255
とうもろこしご飯、おいしいですよね。
ツイートまとめ 炊飯器だけで簡単!モロコシ飯のレシピ「焼きおにぎりなどアレンジもおいしい」 作って食べるためにまとめました。炊飯器だけで作れるところもグッド。 9085 pv 70 5 users 22
一方で、こんなお話が。
きなこ @3h4m1
数日前実家の98歳の祖母に「とうもろこしご飯を作ったら息子が思いの外よく食べる」という話をしたら今日 「農家を実家に持っているのに代用食を長男や夫にたべさせるなんて申し訳ない」 という達筆の手紙と共に米30kgが送られて来た。祖母の戦争が未だ終わってない、切ない。
きなこ @3h4m1
@ttagu0x0 祖母は戦中疎開して来た親戚縁者を食べさせるのに大層苦労したようで、今のとうもろこしご飯はバターもはいって美味しいのよ!と言っても「きなこちゃんごめんなぁ、ばあちゃんに言ってくれたら..」しょんぼりしていて切ないです。違うねんばあちゃん。
生足☀名華祭A-08 @inax_mrn
切ない話なのに、ほっこりしてまう…
ビール部長🍻おしどり🔝 @beer7224
@3h4m1 なんか、泣けちゃった。おばあちゃまいつまでもお元気で。
ツルコケモモ @spcd65b9
@3h4m1 @tokukei0345 亡き祖母を思い出し、思わず返信させて頂きました。 素敵なおばあ様をお持ちですね。 とても微笑ましくて、後から切なくなりました。 おばあ様のような方々に支えられて今の日本がある事を忘れてはいけないと思います。
風音・市井の声 @kazaneimakara
@3h4m1 @kousagimasiro08 おばあさまの想い、引き継ぎましょう。お米の中に込められた、苦しく辛い時代。忘れてはなない。うっかりしていると二度と戻りたくない時代に戻る可能性がある事態になりました。
マンセル @_Munsell
@3h4m1 自分の祖父も戦争経験者でしたが子供の頃お正月にお餅を食べさせてもらったら普段岩みたいな顔なのに凄いニコニコしてました。誤解を解くのは難しいかもですがお米ありがとうって方向で気持ちを伝えたらきっと喜んでくれると思います。戦争の傷跡が残ってるのは辛いですが心優しいおばあちゃんですね
mayo @mahimahi02
食べられなかった、食べさせられなかった人たちだがらなあ
絵之本 桜 @gekkabijin
@3h4m1 そう!亡くなった母も“代用食”と言ってました。母は大正十五年生れ、戦中派です。
俳句箱 @HaikuChomei
@3h4m1 代用食というのは非常に古い表現です。お祖母様がいかに苦労なさってきたかわかります。因みに戦争展では一升瓶で精米していた風景が再現されていますが、野草などを食べて生きながらえてもグラマンの機銃掃射で亡くなった方もいます。
実際に、さまざまな食べ物に「代用食」を重ねるご年配の方は多いようです。
森永 @gon_jiri
芋とかトウモロコシは老人はいい思い出が無いんやろな
MYK @iMYK_ja
@3h4m1 >RT うちの父も似たような感じで「玄米?なんで白い米が腹一杯食えるのにそんなもの食うんだ?」とごりごりに米を精米してくれる。
Kazuhiro moriya @ronettes29
@3h4m1 @takeuchi_gr 死んだばー様が炊き込みご飯が出てくると「代用食か」と顔をしかめていたのを思い出しました。
ゆったん @daruuun69
@3h4m1 子どもにとってとうもろこしご飯は滅多に食べない物ですからね、新鮮で美味しいですよね。私もえ、そんなもの(質素なおかず)美味しいの?と祖母によく言われたものです。
りょくちゃ @kryokucha
@3h4m1 うちの両親(80代)も、雑穀米とか認めません。体にいい悪いではないそうです。 戦争中は小さかったし、田舎だったので、それほど食べ物には苦労してなかったようですが、お米に関しては譲れないようです。
ladysmoker @lady_smoker_
うちの母も雑穀米とか麦入りとか冗談じゃねえと言ってるやな。
九龍かすみ(九龍まさみの嫁) @Kasumi_Diavolo
ウチの母も雑穀米はひいてたなあ(;・ω・) 父は好きだったみたいだけど。
おかめ @bdc0525
豆ご飯も芋の炊き込みご飯も戦時中は代用食だったんだよな…うちの父も小さい頃は米より芋の割合が多いご飯食べたり米すらない時もあったって言ってた。。
レポートを書き込んでいます @plantsdata2
@3h4m1 @31orCen FF外から失礼します。 私の祖母と似ていて親近感湧きました。今年で78になる祖母も、ご飯は未だに白米以外は認めません。雑穀だのを混ぜたヘルシーを売りにしてるものでも貧乏くさいし戦時中の様で嫌みたいです。 野草なども上記理由でダメです。 思い出補正って嗜好に大きい影響あるんですね〜
たましみず @shideko
実母は未だにカボチャを食べたくないと言う。それしか食べられなかった時が蘇るらしい。。未だに。
にゃんまげ【木の芽時】 @nyanmaget
うちの父も 雑穀米、すいとん さんざん食べたから もう食べたくないわ って言ってるもんなぁ Rt
残りを読む(10)

コメント

o3ths @o3hts 2017年7月4日
きのう何食べた?を読んで栗ごはん感覚でさつまいもごはんを炊いたら「米が無いわけでもないのに、こんなものは食べたくない」と高齢の父が一切箸をつけなかった思い出。まとめにも書いてあるけど、食のトラウマというのは根深いんだなと反省した。
フラッシュピストンアナルファックちんぽこハメ太郎 @yamasan73 2017年7月4日
当人にとっては理屈ではないのよね。あと昔のかぼちゃやお芋は、今ほど美味しくなかったというのもあるかも。今は品種改良されて美味しいのが普通になっているけど。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2017年7月4日
家電屋に行けば家庭用精米機売ってる。まぁ圧片大麦とか雑穀とか発芽玄米とかは混ぜない方が美味しいよね。
まえもと @maemoto_moriya 2017年7月4日
かつて倹約のために食べていたものを、贅沢品や健康食や季節感のあるものとして笑顔で食べれるようになったのは平和のお陰なんだな。ありがたく雑穀米を頂こう。
ヘルヴォルト @hervort 2017年7月4日
死んだ婆ちゃん(生きてたら七十代なのでまとめに出てくる方々と同世代のはず)は別に平気そうだったけどな
nekotama @nukotama001 2017年7月4日
うちの件の世代の親父は麦とか豆混ぜるとガチで嫌がる。白米で食いたいって。
やって後悔よりやらない選択 @Negative_IsGood 2017年7月4日
昔は小包で「米」を送る時には品名の所に「餅」って書いたもんだよ。
にゃふらっく @nya_hu 2017年7月4日
うちの米寿越え婆さんはかぼちゃもトウモロコシも好きだけどな。まあ田舎の人だから食にトラウマはないのか?
nob_asahi @nob_asahi 2017年7月4日
yamasan73 品種改良もそうですが、肥料も節約し摘果も脇芽摘みもせずに、ただひたすらに数だけを作っていた当時の野菜は「本当に不味かった」そうです。
統一教会の星 @cpw73XfxIvDa3X 2017年7月4日
雑穀米や麦飯を否定するなんて、とんでもない非国民! 胚芽米、分づき米でもコメの栄養が取れるのに! 白米信仰の日本人は生活習慣病で金もかかるし、家族に迷惑かけるし、早く◯んで!
ししのとう @saga_1199 2017年7月4日
戦中に子供だった人はサツマイモや牛乳が嫌いな印象。脱脂粉乳の所為?さらに上の世代は一粒残さずキレイに間食する人多いらしい。ソースは病院の管理栄養士
蓬莱人 @houraijin1981 2017年7月4日
日本の食の豊かになりにけりでしょうか…。ある意味、いい時代なのでしょう。コメがどんどん余る時代ですからね。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2017年7月4日
そういや、実家にいた頃は「食べ物を欠かさない」という強迫観念みたいなものがあったな。んで、子供が独立して家を出た後はというと、やたらとパンを持ち歩くようになってて、アパートとかに様子見に来るたびに「食べてる?パンあるけど食べる?」とかいうの。確かにあの世代の戦争はまだ終わってないのかもしれん。
統一教会の星 @cpw73XfxIvDa3X 2017年7月4日
食べ物に貴賎をつける年寄りは、人間に対する差別意識も強いはずやで。
FX-702P @fx702p 2017年7月4日
終戦時に5歳だった父は今になってもサツマイモが苦手。
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2017年7月4日
思いの外よく食べるならいいんじゃねーの。美味いんだろうから。
倉瀬美都 @clausemitz 2017年7月4日
『この世界の片隅に』をリアルに体験した世代は違う。
うまみもんざ @umamimonza 2017年7月4日
うちの両親は戦中と言うより戦後の脱脂粉乳世代なんだが、やっぱり麦飯は毛嫌いしてる。炊き込みご飯作る時は具をこれでもかってくらい入れて豪華なの炊いてるな、具が少ないと昭和20年代に食わされてた「かて飯」を思い出すのがイヤなんだそうで。
momo0326 @momo03262 2017年7月4日
うちの母80代も雑穀米とさつまいもとカボチャそして山菜をいまだに嫌っている でも当時としてはかなり高水準な食生活だったので 普通~それ以下のご苦労をされた方にとってお米は宝物 低糖質でも何でもいいけど回転寿司でシャリだけ残す外道はこの話をよく読んでほしい
こめこめ @Kome0Come 2017年7月4日
うちの爺さん婆さんは逆に、「あの頃はあんなに不味かったのに凄いねぇ美味しいねぇ」と言って雑穀米も炊き込みご飯も大好きだった。自分達孫経由で今のすいとんとかさつまいもの蔓のきんぴらとかも知って凄い美味しいって言って食べてくれてた。
なんもさん @nanmosan 2017年7月4日
とうもろこしは記憶に残ってるあいだだけでもはっきりと甘くなってますからねえ。おそらく遺伝子操作やらの影響から、ここ四半世紀ほどで劇的に改良された作物のひとつです。したがって、戦時中のとうもろこし飯を再現するならデントコーンなどの加工用品種を使ったほうが近い味になる気がしますな。
ローストの肉 @ROM69787270 2017年7月4日
芋嫌いの年寄りは多いよね 昔嫌になるほど食べてたらしい
DCコミックスファン @cortsofowls 2017年7月4日
調べたらトウモロコシごはんおいしそう……
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2017年7月4日
昔は不味かったのかも知れんけど、今はサツマイモもトウモロコシも美味いので今一ピンとこないんだよね。昔ケンタッキーでチキンよりトウモロコシばかり食ってたわ。
---------- @yukiokurosaki 2017年7月4日
近所のばーちゃんも「芋は昔さんざん食ったからもう食べたくない」って言ってたなぁ。石焼いもも嫌らしい。
エビゾメ/例大祭I40b売子 @ABzome 2017年7月4日
逆に本来は贅沢だったものが努力の結果普及したことによってマズい安物だの言われるのを見ると価値観は結局レアリティ依存の主観でしかないなーと思っちゃうわね。牛丼とかハンバーガーとかマズいと言える感覚は僕にはわからないけど。
16tons @16tons_ 2017年7月4日
NHKの朝ドラマ「おしん」で貧乏飯の「大根飯」が登場したところ意外に美味しいと評判になり当時ちょっとしたブームになったと聞いたことが(´・ω・)
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2017年7月4日
第二次大戦末期〜戦後すぐのかぼちゃやさつまいもは飼料用だったので不味いと聞いた
Youmy やっぱりねこが好き @Youmyweb 2017年7月4日
いもで有名な今や一大?観光地出身の母は、サツマイモは嫌いじゃないんだけど、戦時中コメに苦労したのか雑穀米とか麦飯とかダメみたい。子供が全然野菜食べないんで雑穀米で凌ごうとしたんだけど、新米に雑穀入れて炊くなんて、とか、やっぱり白米が〜とか何かにつけて言われるんで、立ち消えになった感(^^;)でも、あの時代の御馳走感に従うとメタボるしかないからバランスが難しいったら。
ささみくん @3_3_me 2017年7月4日
全ては、白米とかいう食えば食うだけバランス取れないクソ穀物が、ただ「白くてちょっと甘い」というだけで古来から有難がられてるのが悪い
kn @darks508 2017年7月4日
(祖母にとっての)孫や息子にそれを食べさせてるところを祖母に見せる必要がないのであれば、もう祖母にはしないほうがいい話だね。「自分が彼らに虐待を働いているのではない」と理解してもらいたくて説得しても、祖母にとってのトウモロコシの価値はそうじゃない。
inazakira @inazakira 2017年7月4日
代用食はスイートコーンじゃなく飼料用トウモロコシってことで、全然甘くなかったんやろね。
五月 @xf52_523 2017年7月4日
2,3年前から雑穀米や麦飯を食べるようになったり、去年すいとんの存在を知って「これはいいな!」と何度も作ったりしてる俺にとっては逆に新鮮。そういう考え方もあるのか!
