁ
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-07 16:27:13
    KIKERIKI17 食べて応援するよりは、金送ってやれよ。食べなくても金送れば応援になるよ? 自己満足したいだけだろ? いや、何もしないよりは自己満足でも偽善でもマシではあるけどね。ただ、その尺度で計るだけのこと。
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-07 16:30:14
    KIKERIKI17 元々、ジャンプはそういう雑誌だよ。新人を使ってみたら当たった、絞れるだけ効率よく絞ろうという雑誌なんだよ。 ああ、そういえば江口達也は生え抜きじゃなかったね。
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-07 16:40:20
    for_registratio いや、マンガではなく絵画や音楽なんかは、王族貴族がパトロンになって成立してたじゃない。今は、王族貴族の位置に企業が座っているだけ。その王様や企業の気まぐれで無料公開されたり金を集めたりしているだけだろう。いや、動物園の入場料を「この百円で動物たちの餌代が賄われている」という幻想を見るのは自由だし、読者が作家を支えていると思いたい気持ちも分からないではないよ。気持ちはね。
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-07 16:41:53
    for_registratio 気持ちは分かるよ。気持ちはね。
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-07 16:47:44
    for_registratio 試供品を配るとか、食品売り場で試食させるとか、商品として売られずにただで配られる例は幾らでもあると思うのだけど。それでも、本というカタチに意味を見出す人は、内容は同じなのに愛蔵版とか買うだろ。お金払いたい人は愛蔵版を買えばいいんじゃね?ってことさ。
  • にににry @for_registratio 2017-07-07 16:52:36
    Sugano_No2 昔はそれで成立してたじゃんなんてのは、今現在の構造とは関係ないでしょう?王侯貴族の例で言えば消費者に当たるのは王侯貴族自体ですし。企業は気まぐれで販売しているんじゃなく、仕入れしたものを販売して売上を得ることで利益を得る、実物があったりなかったりの差はあれ基本的にこのサイクルを回す構造になっている。売れなければ、消費者がそれに価値を認めずお金を払わなくなれば、仕入れられない。幻想でも俺の気持ちでもなく、純然たる社会構造ではありませんか?
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-07 16:56:35
    for_registratio そもそも、読者が「ただでマンガを読みたい」も鰻焼く煙でご飯食べることも変わらんだろう。ただに越したことはないんだから、「ただでマンガを読みたい」なんて当たり前じゃん。 内容も同じ無料のマンガと有料のマンガがあって、それでも有料のマンガを買うという人は有料のマンガを買っていればいいと思うよ。精一杯買い支えてあげればいい。ただ、それは何もしないでも国がかすめ取る税金よりも安いかもしれないんだよな。それだけの価値なの?
  • にににry @for_registratio 2017-07-07 16:57:20
    Sugano_No2 買ってもらうための宣伝に当たる部分を指して、ただで配る例もあるじゃんとされると、何のためにそれをしているのか。。。となりません?対価の話と愛蔵版とに関連性が見いだせないのですが、愛蔵版として買うのは対価を払うことになるって意?「好きなだけ払えばいいじゃん」って煽りなだけ?
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-07 17:09:20
    for_registratio 今も変わらないだろ。読者は作家を育てているかい? 育てているのは出版社だと思うのだが。それで、「コイツで金を集められるな」と踏めばデビューさせる。マンガ家は発表する手段(印刷、製本)を持たない無産階級だから出版社に頼る。それだけのことだろう。
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-07 17:13:14
    for_registratio 払いたければ定価を超えて払えばいいよ。カンパでも何でもして支えればいいんじゃないかな。読者が王侯貴族だというのは如何なものかな。それは、「お客様は神様です」教の布教のつもりかな?
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-07 18:35:11
    for_registratio 携帯電話を利用してもらうためにハンバーガーや牛丼をただで配るご時世だよ? 仮に俺がそんな牛丼を食う時でも、生産者には感謝するし「いただきます」は言うと思うんだけど。そして、ただでふるまわれる牛丼でも価値は下がらないと思うのだが。ただになると途端に牛丼の味が不味くなるわけでもあるまい。同じ牛丼だ。無料なら「ラッキー!」と思って食うかもね。無料の牛丼にありついたことはないのだけど。
  • にににry @for_registratio 2017-07-07 18:41:10
    Sugano_No2 消費者が店舗や出版社に払うお金が対価かどうかという話をしていたと思うんだけど、、、対価ではない、と言いたいのではなく、ただのほうがいいと思うのは当たり前、それを求めてもいい。という主張なんですかね?
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-07 18:43:55
    無料のマンガが糞面白くなくて、金を払えば鬼面白くなるわけではない。読者から「無料で読みたい」と言われたからといって、自分の財布をいためたくないのは当たり前なんだから、そこで悄げる必要はないんじゃないかね。牛丼無料サービスと言われれば、俺も「ラッキー!」と思うのだから、「無料で読みたい」という気持ちも理解できるよ。別に、マンガ家に対して「無報酬で働け」とは言ってないんだから、目くじら立てるほどのことじゃない。
  • にににry @for_registratio 2017-07-07 18:48:19
    Sugano_No2 育てているかは話題が変わっているけど、、、本が売れなければ出版社は連載を打ち切る、次の本の話を持っていかない。本を買うことは著者を間接的に支援していると言えるでしょう?
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-07 18:54:05
    BELLKARM いや、マンガを無料にしても、誰かが金を払えば問題ないということでしかない。「マンガを無料で読みたい」と「マンガ家は無報酬で働け」はイコールにはならないよ。短絡的だと思うね。
  • にににry @for_registratio 2017-07-07 18:55:34
    Sugano_No2 「払いたければ払えばいい」議論の放棄(または終了)ですかね?「読者が王侯貴族」意図的に曲解したのかわかりませんが、昔は芸術の消費者は王侯貴族だった、今は一般の人々も芸術等の消費者になっている。消費者の中に王侯貴族、一般の人々が含まれる包含関係です。
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-07 19:00:57
    for_registratio え? 誰がパトロンかという話じゃなかったのかい? 見込みのある作家には、印刷、製本、取次の世話をするのが出版社だろう? 読者はどれか一つでも持ってるのかな?
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-07 19:07:15
    マンガ家と出版社の関係は、農奴や小作人と地主の関係だろう。生産手段(印刷や製本や流通)をこれまで独占的に持っていたのは出版社だよね。マンガを描くことはできても、販売する手段を持ってなかった。マンガの巧拙や売上高はともかく、生産手段を自前にできる同人作家の方が格上なんだよね。
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-07 19:12:39
    for_registratio はて? マンガ家から版権を買い取ったのは出版社だよ? 支えているかいないかは「お気持ち」の問題だよね。そりゃあ、風が吹いても桶屋が儲かるぐらいだから、読者も支えているのかもね。
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-07 19:22:57
    つまり、王侯貴族が有名画家の絵を買って無料公開するか有料公開するかということだろう。絵の所有権は誰にあるのだろうか。他者に見せたり刷って配ったりする権利を出版社は買い取ったんだよ。そりゃあ、王侯貴族を支えれば間接的に画家を支援することにはなるかもね。
  • にににry @for_registratio 2017-07-07 19:27:28
    Sugano_No2 菅野さんがわざと話題をすり替えていってるのか、わざと質問を無視し続けるのか、わざとこちらの発言を曲解していってるのかは解らないけど、あなたと話しても何一つ話がまとまることは無さそうに思えてきました。ここで終えましょうか。
  • ベイシル @BasilLiddlehear 2017-07-07 20:07:59
    消費者ってわざわざ生産者の事情まで鑑みて消費行動行わないといけないんですか?あれですか、果物を買うとき「高いけど輸入産より日本産の方が農家の人が喜んでる姿が見えるなぁ…」とか思ってるんですかね。単に消費者は買いたいものを買う、そして大部分の人は安ければ安いほどいいと感じるんです。安すぎる値段を提示する客は追い出して「客じゃない」ですむ話ではないですか。それとも中世ギルドみたくクリエイター同士で徒党を組んで、売れなくても値段を下げないとかしたいんですか?
  • 酒屋 @nakaei19351 2017-07-07 23:37:08
    出版社はパトロンではないし作品は野菜じゃないし、変な例えを持ってきても話が混乱するだけじゃないかな。あと無料化はcomicoが挑戦してあきらめたよね。
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-08 02:28:00
    nakaei19351 マンガ家は生産手段(というか販売ルート)を持ってないよね。それを持たないから出版社頼みなのさ。農奴や小作人と地主の関係なんだよ。ネット普及で風通しはよくなったよね。
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-08 02:30:20
    for_registratio 間接的支援とは、風が吹けば桶屋が儲かる的なことかな?
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-08 02:39:14
    同じ作者の同じ作品が、無料公開と有料公開それぞれされていたとして、それでも有料公開を選ぶのかねえ。もう、作者にお布施とか支援とかは宗教的だわ。お布施でも献金でも好きにすればいいよ。ただ、無料で入手できるならば無料に越したことはないんだよ。狂信的に作者に献金したい人は、幾らでも注ぎ込めばいい。その邪魔はしないつもりなんだがな。
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-08 02:41:46
    「無料で読みたい」という希望が、そんな突拍子もない要望ではなく、当たり前の気持ちだというだけ。まとめられた人は気にしいだわ。
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-08 02:46:13
    「ブラックジャックによろしく」は、有料の紙の本でも読んだけど、無料公開されている電子書籍版も面白かったよ。他人に奨めるなら迷いなく電子書籍版を奨めるな。無料公開だから価値がなくなるわけではない。
  • 酒屋 @nakaei19351 2017-07-08 11:48:00
    Sugano_No2 > 漫画家は生産手段を持っていない:まあわかる > 農奴と地主の関係:??? 漫画家は出版社を選ぶ自由もあるし漫画家を廃業する自由だってある。社会的・身分的に拘束されていた農奴とは全く違う。そんなことを言い出したらプロ野球選手だって『農奴』になっちゃうでしょ。球団に所属しなきゃ野球ができないんだから。漫画家と出版社の関係は『漫画家と出版社』。あくまでそれ以上でもそれ以下でもないよ。
  • 酒屋 @nakaei19351 2017-07-08 11:54:08
    Sugano_No2 普通出版社は出版権を『買い取り』なんかはしないよ。契約期間中に出版する権利を借りるだけ。
  • 酒屋 @nakaei19351 2017-07-08 11:56:23
    「お前が低価格を覗き込むとき、低賃金もまたお前を見ているのだ。お前が無料を覗き込むときには、ただ働きがお前の足首を掴んでるのだ」https://togetter.com/li/1125981 まさにこれ。
  • 狐謡 @Towa_towa_to 2017-07-08 16:53:31
    BasilLiddlehear 消費者がそのことを考える必要は無いけど、「国産野菜を激安でよこせ、タダで食わせろ」って言い分が通用しないように、本も、安くで買いたいなら、安く売ってたり無料で提供してるような作者の本しか読めないね。配慮は必要ないけど、これからも執筆活動を続けてほしいと思うのなら買い支えも大事。それをしちゃいけないという権利も無い。勿論有料物の無料ダウンロードは違法なんで論外として。
  • NTB006 @NTB006 2017-07-08 18:03:17
    出版社が無料で読めるようにしている漫画は結構あるけど、これって他の無料で楽しめる、時間がつぶせるモノに客を取られまいとした結果だろうし漫画だけで考えても難しいと思う。 パッと思いつくモノでは、白黒で無料で読めて広告付きとかが、課金すると広告外れる、カラーが読める。とかだけど、前者はともかく後者は手間がかかりすぎるだろうし、天才がすごいビジネスモデルを思いつくしかないのかなぁ
  • NTB006 @NTB006 2017-07-08 18:33:14
    良作が書けるアマチュアに関してだけど、プロになっても儲からなそう、安定しなさそう、体力がきつそうなどなどで、立場はアマチュアだけど腕前はプロという人は結構いるだろうなぁと そういう人たちも取り込めるような方策も考えるといいのかも
  • へぼやま @heboya 2017-07-08 19:42:53
    「良作の描けるアマチュアが、ネットで無料公開してしまう」のは、「既存出版社が、良作の描ける作家を冷遇、スポイルし続けた結果」なんでないかしらね。
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-09 02:27:01
    nakaei19351 農奴や小作人も逃散したり戦ったり、けっこうしてたよね。そういう話か? マンガを作ることはできるけど、マンガを売る手段を持っていないということは大きいよ。だから、出版社や取次に収奪されてしまうわけだしね。それに、現代で身分制の話をされても困惑する。マンガ家は無産階級だと言えば理解するかな。生産手段を持たないということは無産階級だということだよ。いや、仮に株式に投資でもしていれば資本家ともいえるから、そんな簡単ではないけど、マンガ産業の中では無産階級だろ?
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-09 02:32:07
    nakaei19351 そうだね。ただ、期間中の印刷して販売する権利を買い取っているとしても齟齬はないと思うが? そこ、こだわるところ?
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-09 02:37:14
    nakaei19351 それは違うでしょう。 「マンガの無料化」と「マンガ家のただ働き」はイコールじゃないからね。どこから集金しても金は金。読者からだろうと広告主からだろうと、どこから入ろうがマンガ家に収入が入れば問題なかろう。無料公開されているマンガの作者がただ働きさせられているという話は寡聞にして存じ上げませんが? 趣味で無料公開している人以外にただ働きさせられているマンガ家がいるの?
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-09 02:45:19
    Towa_towa_to いや、当たり前だけど「マンガを無料で読みたい」層が存在することは分かったのだから、その需要に応えられれば金にできるじゃん。別に金の取り方は書籍化して販売するだけじゃないんだし。金に色は付いてぃないんだし、誰から集めても金は金。読者様からしかお金は受け取れませんってわけでもなかろう。
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-09 02:53:43
    昔は、親の目を盗んで課金コンテンツを利用してん十万と請求されるなんてことがあったけど、こりゃ子供の小遣いじゃなく親の金を収奪するという意味では秀逸な戦法だろうね。ま、すぐに破綻したけど。 金がなくて(払いたくなくて)無料で読みたい層がいるのは確実なんだから、そいつ等を相手に稼ぐ方法は考えてもいいと思うわ。
  • 菅野№2 @Sugano_No2 2017-07-09 02:58:37
    読者から集金することにこだわる理由が分からないよ。
  • キケリキー @KIKERIKI17 2017-07-09 20:47:00
    金がない奴らに利用価値がなければ、そいつらにサービスする意味は無いんだよ。宣伝でもランキングの餌でもなんでも良いけれどさ。価値が無いならパトロンだけに見せるという古式ゆかしいゲイジュツのあり方で良いんだよ。それで作者が食っていけるならね。
  • 酒屋 @nakaei19351 2017-07-10 06:36:40
    Sugano_No2 > 現代で身分制の話をされても困惑する。 こっちのセリフだわwww いきなり『農奴』とかいう言葉を使ったりしてな。前にプロ野球選手の例を挙げたけど似たような例は腐るほどあるでしょ。『パトロン』(パトロンは自分のため、出版社は商売のため)もそうだけど、菅野さんは例に挙げる言葉がいちいちズレてるよ。
  • 酒屋 @nakaei19351 2017-07-10 06:40:26
    Sugano_No2 買い取る>以後は本がいくら売れても作家にはお金が入ることはない。権利を『買い取られてる』わけだからね。また、その権利を取り戻すこともできない。実際は本を出版する権利のみを『貸出』てるわけだから、印税といって売れた(実本の場合は印刷した部数分)割合でお金が入ってくるし、本を出す権利を取り戻して他の出版社に移すこともできる。作家の立場が全然違うのはわかるよね?
  • 酒屋 @nakaei19351 2017-07-10 06:46:46
    Sugano_No2 まともな収入が入ればね。漫画の広告なんていくらでも見るように、漫画は『広告をかけても売る価値がある』ものなんだよ。それだけ儲かるわけ。トマトのおまけにダイヤをつけようとするなら、ダイヤの価値が『トマトが売れた利益分以下』になるのは理解できる?
  • 酒屋 @nakaei19351 2017-07-10 06:48:35
    Sugano_No2 考えるのは自由だよ。comicoが有料化にかじを切ったように、貧乏人を相手にしたって商売にならないってのは自明だけど。
  • xeyes @xeyes_ 17日前
    紙でも電子媒体でも良いけど、欲しいコンテンツを消費してる消費者が対価を払わなくてどうするのかな。金のとられないものって、コンテンツの形をした販売促進用のコンテンツを「消費させられている」ことに気づいていないのかな。。。

カテゴリーからまとめを探す

「中国・四国」に関連するカテゴリー