【図解付き】在来アリ=ヒアリ侵入の防波堤!在来種誤駆除防止に蟻クラスタが立ち上がる!

ヒアリ(火蟻、ファイアーアント、FireAnt)は今、 ◆進入直後で封じ込めを図っている時期です ◆なので皆さんが一般人の場合、現段階では心配はほぼ不要です ◆ヒアリと戦ってくれる、つまりヒアリの敵になれる存在は、主には既に日本に居るアリたちです。彼らを失わないためにも、今はまだアリと言うだけで怯えて駆除はしてはいけません。 (小森雨太さんのツイートに少し補足しました)
91
ぬまがさワタリ@『ふしぎな昆虫大研究』 @numagasa

素敵な生き物&カルチャー。最新作『ふしぎな昆虫大研究』(KADOKAWA)、他に 『図解 なんかへんな生きもの』『ゆかいないきもの㊙図鑑』『絶滅どうぶつ図鑑』等。 note→ note.com/numagasa LINEスタンプ→ store.line.me/stickershop ご用あればDMで。

numagasa.hatenablog.com

ぬまがさワタリ@『ふしぎな昆虫大研究』 @numagasa

話題沸騰中の危険アリ「ヒアリ」の図解です。危険度や生態に関する様々な情報が錯綜しているようですが、ひとまず信頼のおけそうな情報源を参照しつつ(あまり役立たない情報も含めて)図解として簡潔にまとめました。むやみに近所のアリを殺さない方が良い、という点のみ抑えてもらえればと思います。 pic.twitter.com/D0t2bsmqMU

2017-07-08 21:29:42
拡大
拡大
ぬまがさワタリ@『ふしぎな昆虫大研究』 @numagasa

ヒアリ情報としては 「人と自然の博物館」の解説(hitohaku.jp/exhibition/pla…) JIUSSIのQ&A(sites.google.com/site/iussijapa…) 環境省の「ストップ・ザ・ヒアリ」(env.go.jp/nature/intro/4…) 等が信頼できると思います。

2017-07-08 21:37:17
あおい@ラルクの宝物🌈 @aoi_clio

@numagasa @NerotanOwl 誰も触れないんですが、そもそも何科に行くべき??皮膚科ですか??アナフィラキシーに観点をおけば内科?町医者でも対応してもらえるか、あるいは 市民病院とか それなりの規模の病院に行くべき?

2017-07-08 22:14:54
ぬまがさワタリ@『ふしぎな昆虫大研究』 @numagasa

@aoi_clio ヒアリの毒による死亡例はほぼアレルギー症状が原因なので、容体が急変した場合でも、皮膚科、小児科、内科など、ほとんどの病院で対応可能のようです。 sites.google.com/site/iussijapa… pic.twitter.com/VM9Zr4UL8s

2017-07-08 22:27:22
拡大
ぬまがさワタリ@『ふしぎな昆虫大研究』 @numagasa

ヒアリ図解、ブログはこちら。今回の極災対(こんな名前じゃないけど)の活躍からもわかるけど、いっけん何の役に立つのか分かりにくい研究であっても、やっぱりその道の専門家がいないとどうにもならない状況っていくらでもあるよな…と改めて実感。 numagasa.hatenablog.com/entry/2017/07/…

2017-07-09 12:20:41
リンク 沼の見える街 ヒアリ・インベーダー・オン・ファイア - 沼の見える街 招かれざる毒アリさん「ヒアリ」の図解です。危険なアリには間違いないのですが、ヒアリを恐れるあまり無闇な混乱が起こってはいけませんので、基本的な生態を図解でまとめておきました。(高度な社会的スキルなど、非常に興味深い生態をもつ昆虫でもあるんですけどね…。)イラストのあとに、この図解を描くにあたって参考にした、信頼性の高そうなHP等をいくつか貼っておきます。より詳しい情報はそちらで。 ・ヒアリに関するFAQ - JIUSSI ・兵庫県尼崎市および神戸市で見つかったヒアリについて(解説) - 兵庫県立 人と自然 13 users 9
Yoshiaki Hashimoto @Anthunter1212

アリ学者(Myrmecologist)です。兵庫県の博物館と県立大で研究してます。

Yoshiaki Hashimoto @Anthunter1212

ヒアリに刺されて,米国では年間100人の死亡者があるというのは根拠の無い情報のようです.台湾でも現在までヒアリに刺されたことが直接の原因となった死者はゼロと伺っております. headlines.yahoo.co.jp/article?a=2017…

2017-07-05 00:47:34
Yoshiaki Hashimoto @Anthunter1212

フロリダでヒアリ有翅メスの創巣成功率を調べた論文.在来アリ密度が高いと120日間i生き延びたのは0.5%だったが,在来アリを減少させると5ヶ月後に19%がアリ塚を作るまでに成長したとか.地元の友は大切に. onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/13…

2017-07-07 01:12:00
ヒアリ殲滅ひとり委員会 @mikonpp

@Anthunter1212 原産地で、ではなくて、フロリダでってとこ重要ですね。 生物多様性に対する理解がこう言うとき広めやすそう。

2017-07-07 15:18:50
maagaga @maagaga20004

@mikonpp @Anthunter1212 今のマスコミの報道の仕方が、恐怖心を煽っているようで。デング熱騒ぎの時を思い出す。あの時、自治体が茂みや池に殺虫剤を撒いた。あれで都市昆虫相が大きな打撃となった。間違った対処で在来のアリに影響が出なければ良いがと心配。

2017-07-08 01:58:41
辻井豊 @YutakaTsujii

むう。そうすると、ヒアリ駆除のために薬剤散布するのは、そう言う点も考慮されているんでしょうか。少し心配になりました。 twitter.com/Anthunter1212/…

2017-07-07 17:33:55
Yoshiaki Hashimoto @Anthunter1212

@YutakaTsujii まずは見つかったヒアリが逃げ出す前に根絶する必要があるので,初動では在来アリや他の生物にも影響がある殺虫剤やベイト剤を使わざる得ません.外来生物が問題になる理由の一つがこれです.どの国の対策かは失念しましたが.ヒアリを駆除後,在来アリ相の復元を行っているところもあるとか.

2017-07-07 18:21:04
Yamamoto, S. @yamashu_64

まだまだご存じない方が多いようなので。ヒアリに関する情報を一連の発見例を踏まえて発信しているサイト。写真や絵で分かりやすく解説されています。hitohaku.jp/exhibition/pla…

2017-07-07 21:26:27
Yoshiaki Hashimoto @Anthunter1212

博物館ヒアリ情報webから,ヒアリとアカカミアリ識別点,ヒアリやアカカミアリと間違えやすいアリの識別点_その1と2,ヒアリとアカカミアリの標本写真をダウンロードできますが.アリの区別は肉眼ではやはり難しいです. hitohaku.jp/exhibition/pla…

2017-07-08 00:28:48
Yoshiaki Hashimoto @Anthunter1212

ヒアリの印象としては,シリアゲやシワアリ,アミメアリに比べて,華奢な体型で脚長です.また,光沢が強く,ツヤツヤ,すべすべな印象を受けます.恐ろしいアリというイメージから想像するのとは,かなり印象が違うかも pic.twitter.com/lG5jgXugc1

2017-07-08 00:39:24
拡大
Yoshiaki Hashimoto @Anthunter1212

博物館のヒアリ情報Webに、在来のアリとヒアリを肉眼で区別するポイントをまとめたシートをアップしました。何かのお役に立てば幸いです。それと、来週末から、アリに化けるクモの写真展示を開催します。アリグモさんがヒアリによく間違えられているようで、不憫です。過ぎたるは危険ですね pic.twitter.com/1biGqnwbQ9

2017-07-08 22:43:52
拡大
Yoshiaki Hashimoto @Anthunter1212

博物館のヒアリ情報ページに情報追加しました.ヒアリ対策でこれから必要とされていることを取りまとめ,有用な参考資料などを閲覧できるようリンクを貼りました.何かのお役に立てれば幸いです.hitohaku.jp/exhibition/pla…

2017-07-06 22:49:59
丸山宗利a.k.a.まう山🐜 @dantyutei

生き物全般と家庭菜園とガガイモ亜科多肉植物の話。昆虫の面白さと素晴らしさを多くの人に伝え、虫好きを増やしたい。「NHK子ども科学電話相談」が楽しみ。「情熱大陸」に出ました。本をたくさん書いてます。ウイスキー好き。コロッケ蕎麦。ツノゼミ。寄付金(標本管理、研究)募集中。

myrmecophiles.com

丸山宗利a.k.a.まう山🐜 @dantyutei

アフリカに行っている間にヒアリで盛り上がっていた。「さされるとヤバイ。死ぬかも」とか「それは誇張。確率的にそんなに危なくはない」と混乱気味だが、「低い確率でも刺されると死ぬ可能性がある」くらいに思っておくべき。変な気休めも危険だし、まさにググってもカス状態。

2017-07-06 10:21:40
丸山宗利a.k.a.まう山🐜 @dantyutei

アリ刺傷やアナフィラキシーは死ぬ確率の問題だけではないのです。生きていても、別の過敏症やアレルギーに移行したり、ひどい傷が残ったり、別の問題もある。死ぬ確率の低さばかりを示すのもまた問題。専門家による情報伝達の難しさを思い知らされる。

2017-07-06 10:34:44
ヒアリ警察 @_Solenopsis

ヒアリだと思ったそのアリ、本当にヒアリですか? これまでに寄せられた日本のアリの内、ヒアリは0頭です。 ご質問の前に必ず固定ツイート、過去のツイートをご覧になりご確認ください。 また、アリと関係ない画像および無惨に潰された写真は送らないようお願いします。 代わりに同様の活動をしてくれる方募集中です。 ワサビが苦手

ヒアリ警察 @_Solenopsis

7月5日にTwitterで見かけたヒアリの疑いのあるアリの内訳です。 pic.twitter.com/6aDq3AHA3H

2017-07-06 02:22:03
拡大
残りを読む(38)