nekotama @nukotama001 2017年7月4日
昔のすいとんは質の悪い小麦粉で汁もほぼ水みたいな代物だったらしいが。ちなみに父が嫌がる混ぜご飯だが、同世代の母が好んで豆ご飯を作る事実も添えておこう。グリーンピースご飯最近食ってないな。
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2017年7月4日
代用食もろくにない中で育ったのに「健康にいい」と聞けば玄米やら雑穀やらを買ってくる後期高齢者のうちの父みたいなのもおりまして
bun🍃 @bun3559 2017年7月4日
「昔のすいとんはこんなに美味しくなかった」っていうばーちゃんの言葉は一生忘れない。あと昭和一桁の父母は雑穀米大好きですが、やっぱり昔より美味しいって言って喜んで食べてる。もしかして品種改良されてるのかな?と思って調べてみたら、雑穀ブームもあってどんどん改良されているようですね。面白いわ~。
ネット・アイドル界の重鎮だんごむしさん @sengodebu 2017年7月4日
togetterのみんな、とうもろこしご飯が炊けたで。一人茶碗一杯な。
muramasa007 @muramasa0071 2017年7月4日
しかしなぁ・・・ 本気で白米だけしか食わないでいると死ぬよ。 #森鴎外 #森林太郎 #脚気 #ビタミンB1 #江戸わずらい
みゆう @MinamidaYminami 2017年7月4日
芋とか雑穀米とか、白米より美味しいし栄養ある(現代ではむしろ贅沢品)のに、年寄りの方には戦時中~戦後の貧しい時代の食べ物と思ってるんだな (=Φ人Φ=)
ととっと @xyrLuoihI9vhuex 2017年7月4日
muramasa0071 脚気は原因がわかっているしビタミン剤で問題なく予防や治療が可能。白米が恐ろしいのではなく、原因が不明だったため「恐ろしかった」という事だよ。
達見ゆう@カクヨム「七人の作家」 @tattsumireds 2017年7月4日
きちんと出汁をとり、醤油で味付けし、具沢山の野菜、団子はごま油と塩で作ったすいとんですら、父は嫌がったな。悪いことをした。
ろんどん @lawtomol 2017年7月4日
子供の頃、親戚から大量に送って来るので夏休みは毎日毎日素麺ばかり食べさせられ、30過ぎまで素麺は見るのもイヤでした。不味くないし別に悲惨でもない素麺でこれだから、不味いわ悲惨な思い出はフラッシュバックするわじゃ、70年たってもイヤなのはわかる気がします。
和菓子 @nkltsl2 2017年7月4日
本当に代用食だったトウモロコシご飯はほぼトウモロコシだらけだったんだろうな。おばあちゃんもそういうの想像してんだろうな。 そして白米に限らず、高級だったり有り難がられる食べ物って健康的には栄養バランス良くはないのはよくあること
ねねっとテックダイナー ぶり姫配信中! @nenet_techdiner 2017年7月4日
実家に戻った時、糖質制限ダイエットの話をしたら「戦争の時は米食べたくても食べれなかったのにねぇ…」と言ってたなぁ。あと、麦とか食べてると嫌な顔されるw
bluemonkshood @bluemonkshood 2017年7月4日
米が十分なくて、カボチャを炊き込んだごはんを食べていたのだが、遠目には、卵かけごはんのようにみえたらしく、友人にそのことでいじめにあった父である。しかし、恥ずかしくて、本当のことは言えなかった。80歳になっても食べ物に対する意地汚さは、本当に変わらない。子供の時に餓えたということは、一生消えない傷なのだと思う。
うぐいすもち @uguisudango 2017年7月4日
昔しんどい思いをしたんだろうし、そのせいで食べ物を嫌いになったのなら悲しいことだとは思うけども、その価値観を押し付けてきたりこっちの話を一切聞かなかったりするあたりがなんともなあ、という気にはなる。
かつま大佐(対象年齢10歳) @kamiomutsu 2017年7月4日
うちの母も「昔の麦飯はジャリジャリして食べられたもんじゃなかった」と言ってるな。代用食の苦い思い出というよりも、単にまずかったというのが大きいだろうな。
和田名久司 @sysasico1 2017年7月4日
これって男女別に感覚が違うのだろうか?。父は麦飯とかすいとんとかが好きなだけど、母は戦争中を思わせるって「あまり好きで無い」と忌避している。戦争で酷い目に遭ったのは父方の方が空襲で焼け出されて転々としたという経験でより強かった筈なんだが。一時期七草がゆも嫌がっていたぐらい。亡くなった祖母も同じような嗜好だった模様。
infogain_bot @infogain_bot 2017年7月4日
そういえば、うちのじいちゃん、甘いもの大好きだったなー 現代の美味しい食べ物が好きだったの思い出した
ユーコン @yukon_px200 2017年7月4日
うちは両親とも米が潤沢に喰えてたのか全くそんなことないな。
あづま_4月28日青海A・N80a @gobu_azuma 2017年7月4日
トラウマは一生消えないってのは本当なんだなと思うまとめ
Kitty_Guy_Records @cherry_ITO 2017年7月4日
大正12年生まれのウチのバアさんも昔、ドラマ『おしん』の「大根メシ」を見ながら「あんなのでも喰えれば大したもんだよ」と同世代の近所のバアさんと話し込んでた
こぎつね @KogituneJPN 2017年7月4日
将来、昆虫食なんかがメジャーになったとしたら、我々が頑固者扱いされるだろうね。いくら美味しいと言われても食べ物に対するイメージは簡単に変わらない
アルミナ @super_aaa 2017年7月4日
うちの親父殿は、戦中に芋やら豆やらで増量したご飯ばかりだったので、混ぜご飯や炊き込みご飯は大嫌いだった。 ただ、松茸ご飯だけはおかわりしてたw
武書道 @bushodo 2017年7月4日
戦時中米に苦労しなかった環境だったりするとあんまり抵抗ない人はいるんだろうな 大正3年生まれの祖父も俺が子供の頃「芋食って胃を大きくしろ」なんて言ってたしなあ ただ徴兵されて大陸に行ったことの話は一切しなかったな誰しも何らかの形で心に傷を追っていたのだと思う
bb @bblets 2017年7月4日
昭和一桁生まれの母は、カボチャが今でも大嫌いだそうです。(代用食で一生分食べたとのこと)
あがねこ🍻 @agathaneko 2017年7月4日
うちの母親は戦争にはかすりもしない年齢だけど、貧乏農家の子だったのでおやつがサツマイモやトウモロコシなのは嫌がる。子供の頃おやつはそれしかなかったからって。
小野阿久斗 @504timeout 2017年7月4日
3_3_me 古い品種の白米はタンパク質が豊富。味を良くするため低タンパク質高デンプンの米に改良して現在の米に至る。 江戸~明治時代ではタンパク源として肉よりも体質的に会ってたかも知れない。飛脚にコメを辞めさせて肉を食わせたら力が出なくなった話は有名だろう
an_shida @an_shida 2017年7月4日
私の父は戦後生まれだけど今でも胚芽米や七分づきを好まない。農家を嫌って勤め人になっても農の子として育ったからだと思う。
フルグラ美味しい @frugura 2017年7月4日
そういえば、子供の頃の田舎のトウモロコシって、今みたいな甘いスイートコーンじゃなく、餅キビみたいな甘く無くて小粒なやつだったなあ。昔はあれを炊き込んでたのかな?
生肉 @yukke0415 2017年7月4日
美味しい美味しくないの話ではなく、食に関する記憶、トラウマの話なのか。
都筑隼人@車庫キャン⛺!で通常運行中♪ @tuzukihayato 2017年7月4日
なんか麦飯を忌避する発言があるんだが、僕が子供の頃は我が家じゃ麦飯が当たり前だったし、寧ろ銀シャリよりも麦飯の方が美味かった。
倉瀬美都 @clausemitz 2017年7月4日
ダメージジーンズをはいてたら、おばあちゃんが悲しそうな顔をして「これでちゃんとしたもん買いなさい」って、そっとお小遣いをくれる的な話ですねw
VMX @v_mx 2017年7月4日
サザエさんで、夕食が芋の天ぷらと聞いた波平とマスオが「食べない」と怒る話がありました(ワカメが学校行事で掘ってきた芋と知り掌を返すオチ)。子供のころは意味がわかりませんでしたが、芋が代用食として悪印象だった時代ゆえの表現なのかなと今は思います
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2017年7月4日
うちの祖母もとか父もっていう話は「まあ好きにせえ」って話だけど、「夫や長男に」ってのが一番引っかかるわ。孫娘は食ってもいいのかな?
LCO @f_lco 2017年7月4日
三つ子の魂百まで
ととっと @xyrLuoihI9vhuex 2017年7月4日
nagoshimaru 戦前の価値観で育っているのならやはり長男が大事として育っているからな。長男にはいいもの食わせて健康に育ってもらわなきゃってそういうもんだと思ってるんじゃねえの。男尊女卑じゃなく長男が大事なんだよ。
緑川だむ @Dam_midorikawa 2017年7月4日
こんなに白米をありがたがってるんならそりゃ脚気も流行ろうというもの
Off Black @OffBlack1 2017年7月4日
昭和一桁生まれの死んだばっちゃんは、やたらと米を大盛りにして無理に食べさせようとするし、食べきれないと断れば、戦時中は食べたくても食べれなかったのに贅沢だと朝晩の食卓で怒られて。 今では白米食べると胸焼けする立派な白米嫌いになりました。(笑)
ろんどん @lawtomol 2017年7月4日
xyrLuoihI9vhuex 私の母は、父(私の母方祖父)が早世し、女だけの家族で育ちましたが、結婚して大正生まれの義父母(私の父方祖父母)が、私の兄(長男)と、私・弟・妹たちとでは、明らかに異なる扱いをする(私自身はそう感じませんでした。母は私が祖父母を嫌いになってはいけないと、詳しいことは教えてくれません。ついうっかり口をすべらせたようです)ことに心底驚いたと言っておりました。義父母がイヤな人間ならともかく、二人とも善意の塊のような人たちで世間の評判も良かっただけに、なおさらびっくりしたと。
tehu @kusanisi0 2017年7月4日
現在でも地方や生業によって長男教はまだまだ根強い 90代のこのおばーちゃんにとって孫娘が婿や長男を「粗末」に扱うことは恥で情けなく申し訳ないことなんだろう
フローライト @FluoRiteTW 2017年7月4日
コイン精米は実は都内にもあるところにはあるし、ナウでヤングなシティボーイたちはマイ精米機でつきたての米を炊いて食うと聞く。
yappon @yappon_115 2017年7月4日
そういや一昨年亡くなった私の祖母(農家)も自身で育てていたくせに同じ理由でジャガイモが嫌いだったなぁ…。
Hydra @Hydra_118 2017年7月4日
戦中のハダカムギと今の改良されたもち麦はリンゴで言うと、紅玉とふじぐらい違うって説明された事あるけどどうなんでしょうね?
ウェポン @weapon2011 2017年7月4日
cpw73XfxIvDa3X cpw73XfxIvDa3X 逆張りコメントが出るのは今に始まった事じゃないけど、それにいいねがこんだけついてる地獄
こぎつね @KogituneJPN 2017年7月4日
nagoshimaru 戦前は物事を個人ではなく家単位で考えていましたので家長たる夫と長男(いない場合は長女)を特別扱いするのが当然だったことがうかがえますね
bug_girlnboy_club @buggirlnboyclub 2017年7月4日
ところでまとめられ主の奥サン、暑さが苦手なカレー屋の主人(ムンバイ出身)がご近所に居てはるよね?
bug_girlnboy_club @buggirlnboyclub 2017年7月4日
ウチの場合オカンが『代用食が思い出すから大豆はチョット』と言ってた。だがいつも米の飯を残す親父に『お父ちゃんの子供時代はお米残したらアカンかったんやろ!』と言ったら『ウチは供えられてたから不足はなかったんや』と返されやや殺意が沸いた。や、もう死んだ親父だけど。
@mouth0717 2017年7月4日
最初に食べたやつがまずいと先入観がのこっちゃうというのはある。年寄りはとくに理屈では生きていないしどうせ言っても伝わらないし。もしかしたら言い方の問題で、「これは「いも」じゃなくて「紅あずま」だよ」などと言えば騙された可能性も。
内藤冥夜 @nightmere666 2017年7月4日
疎開先でタダメシ食い扱いされて、それこそ奴隷みたいな扱いをされて塩味のお湯にわずかばかりの抜き菜や大根菜、芋の蔓や豚の餌から半分腐りかけのとうもろこしとか与えられただけで、日がな一日働かされてたら、そりゃトラウマにもなるよなって父親の話を聞いてた。反対に母親の家はそれをしてた側だから、なんとも…
統一教会の星 @cpw73XfxIvDa3X 2017年7月4日
weapon2011 太平洋戦争戦没者230万人のうち約6割140万人が餓死と言われている。 大日本帝国陸軍が脚気のビタミンB説を受け入れるまで、白米で何十万人殺したのか。 「火垂るの墓」を見た日本人は食べ物に文句を言ってはいけない。
統一教会の星 @cpw73XfxIvDa3X 2017年7月4日
weapon2011 「逆張り」なんて欠片も思ってない。 日本の食料自給率もわきまえず、食べ物に贅沢を言うジジイ、ババアに本気で怒ってます! それに共感を示す人がいるのは当然だ!
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2017年7月4日
KogituneJPN それ、同世代のうちの祖母からは全くうかがえなかったんですよね…まあそんな後継がどうのというほどのお家じゃなかったといえばその通りなんですが。
虐殺仮面 @TruthorDare1984 2017年7月4日
粟や稗どころか小麦のフスマまでわざわざ高額を出して食う、現代日本の不可思議な食生活。
nesus-B @NesusB 2017年7月4日
戦争が終わってないんじゃなくて、ボケが始まってるんじゃないの?
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2017年7月4日
いやむしろうちのばーちゃんよりちょっと下だしうちのばーちゃんが米に換える着物もなかったころ米で晴れ着用意してた側(母方はそっちだった)だよね…とか色々もやるけどまあ地域性もあるのかな。
ぱぱぱ @nekosanmomokan 2017年7月5日
うちの祖父母も年齢から食生活の見直ししてたけど雑穀米は絶対に食べなかったらしい。 あと父は家がかなり貧乏だったらしくさつまいもが嫌らしい。 私が幼稚園の行事で芋掘りして大量に持ち帰ってたのは嬉しそうに食べてたから知らなかった。
4654987*7987987 @7987987_4654987 2017年7月5日
自分の親戚や親から聞いたこの手の話はカボチャだったなぁ
アカさん @aka_san0 2017年7月5日
年輩者の「昔はひもじかった自慢」を、耳のタコが100回潰れるほど聞かされて育った世代
トリニガス @torini311 2017年7月5日
全てのケースがこうだとは言わないが「パラダイムシフトに適応できるような頭の良い人は戦争に借り出されて死んだり、奇人変人されて追い出されたり、そんな田舎に愛想着かして出て行った。あるいは時代の変化に適応できない人間は適応できない集団内に引きこもって生きてきた(それでも生きてこれるくらい甘い生活してきた)」だけってのも存外珍しくないでな...
胡蝶 @uturobuneco 2017年7月5日
戦時中は勿論、戦後間もない頃だと修学旅行で米持参って学校も少なくなかったとか(キャンプとかじゃなくて旅館に泊まるにしても)
レッカナン @下方修正 @masaka_tan1515 2017年7月5日
『自分の子供がとうもろこしご飯を美味しく食べるのだ』という孫の話に対し、『あれが美味しく食べられる、本当に良い時代になったねぇ…私らが戦争中の頃、あれは貧乏飯で』と言える方が、幸福度としては高いとは思う。 でも、一番記憶が残りそうなタイミングで刷り込まれたものは、簡単には消えないからね。 その後大量の米を送ったという話は、真摯というか、人となりが出ているなという印象を受け、素敵であるなと…また、ある意味で戦争を如実に伝えたような気もする。
トリニガス @torini311 2017年7月5日
「トラウマが消えない」のと「事実認識が正確に出来ない、人の話が理解できない」のは必ずしもイコールではない。「事実とは異なるが、気分的に嫌なので(自分にかかる事柄について)自分は応じない」のと「事実を認めたくない(ので他人にもその認識と、その認識・思想に基づく言動を共用する)」のは別物
緑灰@眼鏡推し @gringrin_green 2017年7月5日
混ぜご飯食べたくない世代は栗ご飯はどうなんだろう? なんとなくあれは良いもんだと思ってるんだけど
有村悠@3/10ユリランカ八戦目「こ」03 @lp_announce 2017年7月5日
93年冷夏で緊急輸入したタイ米が「南京米」扱いされてたっけ
こざくらちひろ @C_Kozakura 2017年7月5日
飯を食うということは単に栄養を摂取するだけでなく、本人のプライドに関わる。第一次世界大戦のドイツ人捕虜が日本の収容所で牛蒡を出されたときに「木の根っこなんか食わせやがって」とブチ切れたのは有名な話。
黒田信武 @kurodashinobu11 2017年7月5日
まあ俺もどっかの部族に芋虫美味いよって言われても食いたいとは思わないし似たようなもんちゃう?
七七四未満六四以上 @zy773 2017年7月5日
食事は生命と密接に結びついてるからなぁ……。私は良くも悪くも お祖母様の深い愛を感じるけど。愛だからと言って良いわけじゃなし。/家庭用精米機もあるが、完全にそっちの方が高い。
ATB @atohiro 2017年7月5日
祖父は、「蕎麦は米の代用食」だった世代の人だから、あまり喜んで食べなかったな。そういう孫の私は、蕎麦は麺もすいとんも大好きだけど。
pekoe_tw @peckoe_tw 2017年7月5日
色々ぶち壊すけど、これが好物の場合は後年でも喜んで食べるのよねw
アニニン・マソソソ @ryoppei_dd 2017年7月5日
もしかして佃煮とか豆の煮物をやたら甘くしたがるのも昔は砂糖がレアアイテムだったからなのかなあ うまみを出すためにちょっと砂糖を入れるのと違って滅茶苦茶に甘くしちゃうとおかずにならないのよね…塩味のシンプルな豆が好き
kikuzoh @kikuzooh 2017年7月5日
亡くなった祖父は大正十三年生まれで戦中派だったけど。すいとんもサツマイモも好きだったし、春になるとフキやタラの芽なんかの山菜採りが恒例行事になるくらい好きだったけどな。やっぱりそれぞれの置かれた環境によるところが大なんだろう。当時の当家は親族の子供たちと母親を一手に引き受けられるくらいは裕福だったらしいから
バニヤマダ @baniyamada 2017年7月5日
白米憎しの発言がやたらネットでは支持されるけど、人間の脳がやたら燃費悪いところを支えてくれたのは紛れもない彼ら穀物やで
oxoxxoox @opoxint 2017年7月5日
薄い塩水に入れただけのすいとんはまずいだろうが、具沢山で出汁もしっかりとったすいとんはほんとに美味い
kikuzoh @kikuzooh 2017年7月5日
ryoppei_dd それもあるけどそれ以上に防腐の役割の方が大きい
統一教会の星 @cpw73XfxIvDa3X 2017年7月5日
とうもろこし、麦、蕎麦、雑穀類も穀物だと知らないんだろうなと思っていたら、やはりいいねが。
トリニガス @torini311 2017年7月5日
ryoppei_dd そうする理由は様々でしょうが、中には『味は二の次で、料理が何であれ「砂糖が入ってるとご馳走」「砂糖を使うのがステータス」』みたいな価値観もある(あった)みたいですね
🍵昴hey🍵 @subaru2101 2017年7月5日
米と戦争してても体は米を求める。
ウラリー㌠ @urary777 2017年7月5日
戦中シンガポールに行っていた祖父はバナナが大好きで、晩年まで家に必ずバナナを置いていたなぁと思い出しました。ボケが始まっている、とのコメントがありましたが、相手は98歳のご老人なのですしボケることくらい許容してあげられないもんですかねぇ。ましてや昔の苦労を思い出して嫌だっていうなら、尚の事。
Mill=O=Wisp @millowisp 2017年7月5日
kikuzooh 現代の漬け物がほとんど塩分2~3%程度、梅干でも5~8%とかの減塩傾向ですが、昔の製法で作った、保存食としての機能がある漬け物はもっともっと塩分濃いですからね。冷蔵庫の普及していない時代に半年~1年の保存に耐えるために必要な塩分だったのでしょう。
Mill=O=Wisp @millowisp 2017年7月5日
戦時中のすいとんに関しては、すいとんの名前だけ借りた別物なので、すいとんの名誉は回復されるべきだと思っている
UZIRO @UZIRO 2017年7月5日
麦飯雑穀米嫌いはうちのじーさんばーさんもそうだわ。(80後半)健康に良いのは知っててほぼ食わない。 すいとんも食う度に「昔は」って話が始まるけど。
kartis56 @kartis56 2017年7月5日
70年中ごろでもトウモロコシ(ハニーバンタム)はあんまり美味くなかった記憶。ピーターコーンが出まわるようになったのは昭和60年代だから(80年中ごろ)から味がよくなったの実感としてある http://www.toumorokoshi.net/history.html
kartis56 @kartis56 2017年7月5日
デントコーンも早めに収穫すれば食えないほど不味くはない様子 http://www.geocities.jp/kinomemocho/sanpo_corn.html
すこんヴ @tackco 2017年7月5日
見えないだけで皆「ライナスの毛布」握ってるのね。
kartis56 @kartis56 2017年7月5日
ryoppei_dd 豆なんて薄味で煮て置いとくとすぐ納豆みたいに…
ぱんどら @kopandacco 2017年7月5日
食のトラウマが克服できるかどうかも割と賽の目次第なんだろうしな。私、なますはいまだに食えないし、こないだ「子供の頃好き過ぎたために食べ過ぎて吐いた」のでいまだにチキンラーメン食えないって人も居たけど、似たような経緯でいっとき食えなくなってたベビースターラーメン、今は平気な私。(既に70超えてる人は克服は難しかろうな)
@maryallyman 2017年7月5日
玄米とか雑穀米とかみたばーちゃんの反応な…。
FutureIsWhatWeAre @FIWWA 2017年7月5日
シベリア抑留を経験した祖父は麦とろの麦飯やライ麦パンを嫌っていたな
あけみさん @akemi127 2017年7月5日
両親はさつま芋食べないな。 終戦間も無く嫌ってほど食べたからって言ってた。昭和17年と18年生まれです。
君津区 @Dr_KIMMiK 2017年7月5日
モンティパイソンの名作スケッチ「スパムの多い大衆食堂」が作られたのは、イギリスに戦中アメリカから支援物資としてスパムの缶詰が大量に来て、常に食べてたので見るのもうんざりというお年寄りが多かったのが背景としてあるとか。日本だけではなくヨソにもあるんスね
araburuedamame @rpdtukool 2017年7月5日
ほっけ嫌いの戦中世代も多い印象。配給で鮮度の落ちたホッケをいやっツーほど食わされたからとか。
ひろっぺ@シン・十四松・フレンズ @hiroppe3rd 2017年7月5日
ちょいと前の19世紀まで、アジア諸国は「飢饉」が深刻な経済のテーマでもあったわけだけどね。
op chin @opopchin 2017年7月5日
八十越えた農村生まれのウチの母親は、超偏食&少食で戦中戦後も食事残してたって言ってたわ。同級の男子が群がって残り物食ってたとも言ってたから、村に食料が沢山あったわけでもなさそう。
ネナシグサ @TeaAndG 2017年7月5日
今のトウモロコシは粒皮がやわらかくて生で食える品種もあるんだけど(ゴールドラッシュとか)孫にとうもろこし生で食わせたとか聞いたらご老人は発狂するかもしれない…ちなみに糖度は15度近くあって相当甘い
統一教会の星 @cpw73XfxIvDa3X 2017年7月5日
戦前の人間ははっきりとした階級差別の中で生きてたから、貧民と同じものを食べさせられた恨みが強かったりするのよ。 そもそも、野菜嫌いの多い世代。 理由は、…… 草は鳥や牛、馬が食べるものだから。 C_Kozakura
統一教会の星 @cpw73XfxIvDa3X 2017年7月5日
cpw73XfxIvDa3X わかりやすく言うと、アメリカの白人が、黒人料理を食べないみたいな。 でも、コメント欄では、戦争のトラウマ話が多くて、そういうのはまあまあ理解できる。 しかし、表向きの言葉とは裏腹に自分勝手な人も多いんやで >> buggirlnboyclub super_aaa
Ryota Murakami @malloc007 2017年7月5日
ミサイルで焼け野原になった状況を生き抜いて来た世代の方の方が破壊的イノベーションを受け入れるのが得意ですよね。ミドル層は本当に細かい事象にも終身雇用時代のモラルを真顔で持ち出す面倒な人が多数派なのが残念。
どろろん @dorororororon 2017年7月5日
おやじは戦後のうまれだけど貧乏だったから、晩飯に麦飯でてきたら激怒してたな
köümë™ @tknr_koume 2017年7月5日
イギリスでは大戦中~戦後しばらくの配給がスパムだったのでモンティ・パイソンのあのコントでも老婦人が「うんざりだわ」というセリフがある
統一教会の星 @cpw73XfxIvDa3X 2017年7月5日
戦後の日本人が、白人様を崇め奉る一方、アジアの人たちを移民労働者、留学生として奴隷労働させてる理由が垣間見える。 いまだにアジアの頂点に君臨してるつもりなのだろう。
蒼橘慎悟 @cingoP 2017年7月5日
戦中というよりも、戦後の混乱期の食事考える方が大変だったと思う。子供たちは成長期だったりすれば尚更…と、祖母の事思い出した… 4人+親族数名を女手一つで養ってた訳で。
yuki🌾4さい⚔ @yuki_obana 2017年7月5日
お米はでんぷん多すぎるからねぇ(´・ω・`)いちごがいいよ、いちご。
降伏実現党 @CurseJewelDemon 2017年7月5日
戦中と戦後の混乱を生き抜いた祖父「麦飯は健康食」
熊田一司 @Kuma_art 2017年7月5日
昔のとうもろこし ①甘くない ②固い餅のような食感 ③色が変(黒&白) ④火を通さないと食えない ⑤大粒 ⑥虫まみれ ⑦飼料用 ⑧不味い ⑨まずい ⑩MAZUI
さが @sagasugayome 2017年7月5日
さつまいもの茎~美味しいよ茎。お揚げさんと醤油味醂でざっと炒め煮するやつ。うちのバァちゃんも戦時中の食いもんや!って言ってたな。韓国の人も食べるって言ってたけど、日本でも売ってほしい。
男山 @otokoyama_rx 2017年7月5日
甘いもの好きな親父もさつまいもまぜご飯はあんま喜ばなかったな
アルミナ @super_aaa 2017年7月5日
今の甘いとうもろこしって、戦後に入ってきた種じゃ
ma08s@フォロー外からごめんなさい @bygzam_ma08s 2017年7月5日
#つらい まとめも、コメ欄で披露される逸話群もつらい……
カーシャ・オリンスキィ(火焔猫のフレンズ @exhell_resident 2017年7月5日
まとめの本筋から外れるけど、 maemoto_moriyaMinamidaYminami で指摘されているように雑穀米や玄米をスーパーで買おうと思ったら同じ量の白米買うより割高になるのってほんと不思議 特に玄米なんて発芽米のような特殊工程を経てなければ精米の手間が減る分確実にコストはかからないはず
tamama @tamama666 2017年7月5日
疎開先の島で海の水汲んで沸かして太平洋スープって飲んでたの思い出した。 ワカメや小さいニナ貝っての入ってて意外と飲めた なつい
カーシャ・オリンスキィ(火焔猫のフレンズ @exhell_resident 2017年7月5日
余談だけど世界で生産されるトウモロコシのうち6割強が飼料として肉の原料になり、3割強はコーンスターチとしてコーンフレークやお菓子の原料になる。直接トウモロコシとして食用になるのはわずか4%(今Wikipediaを見てきた)
ポポイ @popoi 2017年7月5日
江戸時代に地方から江戸に出た人や、戦前に海軍に入った人が、喜んで #白米 だけ貪り食い、#脚気 に、と思うと地獄感深い。
kikuzoh @kikuzooh 2017年7月5日
exhell_resident 含水させる時間や炊飯時間が白米よりもかかるので生産能率が下がる分コスト高になる。含水時間は2~3倍、炊飯時間は2倍くらいかかるし
はくまに・アーチボルト @haku_mania_P 2017年7月5日
戦中末期生まれで、戦後ひどい食糧事情の中育ってきたうちの親父。いまだに「すいとん」「イモ類」「とうもろこし」を頑なに食おうとしない。「戦後すぐのと違って、いまのはうまいんやで」って言っても、ものすごい勢いで拒否する。案外そういう人って、身近にいるんだよな。
ととっと @xyrLuoihI9vhuex 2017年7月5日
exhell_resident 玄米のみで袋詰めされた、そのまま食える前提の玄米でしょ。残留農薬云々うるさいから、おそらくそういう玄米は生産時から多分違う。そして少ロットで流通するんだからそりゃ割高になりますわ。量り売りとかで売ってくれる精米前提の奴なら別に高額だったりはしない。30キロ袋とかで買うと一緒。
kikuzoh @kikuzooh 2017年7月5日
kikuzooh ああ、炊きあがったごはんじゃなくて生米の話だったか。失敬
統一教会の星 @cpw73XfxIvDa3X 2017年7月5日
バブル期の フレンチ>>>>>>>高級中華>>>>イタメシ を思い出させる話だわ。普段、フレンチを食べてるリッチな私がなぜイタリア料理なんか食べなきゃいけない、とか、デートでイタリアン!? 的な。
壊人二十面相@現在再起動中・・・ @Niju_Menso 2017年7月5日
うちのじーさまは御年85だが雑穀ご飯も普通に食べるからやっぱり人によるんじゃねえかなぁとは思う。 まあそもそもじーさまから戦時中食い物に困ったという話を聞いた覚えがないのだが。
胡蝶 @uturobuneco 2017年7月5日
Dr_KIMMiK そういえば、ドイツ人に麦茶を飲ますと代用コーヒーを思い出すからNG的なのを昔何かの本で読んだような
とりこ @TRI869 2017年7月5日
コイン精米機は籾殻付きでもOKのと玄米にしてないとダメなのがあるからどっちか気をつけるんよ。親戚が農家だと籾殻付きくれるこがあるからね
とりこ @TRI869 2017年7月5日
このまとめのコメ欄でも散々、戦後しばらく起ってから作物の味が極端に変わった、前は量を取るのが大事で味は二の次で何でも不味かったって話が出てますけど、極端な話昭和30年代ぐらいまで量と味とが両立してたのは白米だけって言っても過言じゃないぐらいですよ。玄米も雑穀米も麦も芋も不味い。野菜は青臭い
とりこ @TRI869 2017年7月5日
旧軍なんて白米食えることが魅力の一つに上げられたぐらいで、普段から白米食ってる都市部より雑穀混じり米食ってた農村で人気があった理由の1つでもあったのに、白米は脚気の元だから玄米にしますなんて下手に言い出そうもんなら反乱ものですよ。
とりこ @TRI869 2017年7月5日
何回か書いてますけど、日中戦争開始で米不足が予想された時に都市部で「これからは雑穀混じりの米食べないと」ってパンフが回ってるという話を農村向けの農業誌が取り上げた時の読者の反応が、「俺ら米作ってる方が雑穀米なのに都市モンは白米だったのかよ!」「ざまあ」みたいなヘイトで埋め尽くされていたという闇の深さ
かぐ / 夏もお小袖 @okosode 2017年7月5日
うちの祖父は満州からシベリアという過酷な環境を潜り抜けてきたであろう人でしたが、こういうのが一切ありませんでしたね。むしろ芋類もとうもろこしも山菜も積極的に作って採って食べてました。農家だったからなのかな。祖父の作る水餃子は思い出の味です。そして釣ってきて夕食に出される鯉やフナの泥臭さはむしろ私のトラウマです。
令やすみ @dandonban 2017年7月6日
あと、戦中の雑穀飯が美味しくなかった理由として、(調味料の有無もだけど)品種が違ったのもあるのよ。サツマイモなんて燃料生産用の多収穫品種を作っていたのだけど、いよいよ食糧不足になってこれを食べざるを得なくなったという背景。
きーもぐ @bndyk 2017年7月6日
コイン精米機は別に田舎じゃなくてもある。設置業者の検索サイト、イセキは1日5回まで、クボタは1日10回まで検索できるのでぜひ検索してみよう。
E-コ(けいな) @a_fs 2017年7月6日
じゃがいもは昔さんざん食ったからって嫌いつつ白米をたらふく食いたい!みたいなのは正直よくわかんないんだよな。主食にしてる地域もあるっぽいし、飽きるほど味が特徴的ってわけでもないし、どう考えてもって白米のほうが食ってる量多いと思うんだけど。嫌な思い出と結びついちゃってるってのがそんだけでかいんだろうな…
こーりょー @nen_neko 2017年7月6日
祖父母は毎日麦飯だったけど戦後生まれの父は芋嫌い
K.M.T @kmutgj 2017年7月6日
捕鯨関連のニュースを聞くたびに、父は「なんでクジラなんか好き好んで食うのか。イメージ悪くしてまで捕鯨するものなのか?」という反応。 戦後しばらく、まともな肉気は鯨肉の唐揚げばかりだったそうで、もう食べたくないらしい。
ぶい @nmr9696 2017年7月6日
父も(昭和一桁)、昔かぼちゃは食わなかった。母曰く「戦時中散々食べたからもういい」 でも何かで食べてから「あれ?違う」となって食べ始めた。 一連のを読んで、なるほどなーと。
オオバンゾクコウ @banzokuuuu 2017年7月6日
うちのおじいちゃんは戦争とは直接関係ないけど砂糖が貴重だった時代にいたので反動からか戦後はお茶に砂糖いれまくってた
papa @KIM625 2017年7月6日
こういうのを「過ぎ去ろうとしない過去」って言うのだろうな。
お猿さん@轟驫麤 @mamachari3_Jpn 2017年7月6日
くししんぼう万歳などで日本中のあらゆる料理を食べつくしているはずの梅宮辰夫も豆料理だけは苦手だそうで。その理由が、終戦直後の三食すべてハジケ豆だった時期のトラウマ云々「食わず嫌い」で愚痴ってましたっけ。
Nicholai MARO @MAROCKs 2017年7月6日
タイガーホース(虎馬)。 ボケでしょ!とのコメがあるけれど、うーん、失礼な感じがする。PTSDと同等なもの。いまだに、かぼちゃはあえて選ばない、芋や豆を入れた混ぜご飯・炊き込みご飯は避ける、と言うのは悲しい思い出に支配されているからでしょう。
佐野浩一(悪徳☆の栄え) @kosoriemon 2017年7月6日
ちなみに食糧不足の北朝鮮でもとうもろこしご飯はよく食べられてる。知ってる人からすると食糧不足の象徴なんだろうな。
y2_naranja@蟹ペン属 @y2_naranja 2017年7月7日
愛川欽也さんが「かぼちゃなんて見たくもない」って言ってたのを思い出す。戦時中に嫌というほど食べたからだそうだ。
y2_naranja@蟹ペン属 @y2_naranja 2017年7月7日
torini311 当方稲作農家でしたが、あったようです。幼少時、テーブルにこぼした砂糖を祖母が全部なめたときは戦慄しましたが、それくらい贅沢品だったということだと思います。
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2017年7月7日
昨年ハロウィンの黄色いかぼちゃ食ったがあんま美味くはなかったんで(食感は冬瓜に近い)、食用に改良されていない作物は不味いのかもね。
Hoehoe @baisetusai 2017年7月7日
すいとんは普通に美味しくない
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2017年7月7日
「SPAM、SPAM、SPAM、SPAM、SPAM……」
bug_girlnboy_club @buggirlnboyclub 2017年7月7日
ところでヘルヴォルト氏が意外と若いってことに気付かされたなぁ。私の甥や姪と同じくらいだな。
ヒート<ざ・おにぎり>マシン @heat_machine 2017年7月7日
今だとトウモロコシのほうがたけぇんだよなぁ…1本100円ぐらいするし…
offered @offered_diA 2017年7月7日
「代わりに食べていた」っていうネガティブイメージを持っているとも言える 「トウモロコシごはん甘くておいしーい!」みたいに感じ方を変えられたらいいんだけどね
奈央(なお) @azuminyan 2017年7月8日
私の父も芋類が似たような理由で食べたがらないかな
愚地鴉 @guchicrow 2017年7月8日
説得とかいう次元じゃない記憶だろうからね・・・コレばっかりは本人の目の前で想起させるような話とか物を出すのは控えるモンすねぇ
MISSION QUEST @mission_quest 2017年7月8日
母親は戦時中のすいとんは今のと違ってすごくまずかったと言ってたからこの点は大丈夫だったな。 (そもそも20年の春までは物資豊富な満州の官舎住まいだったから、食糧難にあった期間は比較的短い。農地解放という名の収奪がなければ、戦後も大丈夫だったろう。) ちなみに父親は戦後の給食で脱脂粉乳ばかり飲まされた結果、牛乳(乳糖)が飲めない体に。(アカディなら大丈夫。)
doublead,"Pierre",M.S+. @mdsch23 2017年7月8日
お米の自給率が100%越えたのは昭和30年入ってからなので、戦前も雑穀類入れたりはしていた家庭はおっかったはず。そして太平洋戦争末期は塩や味噌、醤油の配給も滞ったとか調味料類が欠乏していた頃なので、作物の味わいもさることながらという話もあったと思います。
doublead,"Pierre",M.S+. @mdsch23 2017年7月8日
この統計だとお米の需要量を供給量が上回ったのは昭和40年入ってからぐらい。米の消費量が漸減傾向にある中で豊作だと大幅超過する事があり減反政策が始まったという流れ。それ以前は需要を満たせてないので輸入したりもしてました。戦中戦前だと台湾や朝鮮半島のお米が頼りだった。 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/bunka/dai3/siryou1_1.pdf
たいらあおば @aoba_taira 2017年7月8日
lp_announce それ以前にも昭和28年頃の新聞に有毒外米の記事が出てくる。確かビルマ産だったかなあ…?
もな助 @monasuke1 2017年7月8日
そりゃ茶碗にご飯粒が残ってたら「勿体ない」って言われるわ・・・。あと30kgの米を一度に精米すると不味くなっちゃうから1ヶ月で食べきれる量ずつ精米するんや
ちくわX@派遣は暴力団 @x_chikuwa 2017年7月8日
うちのじいさんばあさんは普通に旨い旨いと食ってた記憶が…。おやつにまでとうもろこしや芋出てくるから俺は嫌いになったが。
聖夜 @say_ya 2017年7月8日
何故玄米や雑穀米のほうが高いかというと流通コストや開発コストがかかっているからです。発芽処理してない玄米は全然売れないので在庫になりやすいですし、雑穀米も家畜用の飼料を混ぜてるわけではないのでほとんどは専用に栽培された輸入品です
栃木太郎 @tochigi396 2017年7月8日
親の実家が農家なんだけど、ご飯に小石が入ってることが何度もあったのがトラウマ。何度も噛まされたのでいつも気を揉まされて何を食べても上の空で、俺にとって食事は苦痛の時間でしか無かった。
にるば @nirvanaheim 2017年7月8日
「かつて倹約のために食べていたものを、贅沢品や健康食や季節感のあるものとして笑顔で食べれるようになったのは平和のお陰」ではなく産業化の進展のせいですね…… #雑穀なんてわざわざ作ると高くつくしわざわざ精米しないと高くつく
Kei K @keix_k 2017年7月9日
大正11年生まれの母は保健婦だったこともあって麦飯を常食してます。実家は農家で戦前〜戦後と食べ物には困らなかったみたい。むしろ、戦後、白米が普通に流通するようになった頃の白米信仰、栄養バランスを全然考えない食生活習慣との戦いだったそうです。池田勇人氏が言い放った『貧乏人は麦を食え』は、「クチは悪いが理にかなってた」って言ってましたから。
うどん強い @kamonegi156 2017年7月9日
いいばあちゃんだな。事実誤認だがw
アル @aruhate 2017年7月9日
某テレビ番組ですいとんdisりまくってたのと似た流れかと思ったら違った
fortogettment @fortogettment 2017年7月9日
少し前の米不足のとき、母は外米を買って帰ったらすごく怒った。戦後、自分ちで作った米(霞がかかる土地柄うまい)は全部供出させられ都会の人間が食べ、自分たちは支給された臭い外米を食べる。屈辱の象徴。ルールを破って食ったことに罪悪感は無いようでした。疎開してきた都会の人間は紙が上質で使用感が良い古書を便所紙にしたりと横暴だったが抜け目無く、骨の髄まで田舎者の母などには太刀打ちできなかったようです。食い物の恨みから都会の人間とその味方のお上に根強い不信感を持っていた老害のお話でした。
ペンギン海未ねこちゃんはコミ1に行くの巻 @Penginumineko 2017年7月9日
伊東四朗だったと思うけど、文化放送の四朗、照美の親父熱愛で戦時中、疎開先で芋かカボチャを嫌というほど食べたのであんまり食べたくないって話してたな。
独白、毒吐く @dokuhaku_dkhk 2017年7月9日
Kome0Come これって本当に素敵なことですよね。私もそのような柔軟な年のとり方をしたいなと思います。
ペンギン海未ねこちゃんはコミ1に行くの巻 @Penginumineko 2017年7月9日
うちの爺さんは戦争末期に太刀洗に赴任してたけど、一日目の食事に赤飯出てきた!と思って嬉々として食べたら高粱飯で凄く不味かったと。元が家畜の餌らしいので。反対にカボチャが美味いと。そんな爺さん何でも食べる。
ポポイ @popoi 2017年7月9日
#杉作 先生の「#マルケンロッキー」。主人公(犬)の飼い主の祖母が田舎から来訪、主人公を見て上機嫌で「お祖母ちゃんの為に御馳走を用意してくれたのか」
ポポイ @popoi 2017年7月9日
お祖母ちゃん、「今シメてやるからな」と、主人公(犬)をぶん殴ると言う、地獄の様なコミュニケーションギャップ。戦中育ちには、お祖母ちゃんの行動は、現実味が有る訳か……。
ISSY @issy1080 2017年7月10日
戦中生まれの亡父は「子供時代に食い飽きた」と、カボチャを絶対に食べなかった。ピーマンも絶対に食べなかったが、本人曰く理由は違うとのこと。なお存命の母は「身体にいいのよ!」と20年ぐらい前から雑穀米推し。
ふかりん@火輪 @GF64MB 2017年7月10日
義父が生前に「うどんは一生分食べたから(もう食べたくない)」と言ってたの思い出す。理由は幼い頃、同じ家に赤ん坊がいたんだけど、お母さんのお乳が出なくてうどん汁を代わりに飲ませてた→茹でたうどんばかり食事に出されていた、という理由。嫌いになるほど「それしか食べられなかった時代」ってものがあるんだよね。食べ物大事。
あるあじふ閣下 @ms137 2017年7月11日
以前何かで「コメというただの穀物が金銭と同様に扱われていたのは、世界中で日本だけ」と言っていた。それ程までに日本人にとってコメは神聖なものだったんだなぁ。だからこそ、白米は飛び切りのご馳走だったわけで。混ぜ物をするなんて!という昔の人の気持ちも分かる。私は麦飯大好きですけども。
ポポイ @popoi 2017年7月11日
#米 への無暗な精神的依存、#石高制 が原因だったりもするのかしらねえ。依存か制度か、どちらが先か。
中津徹 @nakatutooru0626 2017年11月10日
意外なところから意外なものが見えるモンだね
Hoshi@さらまんじぇ鍵島B-04 @4hour_sky 5月13日
いやいや、ほっこりできねえよコレ。ただひたすらにいたたまれないよ……!
めがざら @Megazarak 10月29日
これなあ、うちの親父(戦中生まれ戦後育ち)も、10年くらい前まで「芋とカボチャと塩ジャケはもう一生分食った」つって、ほとんど手をつけなかったな。今は「昔のより美味い」って食うことは食うけど、やっぱりあんまり食わない。記憶が強烈なんだろうなあ
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする