5
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
そんな訳で魔神英雄伝ワタルに代わりまして、今日からチックンタックンの視聴感想を書いていきます。とりあえず今回は1~5話まで。急遽取り上げる必要が出てきて予定を変えてる事もあり4回に分けて全23話とハイペースで見ていく。#チックンタックン pic.twitter.com/bqb5PSMGh4
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
いや……まぁ何というか何か見落としているロボット物を探していたら、この作品が引っ掛かった。一応チックンの護衛ロボット・ジタバタメカタンがジェット、スクリュー、ドリルの4形態に変形するわ、当時合金玩具が発売されていたわと……「えぇ、これもしかしたら?」と #チックンタックン pic.twitter.com/35aHZFDYO9
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
正直、流石にこの作品を取り上げる日が来るとは考えていなかった。多分メカタンの合金玩具を知らなかったら多分スルーしていたかもしれない。映像ソフトや動画配信もない(過去されていたらしいが)作品とのことで絶望的かと思ったが #チックンタックン
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
youtubeで大半のエピソードがあがっていたこととフォロー関係者の方から映像ソースを提供してもらい晴れて視聴できる環境が整った……正直大半youtubeのアップロードに依存する事になるが、この作品がそうでもしなければ視聴手段がない為、 #チックンタックン
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
何というかもうご了承願いたい(汗)私自身正直この作品をまともに見れる事事態かつてのダイアポロンに近いようなガクブル感があり、相当レアな作品なのは間違いないと思う。まぁ個人的な取り上げる経緯はこの辺りで終わるとして #チックンタックン
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
この作品についてだが、どうやら学研がモスピーダに続いてTVアニメのスポンサードとして参入する作品として選ばれた経緯があるらしい。ちなみにこのチックンタックンと競合して敗れたのが後のメガゾーン23っぽい。そんでもってまさかの石ノ森章太郎先生原作と #チックンタックン pic.twitter.com/d1z3U0pZgG
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
とんでもない大御所の作品であり、石ノ森作品でロボットアニメとしてカウントできる点でも珍しい。なお原作は学研の科学・学習に連載されていた学習漫画なのだが、アニメではメカアクションあり、お色気あり、美少女戦隊ものあり、パニックSFギャグありと何というかその #チックンタックン pic.twitter.com/GILu61irDr
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
えぇと、これ学習漫画原作……?と戸惑いの色を隠せない。バトルスキッパーのアニメ化と似たような匂い……ゲフンゲフン。いや、良くも悪くも80年代コメディにアレンジしている気がする。ちなみに「うる星やつら」や「さすがの猿飛」などをプロデュースされた岡正氏の作品で #チックンタックン
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
もしかしたら岡プロデューサーのノリも反映されているのかもしれない。ちなみにOP・ED主題歌が平野文さんと千葉繁さんなのも「うる星」と関係深いといえば深い。ただ平野さんは主演ではなく主人公の母親役なのだが。一方千葉さんは敵役のDrベルを演じられており #チックンタックン pic.twitter.com/KygMyAuEx7
拡大
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
ED・本編ともども千葉さんの脂が乗ってる頃のアドリブを楽しめるのだが、あらゆる悪事が記されたワルチン大辞典を持って脱走した彼だが、地球でミコ達キュンキュンズの面々。まぁ小6女子に一目ぼれしてナンパする為に悪事をやっていると、これまた相当ロリコンじゃねーか!と #チックンタックン pic.twitter.com/GnC7tncFkG
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
ある意味とんでもない悪党ではある(笑)話を戻して、「うる星」のスタジオでもあり、学研とは「ニルスのふしぎな旅」や「まいっちんぐマチコ先生」で縁のあったスタジオぴえろ作品になる訳だが、前半の1クールは実質スタジオぎゃろっぷに下請けへ出しているっぽく #チックンタックン
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
「キテレツ大百科」の故・早川啓二監督作品で、作画には丹内司、辻初樹各氏など黎明期のぎゃろっぷ系スタッフが中枢を担っており、ひょっとしたらこれが処女作かもしれない。実際チックンがコロ助の面影があったり、ミコの作画は「ミラクルジャイアンツ童夢くん」のメロディや #チックンタックン pic.twitter.com/78pn55XrSI
拡大
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
「ゲンジ通信あげだま」の麗様を彷彿させるような肉感的なキャラクター作画が特徴的とも。また主人公のヒロインでは珍しく麿眉系だが、賛否があったのか2クールでキャラデザが変わってしまう。それと別に2クールからスタッフが結構変動しており後で触れようと思うが #チックンタックン
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
当時どうやら「忍者ハットリくん」の真裏に放送されたのが響いたか、1クールでゴールデンタイムから金曜の夕方16時台に左遷されて打ち切りの憂き目にあってしまったらしい。モスピーダも「パーマン」の真裏と当時絶頂だった藤子アニメに学研スポンサード作品は #チックンタックン
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
悉く敗れた時代のあだ花というのだろうか(汗)ただアニメのクオリティとは別に原作が学研の学習雑誌オンリーと結構媒体が限られており、知名度で大分差がついていたとあっても仕方ないかもしれない……仕方ないね #チックンタックン
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
まぁ、前置きはこのくらいにして第1話だが、地球に不時着したチックンをETと呼ぶミコに時代を感じさせる。そんでもって平気でパンチラなりレオタード姿のイメージなりと結構サービスに積極的な小6女子ミコ……大らかな時代だったのだろう、多分 #チックンタックン pic.twitter.com/85nJ5cYooo
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
そんでもって、ワルチン大辞典を奪ったDrベルが早速悪事をしようと辞典をめくるが、悪事をやった事がないから何をすればよいかわからないと効いてワルチンから呆れられる……何か悪党に多分向いていないよこの人!と突っ込みそうだが、たまたまニュース番組を見て #チックンタックン pic.twitter.com/stYynlxVtx
拡大
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
地球を南極や北極のようにすると結構大がかりな作戦をしでかす。ただその一方でチックンとDrベルのソリ対決でワルチンの取り合いをするのはまだしも、最後氷が解けた結果街が津波に遭ったような被害なのだが、ミコ曰く来週には何とかなるでしょと締めている……よいのか(汗) #チックンタックン pic.twitter.com/V6JvqP0Rtz
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
第2話……ミコの友人(左からモコ、ムツコ、メーコ、マキ)がチックンの事を知りキュンキュンズを結成。Drベルの悪事に立ち向かう事となる。ちなみに彼女たちはミコともども普通に戦えるっぽいようで、ある意味美少女戦隊ものの先駆者なのは気のせいだろうか #チックンタックン pic.twitter.com/VziwfeUTvS
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
また、ミコが富沢みーなさんの演じる快活なボクっ娘と萌え所が高い訳だが、他の女子も坂本千夏、松井菜桜子、神代知依さんらと80年代を一世風靡された方が集っている。個人的に坂本さんが演じる姉御肌ことマキが良い。神代さんのモコはこの頃演じられる事が多かったぶりっ子系 #チックンタックン pic.twitter.com/99skjjQh0P
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
松井菜桜子さんの演じるメガネっ子ムツコが奇面組の千絵ちゃんにしか聞こえないのは御愛嬌か(汗)またのんびり屋のメーコが松谷裕子さんとラムのラブソングの人だが声優での出演は珍しい。ただハスキーで大人っぽい演技は意外と聞ける。この5人が何かあると円陣を組んでポーズ #チックンタックン pic.twitter.com/qM8h7KkeE8
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
そしてミコに一目ぼれしたうえキュンキュンズへ惚れた事からDrベルは拾った天気図を元に天気記号をモチーフにしたUFOで彼女達を拉致しようとする。何か申し訳程度の学習漫画要素と言ったらまずいでしょうか、これは #チックンタックン pic.twitter.com/UJxflWA5Z9
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
そんでもって台風の目をモチーフにした壺からの脱出や、天気記号を相手にインベーダーゲームしたりも学習漫画要素なのだろうか(汗)そんでもって、どの道自力で脱出してDrベルを逆にボコボコにするキュンキュンズ。小6女子は強い #チックンタックン pic.twitter.com/QOAxD3PLCm
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
第3話……「スーパーママ怒る! 生け花大パニック!!」とのサブタイトルでミコの母フツ子のエピソードだが、少なからず彼女は今回怒っていない(汗)そして一応生け花の話で彼女が先生の代理でコンテストに出場するのだが、いきなりショベルカーに乗って会場まで向かうわ #チックンタックン pic.twitter.com/zPu1YATVYJ
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
その会場に乗り込んでショベルカーで作品を作り、「誰がためにベルが鳴る」との作品を完成させて絶賛されるのだが、この辺り突っ込み不在で続くので結構狂気度の高いエピソードではないかと。それまで天然だけど常識はあった母親のはずがもう常識すらないのでは #チックンタックン pic.twitter.com/iAtwoHdV74
拡大
拡大
拡大
拡大
残りを読む(103)

コメント