コメント

Cook⚡生還しました。後遺症なし!詳細はピン留め @CookDrake 2017年7月9日
まとめを更新しました。情報ツイート追加しました。
1
Cook⚡生還しました。後遺症なし!詳細はピン留め @CookDrake 2017年7月9日
まとめを更新しました。ちょっとタイトルを変えました。
0
Chariot @BLACK_RX_24 2017年7月9日
「恐怖を煽るだけの報道」ってのほんとやめてほしいわ。
18
BLACK @BlackBlack0013 2017年7月9日
「ストップ!ひありくん」 ……笑った私は、おっさん。
8
やし○ @kkr8612 2017年7月9日
マスコミは恐怖を煽るよりせめて「アリと見ればむやみに殺すのは却ってヒアリの定着を招く」旨を必ず一緒に言うとかしようよ。
18
Cook⚡生還しました。後遺症なし!詳細はピン留め @CookDrake 2017年7月9日
まとめを更新しました。最新情報と合わなくなってしまった部分について除外を行いました。(そのうちまた更新が入るかもしれません)
0
Akihiro Fujimoto @akkyron_main 2017年7月9日
不安を煽られて「ヒアリかもしれない!駆除しなきゃ!!」ってなった人たちと、「駆除剤キャンペーンのチャンス!」ってなりそうな広告代理店に届くとよいのだが…
10
neologcutter @neologcuter 2017年7月9日
こういうまとめはホントに助かります。マスコミの化学・生物学・医学報道はいい加減なのが少なくないんで。
1
ゴイスー @goisup 2017年7月9日
BlackBlack0013 江口先生に擬人化してもらいましょうかw
0
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2017年7月10日
結局ムカデとどっちが危険なんですかね。症状だけ見るとほぼ同じような感じですが。
0
Cook⚡生還しました。後遺症なし!詳細はピン留め @CookDrake 2017年7月10日
Sakura87_net ちょっとわからないですが、ヒアリの場合は「コロニーを形成すること」=「一度に遭遇する個体数が多い」=「刺してくる個体数も多い」という点と、電気に惹かれてコード等をかじって破損させる問題がムカデとは異なる点と思います。
0
Cook⚡生還しました。後遺症なし!詳細はピン留め @CookDrake 2017年7月10日
CookDrake 補足:ちょっとわからない、は「毒性としてどっちが危険なのか」についてです。
0
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2017年7月10日
CookDrake なるほど、たしかに量の問題がありますなぁ。電子機器については直接の人体への影響ということで…。
0
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2017年7月10日
やっぱりファイアーアントの事だったのか。ヒアリとか言わない方が通りが良いんじゃないの。
0
Cook⚡生還しました。後遺症なし!詳細はピン留め @CookDrake 2017年7月10日
mtoaki 有益なコメントありがとうございます。文字数的に短いほうが助かるのと、ツイッターでは「ヒアリ」の名称の方が著名になっている(ようにみえる)こともあって、ヒアリをタイトルに採用しました。が、ツイッター外でもそうなのかはわかりませんので、検索ワード向けに概要の冒頭に「ファイアーアント/FireAnt」も入れておきます。
0
Cook⚡生還しました。後遺症なし!詳細はピン留め @CookDrake 2017年7月10日
まとめを更新しました。概要に検索向けに(火蟻、ファイアーアント、FireAnt)を書き足しました。
0
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2017年7月10日
CookDrake ファイアーアントなら10年くらい前から海外ニュース等で時々騒ぎになってたし、直訳すると「火蟻」だし同じ物なのかな? とモヤモヤしてたのでスッキリしました。
0
川田零三 @kawada0zo 2017年7月10日
「在来種の駆除はヒアリの勢力拡大を助ける恐れがある」なのに、それが「在来種がいればヒアリの勢力拡大は防げる」になって、果ては「在来種はヒアリよりも強い!」になる伝言ゲームが面白いと思っている。広義都市伝説のひとつが形成されるのをリアルタイムで見ている状態
4
ゴマすりクソバード@自由人 @animefigure3d 2017年7月10日
セアカゴケグモを水際で食い止められなかった防波堤(笑)がきっと食い止めてくれるだろう。
0
Cook⚡生還しました。後遺症なし!詳細はピン留め @CookDrake 2017年7月10日
kawada0zo 100%防げるわけではありませんからね。専門家が先に侵入を受けたフロリダの事例で実際の数値を上げてくださっているのが分かりやすくて助かります。
1
秋雨に降られるみどり @verdi_horimoto 2017年7月11日
これまでも実は何度も上陸してたけど、そのたび日本のアリが人知れず殲滅したりしてたのかもしれない……と妄想広がる(アリ映画の「アンツ」的に)
0
回れるように急ぐ @EBISU_DOU 2017年7月11日
突き合わせれば違いがわかっても単体で見たら特定無理だなこれ ガンダム全種並べて特定機種当てるようなもんだわ
0
いくら @YamadaIkra 2017年7月11日
Sakura87_net ムカデ咬傷は死に至るような症例がほとんど(?)報告されていないです。何でなのかは知りませんが。ソースは厚労省の人口動態統計、死因のIDC10コードは「X24 ムカデ及び有毒ヤスデ(熱帯)との接触」
0