編集部が厳選した「いま、みんなに見てほしいまとめ」をイチオシとして紹介しています!グサッと刺さる良質まとめはこちら!

鳥公園#14「すがれる」2012/2017 つぶやきまとめ

鳥公園#14「すがれる」2012/2017 感想まとめです。公演詳細→https://www.bird-park.info/next 京都公演上演中!7/30まで
アート
1106view 0コメント
1
ログインして広告を非表示にする
宮田文久@さすらう編集 @editdisco
過日、鳥公園『すがれる』。鳥公園の想像力が、ジャンルレス/全方位的に現代社会に向けられた、良い意味での問題作。この世界を駆動させている要因のひとつひとつが、ホントもう意味が分かんないんですけど!と静かに怒っている感じが、あくまでユーモラスな理路で伝わってきた。
吉岡ちひろ @chi_drama
鳥公園『すがれる』2012/2017 お手伝い・観劇。 朝起きてから寝るまで、頭のどこかでずっと残っているような夢を見た感覚。真っ赤なジャケットを着た金魚と、老いとの向き合い方が印象的でした。すっかり歳をとったペットの犬を思い出しました。
河井朗 @hoga_p
やっぱ鳥公園おもろい、嬉しい。
nagimoi @moichi8n
鳥公園、2012年?に別府で主宰の西尾さんと少し話した以来、やっと観れた。小説みたいで好きだな。ずっと前 川上弘美が新聞で紹介してたから読んだ、私小説の作家の人の短編思い出してた。あれも金魚が女の子になって出てきてたような
Taisuke Shimanuki @nukisuke
鳥公園「すがれる」。2012年と2017年に制作された同名作品二本立て。看護師?役の八木光太郎さんがほんとよいので、そこからの時間をもうちょっと見ていたかった。
谷竜一 @taniryu
今日は仕事を華麗に(実際にはかなり鈍重に)早退して、鳥公園を観ました。問題が多すぎて、ちょっとかんたんにまとめるのはむずかしい。いいとか悪いとかは別。
よしもと(義本) @sheep_ryota
鳥公園#14「すがれる」2012/2017 ただ排尿のためだけに使うのか、それとも社会?の役に立つのか。年老いてからの心配事のはずだが、予定も見込みもない自分にも当てはめて考えてしまった…。 武井さんの金魚を行く末を案じる編集者も金魚の可愛らしさも素敵。
ホタテ @hotate398
鳥公園「すがれる」観ました。台詞面白い。
よしもと(義本) @sheep_ryota
鳥公園を観に来た。 やはり関西での公演は毎回観ているので。 pic.twitter.com/n0A1nXv9Bi
 拡大
nagatashoko @shkn12
【イチゲキ】14:00からアトリエ劇研で、鳥公園「すがれる」2012/2017 #1geki
1万円の遊び方 〜ぴあ関西版イベント紹介 @10000yen_pia
【公演期間中】鳥公園『#14「すがれる」2012/2017』 7/27(木)~30(日) アトリエ劇研 一般3000円 bit.ly/23ydGA9 bird-park.info/next
オカダノゾム @jawanosaka_89
鳥公園『#14「すがれる」2012/2017』アトリエ劇研。 鳥公園にはいつも、何故か自分の節目なタイミングで、理屈じゃないものを貰っている。今日も今日とて。 そのまま生きよう。 西尾さんと山口さんのアフタートークはずっと聞いていたいと思えた空気感。 これも理屈じゃなくて。
タカハシ @intvwnet
鳥公園#14「すがれる」水と人と尿、そしてこの世に溢れる塵芥。反価値主義者が死に水の向こうに見た、罪なばかりに美しいイヴ。地から追放された足が譫言を言うのを、例えば茶番と笑えるか。カナートを眺める以外は何もしない。肉体はいつも通過する時間なのだ。死も結婚もそのスパイスに過ぎない。
ぽん @ponpokyo
久々に劇研にいって鳥公園をみました。
本間広大(ドキドキぼーいず) @Honma_K
鳥公園#14「すがれる」2012/2017 を観劇して来ました。老い、少女、金魚、人間…色々なフィルタリングを元に僕たちは他人を感受しているけど、お互いの身体に流れる時間はまったく見えないなぁーということを自覚しました。柔らかい空間でした。@torikouen
池川タカキヨ @wagakey
京都へ鳥公園を見てきた。吉本隆明というよしもとばななのおやっさんのファンで、隆明ファンにはたまらないワードがどっさり!なんだか見る前から知っていたような感覚で見終えたのだけど、それはまさに知ったかで、実のところよくわからない部分か多々あった。わからないままの方が好きだと思った。
若旦那家康 @wacadanna
@atelierGEKKEN 僕がアトリエ劇研で観る最後の演目だったかもしれない鳥公園『すがれる』2012/2017。 ああ、なくなる劇場への思いがすがれる。
若旦那家康 @wacadanna
鳥公園のゲネを観せてもらった。なんだかすごく鋭利だ。一編一編が柔らかく刺さる。 (@ アトリエ劇研 - @ateliergekken in 京都市左京区, 京都府) swarmapp.com/c/lBmRIToYWE5 pic.twitter.com/ixQ6riZxev
 拡大
劇団FAX @canisendafax
【挟み込み】 鳥公園さんに挟み込ませていただきました。 次回公演「すがれる」2012/2017は今週27日(木)から30日(日)までです! ぜひ足をお運びください。 詳しくは @torikouen でご覧ください。
Taisuke Shimanuki @nukisuke
鳥公園、7月27日から京都公演@ アトリエ劇研も始まる。見れるかな、見たいな。 twitter.com/kiiwakii/statu…
西尾佳織 Kaori Nishio @nishiokawari
7/27~30にアトリエ劇研で鳥公園#14「すがれる」を上演します。男性器があるってどんな感じなんだろうなぁ? と、この作品をつくりながら度々想像していました。今作品で取り上げた室生犀星という詩人・小説家が、ちょっとよく分からなくて戸惑うくらいの執着を男性器に寄せていたからです。
永田直子 @nacaotanaco
今月、月頭しかお芝居観れてない。風琴工房と鳥公園が観たい。はよ観たい。月末〜8月頭京都に行けそうなので、その頃ちょうどよく京都か大阪でハシゴ出来ないものか。
はるか @haruka13mlog
劇研で上演の鳥公園、今回絶対すきなやつでじたばたしてる。
植竹 明彦 @auetaque
鳥公園『すがれる』にも再度観にいったのでした。うんとあごうアゴラ。今までシュルレアリスムな絵を劇に仕立てるような作業を得意とするかと思っていたけど、本作は語りがストレートで、言われたから気がつくものは確かに多いなと当たり前のことを感じてた。セットの雰囲気は相変わらずステキ。
イトウモ(伊藤元晴) @gomzo__i
鳥公園『すがれる』2012/2017 これ、便器か!「ペン先をインクが流れるのが尿道をオシッコが流れることだとフロイトは言ってるんです」という本を偶然読んでいた。糞の話に比べたら、尿の話ってめずらしいのでは。室生犀星の言葉を扱うにあたりメディアとしての役割に徹する役者だった
残りを読む(53)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする