10周年のSPコンテンツ!
1
傳智之 @dentomo
もしかすると5年ぶりぐらいの #bpstudy
傳智之 @dentomo
@yo_waka さんの「 スタートアップで組織とサービスが成長すると何が起きるか」はじまり #bpstudy
佐藤治夫 @haru860
はじまりました。bpstudy.connpass.com/event/58441/ 1部はfreeeの若原さんです #bpstudy
susumuis @susumuis
freeeの開発チーム:プロダクト(会計、申告、給与、モバイル)、コアエンジン(コアエンジン、銀行API)、インフラ(SRE、Biz基盤)、プロダクト戦略(PM、UI/UX、QA)←企画段階から関わるべき、CTO、ユーザー基盤(セキュリティ、認証) #bpstudy
佐藤治夫 @haru860
freee 銀行API も気になりますね #bpstudy
傳智之 @dentomo
最初の1年半ぐらいはデザイナー0人 #bpstudy
佐藤治夫 @haru860
freee 最初の一年半くらいはデザイナー0人。BootStrapのデフォルトっぽいデザインだった #bpstudy
susumuis @susumuis
初期1年半デザイナー0人、Bootstrapちょっとカスタマイズでデザインしていた。 #bpstudy 初期の頃は採用が上手く行かなかった。「会計」業界に受けに来てくれない。2014から上手く行った エンジニアの数の推移:5->20->39->66->77 全社員の1/3
傳智之 @dentomo
マネージャーは「パイセン」と呼ぶ #bpstudy
佐藤治夫 @haru860
エンジニアが30人超えたくらいでエンジニアマネージャーが出来た。30人までいなかったのはすごい #bpstudy
かしゅー @kashew_nuts
『マネージャーの名前が「パイセン」』 すごい。 #bpstudy
susumuis @susumuis
エンジニア10人からチーム制、30人からエンジニアマネージャー、領域(プロダクト, コアエンジン, ...)ごとに1人マネージャーを置く。マネージャーのことを「パイセン」と呼ぶ。不具合を「ハッピー」と呼ぶ #bpstudy
佐藤治夫 @haru860
freeeでは、マネージャーの名前が「パイセン」、不具合は「ハッピー」と呼ばれる #bpstudy
susumuis @susumuis
「カスタマーハッピー」←不具合を報告してくれたユーザー「ハッピーカスタマー」と紛らわしい #bpstudy
susumuis @susumuis
社内ではあだ名、Twitter IDで呼び合う #bpstudy
傳智之 @dentomo
ScalaやGolangは小さめのマイクロサービスに利用 #bpstudy
ksyk morich @mocamocaland
#bpstudy フロントがreactか 必ずしもbootstarpでもないのね
佐藤治夫 @haru860
freeeの、マイクロサービスのプログラミング言語は、go,scala #bpstudy
susumuis @susumuis
当時はCoffee Scriptで書くのが一般的だった。ESと両方使ってる #bpstudy
susumuis @susumuis
ほぼ普通のGit flow、マージしたらすぐデプロイ可能、10分超くらいでデプロイ可能 #bpstudy
佐藤治夫 @haru860
freeeのエンジニアはユーザーの「課題」を受け持つ。「課題」を解決するためになんでもやる。レイヤーで仕事を分けない #bpstudy
残りを読む(93)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする