加計問題の真実(私は新学部設置の仕事を5年やったことあります)

文科省以外の誰かが文科省にH30年開学を命令し、誰かが「8月設置審・認可判定の内定相当」を出すよう文科省に命令したので、文科省はもはやその内定を反故にはできず、8月の文科省・設置審では必ず認可となる(仮に、加計の中身が空っぽでも)。今こういうことになってる。←誰もまだ指摘してない。
99
._. @Japan_USA_WA

ずっと黙ってきましたが、とうとう日本中の誰も何も言わないので書きます。加計問題は、以下のように一気に解明できます。記者の皆さん、野党の皆さん、真相解明!(できてますが笑)ウラ取りお願いします。 僕は新学部設置の仕事を5年やったことがあります。

2017-07-10 09:28:53
._. @Japan_USA_WA

長くなってしまいましたが、すみません。報道を見ていると、一番大事な観点がすっぽり抜けているので、それを書きます。 大事な観点は、行政ルールとプロセスです。「文科省ルール設置審ルール」の一部が「特区ルール」に置き換わった訳ですから、そこから謎解きをすると一気に見えてきます。

2017-07-10 09:29:27
._. @Japan_USA_WA

行政ルールとプロセスから追及すべきは、たったの2点、 「設置審での認可の「内示・内定」を決定したのは文科省以外の誰か?」、 「H30年4月開学を実際に決めたのは誰か?」(=発表したのは内閣府であり、昨年11月、告示では、総理大臣と文科大臣、本当の首謀者はだれなのか?)、です。

2017-07-10 09:30:08
._. @Japan_USA_WA

そこが分かれば、その他も一気になし崩し的に判明し、逆にその2点が分からなければ、結局何も分からないと思います。(ちなみに、特区による医学部新設も同じです。) ついでに、加計には「不正があったのか?」も加えて合計3つです。

2017-07-10 09:30:18
._. @Japan_USA_WA

「結論(その1)」 文科省以外の誰かが文科省にH30年開学を命令し、総理大臣が公示し、「「設置審・認可の内定」相当のモノ」を出せと文科省官僚に命令し加計に言ったので(内定が出るような状況でもないのに)、、

2017-07-10 09:33:26
._. @Japan_USA_WA

文科省はもはやその内定を反故にはできず、8月の文科省・設置審では必ず認可となる(仮に、加計の中身が空っぽでも)。今、こういう状況になってるが、これは、大問題ではないのか?

2017-07-10 09:33:41
._. @Japan_USA_WA

以下、「結論(その1)」にいたる理由です。 加計問題の本質から書きます。ご存知のように、これは行政ルールとプロセスの話です。 今現在も数十の大学が新学部や新学科設立の審査を受けているが、加計以外の大学は全て「文科省ルール・設置審ルール」に基づいて審査されています。が、

2017-07-10 09:34:37
._. @Japan_USA_WA

が、しかし、国家戦略特区指定によって、加計に限っては、「特区ルール・プロセス」が適用されてます。 もうすこし正確にいうと、「文科省ルール・設置審ルール」の一部が「特区ルール」に置き換わっている。今現在、加計が「設置審」の審査を受けているので、その部分は「特区ルール」ではなく、、

2017-07-10 09:35:27
._. @Japan_USA_WA

、、「文科省ルール設置審ルール」が適用されてる。 そこで、問題は「特区ルール」です(特区ルールがどうなってるのかが報道では分からない)。新聞記者やジャーナリストはまずそこを調べなきゃならない、とはいえ、文科省ルールが分かっている以上、どこがどうおかしいかは概ね予想できる。以下、、

2017-07-10 09:36:40
._. @Japan_USA_WA

以下、書きます。 報道を見ていると、H30年8月に設置審でいきなり認可・不認可の判定が出る、というような、報道のされ方になってますが、ぜんぜん違います。( 文科省ルールは複雑怪奇でして説明するのは厄介ですが、とりあえずは、文科省の基本ルールだけから加計問題を解き明かす)

2017-07-10 09:37:12
._. @Japan_USA_WA

今回の加計では、すでに「認可」の”内定”が出ています(内定という言葉は使いませんが、イメージとしては”内定”がぴったりです。もう少し正確な言葉を使うと、「事前伺い」をパスするとか、「内示」とか、その他のルールがありますが、詳細は省略させてください、そもそも僕も、、、

2017-07-10 09:37:44
._. @Japan_USA_WA

文科省ルール全ては把握できてません。そして、加計に、どういう”内定”が出たのかが僕には分からないのです、=ここは、是非、必ず、尋ねるべき部分です!!)。

2017-07-10 09:38:13
._. @Japan_USA_WA

さて、 通常のペースで、ゆっくり新学部を作る場合は、設置審の最終判断で認可がおりた後、土地購入や校舎建設のハンコを押すわけです、、が、急ぐ場合には、先に”内定”をゲットするのです。そういうルールが元々以前から存在します。 (ここでは以下、”内定”という言葉を使うことにします)。

2017-07-10 09:38:31
._. @Japan_USA_WA

もしも内定が出れば、不正がない限り(細かい改善点は出るにしろ)必ず!設置審で「認可」されます(=つまり、文科省が「内定」を出した後に「内定を反故」に出来るのは、「不正」を文科省が発見した場合のみ、ということ)。 これは、文科省ルール設置審ルールの非常に大事な基本ルールです。

2017-07-10 09:38:59
._. @Japan_USA_WA

そして、文科省ルール設置審ルールの非常に大事な基本ルールが、加計の場合でも同じように適用される。(加計に限って「内定ルール」が適用されないならば、認可不認可全く不明のまま、150憶の校舎を建て始めているので、不認可になったら、大損害になる)(どの大学にも適用可能な、内定ルールが

2017-07-10 09:41:26
._. @Japan_USA_WA

当然ながら、加計にも適用されている。 加計はすでに土地も取得しおり、148億円の校舎の建設を4月にスタートさせており、報道されているように、今現在は校舎は鉄筋状態ですが、とにかく148億の校舎の建設を始めたのは、”内定”がすでに出ているから。内定が出たのは4月以前でしょう。

2017-07-10 09:42:07
._. @Japan_USA_WA

内定が出てないのに、校舎の建設をスタートさせるバカな大学はありません。仮に内定なしで建設を始めて設置審で不認可になったら、大損失です。仮に不認可になっても再申請は可能ですが、再申請で認可されるのはさらに厳しい。そうなると、148億の校舎はムダ金です。

2017-07-10 09:42:32
._. @Japan_USA_WA

普通の大学は148億をドブに捨てたら潰れます。ですから、絶対にそんなことはしません。また、だからこそ、文科省には昔から内定ルールが存在するのです。

2017-07-10 09:42:40
._. @Japan_USA_WA

加計も、特区ルールが適用されているとは言え、内定が出てます、ずっと加計は新学部が欲しかったのに校舎は立ててなかった、のに、突然、4月に建設を始めた、つまり、内定が出たのです。(本来、記者は、ここをきっちり尋ねるべきであり、加計ありきだのなんだの質問したって無意味がない)。

2017-07-10 09:43:23
._. @Japan_USA_WA

ちなみに、加計が8月に不認可になったら、加計には必ず「ペナルティ」が与えられます(=後述します。設置審の基本中の基本ルールです)。不認可になるか認可になるか全く分からない状態での148憶の校舎建設は大博打です。(しかし、内定ゲットさえすれば、大博打しなくて済む)、また、そもそも、

2017-07-10 09:44:10
._. @Japan_USA_WA

そもそも、このように大急ぎで新学部設置する場合、文科省は必ず「内定ルール」を適用します(先に校舎を作らないと間に合わないので。そして大学側に、大博打させないため)。

2017-07-10 09:44:23
._. @Japan_USA_WA

さて、加計のように「先に内定ゲット」のルートによって、設置審の最終判断で認可不認可を受ける場合は、 「(1)誰かが内定を出す→内定が出たので校舎を建て始める→改善すべき点はあるにしろ設置審は必ず認可を出す(不正がない限り)」。 特区ルールがどうなっているか分からないが、現状で、

2017-07-10 09:45:43
._. @Japan_USA_WA

現状で、はっきりしている事実(=4月に校舎を建設し始めた)から考えると、加計の場合も、こうなってる(厳然と存在する設置審ルールより)。

2017-07-10 09:46:05
._. @Japan_USA_WA

今現在、加計以外のすべての大学は(「先に内定ゲット」のルートを辿る場合は)、 (1a)文科省から内定をゲット、です。 が、加計は、(1b)官邸か特区委員会かどこかから内定をゲット、あるいは、(1c)誰かが文科省に命令し内定を出させた、のパターンが考えられる。それ以外はない

2017-07-10 09:47:17
._. @Japan_USA_WA

さて、仮に(1a)だとすると、これは、事実上、文科省の設置審で認定を受けたのとほとんど同じ。この場合、すでに微に入り細に渡り、文科省のチェックを受けてます、でなけりゃ、文科省から内定など出ません。大学が「内定」ゲットしたら、「不正がない」限りは、「内定反故」はないので。

2017-07-10 09:47:57
残りを読む(119)

コメント

言葉使い @tennteke 2017年7月11日
力作に、誠に申し訳ないのですが、政治家がこんな長文を読むわけがない。
37
藤間真 @power_of_math 2017年7月11日
なるほど。実際に新学部を作った経験からの発言は大きいと思った。
5
._. @Japan_USA_WA 2017年7月11日
ちゃんと纏めてから書けばよかったです。すみません。「プロセスに問題なし」で「行政が歪んだ」のがポイントです。「不正」が無い限り、来月H29年8月、設置審議会の審査により必ず加計に「認可」がでます(仮に中身がショボくても)。問題は、内示・内定を誰が勝手に出したのか?。通常のしっかりした「事前審査」をする時間は(スケジュールをチェックしたところ)、無かったです。野党や記者には、内示等を出すための「事前審査」はいつ始まったのか?等々の質問もして欲しい。
3
GO TO トラブル 社会主義者akairoさん[岩間達人] @takashi7zzfe 2017年7月11日
「特区」というものが元々そういう問題をはらんでいる事は別の件からも指摘されてたことで「政治主導とは何か」「岩盤規制とは何か」「どうすればスピード感と透明性を両立できるか」もっと真剣に議論すべき話・・・その議論をすっ飛ばして「総理のお友達が」では「違法性はない」の回答しか出てこない・・・(それが特区だから)
70
GO TO トラブル 社会主義者akairoさん[岩間達人] @takashi7zzfe 2017年7月11日
もっとも野党やマスコミにとって加計問題が倒閣運動でしかないからその視点はでてこない・・・要は「特区の正当性」とか「大学新設のルール」とか「規制緩和と公平性」などの問題には興味がないんだよ・・・事実「総理のお友達」でなければ今回だって問題化してない訳でね・・・
60
GO TO トラブル 社会主義者akairoさん[岩間達人] @takashi7zzfe 2017年7月11日
要は総理もしくは総理のブレーンおよび内閣府が他省庁の職域に踏み込んでちゃぶ台ひっくり返して「文句があんなら言ってみろ。反論できなきゃ文句なしってことで決定な」という仕組みが特区(閣議決定されている)・・・しかし現在に至るまで「そこがおかしい」という人間はとても少ない・・・実のとこ野党もマスコミも規制改革自体には賛成だからな・・・
34
たけ爺 @take_ji 2017年7月11日
これ、絞込みの条件に「かつ最短でできるところ」を加味したら、自然と「H30年にできるところが最優先」になるのは妥当じゃないかと。そもそも”なぜH30年にできる学校があるのにH31年にする必要があるのか”の問題が生じるのでは。それでは「京産大が参加できるようにするため・京産大に配慮して」と、逆に条件を歪めてしまうことになるのでは。
63
Domeki @Domeki 2017年7月11日
特区だから違法性はない。で、特区になぜ今治(加計)なのか。それは国会で明らかになったように今治が大学を誘致した時に手を上げたのが加計であり、申請もずっとこのコンビでやってきたからってだけだと思うんだけど。WG議事録見ると、文科省は途中で農水省にも見捨てられて、特区での獣医学科新設は2016/9に規制改革派に押し切られてしまってる。
34
積雪時 有効(キュアジェノサイド) @murakumo13 2017年7月11日
時系列で事実だけを並べると既に否定された話だな。 そもそも文科省側の岩盤規制(歯科と獣医を門前払いにしてる件)と10年に渡る今治市の活動が抜け落ちてる。 真に行政が歪められたのなら10年前に認可は降りてる。
42
たけ爺 @take_ji 2017年7月11日
というか、”1校限り”だとしたら、通常の条件クリア以外に”1校に絞り込む”ための条件がいるはずで、そうなると「代替施設が近隣に無い」や「すぐに作れるところ」というのは妥当な条件ではないかと。
25
Domeki @Domeki 2017年7月11日
で、10月のWGに京都産業大が獣医師科設置を希望して資料出していて、その後、11月のWGで地域による縛りが出てきて実質加計に決まったと。WGでは10月までは、1校に絞るなんて議論もされてなくて、11月に獣医師会の意向を汲む形で設立条件が出てきてるんででそこでもちろん陳情の結果を反映させた政府やWGの思惑が合っただろうけど、結局何が問題? って話でしか無いと思うけどなぁ。
20
たけ爺 @take_ji 2017年7月11日
別に「1校に絞る」条件が要望されていなければ、H30年今治特区・H31年京都(大阪?)特区で、それぞれ「新規設立して終わり」だった話。 で、今回、「1校のみ」に絞ったからおかしくなったというならば全面緩和しよう。”需給バランス”という教育と関係の無い人数制限は廃止しよう。という極めて妥当な規制緩和に至っただけではないかと。
24
豚さん貯金箱(~16日まで沈澱) @butasan_tyokin 2017年7月11日
52年間獣医学部設置無し。今治市、愛媛県が長年に渡り設置の陳情を行う(15回)。(なお、京都産業大学は0回)。民主党の高井や江田ら超党派の議員が誘致活動。公募して、加計しか名乗り出なかったため、加計学園に決定。国家戦力特区にて、文科省の反対を押し切り設置を認可。 何が問題なんだ?行政が歪められた? そうか、じゃあ52年間設置を認めなかった行政をチェックしなくちゃね? そもそも、違法性がない以上、問題はないんだよなぁ。あとは政治の決定。それ以下でもそれ以上でもないんだよなぁ
32
ハドロン @hadoron1203 2017年7月11日
長々と書いてるけど、それで不正があったというエビデンスは?不正がなきゃ開学しなきゃ筋が通らんだろ。おまけに設置審関連の書類はすべて処分しただって?それって行政手続法違反だろ。立案の検討に関する審議会等の文書は10年。許認可等に関する重要な経緯を記した公文書は、許認可等の効力が消滅する日に係る特定日以後5年は保存しなきゃならないルールのはず。
14
GO TO トラブル 社会主義者akairoさん[岩間達人] @takashi7zzfe 2017年7月11日
京都産業大は「1校に絞る」が出た時点で自分から諦めてるという話が出てきてる・・・そりゃそうだ。特区制度を利用して自分たちも滑り込ませようとしたんだから、特区制度そのものにケチが付いたら元も子もない・・・来年以降の申請の確約が取れるなら官邸や内閣府と喧嘩してまで急ぐ理由がない・・・そういう意味で「加計ありき」なら総理の意向とか以前の問題・・・
20
GO TO トラブル 社会主義者akairoさん[岩間達人] @takashi7zzfe 2017年7月11日
マスコミは京産大に取材しているはずだけど京産大から何も出てこない・・・それは京産大がマスコミが望む回答つまり「加計より京産大が先だ」が出てこなかったから・・・これもマスコミの側について安倍叩きをしても京産大にメリットが何もない・・・前川さんも言ってるように「加計」は安倍さんの意向以前の周知であって10年以上しつこくやっていた唯一の存在であることは関係者(京産大も)なら誰でも知ってる訳だから
41
ニートその3 @apribi 2017年7月11日
その文科省ルールがうさんくさいからとりあえず無視してやってみるっていうのが特区でしょw
30
trycatch777 @trycatch777 2017年7月11日
「真実」じゃなくて、「新学部設置の実務者の視点から見た、追及すべきところ」でしょ。1視点から見たところで全体を断じるからおかしくなっちゃうんじゃないかと。あともうちょっと整理しようよ。
37
GO TO トラブル 社会主義者akairoさん[岩間達人] @takashi7zzfe 2017年7月11日
特区だから問題ない・・・しかし特区そのものは問題だ・・・という話は地味過ぎるんだよ。規制改革推進会議も含めて色々疑問はあるんだけどね・・・
11
永久凍土 @aqtd 2017年7月11日
なんと言うか同じことを何度も何度も3歩進んで2歩下がる的な文章なので途中で挫けました。。
11
低浮上monolith@フォロー外から失礼します @se_monolith 2017年7月11日
特区自体の問題については、成立過程が憲法95条違反疑惑(住民投票してない)というのもある。これなら騒げばセンセーショナルになりそうだけどね
0
#53 @hsgwkyt 2017年7月11日
端的に言うと、「文科省ルール」とは違う設置基準を内閣が提示し適用したとしてもそれが法94条を満たしている限り文句を言うのは筋違い。「ルールを決める権限」は国民の代表たる国会の指名を受けて組織された内閣に所属する「文科大臣」にあり、彼の裁量行為は「文科省」ではなくて「国民」に対する責任において為される物だから。
4
Ikunao Sugiyama @Dursan 2017年7月11日
あれ?農水省は学部設置を止めるような意見はだしてない(消極的容認)だったと思ってたんだけど。だから文科省が最後の障壁となって云々、って話じゃなかったの?
8
低浮上monolith@フォロー外から失礼します @se_monolith 2017年7月11日
しかしあらゆる特区諮問会議から省庁を完全排除できるのは地味だけど非常にまずい。規制にもそれなりの理由があるわけで、議員が何でも好き勝手崩していいもんじゃない。そもそも今まであった特区(省庁も必ず参加)では、議員連中が省庁を言い負かせられなかったから、たいして規制緩和が進まなかったんじゃないのか?まずは言い負かせよ。できないなら「議」員を名乗るな。
4
#53 @hsgwkyt 2017年7月11日
特区を作る法律そのものが特定の地域を対象としていない限り住民投票は必要ない、というか「住民投票が必要ない様に汎用的な形で法律を組み立てている」と思うよ。
1
mere @yoyo_mere 2017年7月11日
今回の場合は省庁が言い負かされたからこそ、マスコミだの何だの巻き込んで盛大にごねてるんじゃ?
6
Domeki @Domeki 2017年7月11日
この問題。掘れば掘るほど、加計の理事長と安倍が友人だってだけでなんの問題もない案件じゃねーか? てかマスコミはどこに疑惑を見つけてんの?
39
積雪時 有効(キュアジェノサイド) @murakumo13 2017年7月11日
Dursan 内閣府に「獣医学部新設を拒否する根拠と資料(獣医余ってる)を提出せよ」とやられて一年半ほどほったらかして最後に「農水省ガー」ってやってますね>文科省
30
富士州@試され @fujisyu 2017年7月11日
なんで前川さんはその”真意”をマスコミに説明しないのっと。
0
田舎社長 @EngsInst 2017年7月11日
まずこの人は告示を読んでない.告示に従えば医・獣医学部新設の設置審は絶対に設置されない.つまり国際医療大や東北福祉大の医学部新設も,告示に反してるワケ.
8
田舎社長 @EngsInst 2017年7月11日
次に,基本的に十年以上前から「供給規制は原則撤廃」なので「新設は不要」でなくて「新設は有害」と規制官庁が論証しないとならない.獣医師会や農水省の責任ではない.というか許認可権持ってるなら許認可の可否に全責任負わなきゃならない>文科省
11
田舎社長 @EngsInst 2017年7月11日
そして,前川は高等教育の担当じゃなったから大学許認可には詳しくないぞ. だいたい「非公開だけど公正なルール」ってなんだ? それはルールを知ってるかどうかをもって相手をコントロールする手で,非公開な時点で不公正だ. 大学職員ってこんなバカばっかなのかよ.
12
田舎社長 @EngsInst 2017年7月11日
se_monolith 既得権守りたい側の議員がいて,これが一番邪魔.いなきゃ官僚の意見はすぐ踏みつぶせる.
7
._. @Japan_USA_WA 2017年7月11日
なんかたくさん書いてくださりありがとうございます。私は設置審の仕事をしましたが、偉い立場ではなく、実務担当でしたので、むしろ行政プロセスは分かっているつもりです。 ご指摘に「設置審関連の書類はすべて処分しただって?それって行政手続法違反」とのことですが、新学部設置の後、私はその大学を辞めて別の大学にいます。表現が悪かったですが、書類は大学に置いて行ったという意味で、今の私はそれを持っていない、という意味です。
2
._. @Japan_USA_WA 2017年7月11日
私が気にしているのは、今回の行政プロセスのせいで、「8月、設置審議会は、必ず認可を出す(仮に、中身のレベルが相当低くても)」ということになっている(加計が不正しない限り設置審は不認可を出せないから)。一番気にしてるのは、このことです。「政治主導だから、中身の伴っていない大学を輩出することだってあるだろうが、そんなの構わない」のであれば、それでOKと思います。が、そういう議論が見当たらないということです。
3
._. @Japan_USA_WA 2017年7月11日
本当は、そういう議論は大事なのではないでしょうか?、現状では、設置審議会が有っても無くても大して変わらないという行政プロセスになってます。それで良いのかどうかの議論が見当たらないように思いますし、このことについてメディアが言ってないように思うので、書いてみたということです。
2
._. @Japan_USA_WA 2017年7月11日
メディアや、多くの人々は、「ごちゃごちゃ言ったところで、設置審議会が厳正に審査して、ダメだったら不認可、良ければ認可。そういう審査結果が8月に出るのだから。」という言い方をされているように思うのです。しかし、設置審プロセスを知っている私としては、「今回の加計では、その理解はかなり違う」と違和感を感じていて、ここで言いたかったのは、長々と纏まってなかったのはすみませんが、それが一番に言いたかった。メディアの議論は、そういうことをメインにして欲しいと思ってます。
1
._. @Japan_USA_WA 2017年7月11日
また、、もし、こうやって前例を作るなら、「知や理の観点からの公正な設置審議会の審査」なんて、大学としては面倒なので、大学は、カネや政治で頑張る方向に、もっと行きます。数百億の事業ですから、成功するなら、ある意味手段を問わない方向にいく。だから、今現在、大学の人間は、沈黙を貫いているってこと。
2
._. @Japan_USA_WA 2017年7月11日
今回の加計問題では、一見すると「岩盤規制に穴を開けた」だけ、のようにみえて、「知や理に基づいた公正な審査」というものが壊されています(必ず認可される)。それは、日本全体にとって良いことなのか? 別に、審査なんて無くしてしまって、カネがあれば大学作って、ダメなところは潰れるだけ、人材供給の面も、国家資格者が多すぎ少なすぎも、特区委員の考えである「市場原理に任す」の考えで、大学というところもやるっていう考えでいいのか?、ちなみに、法科大学院は失敗して、税金たくさん使ったあげく今は法科大
3
._. @Japan_USA_WA 2017年7月11日
学院が潰れていっている状況、また、2000年ごろ、大学設置の規制緩和をして私立大学が大量に出来た(税金の補助も使って)が、レベルの低い大学がたくさんできただけで、結局、潰れて行っている。
2
._. @Japan_USA_WA 2017年7月11日
こういう過去の失敗を踏まえたうえで、獣医学も作ろうとしているし、医学部も作り出した。現状では、結果として、どこか特定の大学だけが得しただけにしか見えないし、今後も、全国展開するということは、市場原理で大学をやっていくという国策だろう、ということ、それは日本全体にとってプラスになるのかどうか?、まあ、やってみなけりゃ分からないからやってみるっていことですが、すでに私学大量設置、法科大学院失敗という過去の検証を行った気配がない。
3
._. @Japan_USA_WA 2017年7月11日
さらに、大学で新学部設立の仕事をした人間としては、大学における規制緩和というものは、今回の加計のようなやり方とは違っていて、設置審における複雑怪奇なルールを簡単明瞭にすることじゃないの?というのが、僕を含めた現場の意見。
2
._. @Japan_USA_WA 2017年7月11日
正直言って、加計だろうが京産大だろうが、そんな問題は小さいけれど、その小さい問題についていえば、H31年開学にしておけば京産大も弾かれなかっただろうから、「加計vs京産大」でガチンコ勝負したらよかったんじゃないかと思ってます。そこについては、単にそれだけですね。
1
._. @Japan_USA_WA 2017年7月11日
前川氏は、初等中等教育局出身で、高等教育局の課長補佐レベルの実務なんか、知らないのでしょう。そんな下っ端の実務は知らなくて当たり前だと思います。 だから、「~思う」ばっかりで、はっきりしてない。 前川氏自身が、問題点分かってるのか分かってないのか、国会の集中審議?についての報道をみても、ギモン。雰囲気で言ってるんじゃないですかね。知りませんけど。
1
GO TO トラブル 社会主義者akairoさん[岩間達人] @takashi7zzfe 2017年7月11日
そもそも「公正公平に、厳正に、理知によって〜設置審議会が決める。」って、組織的「天下り」斡旋のどの辺りが「公正公平に、厳正に、理知によってる」のかと・・・・
23
._. @Japan_USA_WA 2017年7月11日
なんか、アメリカから見てると、文科省が悪いとか、農水省が悪いとか、内閣府だ!、官邸だ!、誰誰だ!みたいなことばっかりやってて、あほくさい。 日本国内での、内ゲバ?みたいなものを、やってるだけのように見える。 どうすりゃ日本がよくなるの?っていう視点が一番大事だと思うのですが、アメリカから見てると歯がゆくて仕方ないのです。
2
齊藤明紀 @a_saitoh 2017年7月11日
「内定が出たからには不正がない限り認可」されるの「不正」には約束の不履行も含めて言ってる?事前の「ご相談」時点では就任予定だった教員が「やっぱ止めた」とか、建物の建設に手間取ってどうみても半年後までに竣工しそうにないとかでも設置認可はでないとおもいますが。
1
GO TO トラブル 社会主義者akairoさん[岩間達人] @takashi7zzfe 2017年7月11日
結局、どっちも信用できん(文科省も規制改革推進会議も)というのが正直なとこ・・・
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月11日
monolithさんの「しかしあらゆる特区諮問会議から省庁を完全排除できるのは地味だけど非常にまずい。規制にもそれなりの理由があるわけで、議員が何でも好き勝手崩していいもんじゃない。」は至極納得します。
1
._. @Japan_USA_WA 2017年7月11日
蓮河生丹 さんの「端的に言うと、「文科省ルール」とは違う設置基準を内閣が提示し適用したとしてもそれが法94条を満たしている限り文句を言うのは筋違い。「ルールを決める権限」は国民の代表たる国会の指名を受けて組織された内閣に所属する「文科大臣」にあり、彼の裁量行為は「文科省」ではなくて「国民」に対する責任において為される物だから。」のご意見は、理屈上は、否定しようもないのですが、、では国民は「8月の審査は、認可で決まってる」は納得するのでしょうか?(たぶん知らされてないので、納得も何もないけれど)
2
._. @Japan_USA_WA 2017年7月11日
monolithさんの「特区自体の問題については、成立過程が憲法95条違反疑惑(住民投票してない)というのもある。これなら騒げばセンセーショナルになりそうだけどね」は、この国家戦略特区は、これまでの他の特区と違い、憲法違反の疑いがあるって話ですよね?。日本のメディアは、真面目な議論して欲しいです。
0
GO TO トラブル 社会主義者akairoさん[岩間達人] @takashi7zzfe 2017年7月11日
透明性や公平性を言うなら設立自由にしてしまえばいい・・・ただ、現実問題として何でも規制緩和すればいい訳ではない。しかし規制があれば必ず恣意が入る文科省だろうが内閣府だろうが官邸だろうが意向や忖度の余地は必ず発生する・・・結局どこまでそれを許容するかでしかない・・・
9
積雪時 有効(キュアジェノサイド) @murakumo13 2017年7月11日
加計と共産大は年度も特区も違うんだが。対決なんて話にはならない。 あとやっぱりこの人告示読んでないね。 新設に関わったことがあるなら知らない筈は無いんだが。 知か理かなんて話を一番踏みにじっているのが文科省の告示なんだけど。
23
ハドロン @hadoron1203 2017年7月11日
Japan_USA_WA 「設置審議会は、必ず認可を出す」←認可を出すのはあくまで文科大臣。大学設置審は大臣が認可する判断基準として、可か、不可かを答申として出す仕組みだったはず。そして不可の場合は、必ずその理由を明記し、補正申請のための条件を示さなければならない。審査運営内規で決まっているはずですよ?
7
._. @Japan_USA_WA 2017年7月11日
「だいたい「非公開だけど公正なルール」ってなんだ? それはルールを知ってるかどうかをもって相手をコントロールする手で,非公開な時点で不公正だ. 大学職員ってこんなバカばっかなのかよ.」とのご意見ですが、ルールについては行政ルールのことを言っています。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月11日
ルールは大学担当者は把握していますし、どの大学に対しても同じルールで進められており。また、設置審議会での審査内容が公正かどうかも、かなり公正である事は知ってます。他大学でどうなってるか?大学同士で情報交換して、知ってるからです。もちろん、他大学が嘘を付いてるかもしれませんが、狭い世界なので、行政ルール・審査とも、文科省はかなり公正公平に行っているというのが、大学の人間の大多数の意見です。
1
._. @Japan_USA_WA 2017年7月11日
しかし、今回の加計に限っては、情報が入ってこないので、行政ルールがどのように変更されたのか、分からないのです。特区ルールがどうなってるのか、公表されてないし、特区ルールが適用されてるのが加計だけなので加計しか知りません。ですから、今回の件については、プロセスやルールをオープンにして貰わないと、大学関係者ですら、さっぱり分からないということです。 今現在も、加計以外に適用されている文科省ルール設置審ルールは、完ぺきとは言いませんが、大学関係者は把握してます。
0
殻付牡蠣 @rareboiled 2017年7月11日
Japan_USA_WA そのルールのソース出してよ。じゃなきゃ脳内妄想でしかない。まず確認できるもの出してよ。
25
まるめん @SOCIO34050 2017年7月11日
『真実』を言う人間ほど信用出来ないものはないね。
8
._. @Japan_USA_WA 2017年7月11日
獣医学が門前払いの告示になってたのは知ってます。で、その告示は、特区ルールによって、無意味化されたわけでして、それはいいのじゃないですか?、そのことを「岩盤規制に穴を開けた」というのは、いいのです。 私が言っているのは、その後の行政プロセスにから分かる通り「8月の審査結果は必ず認可になる」ということを言ってます。このことを指摘している日本の人が居ないようだし、このことは大事なことだろうと私は考えているので、言ってます。
2
殻付牡蠣 @rareboiled 2017年7月11日
Japan_USA_WA その根拠条文なり行政プロセスを出せばといってるのだが?
27
._. @Japan_USA_WA 2017年7月11日
今現在、設置審が立ち上がっていて審査を受けている最中なのは事実です。そして、8月に審査(認可か不認可)が出るのも、報道によれば、事実です。そして、設置審ルールに従うと「8月に必ず認可されるのは、すでに分かってる」。ただし、設置審ルールすら特区ルールに変わるとなれば、不認可になるかもしれませんね。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月11日
設置審の千ページの書類を書いて、あらゆる分野の専門家のチェックを受けて、設置審から認可判定を受けるのは、滅茶苦茶、大変です、、チェックが非常に理知的になされてイチャモンというか指摘が来るからです。だから、大学は、データや根拠を示して、設置審の指摘を打ち破るか、負けるか、どちらかになる訳ですが、そうやって、新学部の中身をブラッシュアップしていく、それが設置審です。
0
ハドロン @hadoron1203 2017年7月11日
日本ていう国は昔からこういうとこあって、誰にでも公平公正な法律の運用ではなく、許認可権限を握った官僚連中の内部ルールによる「行政的運用」によって業界を恣意的にコントロールしてきたんだよな。天下りとか、既得権益にぶらさがる特殊法人がなくならない訳だ。特区でこういう仕組みをどんどんぶち壊してほしいわ。
15
._. @Japan_USA_WA 2017年7月11日
そういう設置審が特区ルールにより、不認可になるとすれば、特区自体が何のための何なのかさっぱり分からないことになると思います。したがって、おそらく、設置審ルールは特区ルールに置き換わらず、通常のルールのまま、認可されるはずです。そうでないと、特区の意味がないと思いませんか?(通常の設置審ルールなら認可が決まってるのに、わざわざ特区ルールを新設し不認可にする、のは、変です)
0
殻付牡蠣 @rareboiled 2017年7月11日
Japan_USA_WA 行政は国民からアクセスあったらわかるようになって居なければならないはずだが、君はその行政プロセスが何か示してないよな?だったらそれ自体行政が歪められてたってことだよな。特区という方法でも行政のブラックボックスを壊そうとしたことは評価されるべきじゃないのか?いい加減、そのルールというもののソースを見せてくれよ。
28
._. @Japan_USA_WA 2017年7月11日
『「内定が出たからには不正がない限り認可」されるの「不正」には約束の不履行も含めて言ってる?事前の「ご相談」時点では就任予定だった教員が「やっぱ止めた」とか、建物の建設に手間取ってどうみても半年後までに竣工しそうにないとかでも設置認可はでないとおもいますが。』これに関しましては、「教員がやっぱりやめた」場合は、不正になりません。 不正は、基本的に、カネ・騙し・脅し、です。もちろん裁判になりますから、裁判でちゃんと判明します。
0
殻付牡蠣 @rareboiled 2017年7月11日
Japan_USA_WA その数千ページの根拠となる必要な書類の様式の文科省のhpは?
18
殻付牡蠣 @rareboiled 2017年7月11日
Japan_USA_WA 内定が取り消された事例とか裁判例はないの?
19
._. @Japan_USA_WA 2017年7月11日
「カネ・騙し・脅し」で、違法と言えない場合も、「不正」となる場合もあります、そこは判例を見て頂ければと思います。まあ、数百億の事業における「カネ・騙し・脅し」は複雑怪奇になっていて、判例読むのも苦労します。まあ、おおむね御想像頂けるかと存じます。
0
殻付牡蠣 @rareboiled 2017年7月11日
Japan_USA_WA 想像はいいから実例出して。ソースが無いものは妄想としかいえない。
27
._. @Japan_USA_WA 2017年7月11日
えーと、なんだか、私が文科省擁護者と思ってらっしゃるのでしたら、大間違いです。文科省には腹立つことばかりで、潰れてしまえ!と心の中で思っているくらいです。 だたし、設置審議会に関しては、まるで学会でのバトルというか、文科省vs大学においては、データを出してきて根拠を示せた方が勝つという面が意外に多く(力関係からいえば文科省がずっと上ですが、その割には、正当な理由を大学が出せれば以外に通る)、、、
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月11日
あ、そうか、まず、文科省とは概ねの話から、口頭でやりあうんですね、負けることが多いですけど、で、ある程度の文書をだす、そこで、文科省と大学が、データや根拠を用いてやりあう、で、大体、話が両者で固まってきたら、そこそこの分厚い書類を出す、で、バトル(負けることが多いが、勝つこともある)して、またもっと分厚い書類(つまり、だんだん細部が決まってくる)、、、というような手順です。いきなり千ページの申請書を出して、それを見て設置審が一方的に判断するわけではないです。
0
殻付牡蠣 @rareboiled 2017年7月11日
Japan_USA_WA 法務省のhpで確認するから事件番号教えて?
25
._. @Japan_USA_WA 2017年7月11日
そういうやり取りを文科省と、イヤというほどやるので、文科省の言い分が一方的に通る訳でもないし。 文科省の中で、「設置審議会だけ」は、私は評価してます。 どの大学に聞いても、東大であってもイチャモンつけられるのであって、文科省と大学の力関係が全然違う割には、頭脳勝負に近いです。そして、東大だろうが無名だろうが、知力勝負という意味で、公正で公平なところです。(もちろん、東大はカネもっているので、その意味では圧倒的に有利です)
1
Laminate @Laminate_s 2017年7月11日
有名大学に天下り三昧だった組織の「ルール」が公明正大だってところがまず信用しきれないんだな
19
GO TO トラブル 社会主義者akairoさん[岩間達人] @takashi7zzfe 2017年7月11日
やっぱり話が噛み合ってない・・・本文もそうだが論点を整理したほうがよくないかね? 少なくとも何を問題にしてるのかをもう少しわかりやすくしないと誤解したまま話ししても意味ないぞ・・・・
20
魔人 @MajinWith 2017年7月11日
内閣府or和泉洋人首相補佐官がブレーン=黒幕という書き方は誘導でしょう。ブレーンなのは解説通りとしても、名前が出ていて利益もあり指示に介入できたのは安倍さん-萩生田さん(但しH31年反対)のラインで、彼らへ12年かけて焚きつけたと思われる加戸前知事達や加計までを黒幕というのならわかる。文科省側は既得権益の立場な上に言われるがまま審査する側なので、新規参入特区で利益を得ようとする立場にはなりえないのに責任だけ持たされるというのは可哀想ね。あと最後の一例は幸福の科学学園か。
0
殻付牡蠣 @rareboiled 2017年7月11日
Japan_USA_WA 申請書の様式のhpぐらい教えてよ。そもそも、行政が国民側の行動制限する場合は法令及び根拠となるものが存在しないと出来ません。アクセスできる状態である筈です。其れが言い訳としても形だけは行政は調えています。それをどこで確認できますか?
11
._. @Japan_USA_WA 2017年7月11日
だから、文科省で唯一(?)まともな「設置審議会」による審査が、今現在、事実上フリーパスになってる、、ならば、もう文科省は潰してしまえばいいじゃん??。 ともあれ、、 唯一(?)の良い所を「潰して」どうするの?と、私は思ってます。 潰すならそこじゃないでしょ?っていう意味です。
0
殻付牡蠣 @rareboiled 2017年7月11日
Japan_USA_WA 君はさっきからソースを明示しろといわれて無視しているよね。
21
ぱぱん @Cookingfern 2017年7月11日
誰かと話したい、話を聞かせたいんじゃなくて単に思考を垂れ流しているだけって位に纏まりがないな
27
GO TO トラブル 社会主義者akairoさん[岩間達人] @takashi7zzfe 2017年7月11日
要は文科省告示があるせいで獣医学部を新設できない・・・そこへ内閣府は特区を持ってきて文科省告示を無効化した・・・そこから「設置審」が実務的に検証を行う。ここは他の役所と同様に不備がなければ認可が出る・・・ここまではいいか?
7
._. @Japan_USA_WA 2017年7月11日
あのですね、私は「誰が悪いとか良いとか」は、あんまり興味ないんですね。どれが日本にとってベターか?という話をしてます。 「誰が悪い」「あいつが悪い」とか二の次、三の次だと思ってます。 大学設置の現実を知っているのは、その仕事をした人間だけですよ。 ただ、設置された後には、「こうこうこういうことで、こういう内容の設置になった」というのが文科省のHPのどこかに出てるはず。僕は文科省の人間じゃないので、探す気も起きないし。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月11日
私の問題提起は「8月に必ず加計に認可が出る。行政プロセス(=これは、設置したことのある人間なら皆知ってる)にしたがえば、必ずそうなる」から、問題ではないか?、と言ってます。 今設置の仕事してる大学に、記者さんは聞きに行って勉強してください、と言ってます。
0
GO TO トラブル 社会主義者akairoさん[岩間達人] @takashi7zzfe 2017年7月11日
内閣府は文科省告示を無効化したが文科省と獣医師会が泣きついて広域一校の条件をつけてきた・・・ここが今話題の問題の主題。しかし主題(疑問)はそこではないというのなら別の主題を具体的に提示する必要がある・・・でないとみんな誤解したままだ
9
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2017年7月11日
森友の時もそうなんだが「アヤシイ」と言っている側は、事実が出てくれば出てくるほど論点がブレまくって話が散逸して行くのだが、結局のところ「アベが気に入らん」にしか収束しないのだが、真の論点ってどこに有るんだ?
35
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2017年7月11日
とどのつまり「プロセスが不透明」なのは文科省側の言い分で、慣例を法の上位に置いているって話にしか見えないのだが?
33
._. @Japan_USA_WA 2017年7月11日
『要は文科省告示があるせいで獣医学部を新設できない・・・そこへ内閣府は特区を持ってきて文科省告示を無効化した・・・そこから「設置審」が実務的に検証を行う。ここは他の役所と同様に不備がなければ認可が出る・・・ここまではいいか?』・・えーとですね、今回は、設置審の前に、内示・内定がでてるケースですが、(つまり、内示内定が出たので、加計は百億クラスの校舎を建て始めましたし、そもそも、こういう風に超特急のスケジュールの場合には、設置審の前に、
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月11日
(分かりやすいことばで言いますと)文科省は事前審査の上「内定」を出します、で、内定出した以上、文科省(設置審)は(細かい改善点はありますが)、「内定反故」=「不認可」は出せません。そんなことしたら、百億の校舎が無駄になりますので、昔からそういう内定ルールがそんざいします。今回は、何故だか、いきなり内定がでて校舎建設が始まっていて、設置審は(中身を精査してもしなくても、中身が大したことなくても)認可を8月に出さざるを得ない、ということです。
0
ハドロン @hadoron1203 2017年7月11日
大学設置審議会は大学運営が審査基準を満たしているかどうかを判断する場であって、学卒者の需給予測とか大学の質の低下云々を議論するとこじゃない。大学が多すぎるっていうなら、学生が集まらず定員割れしてる大学をどんどん潰して行きゃいい話。それと大学教育の質に関しては、中央教育審議会が認証評価制度を10年以上前に導入し「事前規制から事後チェックへ」という流れを既に作ってる。
10
._. @Japan_USA_WA 2017年7月11日
『とどのつまり「プロセスが不透明」なのは文科省側の言い分で、慣例を法の上位に置いているって話にしか見えないのだが?』・・これは、おっしゃる通りで、以前から文科省のプロセスは、国民には分からない状態です。大学の当事者しか分からない。ここはぜひ変えるべき。ただ、特区ルールも不透明で、不透明+不透明で、結果は、「来月認可されることが決まってる」という、なかなか理解しがたい状況かと。
3
._. @Japan_USA_WA 2017年7月11日
『森友の時もそうなんだが「アヤシイ」と言っている側は、事実が出てくれば出てくるほど論点がブレまくって話が散逸して行くのだが、結局のところ「アベが気に入らん」にしか収束しないのだが、真の論点ってどこに有るんだ?』・・賛成です。それで私が考えたのは、(といっても、大学の人間の一部しか知らない設置審ルールに基づいて、ですが)、一番オカシナ話は「来月認可されることが決まってる」だと思っていて、記者なりジャーナリストは、ここをウラ取りして欲しいと思ったのです。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月11日
『「真実」じゃなくて、「新学部設置の実務者の視点から見た、追及すべきところ」でしょ。1視点から見たところで全体を断じるからおかしくなっちゃうんじゃないかと』・・題名ミスしました。いろんな人が色んなこと言っているので、新学部設置実務者の観点から述べました、が正しいです。今私はアメリカに居ますし、ジャーナリストさんとかが、その実務を勉強してもらえれば、たぶん真相が見えてくるんじゃないかと思ったのです。
0
たけ爺 @take_ji 2017年7月11日
Japan_USA_WA ”設置審における複雑怪奇なルール”を廃止するには、文科省主導では駄目な訳で、”文科省の権限が及ばないところ”で設置に関して審議する以外にないと思うのですが。 文科省自体に自浄能力があれば、そもそも特区制度を必要としていないのでは?
14
たけ爺 @take_ji 2017年7月11日
Japan_USA_WA  ”複雑怪奇なルール”で運用される設置審議会で「知や理の観点からの公正な」審議が行われていますと言われても、何を言っているのでしょう?としか言いようが無い。 ならば一度、文科省・設置審に”外部から大きくてこ入れ”する以外、改善は難しいのではないでしょうか。
14
積雪時 有効(キュアジェノサイド) @murakumo13 2017年7月11日
加計はいきなり内定が出たわけじゃない。遡れば12年前(上で10年は間違いでした)からずっと活動してる。 そして何故獣医学部と歯学部を門前払いしている告示の件を無視して政権側に話を持って行こうとする?
23
たけ爺 @take_ji 2017年7月11日
単純な話、”特区はうさんくさい”と言われても、”文科省と設置審の内部ルールはさらにうさんくさい”と返ってくるだけなので、なら”試しに一度、文科省から取り上げよう”となってもいたしかたない。 文科省に任せていては自浄作用が無いのだから。
24
GO TO トラブル 社会主義者akairoさん[岩間達人] @takashi7zzfe 2017年7月11日
「最初の設問」決めたの「内閣府」だよ。内定を出すための「内閣府」のルールは多分ない。不透明ではなく存在しない・・・つまり文科省が告示に対する挙証責任を果たせない時点でほぼ確定・・・WG自体が関係各所のヒアリングをして妥当と判断すれば決定する。それだけ・・・法科大学院の話をしてたが同じとは言わないが近いと思う。規制緩和=自己責任だからな・・・うまくいかなきゃお前が悪いこっちは申請を受理しただけってね
8
._. @Japan_USA_WA 2017年7月11日
『Japan_USA_WA ”設置審における複雑怪奇なルール”を廃止するには、文科省主導では駄目な訳で、・・・・文科省自体に自浄能力があれば、そもそも特区制度を必要としていないのでは?』・・・設置審における複雑怪奇なルール”を廃止するには、文科省主導では駄目、そう思います。自浄能力なんて、どの省庁にも無いに等しいと思ってます。で、特区でも何でもいいのですが、今回のやり方では大学は、大学の知性勝負より、陳情や政治やらで頑張りますが、それでも良いか?その程度問題は?という議論が本筋と思ったのです。
0
積雪時 有効(キュアジェノサイド) @murakumo13 2017年7月11日
結局のところコレも全体を通して判断しているのではなく、自分の経験?最優先の近視眼的な話ということか。そもそも獣医学部と歯学部は告示で門前払いしているので通常のプロセスとは違うということが抜け落ちてる。 「木を見て森を見ず」案件だったか。
15
GO TO トラブル 社会主義者akairoさん[岩間達人] @takashi7zzfe 2017年7月11日
ルールに従わぬという話とルールそのものがおかしいは別問題と言ってるんだけどなあ・・・
7
._. @Japan_USA_WA 2017年7月11日
『大学設置審議会は大学運営が審査基準を満たしているかどうかを判断する場であって、学卒者の需給予測とか大学の質の低下云々を議論するとこじゃない。大学が多すぎるっていうなら、学生が集まらず定員割れしてる大学をどんどん潰して行きゃいい話。』・・・これは、2000年ごろの私立大学大量設置、さらに法科大学院設置の失敗で、多額の税金を無駄にしたので、その反省をしたうえで考えていく話と思っています、が、今の特区ではそんなこと考えていないです。
0
GO TO トラブル 社会主義者akairoさん[岩間達人] @takashi7zzfe 2017年7月11日
そもそも文科省が告示に対する挙証責任を果たせない時点で終わってるのをゴネて延長戦を仕掛けてきたのは文科省(の後ろの獣医師会)・・・逆にコレが想定外。スケジュール上の想定外と京産大が弾かれる想定外の原因は「獣医師会」のロビー・・・つまりその部分において「加計ありき」なんだよ。もう手がついてんだから・・・
15
._. @Japan_USA_WA 2017年7月11日
『それと大学教育の質に関しては、中央教育審議会が認証評価制度を10年以上前に導入し「事前規制から事後チェックへ」という流れを既に作ってる。』・・・これは、すでに失敗しました。事後チェックのやり方が良くなかったからだと僕は思っていますが。ともあれ、まともな事後チェックは出来ませんでした(なんというか、後付けの理由で、自画自賛的な笑)
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月11日
『内閣府は文科省告示を無効化したが文科省と獣医師会が泣きついて広域一校の条件をつけてきた・・・ここが今話題の問題の主題。しかし主題(疑問)はそこではないというのなら別の主題を具体的に提示する必要がある・・・でないとみんな誤解したままだ』・・・賛成です。この国家戦略特区は、過去の特区とは意味合いが違って、特区が言えばそうなるというような特区ですが、そうは言っても何でもアリかよ?というところでして、僕が気になったのは「8月に認可がすでに決まってる」点です。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月11日
『誰かと話したい、話を聞かせたいんじゃなくて単に思考を垂れ流しているだけって位に纏まりがないな』・・・纏まりがないのは失礼しました。 思考の垂れ流しかどうかは、読み手次第と思っています。どこかの大学にでも行っていただいて、設置審の実務でも聞いてくださった上で、意味のある思考か?意味の無い思考か?お確かめいただければよいかと存じます。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月11日
『Japan_USA_WA 申請書の様式のhpぐらい教えてよ。そもそも、行政が国民側の行動制限する場合は法令及び根拠となるものが存在しないと出来ません。アクセスできる状態である筈です。其れが言い訳としても形だけは行政は調えています。それをどこで確認できますか?』・・・探すのが面倒です申し訳ございません。「設置審議会」などで検索していただければと存じます。もし文科省がHPに載せていないようでしたら、文科省に文句言っていただければ幸いです。私は文科省の人間ではありません、すみません。
0
たけ爺 @take_ji 2017年7月11日
Japan_USA_WA” 陳情やら政治やら”といわれますが、愛媛今治はそれまで長期にわたり申請を繰り返している以上、公平に審査する資料も十分にそろっていると思われますが、”それら資料を一切精査せず、ただ情実で決定した”と言うには根拠が乏しいのでは。 結局、”安倍だから情実でやったのだろう”という推測でしかないと思われますが。
26
4654987*7987987 @7987987_4654987 2017年7月11日
俺の知ってる真実は俺の頭の中にあるって言われても、他人はあんたの頭の中覗き見できないんだよ・・・さっさとソースくれって言われても仕方ないよ。
18
._. @Japan_USA_WA 2017年7月11日
『有名大学に天下り三昧だった組織の「ルール」が公明正大だってところがまず信用しきれないんだな』・・・私は文科省はロクでもないと思っています。 ただ先に述べましたように、設置において大学が文科省と散々やり取りして設置審立ち上げまでいって認可されるまで、文科省とやり取りした限りにおいては、「設置審議会」だけはマトモ(=変な「力」が外から入らず、文科省vs大学の、知能知性の勝負)と思っています。それは、他の大学の人達にも聞いていただかないと、私の勝手な妄想と言われたら最早それまでですが。
0
たけ爺 @take_ji 2017年7月11日
大体、どこの新設学部・新設大学でも「不備がなく事前相談をクリアして3月末までに申請すれば、”大きな問題が無い限り”8月には認可が出る」事は、文科省自体が述べているのでは?http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/ninka/__icsFiles/afieldfile/2016/03/24/1365268_1_6.pdf
21
Domeki @Domeki 2017年7月11日
Japan_USA_WA だから、形式(書類やその他条件)が整ってて、その他条件に問題がなければ、認可を出すのが役所の仕事でしょ。”文科省内部の人体による内定”という恣意的判断が特区になったことでなくなったんだからなんの問題もないでしょ。
24
._. @Japan_USA_WA 2017年7月11日
『Japan_USA_WA 内定が取り消された事例とか裁判例はないの?』・・・あります。弁護士さんにでも頼んでいただければ、判例出してくれると思います。私は、設置の仕事をしたときに、友人の弁護士に幾つか見せてもらいました。
0
くらうん @theclown_no0 2017年7月11日
ああ。えーっと、つまりアレですか。@Japan_USA_WAさんは「オレがやるときは5年もヒドい目に遭わされたのに、加計学園はそんなのなしにやっててずるいぃぃぃぃ!」って愛媛・今治・加計学園が何度も何度も書類を出し突き返されめげずにやってきた10年来の頑張りを完全に無視してひがんでるってことでおk?
31
Domeki @Domeki 2017年7月11日
Japan_USA_WA 大学設置審議会って、「教育課程、教員組織、校地、校舎等」の認定なので、審議前に校地、校舎等は設計図を、教育課程はカリキュラムを、教員組織は予定組織図や人員一覧でだすわけだよね。大げさに言ってるけどめんどくさい手続きが終わって、最終的な認可出すだけの状態ってだけじゃん。そりゃ公平さ。だって恣意的判断の入らないハードウェアの判定だもの。
10
たけ爺 @take_ji 2017年7月11日
”需給調整”という理由で認可を拒否していたのであれば、需給調整基準が無くなれば認可が下りると考えるのが普通。 新たに、今まで言ってこなかった理由を持ち出さない限り、すでに他の要件はクリアしているのではないでしょうか?(というか、認可を出せない明確な理由が無い)
10
Domeki @Domeki 2017年7月11日
要するに、今まで文科省基準と前例に振り回されて時間のかかっていた審議前の申請が、特区での設立というショートカットでかなりの部分簡略化された。最終的なハードウェアの判断を大学設置審議会で行うってだけの話を、余談と偏見でこうまでこねくり回せるものかね。
15
たけ爺 @take_ji 2017年7月11日
Japan_USA_WA それは「虚偽の内容で相談・申請をしていた場合、や申請どおりのスケジュールで設置できる見込みがなくなった場合」の話でしょう。で、加計は、現状、虚偽申請の疑いがあるのでしょうか?
9
._. @Japan_USA_WA 2017年7月11日
『行政は国民からアクセスあったらわかるようになって居なければならないはずだが、君はその行政プロセスが何か示してないよな?だったらそれ自体行政が歪められてたってことだよな。特区という方法でも行政のブラックボックスを壊そうとしたことは評価されるべきじゃないのか?いい加減、そのルールというもののソースを見せてくれよ。』・・・文科省は全部オープンにすべき。「8月に認可が出ることが決まってる」のが歪み。本文で説明したつもりです。常識のプロセスです。加計はブラックボックスの上にブラックボックス。
0
藤岡 尭 @chimpanzee7 2017年7月11日
特区でわざわざ設置ルールを定めて、それをクリアしているのに、審議会ではねられるなんてことじゃ特区の意味がないんじゃないのか?そもそも 申請時点で通ることが内定してる許認可事業なんて腐るほどあるんじゃないの?クリアの見通しがなければ申請にいたらないという
9
._. @Japan_USA_WA 2017年7月11日
『「設置審議会は、必ず認可を出す」←認可を出すのはあくまで文科大臣。大学設置審は大臣が認可する判断基準として、可か、不可かを答申として出す仕組みだったはず。そして不可の場合は、必ずその理由を明記し、補正申請のための条件を示さなければならない。審査運営内規で決まっているはずですよ?』・・・設置審が認可を出したら、大臣はメクラ判をおします、大臣に判断能力がないので。本来は大臣に判断能力が必要です。えーと、最終審査の前の段階が答申になります。最終審査で不認可となれば、補正も何もございません。
0
ハドロン @hadoron1203 2017年7月11日
Japan_USA_WA 東大を頂点として序列化した大学のあり方を根本的に見直して、市場原理に従った淘汰を促すなら仕方ない政策だと思いますが。大学の序列は予算配分で決まるといっても過言ではない。けど、もう大学のブランディングまでを国がやる時代じゃあない。
2
ハドロン @hadoron1203 2017年7月11日
Japan_USA_WA 事前規制から事後チェックへという流れは、別に文科省だけのことじゃない。行政改革委員会からの流れで内閣府が主導している政策で、すべての省庁が対象だ。事後チェックが失敗というが、大学の評価を国民に見える形にしたのはいい。https://jnceaa.jp/ 法科大学院はいくつも不適合の烙印を押されているが、これは第三者機関による正当な評価である証だろう。
3
Domeki @Domeki 2017年7月11日
Japan_USA_WA http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/ninka/070905/001.pdf 文科省のパンフな、2P見りゃわかるけど、審査自体に必要なのは7ヶ月。1月に加計が審査対象になって8月に結果が出るなら通y上通りのスケジュール。その中で申請者とやり取りして補正案を出せることも明記してある。要するに、申請を受け付けた段階から「設立は内定していて形式を整える」方向に行くってわけだな。
6
たけ爺 @take_ji 2017年7月11日
文科省自体が「6月前半に実地審査をする。補正申請は6月末まで、7月初旬に専門委員会で書類審査」というスケジュールを最初から公表しているのだから、”6月5日に実地審査”したことも”7月初旬に設置の認可・不認可を審議中”というのは、完全に『正しいスケジュール進行』ではないのだろうか。
5
Domeki @Domeki 2017年7月11日
要するに今までは「計画や書類作成についての相談」を行う時点で、告示を盾に申請を受け付けないとやってたわけ、今年1月の申請は、前前年度の年度末までの申請というルール的にも問題ない。何がブラックボックスなのかさっぱりわからんね。
5
#53 @hsgwkyt 2017年7月11日
一般に「新規モノ」の認可は具体的な審査に入る前に認可を内定しておいて「認可の対象物」を用意しなきゃならないんだよね。「認可」ってのは「許可」と違って「認可される時点で既にそれが行われている」ってのが建前だから。
6
たけ爺 @take_ji 2017年7月11日
take_ji 「審査スケジュール」で文科省自体が、”6月初旬に実地検査するから”って、最初から公表しているのにねぇ、なんで「6月に実地検査したこと」が問題のような報道をされたのだろう?『文科省 審査スケジュール (PDF:141KB)』 http://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/detail/__icsFiles/afieldfile/2016/04/12/1368922_02.pdf
4
._. @Japan_USA_WA 2017年7月11日
『特区でわざわざ設置ルールを定めて、それをクリアしているのに、審議会ではねられるなんてことじゃ特区の意味がないんじゃないのか?そもそも 申請時点で通ることが内定してる許認可事業なんて腐るほどあるんじゃないの?クリアの見通しがなければ申請にいたらないという』・・・大学を企業と思うか公益と考えるか?かと。審議会は「研究教育の公益」を考えます。潰れるたら学生が可哀そうなので、考えますが。「教育研究の意義や公益」を侃々諤々で審査しない、のもアリとは思いますが、、その種の根本議論がないのが。
0
#53 @hsgwkyt 2017年7月11日
過去に「審査中に施設の建設に着手してるのはおかしい」って言い出して答申を却下しようとした大臣がいたよねw 後から需給バランスがどうとか後付けの理屈も付けてたけど。
4
藤岡 尭 @chimpanzee7 2017年7月11日
ん?なんか自分のコメントに反応しておられるが、なんか論点がずれてません? そういうことは加計であろうがなかろうが、特区で大学をつくるときに必ず生じうる問題だと思うので、そういうことを言いだすなら、加計学園の真実なんてナナメ上をいくまとめ方しないほうがいいと思いますけど
5
たけ爺 @take_ji 2017年7月11日
そもそも「大学が増えたら教育の質が低下する」というのが馬鹿げた論法で、この論理で言えば、現状の獣医学部教員以外、大学で教えられる程の知識・技能を有した獣医はいない(在野の獣医は一段下のレベル)」と言っているのだが。既存獣医・研究者をバカにしすぎじゃないのか?
13
たけ爺 @take_ji 2017年7月11日
take_ji ”加計を作って獣医学を教えられる大学教員を10~20人確保”これだけで「獣医学の質が低下する」って、日本には「高度な獣医学を持った人」は既存大学教員以外いないといいたいのかと。
13
たけ爺 @take_ji 2017年7月11日
後、比較される法科大学院だが、元々、司法試験自体「司法試験予備校が担っていた」ものであって、大学教育で担っていたところは極少数という、前提条件がまったく違う。
5
たけ爺 @take_ji 2017年7月11日
大学教育内部で担っていた「元々、司法試験に強い大学」系法科大学院は、まず生き残っている。壊滅したのは「内部で担う」ノウハウの無いのに法科大学院に手を出したところ。今回の獣医学部とはまったく違う話。
5
._. @Japan_USA_WA 2017年7月11日
本当にすみません。会話になってないのは、Twitterまとめが、なんだか遅れて表示されるからです。というか、このまとめを使ったのも初めてで、慣れておらずすみません。 とにかく、気になって仕方ないのは「8月に認可がでるのが確定」であり、記者さんとかジャーナリストさんとかにちゃんと調べて欲しいと思ったのです。 以下も、順番バラバラになると思いますがすみません。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月11日
『日本ていう国は昔からこういうとこあって、誰にでも公平公正な法律の運用ではなく、許認可権限を握った官僚連中の内部ルールによる「行政的運用」によって業界を恣意的にコントロールしてきたんだよな。天下りとか、既得権益にぶらさがる特殊法人がなくならない訳だ。』・・・賛成です。ただ「設置審議会」は認可権を持つが、特殊法人が出来る訳でもなく、文科省が大儲けしても無い様で、天下り先しか聞いたことないです。天下り先のためなら大学作ればいいのに、むしろ作らせてくれない。ただしシンプルなルールにして欲しい。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月11日
『大体、どこの新設学部・新設大学でも「不備がなく事前相談をクリアして3月末までに申請すれば、”大きな問題が無い限り”8月には認可が出る」事は、文科省自体が述べているのでは?』・・・そうです。で、その事前相談は、私が分かりやすい言葉として使った「内定」とは別でして、私の言う「内定」とは、PDFのP7の「申請前の「事前審査」,「事前協議」といった内容」のことです。この曖昧な言葉が、文科省の最低ぶりを意味します。だから文科省は嫌いなんです。
0
Laminate @Laminate_s 2017年7月11日
前川氏本人がこの分野に疎いから指摘できないってのはまぁわかるとして、朝日新聞とかに取材協力した現役の私学課職員からもこの手の指摘って出ないものなのかな
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月11日
「申請前の「事前審査」,「事前協議」といった内容」により「内定」ゲットするんですが、「内定ゲット」した暁には、(不正が無い限り)設置審で認可が下ります(細かい話は別)。だから急ぐ場合には、内定ゲットしてから、校舎を建て始めます。不認可か認可か全く分からないのに、百億の校舎なんて建てません。ともあれ、「内定」≒「設置審・認可」です。 そして、加計の場合は、どうやら内閣府?が「内定」を出してるような報道に見えるのです。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月11日
「内定」もらうには、設置審議会に準じる審査を受けて、事前審査をパスする等しなければならないです。 p2の「設置認可の申請を受け付けてから,通常約7か月間の審査を経て認可され,翌年4月から開学するというスケジュールになります。」ですが、文科省が申請を受けるまでの話が書いてませんね。設置認可の申請=設置審が立ち上がる、と僕らは言うのですが、設置審が立ち上がるまでには話がほぼ決まってないと、設置審が立ち上がらないです。文科省、こんなPDF作ってたんですか。アホですわ。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月11日
よくもこんな http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/ninka/070905/001.pdf PDF出してますね。 設置審が立ち上がったらもはや大学の勝ちですよ。 それ以前が、つまり内示を受けるまでが、ものすごく大変なんです(内定ルールで先行しないとき)。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月11日
PDFのp2、 Q2:大学ができるまで,どのくらいの期間が必要ですか。 [ポイント] ⇒審査期間は7か月程度ですが,十分な構想と準備の期間が必要です。 「十分な構想と準備の期間が必要です。」=内示を得る仕事を言ってます、つまり、申請の前の段階で、十分な期間が必要、むしろこっちが大変で、すでに知力体力のバトルが始まってます。 相変わらず、嘘つきというか、まあ書いてないわけじゃないので、ウソではないというのだろう。いつものやり方。僕らは知ってるからこんなPDFを見もしない。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月11日
急にバカバカしくなった。文科省は潰してしまってはいかが?、設置審議会だけは評価してたのに。 もう審議なんかせずに、作りたい大学が作りたいように作って、すべて市場原理に任せて、色々困る人や学生が出て来てももう知らん。失礼、いったん寝ます。
0
藤岡 尭 @chimpanzee7 2017年7月11日
8月に認可が出るのは、特区制度とはそういうものだということでアンサーではなかろうか 内定は突然権限を持つ文科省が出す それは特区認定の際に明確な否定要件を文科省が出せなかったから致し方なし それが大学の研究や教育にとっていいことかどうかは別問題だと思うけど、制度上で行政が歪められたとまでは言えないんじゃなかろうか
1
next49 @next49 2017年7月11日
rareboiled こんにちは。私はあんまり経験ないのですが、ここにあるような書類にプラスして補足の説明資料を事前伺いの後半で用意する必要があります。あと、指摘のたびに何度も書きなおさせられます。 → 文部科学省高等教育局高等教育企画課大学設置室「学部の新設」 http://www.dsecchi.mext.go.jp/gakubushin.html
2
子鬼 @tak_konn 2017年7月11日
設置審の認可を待たずに校舎を建て始めた、H30年4月とおしりを切った、これらからの考察
0
殻付牡蠣 @rareboiled 2017年7月11日
next49 どうもありがとうございます。
0
時 事 、報 道 、地 域 情 報 @ericcarpton5 2017年7月12日
全部、読みました。私も、勉強せんとあかんな…。勉強は、嫌いだけど…。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/ninka/070905/001.pdf (Q&A)、http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/ninka/__icsFiles/afieldfile/2016/03/24/1365268_1_6.pdf (手引き)、最新版有り難うございます。 「Q&A」で何が腹立たったかというと、文科省はミスリードをワザと誘うような書き方をいつもするし、またしてたからです。文科省の体質は変わらないのだなと。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
「Q&A」p2で一見、7か月で大学できるような図にしているけれど、7か月はどうでもよくて、よく見たら、その下に書いてある、「ただし,申請の時点では,新設大学の計画(教員組織やカリキュラム等)が すべて決まっている必要がありますので,一般的には構想から開学まで2~3年を要することとなります。」が、むしろ全てです。僕の場合は、大学内の調整が長くかかったのですが、文科省と接触しはじめてから約3年後に開学。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
ですので、最初の2年以上が、大学としては勝負です。そこでほぼ決まる。(手引き)p7の「申請前の「事前審査」,「事前協議」といった」のことです。申請書提出して設置審が立ち上がれば、もう、ほぼ決まりです。設置審が立ち上がってから、ポシャることはないです。ポシャるのは、(Q&A)p14に雑に書いてますが、虚偽の申請があった場合は、ポシャる(不認可)になり、ペナルティーが与えられます。虚偽の申請とありますが、実際には、「虚偽」「脅し」「カネ」など全部含みます。
0
田舎社長 @EngsInst 2017年7月12日
①最初から手引きを引っ張ってない時点で主は本気で興味があるわけではない. ②医・獣医などは「内定もらうまでが大変」なんじゃなくて手続きに入ること自体が告示で撥ねられていた. ③バカだから告示見てないんだろうが「特区ルール」に当たるものは告示45号の規定を一つ適用しなくなるだけの話で他は「設置審ルール」の適用になることは告示読めばすぐわかる.
12
田舎社長 @EngsInst 2017年7月12日
で,内閣府の告示な. 「内閣総理大臣の認定を申請し、その認定を受けたときは、当該認定の日以後は、当該大学の設置に係る学校教育法第四条第一項の認可の申請の審査に関しては、大学、大学院、短期大学及び高等専門学校の設置等に係る認可の基準(平成十五年文部科学省告示第四十五号)第一条第四号の規定は、適用しない。」 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/pdf/170104_kokka-monka.pdf
7
田舎社長 @EngsInst 2017年7月12日
で,バカ告示のほうな. http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/k20030331006/k20030331006.html 第一条 二 医師、歯科医師、獣医師、教員及び船舶職員の養成に係る大学等の設置又は収容定員増でないこと。
6
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
どなたかが、PDFを見つけてくださったので話がしやすくて有難いです。(手引き)p2で、申請書(=千ページくらいになります、それは(手引き)を見て頂ければ、細かいことを書くことになっていて、分厚い申請書になるのは想像頂けるかと思います)を提出して審議会が立ち上ってそこで審査すると書いてあり、それは嘘ではないけれども、(手引き)p2で、申請書提出の前に、「具体的な準備・教員の確保・施設設備の計画等」と小さく書いてますが、そこが実際にはメイン。申請書提出したら、もう話はほぼ終わってます。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
設置審での審査というのは千ページぐらいの細かい書類の審査であって、設置審はそれを微に入り細に渡りチェックするだけの話でして、「事実上の書類チェック」に近い。(手引き)p2で、申請書を提出した段階ではほとんどの話が文科省との間で決まってないと、(手引き)にあるような申請書の詳細が書けないのです。そういう意味で、申請書を出し設置審が立ち上がった時点で本決まりで「不正」が無い限り、認可されます。そういう一番大事なことを、(Q&A)も(手引き)も書いてないのでミスリードを誘う。
0
田舎社長 @EngsInst 2017年7月12日
自分が関わってて法令に関わる実務案件で省庁相手にするもので,告示まで確認に行かない神経が分からんぞ俺は.
8
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
(手引き)p17、p18に書いてくれてますが、(手引きが分かりやすくなってるのは、すこしだけ評価します)、学部設置は、3月申請で8月認可と書いてますが、、実際には、千ページの申請書をドンといきなり申請するのではなく、「具体的な準備・教員の確保・施設設備の計画等」「「申請前の「事前審査」,「事前協議」といった内容」が、申請書申請以前に2年位あるという訳です。で、ほとんど全部が決まってから、ようやく申請書を書くことができます。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
文科省との間で何も決まって無いなら、申請書は書けないです。(手引き)を見ていただければわかりますが、文科省との間で詳細全部がすでに決まってないと、この(手引き)の内容を申請書で書けません。つまり、申請書を設置審に出したら、事実上「認可」といことです(事実上、そうならざるをえないし、そうなってる。)。新聞などを見ているとミスリードを誘う書き方になってるので、そこが気になるということも、私は書いたと思います。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
(手引き)(Q&A)に書いてませんが、内示が出たので、設置審に申請書を提出できるということです(内示なくとも申請書提出できるのかもしれませんが、文科省vs大学の議論を経てない様では、どだい無理です、手引きにあるような詳細な申請書を大学が書けるはずがないです、つまり、PDFではルールを書いてあるようで、書いてないというか、、ルールは書いてあるけれど、実態は見えないと言えばいいでしょうか)。
0
たけ爺 @take_ji 2017年7月12日
で、今回は、”内閣府の特区認定を取る”段階ではスカスカな計画、なのに情実で認定が降りた、とでもいいたいのでしょうか。 すでに平成20年から今治はアタックをかけているのですから、”認定が通ってから、お伺いを立てながら申請書を数年かけて作らなければいけない”レベルではないと思うのですが。 と、いうより、どこも”通ったら直に準備にかかれる”くらいな計画を立ててから特区申請するのが普通。 特区が通ってから”さあ今から申請書をどう書くか交渉して考えましょう”なんてレベルで特区認定を求めているとでも?
11
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
で、加計の場合は、「具体的な準備・教員の確保・施設設備の計画等」「申請前の「事前審査」,「事前協議」といった内容」(=僕の使った言葉では、それらが確定したら「内定」)が一体いつどのようになされ、いつ「内定」が出たのかが不明だし(校舎建設開始以前であることは間違いないところ)、そもそも誰が「内定」だしたのか分からない。報道によれば、内閣府のようでもあるけれど(11月)、1月の公示(総理)のようでもある。
0
たけ爺 @take_ji 2017年7月12日
”特区申請は文科省が関わっていないから、問題点を理解しないで認定しているはず”というのはあまりにも他の省庁を馬鹿にしすぎではないかと。
6
たけ爺 @take_ji 2017年7月12日
”申請時に適切な基準を一発クリアできない”ような計画に認定を出したら、それこそ内閣府のメンツに関わるのだが。
11
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
報道では、まだ教員を増やすとか言ってるし(70→72名)ロクな事前審査がなかったとしか思えず、内示内定レベルにないように見えるのに何故かそれが出ちゃていて(全体で2~3年かかるのは、申請書を設置審に提出するまでに、文科省vs大学で、2年位、知力体力の勝負するからです、体力も使う本当に疲れるので)、、加計の設置審が立ち上がっている以上、不正無い限り認可され、8月に認可はすでに確定してる。だから、ちょっと変じゃないですか?って問題提起しました。そういう話が報道で一切なされてないようなので。
0
田舎社長 @EngsInst 2017年7月12日
内定出すのが文科省もしくは文科省から内閣府に出向している集団じゃないんだったら,どっかに告示あるから探してこいよって話だなー.
4
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
事実上、設置審議会で審査する意味がないような状況なのに、「設置審議会でちゃんと審査して認可不認可決めるのだから問題ない」論が多いようなので、それはちょっと違うんじゃないの?と思ったのです。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
申請書を設置審に出す前に、(事前に書類を見せるケースもあるのかしらないけど)(事前伺いなどで、細かいカネの計算などは除いて、書類を見せるなどします)内容は全て、文科省側はOKだしてる点が、(手引き)(Q&A)に抜けてて、、第一そうでないと、(手引き)にあるような申請書は書けないです。 (すみません、同じこと、さっき書いてました)
0
たけ爺 @take_ji 2017年7月12日
Japan_USA_WA 不明も何も、報道も誰も、開示請求してないんじゃないでしょうか?開示請求をしたが何も回答がなかった(黒塗りだった)というなら別ですが、そのような話はなかったと記憶していますが。 後、不確かな情報しかないのに”内示内定レベルにないように見える”という主観で、他の省庁批判を平気でするのはいかがなものかと。
7
たけ爺 @take_ji 2017年7月12日
Japan_USA_WA さらに、報道については、6月の実地検査すら「疑義があるから新たに決まった」ように報道する始末ですから、そもそもまともに取材すらしていない可能性が高い。なので”報道の信頼性は著しく低い”と思うのがよろしいかと。
7
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
たけ爺 @take_jiさん『”複雑怪奇なルール”で運用される設置審議会で「知や理の観点からの公正な」審議が行われていますと言われても、何を言っているのでしょう?としか言いようが無い。』→、複雑怪奇なルールとは、(Q&A)(手引き)に書かれていない部分で苦労するという意味と、(手引き)の通り、微に入り細に渡り書かなきゃいけないの意味です。で、文科省vs大学でやり合うときに使うお互いの理屈は、知や理を使うという意味です。
0
田舎社長 @EngsInst 2017年7月12日
や,改組の話知ってるのにあまりに@Japan_USA_WA の言うことが違うから何かと思ったけど,こういう論旨不明な文章で申請書書いてよこすから文科省の官僚が親切に手直ししてあげてるのを,勝手に悪く受け取ってるだけなんだな,こりゃ.主張が意味不明だとか計画に整合性が無いだとかは,偏差値や学位に関係なく起きるからな.
9
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
積雪時有効さん「加計はいきなり内定が出たわけじゃない。遡れば12年前からずっと活動してる」→ 内定が出るには、文科省vs大学のバトルがあって初めて内定が出ます。なので「内定が出る→校舎建設→必ず審査で認可」は妥当で、以前から存在するルールです。今回は、「活動」とか「陳情」とか、知のバトル(文科省vs大学)ではないところで内定が出たようで、このルールだと「知・理」は最後まで不要前提に見えるから、それを妥当とするかどうか?は大事な論点じゃないかと思いました
0
たけ爺 @take_ji 2017年7月12日
そもそも、70人を72人にしたのも、審議会が”基準の32人はクリアしている”のに”70人では足りない、質を担保できる保証がない”という訳の判らない理屈を持ち出したから。なぜ、担保できないのに基準は”32人でOK”のままなのか。そもそも”70人では質が保てない”とする”客観的根拠”は何か?が先に問われる案件。
5
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
積雪時有効さん「何故獣医学部と歯学部を門前払いしている告示の件を無視して政権側に話を持って行こうとする?」→ 告示で門前払いはNG。ただ告示がなくても、どうせ申請通らない。獣医師会農水省がデータと根拠を出して不要といって、それをひっくり返すだけのデータや根拠を加計が示すのは、無理かと。でも、そこは政治主導にした訳で問題なし。ただ、知や理が不要というプロセスを(今後も広めていくようだし)どこまでOKとするのか?市場原理でいくのか?真面目な議論はそこでは?と。誰が悪いとかあんま興味なくて。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
積雪時 有効さん『結局のところコレも全体を通して判断しているのではなく、自分の経験?最優先の近視眼的な話ということか。そもそも獣医学部と歯学部は告示で門前払いしているので通常のプロセスとは違うということが抜け落ちてる。』→ 告示の話は知ってます。今現在、「加計は、設置審議会で、どうせちゃんと審査されるのだから問題なし」という論調が多いようなので、それはちょっと違うので、そこを指摘したつもりです。
0
田舎社長 @EngsInst 2017年7月12日
Japan_USA_WA 「ただ告示がなくても、どうせ申請通らない。獣医師会農水省がデータと根拠を出して不要といって、それをひっくり返すだけのデータや根拠を加計が示すのは、無理かと。」根拠法令を述べよ.
10
たけ爺 @take_ji 2017年7月12日
ちょっと前言撤回。記事と報道だけだと「70人で足りない」とした”客観的根拠が不明”なのは事実だが、客観的根拠自体でどこと比較すればいいのかも不明なので、2つほど削除。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
田舎社長さん『基本的に十年以上前から「供給規制は原則撤廃」なので「新設は不要」でなくて「新設は有害」と規制官庁が論証しないとならない.獣医師会や農水省の責任ではない.というか許認可権持ってるなら許認可の可否に全責任負わなきゃならない>文科省』→ 通常はそうでしょうが、特区では農水省と文科省と内閣府が出席してて(内閣府議事録ご参照)、根拠を出すのは農水省でも文科省でもOKです。なのに、特区でも文科省が全て責任を負うべき、という記事があります。最終責任は文科省ですが、根拠は農水が出してOKのはず。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
akairoさん[岩間達人]社会主義者さん『決めたの「内閣府」だよ。内定を出すための「内閣府」のルールは多分ない。不透明ではなく存在しない・・・』 → そのように思います。で、内定が出た以上、必ず審査で認可が出るのに、そのことを報道していないのが、一体どういうつもりなのだろうと思いました。
0
たけ爺 @take_ji 2017年7月12日
Japan_USA_WA  不認可とする根拠は”不認可を求める”省庁が出さなければいけないのですよ。何で”別にOKでもいい”とする農水省が”不認可とする根拠”を持ってくるのですか?: ”認可を求める側”は”認可を求める客観的根拠を提示した”。 不認可を求める省庁(文科省)は”不認可を求める客観的根拠を提示しなかった”と言う話で、”農水省が提示しなかった”ことはまったく理由になりませんよ。
12
たけ爺 @take_ji 2017年7月12日
今回、農水省は”特に積極的に賛成する訳でもないが、積極的に反対でもない””客観的根拠があって決まれば従う”という立場だったと記憶。 なら、農水省が”賛成・反対の根拠を積極的に提示する”必要は無いのでは。
6
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
Domekiさん 『大学設置審議会って、「教育課程、教員組織、校地、校舎等」の認定なので、審議前に校地、校舎等は設計図を、教育課程はカリキュラムを、教員組織は予定組織図や人員一覧でだすわけだよね。めんどくさい手続きが終わって、最終的な認可出すだけの状態ってだけじゃん。そりゃ公平さ。』→ その通りです。申請前の2年以上の「理知のバトル(文科省vs大学)」で公平さが有り、文科省も理知はひっくり返せない。他大学に聞くと、どこも同じなのは関係者は知ってて、まあ公平かと。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
たけ爺さん『陳情やら政治やら”といわれますが、愛媛今治はそれまで長期にわたり申請を繰り返している以上、公平に審査する資料も十分にそろっていると思われますが、”それら資料を一切精査せず、ただ情実で決定した”と言うには根拠が乏しいのでは。』→情実で決定したかは知りませんが、「内定」≒「設置審認可」で校舎建設してて、「内定」が、正確にいうと申請前の理知のバトル(文科vs大学)という意味での審査になっていない。理知なくとも設置審査認可というプロセスが報道されてない。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
申請以前の事実上の審査(文科省vs大学、という理知バトル)を文科省がオープンにしないのは、文科省の怠慢だろうと思ってます。PDFの(Q&A)(手引き)でも、全然分からない。全部を分かるように書けと、文科省に言いたい。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
きぐるいちんぱんじーさん『特区でわざわざ設置ルールを定めて、それをクリアしているのに、審議会ではねられるなんてことじゃ特区の意味がないんじゃないのか?そもそも 申請時点で通ることが内定してる許認可事業なんて腐るほどあるんじゃないの?クリアの見通しがなければ申請にいたらないという』→おっしゃる通りですが、大学認可は「公益」を一番の視点で考えていて、結局は「公益vs市場原理」の話になる、で、そのバランスをどうするか?が最大の論点と思ってるのですが、その議論がメディアにあまり見当たらないのが残念
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
きぐるいちんぱんじーさん『特区でわざわざ設置ルールを定めて、それをクリアしているのに、審議会ではねられるなんてことじゃ特区の意味がないんじゃないのか?そもそも 申請時点で通ることが内定してる許認可事業なんて腐るほどあるんじゃないの?クリアの見通しがなければ申請にいたらないという』→ すいません、その通りです。で、今回は、内定に、公益のための理知の観点が抜けているように見えるし、そこは本質論だと思っているですが、そういう議論があまり見当たらないようなので残念です。
0
フローライト @FluoRiteTW 2017年7月12日
「5年もかかる複雑なプロセス」をすっ飛ばせるから”特区”なんだろう。よって通常プロセスにまつわる解説は全部不要。その上でわかることは「複雑でわかりにくいんだな」「マスコミはそこを調べる気も把握するつもりも噛み砕いて報道する気もないんだな」「”わかりにくい”を利用してウヤムヤのままイメージだけで首相攻撃に使う気だな」という点。”わかりにくい”をショートカットした特区はスピード感ある判断をする上ではやはり必要なんだと思う。事実と正当性を追わず攻撃ありきの文科省とマスコミと野党が問題なんだろう。
13
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
私の考えでは、議論することそのものが一番大事と思っていて、誰が悪いとかはあんまり興味なくてですね、で、色々な観点から議論するのがベターなので、報道されてないと思われる観点を提供したつもりです。本質論は「公益vs市場原理」のバランス。今回は内定が理知を無視できるプロセスになっているので、そもそも本質論を回避したプロセスになってるのでは?そこが一番の問題では?という意味です。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
つまり、理知を無視できるプロセスによって、市場原理第一主義(特区委員はこういう考えのようです、内閣府議事録を見ると)になっていて、さらに今後もこのやり方で広めるとするならば、極論すれば大学の公益は無視するということになりますが、それでいいのか?が議論の本題と思ってます。が、そういう話をメディアがしてないように見える上、所詮は誰かを悪者にして終わりという下らなさ。私は一貫して、メディア批判してるつもりです。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
Domekiさん『形式(書類やその他条件)が整ってて、その他条件に問題がなければ、認可を出すのが役所の仕事でしょ。”文科省内部の人体による内定”という恣意的判断が特区になったことでなくなったんだからなんの問題もないでしょ。 』→ 文科省PDFにロクに書いてない部分で、文科省vs大学のバトルがあるというところを私は評価してて、そのバトルでは理知を使うので、恣意性は低いということです。文科省はここをPDFに書くべきと思います。形式だけで2年も3年もかからないです。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
たけ爺 さん『”需給調整”という理由で認可を拒否していたのであれば、需給調整基準が無くなれば認可が下りると考えるのが普通。 新たに、今まで言ってこなかった理由を持ち出さない限り、すでに他の要件はクリアしているのではないでしょうか?(というか、認可を出せない明確な理由が無い)』→書類を穴埋めして基準に達していればOKでなく、申請書以前の、専門家同士の議論、需給調整のみならず、PDF(手引き)に絡む議論が全て必要で、、
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
、、そこにだけ価値があって、でなけりゃエクセルで合否判断すればよいように思いますし、メディアに議論して欲しい部分です。需給調整基準だけで認可しなかったのでしたら、認可が下りるべきと思います。需給調整基準すら(他にもあるが)満たしてないので門前払いだったが、需給調整は不要という特区ルールが出来たら、では、他の部分はどうなのか分かりませんので、一概に言えないように思います(報道では、加計はあまりレベルが高くないらしいが、詳細は僕には分からない)。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
