2017年7月7日

ローレンツ収縮の幻想 第3確認 地図の世界。地動説。

ローレンツ収縮の幻想 第2確認。GPSトリックの原型。 https://togetter.com/li/1127319
1
zionadchat39 @zionadchat39

上り客車グリーンと下り客車ブルーが、どちらも同じ速度で線路を走ってぶつかろうとしている。 直線型加速器の電子2つと見做せる。 pic.twitter.com/ETUmA04E7w

2017-07-07 14:00:54
拡大
zionadchat39 @zionadchat39

この図は線路慣性系基準で描いたものだが、線路イメージは描かれていない。

2017-07-07 14:01:39
zionadchat39 @zionadchat39

上りグリーン客車基準に描きなおすと、線路枕木群が自分に近付き過ぎ去っていく。グリーン客車内で、透明床下を見ていれば。 ところが数直線に描きなおすと、自分の立ち位置が消えるトリック。

2017-07-07 14:04:19
zionadchat39 @zionadchat39

下り客車ブルー内で、光子を上り列車に向けて放てば、相対速度は光速プラス上り客車速度。この当然を脱落させてしまったのが、 数直線座標だけと睨めっこして、天動説思考枠内で、光速より速く動く光子は現実世界ではありえないのだから、座標世界の数直線にも描けないと思ってしまった短絡。

2017-07-07 14:08:07
zionadchat39 @zionadchat39

グリーン客車を線路枕木と見なせば、速度Vで上り客車中央に立つ俺に近付いてくる。 俺は描かれていない線路イメージの立場になった。 同時にブルー客車を速度2Vで俺に近付いてくる。俺立ち位置は動かない天動説。

2017-07-07 14:18:42
zionadchat39 @zionadchat39

直線型加速器で衝突するほとんど光速の電子2つ。 電磁現象は、実験装置内空間を光速で伝播するから、相手電子存在は、ぶつかるまでわからない。 わからないけど、相対速度は光速超えること可能。現在ほとんど2C。 これがGPSトリック。わかる人には、すでにだろうけど、

2017-07-07 14:24:04
zionadchat39 @zionadchat39

徐々に迫っていく。圧倒的なくだらなさ。19世紀の方々は、仕方ない。最初に思案した方々だから。でも、20世紀の理論物理学者さん達は、視野狭窄の病理だよ。 地球中心説でも太陽中心説でもない、万有引力の中心概念があるのだから。

2017-07-07 14:28:07
zionadchat39 @zionadchat39

まるでゼノンのっ、競技場のパラドックスみたいだ。

2017-07-07 14:11:56
zionadchat39 @zionadchat39

さあ次からは、細かい基本的なあたりまえを確認していこう。

2017-07-07 14:12:32
zionadchat @zionadchat

特殊相対性理論を「検証」する。 まとめ目次2017 ローレンツ収縮の幻想 trickzionad.blogspot.jp/2017/05/blog-p…

2017-05-18 07:17:39
まとめ ローレンツ収縮の幻想 第4確認 0人称と3人称の数直線イメージ。 ローレンツ収縮の幻想 第3確認 地図の世界。地動説。 https://togetter.com/li/1127408 895 pv

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?