Domekiさん『要するに、今まで文科省基準と前例に振り回されて時間のかかっていた審議前の申請が、特区での設立というショートカットでかなりの部分簡略化された。最終的なハードウェアの判断を大学設置審議会で行うってだけの話を、余談と偏見でこうまでこねくり回せるものかね。』 → 設置審以前の専門家の議論(教育や研究や公益に関する議論)が無意味という観点に立てば、特区ショートカットはOKと思います。ただ、その議論がメディアでされていないのと、設置審以前の議論をブラックボックス化してる文科省が問題。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
4654987*7987987さん『俺の知ってる真実は俺の頭の中にあるって言われても、他人はあんたの頭の中覗き見できないんだよ・・・さっさとソースくれって言われても仕方ないよ。』→ すみません。設置審立ち上げ以前の2年とかの議論に価値があって(でも、それはブラックボックスで、大学の当事者しか分からない。そして、それをバラしていいとは聞いてないので、僕が言って機密漏洩とか言われたら僕が困ります)、、その2年とかの議論の結果によって、ようやく、、、
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
、、申請書の穴埋めが出来きます。文科省の好き勝手にもならないし、大学の好き勝手にもならない。基準は、教育とか研究とか公益なので、そもそも曖昧にならざるを得ない。だから、議論せざるを得ない。そういうことで、その仕組みになっていると僕は聞いています。ただし、その複雑怪奇さをもっとシンプルにしてもらわないと、バトルが文科省有利になるのと、あと、何でそういうことになってんの?という部分があるので、そこは文科省は改善して欲しいです。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
Domekiさん『だから、形式(書類やその他条件)が整ってて、その他条件に問題がなければ、認可を出すのが役所の仕事でしょ。”文科省内部の人体による内定”という恣意的判断が特区になったことでなくなったんだからなんの問題もないでしょ。』→ 基準が、教育とか研究とか公益なので、曖昧にならざるを得ません、それで設置審立ち上げ以前に議論を尽くすという形です。エクセルに条件を埋め込んで書類をつくるイメージとは異なります。仮に、大学と文科省の理知が信用できないとしたなら、エクセルにすればよいと思います。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
たけ爺さん 『それは「虚偽の内容で相談・申請をしていた場合、や申請どおりのスケジュールで設置できる見込みがなくなった場合」の話でしょう。で、加計は、現状、虚偽申請の疑いがあるのでしょうか?』→ 以前の前川発言から、不正があったのではないかと想像しました、本文に書いたように思います。不認可になるのは不正の場合だけなのに、前川氏が「設置審頑張れ」と言ったので、そういう意味かと想像しました。でも、前川氏はそもそも実務知らないのかもしれません。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
ハドロンさん『東大を頂点として序列化した大学のあり方を根本的に見直して、市場原理に従った淘汰を促すなら仕方ない政策だと思いますが。大学の序列は予算配分で決まるといっても過言ではない。けど、もう大学のブランディングまでを国がやる時代じゃあない。』 →賛成です。大学の序列は予算のみで事実上決まってます。文科省の官僚は(他省庁の官僚も)東大卒で威張っていて「自分たちがブランディングするのだ」と思ってる。会ったことのある官僚は皆そんな感じです。官僚の性格を変えるのが手っ取り早いのですが笑
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
ハドロンさん『事前規制から事後チェックへという流れは、別に文科省だけのことじゃない。行政改革委員会からの流れで内閣府が主導している政策で、すべての省庁が対象だ。事後チェックが失敗というが、大学の評価を国民に見える形にしたのはいい。』→大学の事後評価は半分ヤラセです。評価する人間が誰か?分かるので、「あーあ、どうせ、ああいう評価になるのだろう」と思っていたら、やっぱりそういう評価になる。やらないよりはマシという程度と思ってます。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
ハドロンさん『https://jnceaa.jp/ 法科大学院はいくつも不適合の烙印を押されているが、これは第三者機関による正当な評価である証だろう。』→法科大学院は全国津々浦々で同じ基準を定めているらしく、そこそこ信頼できると思ってます。ただ、各大学の事後評価なんて、「はいはい、どうも」ってな感じです、評価者が第3者とはいえバラバラだからです、そして、評価者が書類だけ見て、なんとなく?判断してるからです。大学の事後評価については、まだまだ、これからと思います。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
Domekiさん『文科省のパンフな、2P見りゃわかるけど、審査自体に必要なのは7ヶ月。1月に加計が審査対象になって8月に結果が出るなら通上通りのスケジュール。その中で申請者とやり取りして補正案を出せることも明記してある。要するに、申請を受け付けた段階から「設立は内定していて形式を整える」方向に行くってわけだな。』→ そうです。で内定を、誰かの独断?で出すのと、2年の議論で出すは意味が違い。内定でれば認可なので。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
たけ爺さん『文科省自体が「6月前半に実地審査をする。補正申請は6月末まで、7月初旬に専門委員会で書類審査」というスケジュールを最初から公表しているのだから、”6月5日に実地審査”したことも”7月初旬に設置の認可・不認可を審議中”というのは、完全に『正しいスケジュール進行』ではないのだろうか。』→問題ないと思います。本文でも「プロセスに問題はない」「行政は歪んだ」と書きました。誰かが内定出した結果8月認可も決定済み、ということがメディアの議論の遡上に上がってないのが不思議なんです。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
Domekiさん『要するに今までは「計画や書類作成についての相談」を行う時点で、告示を盾に申請を受け付けないとやってたわけ、今年1月の申請は、前前年度の年度末までの申請というルール的にも問題ない。何がブラックボックスなのかさっぱりわからんね。』→ 一番大事な(関係者は大体そう考えてると思います)申請前の2年間の議論のことが、まるきり抜けています。文科省のPDFも大っぴらには書いてません、文科省はちゃんと書くべきと思います。その議論もオープンにすべきと思います(ブラックボックスでなく)。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
蓮河生丹さん『一般に「新規モノ」の認可は具体的な審査に入る前に認可を内定しておいて「認可の対象物」を用意しなきゃならないんだよね。「認可」ってのは「許可」と違って「認可される時点で既にそれが行われている」ってのが建前だから。』→ そう思います。そして文科省と大学は、それをやってると思います。そして、その内定については、2年の(2年とは限らないですが)議論(=申請前の「事前審査」,「事前協議」といった内容)を経てから内定となっている点が、個人的に唯一評価してる部分です。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
たけ爺さん『「審査スケジュール」で文科省自体が、”6月初旬に実地検査するから”って、最初から公表しているのにねぇ、なんで「6月に実地検査したこと」が問題のような報道をされたのだろう?『文科省 審査スケジュール 』 http://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/detail/__icsFiles/afieldfile/2016/04/12/1368922_02.pdf』 → 報道は勉強して!僕よりも詳しくて当然!報道してそれでメシ喰ってる。
0
ハドロン @hadoron1203 2017年7月12日
Japan_USA_WA いい加減なことを言わないでもらいたい。書面調査だけでなく、評価機構による実地調査も必ず行われる。http://urx2.nu/EFl9 評価料は大学持ちで、1大学あたり200万円、1学部50万円、1研究科25万円に加え、実地調査に関わる経費の一部も負担する形になってる。特に私立大にとって大学評価は経営を左右しかねない。みな必死ですよ。
9
藤岡 尭 @chimpanzee7 2017年7月12日
なんかすごいなー 「理と知のバトル」をやってないのが問題だーって、言いたいんでしょうけど、本当にやってないかってなんでわかるんだろ? そもそも、底辺私大がつくるわけのわからん学部みてると、そのバトルの意味すらどこにあるのかわかりませんけど
4
mere @yoyo_mere 2017年7月12日
本当に内容に問題があるなら文科省の審査通らないでしょうに。審査基準引き下げたとかなら大問題だろうけど、頑なに審査自体を拒否してた文科省がそんな事するとも思えない。
4
田舎社長 @EngsInst 2017年7月12日
Japan_USA_WA 「根拠は農水が出してOKのはず。」でも出さなかった.だから文科省が全責任を負うだけ.
5
田舎社長 @EngsInst 2017年7月12日
chimpanzee7 だから,論旨も根拠も不明瞭で理屈が読み取りにくい申請書なんか出して来たら,官僚側も「丁寧な指導」をしなきゃないわけで,気位が高い申請側としては一方的に指導されてるのを「「理と知のバトル」」って言い換えてるだけなんですよ.
8
アクローシス @PEM_00 2017年7月12日
どういうつもりなのか分かりませんが、会話を追いかけるのが大変なので、まとめ主さんに返信ボタンを活用するようお願いしたい次第です。
23
積雪時 有効(キュアジェノサイド) @murakumo13 2017年7月12日
Japan_USA_WA 逆だよ。それを出せと言われて文科省は出せなくて農水省のせいにした。ソウ事実が既にあるの>獣医師会農水省がデータと根拠を出して不要といって
6
Domeki @Domeki 2017年7月12日
Japan_USA_WA 「文科省vs大学のバトルがあるというところを私は評価してて、そのバトルでは理知を使うので、恣意性は低いということです。」特区とは、そういう所管官庁との無駄とも考えられるやり取りを簡略化し、スピード感を持って実施するのも目的で、それがうまく行けば、あなたが大事に思っている「バトル」そのものが規制緩和の対象となる「ムダ」と証明されて終わりです。
7
Domeki @Domeki 2017年7月12日
個人の評価を一般化された価値として話すならまずは自分の思い込みでないことを証明しないとね。
5
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
あのですね、(手引き)にしたがって申請書を書くにあたって、大学側が自分の思うように好きなように書いたところで、設置審は受け付けないという仕組みなのです。それが許されるなら、(カネさえあれば)中身空っぽの大学が作れてしまう。しかし、大学は商売の側面だけでなく公益性の面があるから、中身空っぽの申請書など最初から審査する価値もないので、文科省は受け付けません。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
中身が空っぽか充実しているかは、文科省のプロ(文科省の役人、実際には役人には評価できないので外部の専門家)と申請者である大学(プロと自任)による、数年の議論によって決まってくる。 大学の中身のレベルについて評価できるのはその分野の日本トップレベル・世界レベルのプロだけというか、それ以外の誰に評価できますか?
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
数年の議論が無駄というのであれば、設置審を立ち上げるのも無駄で、エクセルシートに書き込んで大学を勝手に立ち上げればよい、そういう話になると言ってるのです。それで良しとするのか、それは少しよくないとするのか、そういう話だと申し上げているんです。 で、政治主導なるもので、その数年の議論を置き換えるというのであれば、それでもかまわないが、日本の大学レベルは下がる一方でしょう
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
日本の大学のレベルを上げるにはどうしたらいいかを真面目に考えましょうよ、それを言ってるのですよ。 たしかに、専門家・プロによる数年の議論の結果が必ずしも正しいとは言えないかもしれない、だから、一部分、政治主導もOKでしょう。 大学は「知」の場所なので、「知」の土俵で、文科省側のプロと大学との議論バトルするのは、なかなかフェアな仕組みだと僕は思っています。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
獣医学部の件は、公示により、長年門前払いされてきたのはNG. しかし、審査を受けられる状態だったとしても、おそらく、申請書すら受け付けてもらえなかったのでは???。 農水省や獣医師会がそれなりのデータと根拠を示して「これ以上不要」と言っているのに対し、同じく加計は、データや根拠を示し、160名必要だと示せばいいだけの話ですよ。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
新獣医学部作って儲けようとしているのだから、「知」の部分で、文科省農水省たちを、データや根拠を示して議論で勝てばいいだけの話。世界一の獣医学部が出来るのなら、文科省は喜んで認めるでしょうね。 世界一は無理でも、世界トップレベルなら、大丈夫でしょうね。それが出来ることを証明できない加計がそもそもしょぼい。 で、知の勝負で勝てないので、政治主導でお願いしたんじゃないのかね?しらんけど。そう見えるけどね。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
まあ、加計の凄さ、ダメさは、議論とちょっと外れた。ともあれ、設置審立ち上げ以前の数年にわたる「知」の議論が無意味だとするなら、大学の知なんかくだらないと言ってるに近いのであって、日本の大学は全部潰してしまえばいかが?
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
ともあれ、文科省のPDFに一番大事なことが書いてないのが、そういう短絡的・浅い考えに、単純に結びつく原因となっているとは思いますが。ただ、これは大学の公益をどう考えるか?という根本問題に絡むことなので、仮に、公益なんか知るか市場原理で全部やれというなら、数年の議論も不要だし、エクセルにテキトーに穴埋めした申請書を提出してそれで終わりにすればよいと思いますよ。どう考えるかは日本の国民と思います。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
ちなみに、世界の先進国は、色々なやり方です。ただ、公益を無視するようなことはなく、「公益と市場原理」のバランスを考えるし、どうやってそのバランスをとるか?を考えること自体が大事。国全体レベル向上のためにはどうしたらいいか?短期的には?長期的には?そういうこと考えて制度設計する。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
結局は、H30年開学でなく、普通のスピードならH31どころかH32で良かった。そして、じっくり、知の議論をして(知事とかは、当然、無視)(大学設置の議論に、政治力は(隠れてなら知らん)入ってこない。)、決めて行けば、こんなくだらない話で国会がストップするようなことは無かったのでは?
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
今回の特区の良かった点は「告示で門前払いを無くした」ことだけで、あとはミスだらけに見える。門前払いを無くした後のプロセスにおいては、公益性とか日本全体にとってどうなのか?という議論が薄弱すぎるだけでなく、、誰かが勝手に内定出したあげく、すでに8月認可も決まってる点、さらには、それをメディアが伝えてない点。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
もちろん、文科省側のプロと大学側の「知」の議論なんて怪しいし、どうでも良いと思うなら、そんな数年間の議論はやめてしまえばよいと思いますよ。そしたら、話は楽で、作りたい大学が勝手に隙に作るだけの話です。それが日本全体にとって良いのかどうか、私は否定的だが、みんながそっちがベターというならそっちにすればいいし、この加計の話はそもそもそれが本質でしょう。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
PEM_00 おー、ありがとうございます。返信ボタンがあるのですね。教えてくださりありがとうございます。また、こんなことも知らず、話を訳分からなくしてしまってすみません。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
hadoron1203 あのですね、北海道大ではないけれど、事後評価なんて書きましたよ。これこそ、役人仕事であって読むに値しない無駄な書類です。何とでも書ける笑
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
hadoron1203 例としてあげてもらったのが北大のこれですね?http://www.niad.ac.jp/sub_hyouka/ninsyou/hyoukahou201603/daigaku/no6_1_1_hokudai_d201603.pdf こんなもんに何の価値がありますか?、この種の役人書類には、テクニックがあって、5のモノを10にも見せることができる。書類作成テクニックで大幅に変わる、その種の書類です、もちろん、評価にかかわるのでとても真剣です。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
Japan_USA_WA 国立大学はもっと真剣。学費が低いのでその分補助金が必要で、そのために高評価を得ねばならない。だから、役人に高評価を得るために、高度な役人書類テクニックが最重要です。 こんなもんは、たとえば、研究なら英語論文数とかインパクトファクターとかh-indexとかサイテーションとか、そういう数字で一発で出せるのに、ゴネゴネゴネと、分かるような分からないような、くだらない役人書類。こんなもんで評価するから、余計にダメになる、といっても良いくらいでしょうね
0
Mo @mo9534156 2017年7月12日
つまり「加計なんて中身スカスカの張りぼてなのに認可をくれてやるのはおかしい。時間を掛けて再検討すべき」と言いたいって事かな?斜め読みだけど。それは10年以上掛けて詰めてきた学園側をあまりにも馬鹿にしてませんか
11
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
hadoron1203 必死なのは知ってます。僕も必死で書いた覚えがある。ただ、あんなもんで評価したのでは、ダメでしょうね笑。如何に自分の大学をよく見せるか?、、ある意味、上手に、粉飾するか?笑、、、が、9割ですよ。外部評価者を如何に騙すか?それも大事。ちなみに、私の知る限り(まあ十や二十しかないけど)、どこでもそういうやり方。デタラメ。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
hadoron1203 たとえば、中期計画や評価だって似たようなもん。ズバリと数字で出さずに、あーだのこーだの、とにかく、自分の大学をよく見せるために必死で書類を書く。そういう必死はありますが、正直くだらないので、やめたほうがいいかもしれない、、もっとマトモな評価じゃないと。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
そういう事後評価なんてものに比べると、大学設置のための数年間の、知のバトルの方が、ずっとマシですわ。完璧には程遠いけど。まあ、文科省がやってることのなかで、マトモなのは、数年間の知のバトルしか思いつかないですね。なぜ、バトルになるかというと、大学はデカい学部を作りたい、文科省はそんなもん認めるか、っていうお互いの利害がぶつかるので、あとは、データや根拠で勝負をする。文科省の方が強いから負けることの方が多いが、案外、通ったりもする。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
chimpanzee7 知のバトル、やってないですよ。設置審立ち上げまで数年かかるのが平均なのに。時間的に見ても、やってない。加計やらその周辺が、色々陳情はしたでしょう。でも、陳情と議論は違うと思いますよ。加計側が出してるのって、しょーもないパワポの十ページとかですよね?、あんなの議論でも何でもない、学会か国際会議レベルの議論を、数年やったとは思えない。
0
Mo @mo9534156 2017年7月12日
文科省age凄いですね。ならなんで内閣府に「設置を否定出来る根拠を示せ」って言われて何も出なかったんでしょう。プロなのに
12
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
yoyo_mere 内容に問題あるなしにかかわらず、誰かが「内定」を出してしまった。内定が出た以上、内定反故(=審議会での不認可)は出来ないルールになっているので、8月に必ず認可されます。設置審議会で審議するというのは、文科省が国民にミスリードを与える表現をしてる。設置審議会では、書類の審査を行う。そしてその書類の中身は、数年の議論の結果として内示が出たらその内容をそのまま書くだけの話で、
0
齊藤明紀 @a_saitoh 2017年7月12日
相当な準備がしっかりできていたがただ需給調整を理由に文科省に事前審査を門前払いされていた、という状況ならば、2015年12月に特区指定で18年4月開学に間に合うんじゃないかなぁ?『「特区指定だ門前払いスンナ」って圧力はかけたけど「計画の不備に目をつぶれ」という圧力はかけてません』って言われたら論破は難しいんじゃ??地鎮祭が2017年4月だから、特区指定から1年4ケ月はあるので。
1
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
chimpanzee7 底辺大学が今いっぱいあるのは、2000年ごろに規制緩和して、大量に大学が出来ちゃったからです。この規制緩和は失敗だった。つまり、なんでもかんでも、(中身なんか知らんし、どうでもいいし、的に、)設置を認めてしまえ、ダメならダメで市場原理で淘汰されるだろ、ってことで、やった。で大量の税金で補助して、大量に大学作った、、その結果が今の状況。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
EngsInst 責任がどこにあるか?なら、H30年4月に開学を決定した誰かでしょう。H31か、むしろ、平均スピードならH32でよい。そうすれば、ちゃんと議論したうえで決定できたであろうから、、、、こんなくだらない加計問題なんか起きなかった。H30に誰かが勝手に決定したのが、一番の大ミス。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
EngsInst 獣医学部を増やす根拠は誰にも見つからなかった(内閣府議事録ご参照)、特区委員が「増やす前提で何か根拠を探せ」と言ったが、誰にも農水省も文科省にも、見つからなかった、つまり「増やす前提で何か根拠を探せ」を取り消して、「根拠ないが、政治判断で増やす」と特区が言う以外になかった、のに、それをしなかった。根拠ないが許可を出さざるを得ない文科省に全責任があると?
0
田舎社長 @EngsInst 2017年7月12日
Japan_USA_WA 「大学はデカい学部を作りたい、文科省はそんなもん認めるか、っていうお互いの利害がぶつかるので、」これが最早色々勘違いだからどうしようもないな.これが建前かつ本音なんだったら,許認可行政のスジを外していて,尚且つ閣議決定されてる総量規制の取扱い方針に反するから,行政訴訟やると文科省が必敗だぞ.
5
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
EngsInst 高橋洋一、間違い。古臭い大蔵官僚の論理で物事話してる。高橋洋一の言い分は、縦割り行政が叩かれていたころの役人の言い分で、今かなり縦割り行政が改善されてて、、なのに、縦割り行政時代の役人の考えを使って、今の文科省は間違ってる、、と言ってますね。記事見ましたよ。
0
田舎社長 @EngsInst 2017年7月12日
mo9534156 医・獣医・船員の総量規制は「自分にとっても都合がよいから他人に言われてやってただけ」でしかないから,需要予測や供給計画を策定する能力が無い,というのが真相ですよ.国交省なんかだと道路鉄道の広域な需要予測は下振れ精度が高くてまず外さないので,小規模案件でない限りはB/Cで事後検証食ってもあまり火傷してないです.文科省には当事者能力が無いのです.許認可はできても総量規制組み込みをやる能力は無い.
10
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
EngsInst 申請書を出した時点で、ほぼ認可は決まってる。僕らにとっては「設置審立ち上げ」までが勝負であり全て。設置審が立ち上がったら勝負はついてて大学の勝ち(勝つために「カネ」やら「力」は使えない。)。設置審立ち上げまでの数年間で、文科省側のプロとの、知のバトルで勝つことが全て。勝てなきゃ、設置審が立ち上がらない。設置審が立ち上がって申請書を出したら、あとは細かい話だけ。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
EngsInst 「論旨も根拠も不明瞭で理屈が読み取りにくい申請書なんか出して来たら」そんなショボすぎる申請書では設置審が立ち上がらないです。文科省側のプロ(文科省内と外)と大学の間で数年間議論して、部分部分で勝ったり負けたり、そうして、ほとんどすべてが決まって、そしたら内示が出て、設置審立ち上げになる。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
EngsInst 「気位が高い申請側としては一方的に指導されてるのを「「理と知のバトル」」って言い換えてるだけなんですよ.」別に気位なんか高くないですね。第一、チカラ関係上、文科省が有利ですわ。文科省を言い負かせるのは、データとか根拠とか、知とか理とか科学とか、そういうモノでしか対抗できない、って事。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
murakumo13 『逆だよ。それを出せと言われて文科省は出せなくて農水省のせいにした。ソウ事実が既にあるの>獣医師会農水省がデータと根拠を出して不要といって』→ 内閣府議事録見ると、「農水と文科は、増やす前提での根拠みつけろ」と特区委員が言ってて、結局文科省も農水省もその根拠を見つけ出せなかった。で、獣医師会が「どうしても増やすなら一校で」と言ったので農水はそれでOKとした。文科は根拠は見つけ出せなかった、、が、誰かが内定を出した。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
Domeki 『 「文科省vs大学のバトルがあるというところを私は評価してて、そのバトルでは理知を使うので、恣意性は低いということです。」特区とは、そういう所管官庁との無駄とも考えられるやり取りを簡略化し、スピード感を持って実施するのも目的で、それがうまく行けば、あなたが大事に思っている「バトル」そのものが規制緩和の対象となる「ムダ」と証明されて終わりです。』→ 日本トップレベルの「知」のバトルを、軽視する考えもアリだし、それでもOKです、皆がどう思うは知らない。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
Domeki その場合(設置審立ち上げ以前の議論を無視するなら)、何によって許可を与えるのか?を考えないとならない。データや根拠や知識や科学やらではないなら、陳情とか特区に選んでもらうために頑張るとか、そういうことですか?、そういうのも一部ではいいでしょうが、それを全国展開するのは、先進国っぽくないやり方かと。
0
ハドロン @hadoron1203 2017年7月12日
Japan_USA_WA 甘いね。北大の評価だから卒なく書かれたように見えるだけで、書類作成のテクニックだけでどうにかなると考えてる時点でお察し案件だよ。そんなことは評価する側も先刻承知なんだよ。見透かされていることに、あなたが気付いてないだけ。
13
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
Domeki 『個人の評価を一般化された価値として話すならまずは自分の思い込みでないことを証明しないとね。』→その証明は、大学設置の仕事をしたことある他の人々に色々聞いていただくしかないです。なぜなら、設置審立ち上げまでの数年の議論を文科省は公表してないからです。僕は、文科省は、それを公表すればいいと思いますが
0
ハドロン @hadoron1203 2017年7月12日
Japan_USA_WA 例えば、不適合の烙印押された報告書見てみましょうか。http://urx2.nu/EG1Y これ読むと分かるけど、シラバスの内容や課題レポートの出題方法、学習の達成度や試験の配点方法、成績評価のあり方にまで踏み込んで精査している。こういったものは書類の書き方どうこうで誤魔化せるレベルじゃない。
12
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
EngsInst 手引きなんぞ、忘れました。で、この手引き、この議論にはほとんど意味ない。設置審立ち上げて申請書を提出する、それまでの数年の議論でほとんどすべてを決め、その内容を申請書に書くだけのこと。(申請書には細かいカネの計算もあるからそれが面倒ではあるけれど)。申請書に書く内容を決める数年の議論が全てと言ってよい。
0
ハドロン @hadoron1203 2017年7月12日
Japan_USA_WA 2013年に学校法人会計基準が40年ぶりに大幅改訂されて、私立大と言えどもきっちりとした会計報告を行う義務が生じている。入学定員も水増し・定員割れは厳しく指導され、是正を勧告される(しかも学部ごとに)。そうしないと国からの交付金が減額される。粉飾決算が横行できる時代じゃないんだよ。
10
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
EngsInst 手引きなんぞ見ても仕方ないが、手引きやQ$Aに書いてある言葉を使うと、大学設置は、「データや根拠に基づいた数年間の議論である申請前「事前審査」「事前協議」といった内容」→「議論がまとまれば内定や内示がでる」→「設置審立ち上げ、議論で決まった話を申請書に書く、審査されるのは細かい数字など」→「設置審が立ち上がれば、不正が無い限り、認可」、まず、この文科省ルール設置審ルールを知ってください。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
EngsInst 『自分が関わってて法令に関わる実務案件で省庁相手にするもので,告示まで確認に行かない神経が分からんぞ俺は.』→ 僕は獣医学部でも医学部でもないですよ。それに、そもそも告示なんて数えきれないほどあるので、、学部設置の話に限らず、直接文科省に確認して、何か告示にひっかからないかどうか確認します。
0
._. @Japan_USA_WA 2017年7月12日
take_ji 『「審査スケジュール」で文科省自体が、”6月初旬に実地検査するから”って、最初から公表しているのにねぇ、なんで「6月に実地検査したこと」が問題のような報道をされたのだろう? http://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/detail/__icsFiles/afieldfile/2016/04/12/1368922_02.pdf』 → 報道は勉強しろ!僕よりも詳しくて当然!報道してそれでメシ喰ってる。
0
Domeki @Domeki 2017年7月12日
Japan_USA_WA は? 「何によって許可を与えるのか?」手続きと形式でしょ。あなたが言ってることは。「これまでは新学部設立申請の手続完了まで2年以上かかった」ってだけでしょ。しかも平成三年の改定前の話じゃないの? 平成三年の大学設置基準の大綱化で、文科省自らが認可の速度アップと簡素化を言ってるんだけどhttp://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/html/hpad199101/hpad199101_2_150.html
6